2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 聴覚障がい者用陸上スターターアプリ | トップページ | iPhone SEの値段 »

2016年3月29日 (火)

特殊健診の結果に驚く

約1か月ほど前に職場の特殊検診(いわゆる頚肩腕症候群の検診)を受けました。タッピングとか握力とかつまみ力測ったりとか、先生にいろいろ触られたりする問診を受け、あっさりと終了し、特に問題無いかなーと思っていたらですね。

先日結果が返ってきたんですけど、それがAでもなくBでもなくCでもなく「T」。しかもとってもよく分かりにくいところに書いてあったのです。んでもって「治療中」「要経過観察」って書いてあったものだから、「へ?」ってなって、思わず検診担当の人に問い合わせてしまいました。

そしたら丁寧に説明してくれて、(頸肩腕の)治療をすぐ始めないといけないということではなく、最近自分が整体に行っていることや肩こりの症状が出ていることを問診票に書いたことにより、「じゃあそのままその治療を続けてくださいね」という意味だ、ということです。昨年は「A」だったので「T」って何?そもそもけいわん検診に「T」ってあるんかいな(一応全通研健康対策部で検診を担当しちたので)とビックリしてしまったら、そういう事情だったようです。

特段心配することもないから、そのまま無理すぎないように肩こりほぐしてくださいね、ということ。整体に行き始めてから(最近また行けてない汗)肩こりは和らいだような気がしますし、毎回気持ちがいいのでこれからもご指示通り「治療」を続けさせていただきます。

もう~何かに引っかかったかと思った…。

« 聴覚障がい者用陸上スターターアプリ | トップページ | iPhone SEの値段 »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聴覚障がい者用陸上スターターアプリ | トップページ | iPhone SEの値段 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: