2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« とんぷくのおくすりはおまもり | トップページ | 左が強いって知らなかったの »

2016年1月30日 (土)

通訳士試験 合格率2.1%

昨日、手話通訳技能認定試験→いわゆる手話通訳士試験の合格者が発表されました。驚いたのはその合格率。2.1%と過去最低となっています。1,076人受験して23人しか合格していないという超難関となってしまいました。

京都府では合格者が1名のみ…。全国でも男性は1名。20代2名、30代3名…かなりの小数となってしまいました。合格者の平均年齢は43.3歳。東京都でも3名、近畿地区でも4名しか合格していません。

いやーどうしてこんなに急に合格率が下がっちゃったんでしょうか。最近では合格率は2割あたりで上下していたと思っていたのですが、急に問題を難しくしたのか、それとも受験者の質が下がったのか…でも受験者の質が急に下がるということはあまり考えられないので、合格者を絞った、と考えるのが適当なのかもしれません。

そもそもこの手話通訳士の試験って、業界の中でも結構ナゾに包まれているんですよね。誰がどのように採点しているのか…って、そりゃー試験だからバレちゃ困るんですけど、この合格率の極端なバラツキ(ある一定の時期まではだいたい1割だったのが、ある時期から合格率があがり、一時期は3割が合格)といい、採点基準が今ひとつ分からなかったりします。

今回の試験で合格した人はなんかすごそうです(ただのイメージですが汗)。ウメは何気に合格率がちょっと上がったときに合格したので、運が良かったのか?もしれませんが、この難関をくぐり抜けてきた人は凄いと思います(と、プレッシャーをかけてみる)。

手話通訳士、という資格がもっと職業的に確立できているのであれば、このくらいの合格率でもいいかもしれませんが、どうなっちゃったんでしょうか。資格に合格したから即通訳のプロ!という訳ではない、むしろスタートラインだとは思うんですけど…うーん、よくわからん。

合格した方!おめでとうございます!ダメだった方!今回は何かがあったんですよ!うん。来年、頑張りましょう!

« とんぷくのおくすりはおまもり | トップページ | 左が強いって知らなかったの »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とんぷくのおくすりはおまもり | トップページ | 左が強いって知らなかったの »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: