2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 大ぴちょんくんがお知らせ | トップページ | 久しぶりの大胆な架空請求メール »

2016年3月13日 (日)

間違いFAX

最近はろう者でも若い人だと自宅にFAX回線を引かない人も増えているそうですが、ウメは通訳依頼とかのやりとりもあり、電話回線を引いてFAXを設置しております。現在はNTTのフレッツ光のひかり電話を利用中。

そんなことはどうでもいいのですが、今の家の番号になってから(というか今の家に越してきてから)時々会社さんから間違い電話やFAXが届くんですよね。電話は基本的に取らないのですが、留守番電話におもいっきり業務連絡チックなものが吹き込まれていたりします。

で、先日はとある会社さんから取引先さんらしきところへの料金の「督促状」の間違いFAXが届きました。ウメは届いたFAXをスマホにメール転送しているので、すぐそれがわかり、まぁ内容も内容なので、送り先に電話しておきました。

「そちらさんから○○さんに送られた督促状らしきFAXが間違って届いていますよー」と普通に連絡したら、先方は丁寧に謝ってくれました。別にそれで怒ったりした訳じゃないですけど、後で「送った!」「届いてない!」と会社同士がもめるのは避けて欲しいですしね。そもそも必要無いFAXは印刷しませんし、データも消しておきました。しかし、ちゃんと払うものは払わないといけませんよ~。何の会社か知りませんけど。

かく言う自分も仕事や活動でFAXを送ることも時々ありますので、自分が送り間違えないように気をつけないと…と気を引き締めるのでありました。ホント、うっかり間違いでとんでもないことになりかねませんからね…。

« 大ぴちょんくんがお知らせ | トップページ | 久しぶりの大胆な架空請求メール »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大ぴちょんくんがお知らせ | トップページ | 久しぶりの大胆な架空請求メール »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: