2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« やっぱりメシは誰かと食いたい | トップページ | 軽自動車税 お支払い »

2016年5月23日 (月)

E嵯峨野線とD奈良線

JR京都駅から嵐山・亀岡方面に向かうのが「山陰本線」こと「JR嵯峨野線」、伏見・宇治・奈良方面に向かうのが「奈良線」です。どちらも京都駅から出発する割に割とローカルなニオイが漂います。

Ekaisoku

まずは嵯峨野線。先日「全国手話研修センター」に行った時に利用しました。嵯峨野線はこの数十年で大きく変化し、先日は園部駅まで全線複線化しました(京都駅からしばらくは単線区間が残っていますが)。そのわりに本数がなかなか増えないんですけどね。

京都市右京区、亀岡市、南丹市など沿線住民の通勤にも使われ、さらに嵐山などの観光地も走り、競合路線があまりないこともあり、いつも混んでいる印象です。っていうかもっと増発したらいいのに、と思っています。車両は最近はやっとJRになってからの車両が使われるようになりました。

そしてなぜか終点の京都駅では車掌さんが自動で扉を開けず「ボタン」を押してドアを開閉する方式をとっています。一旦全部扉を開ければいいのに、と思うのであります。この嵯峨野線には数年後に梅小路公園の近くに新駅が予定されており、さらに発展が予想されています。

Naraline

こちらはJR奈良線。どうですか。国鉄時代の車両、103系ですよ。とある金曜日の夜に乗ったのですが、哀愁漂いますね。こちらはローカル感が漂います。競合路線として「近鉄京都線」があるんですよね。奈良に向かうならそちらの方が本数も多く、速いんです。

しかも単線区間が残っており、本数も1時間に3~4本です。これは京都駅で降りたときに撮影したのですが、この電車の次は29分後…。乗れて良かった。しかも電車内がなんだろう…古いだけあって良く揺れるし虫が多いし、駅が…やっぱり古め。

奈良線はどうしてもカーブが多く、スピードもあんまり出せないんですよね。それでも「伏見稲荷大社」最寄りの「稲荷駅」や一大観光地宇治市を通り、奈良に向かう古都を繋ぐ路線なので、力を入れれば結構お客さんが増えると思うんですけどね。

ちなみに「奈良線」は京都駅~木津駅(京都府木津川市)の間なので、奈良県を全く走っていなかったりします。「奈良行き」の電車はあるんですけど、「大和路線(関西本線)」に直通しているという訳です。そのJR奈良駅も奈良の市街地から微妙に離れていたりする…。しかし、この日もそうでしたが、沿線の住民も増えて利用客は増えている様子です。でももうちょっと頑張れ!

京都駅って観光客も多く、近代的な駅ですが、この2つの路線(プラス湖西線を走る国鉄時代から使われている一部車両)がちょっとローカル感を出してくれているんですよね。新幹線&地下鉄から嵯峨野線・奈良線まで、結構バラエティ豊かだと思います。駅を出れば市バスのオンパレード。

いや~京都駅も発展しましたね。

« やっぱりメシは誰かと食いたい | トップページ | 軽自動車税 お支払い »

街・土地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりメシは誰かと食いたい | トップページ | 軽自動車税 お支払い »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: