2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話567】ポケモンGO | トップページ | ニチアサ一部休み »

2016年8月13日 (土)

100人以上の前で読み取り

先日とある学習会の通訳に行って来ました。対象者は全通研の会員さんなのですが、ろう者の講師なので読み取り通訳を付けるということでお声がかかったわけでございます。参加者は約140名!

通訳活動をしているベテランの方もいらっしゃれば、活動を始めたばかりの方もいらっしゃったでしょう。でもほとんどの方は講師の手話が直接分かる方だと思います。そんな中、午前2時間、午後2時間の読み取り通訳をしてきました。依頼されたときに「半日行くなら一日行きまーす」って言ったら本当に一日になりまして、がっつり読み取ってきました。

午前と午後の講師は別の方。午前はどちらかといえば運動の歴史や制度についての内容。午後は戦時中とその後の激動の時代を暮らしたろう者について紹介する内容。それぞれ3人ずつでタッグを組みました。

詳しい内容はお話できませんが、なかなか大変でした。特に午後の話が内容が重かったこととウメが知らない(知らないとか言っている場合じゃないんですけど)話がたくさん出てきたので見事に撃沈。フォローを受けながら読み取るのに必死で日本語になっていなかったような気がします。

個人的に聞いている人のほとんどが手話がわかる人だから、というプレッシャーはそんなになかったのですが、イヤな人はイヤなんですってね。確かに「あの人あの手話読めなかった」って思われそうですけど、ただ手話を見ているのと読み取って日本語にするのとはやっぱり大違いだなぁというのは通訳を経験している方なら分かって下さると思うので、そこのところはさほど気にならなかったです。でもやっぱりもうちょっとしっかり読まないとダメだなぁと反省点がっつりで帰って参りました。

でも手話通訳の現場に立たせてもらえるのはありがたいです。これからもどんどん積極的に経験していきたいですね。

« 【手話567】ポケモンGO | トップページ | ニチアサ一部休み »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話567】ポケモンGO | トップページ | ニチアサ一部休み »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: