2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年1月18日 - 2015年1月24日 | トップページ | 2015年2月1日 - 2015年2月7日 »

2015年1月25日 - 2015年1月31日

2015年1月31日 (土)

手話通訳士試験 合格者発表

昨日は手話通訳者試験(手話通訳技能認定試験)の合格者発表日でした。1月末に変わってから結構経つのですが未だに慣れません。で、今年の結果ですが結構厳しかったようです。

今年度の第26回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の 結果概要は以下のとおりです。
・受験者数   956人
・合格者数   106人
・合格率      11.1%

合格率11.1%とかなり絞り込んだ印象。うーん、かなり狭き門になりましたね。そして男女比では男性6人、女性100人。何という男女差…。男性頑張れ!年齢区分で見ると20代10人、30代23人…やはりこの辺りの年代がまだ少ない印象です。

都道府県別に見ると埼玉・東京・大阪が2ケタ越えしたものの、他の地域は厳しかったようです。広島も7人合格とかなり良い感じ。そして我が京都府は合格者0人…ムムム。兵庫県では4人。一覧を見ても地方は合格者がいなかったり1名だったり、まだまだ手話通訳士が足りている、とは思えないですね。

かといってレベルを下げて合格させるのもどうかと思いますので、ある程度の難しさは必要でしょう。ブログでも何度も同じ事を書きますが、手話通訳士を取ればある程度の職が確保できるとか、手話通訳士自体の技術アップ・理解普及もどんどん進めていかないと、今後厳しい状況は続くのではないかと思います。

ともあれ、今回合格された皆さま、おめでとうございます!ダメだった皆さま、大丈夫!また来年があります!くじけずに頑張ってくださいね!

1月も終わり

今日で1月も終わり。2015年も12分の1が終わってしまいました。数日前からまた寒波がやってきて京都も寒い寒い。特に朝の寒さは辛いですね。布団が恋しい季節でございます。

2015年に入って何があったか…えーと、特に大きく良いことも悪いこともなく、順調に過ごせたと思います。風邪も引いていませんし。っていうか試験対策が大詰めでございます。準備不足は否めない(とか言いながらブログを更新していたりするところがどうなんだろうと自問自答してみたり)のですが、張り切ってまいります。

2月に入ると仕事面でもいろいろバタバタしそうな感じです。そして今の仕事で初めて迎える年度末・年度初め(入ったばっかりの時はよく分からなかった)です。果たしてどうなるのかわかりませんが、できることは精一杯やろうと思います。ただ、無理はしないで。

職場の同期には厄年の人が多いのですが、そんな皆さんに結構悪いことが立て続けに起こっていて、一回り上のウメは「厄払いは絶対に言っておくべき!」と熱心に主張しております。いやね、若い頃は「厄払いなんて」って思ってたんですけど、やっておくに越したことがないですよね。昔の人はよく考えたもんだ。ウメの今の持病が発症したのも厄年の時でしたし。

世の中にはいろんなニュースが流れていますが、とりあえず無事に1月が終われて、当面も何とか頑張りつつ2月、3月、そして春を迎えられれば(もう後輩が入ってきます)と思います。

2015年1月30日 (金)

経験者はそんなにいないと思う

Part

マンションのポストに入っていたパートさん募集のチラシを見て思ったこと。

「ドリップコーヒー検査・検品」を経験している方はそんなにいないと思う。

以上。

ちなみに時給はそれなりでございました。

最近のウメの身体的状況

その1.1,000円カットで髪を切ったせいか、ただ今坊ちゃん刈り。例えて言うならトヨタのCMにて大人になったドラえもんシリーズののび太くん(顔じゃないよ、髪型だけね)みたいな髪型。でも結構いいなと思ったり。

その2.お肌の荒れがなかなか治りきらない。乾燥は敵ですね。身体のかゆみは大分治まってきましたが、ピンポイントでかゆい。それを我慢できない自分もダメ。顔については…もうちょっと頑張ろう。なんか顔のお手入れもっとちゃんとしないといけないのかしら。

その3.左の鼻の穴の内部が荒れている。何でしょう、冬になると出る症状なんですよね。いじらなきゃいいんですけどムズムズするのでいじっちゃうと出血、みたいな。

その4.やや肩こり。これは業務の関係で自分のデスクじゃないところでパソコンの入力作業をしているのですが、キーボードがやや低いので方が疲れるのです。でもこの入力作業は早めに終わらせて次に行かないと後が大変。ピップマグネループよ、癒してくれ!

その5.風邪は引いていない。とか書くと引いちゃうんですが、今週末の試験に向けてこれだけは避けなければなりません。インフルエンザはもう済ませましたし、問題はノロウイルス的なものに絶対感染しないようにしなくては…手洗い・うがい必須。

その6.脳がパンク気味。そう、試験に向けていろいろ詰め込んでいるので頭が回らなかったり。この時期になって「もっと前からやっておけば良かった」という思いと「早くやっても忘れちゃうからこのくらいに詰め込む方が」という妙な前向きな気持ちが錯綜するのであります。

その7.相変わらずの末端冷え性。特に足先が冷えるので、分厚い靴下をはくか、靴下に貼るカイロを愛用しています。これがあるだけで大分違います。手先は今のところ大丈夫ですかね。もちろん、職場にも暖房はあるんですが、やっぱり上の方が温まっちゃうんですよね。

その8.悪い夢を見る。この前は電車から降りてホームから改札に行こうと思ったら階段がものすごく遠くて遅刻する夢と、部屋の天井から突然人が落ちてくる夢を見ました。なんだったんだろう。どうせ見るなら夢でも幸せなものがいい。

その9.何だかんだ書いたがまぁ元気。ミニ発作も治まっているようだし、基本は元気です。

2015年1月29日 (木)

ブルーレイレコーダーDMR-BRZ2000購入 その4

まだ続きます。これで一応最後…かな。

Bluray7

YouTubeやニコニコ動画、huluなどネット動画サービスにも対応しています。でもウメはあんまり使わない(そもそもネット動画はパソコンで見るのが一番楽)と思いますが、大画面で見られるのは良いですね。この辺の操作性もスムーズです。

で、一番重視したスマホやタブレットでの放送番組・録画番組を視聴する方法なんですけど、「お部屋ジャンプリンク」という機能です。命名は相変わらずダサいですが、このDIGAの番組を別の部屋で見ることができます。パナのテレビで見られるのはもちろん、凄いのはiOSまたはAndroidに無料ソフトを入れると(6台まで登録可能)、宅内の無線LANだけでなく、屋外にいても電波で放送番組・録画番組が見られちゃうんです。しかもちゃんと字幕放送も乗っかります。

Bluray8

またあの番組です。著作権の関係上モザイクをしております。フォーエバーラブリーさんに変身してポーズを決めた直後です。これは宅内LANではなく、携帯の電波を使って受信しています。そこそこキレイに映ります。画質は4種類から選べ、パケット通信量も違ってくるのでお好みでどうぞ。標準でも十分見られます。

で、使うアプリが「Panasonic Media Access」というアプリ。これを入れてDIGAに登録すれば、上記のような使い方ができます。お風呂でも、トイレでも、テレビのない部屋でも、そして外でも、国内じゃなくて海外でも(Wi-Fi推奨)見られちゃいます。ただし90日に1回は自宅のネットワークでの認証(ペアリング)が必要です。これは感動しました。これだけで結構な価値があると思ったりするウメは変人でしょうか。

そしてパソコン上でも便利な機能が。インターネット番組表から(ディモーラというPanasonicのサイトに無料登録は必要ですが)、ボタン一つで録画できます。

Bluray9

こんな感じで番組表がでるので、該当の番組の「録画予約」を押せば完了。ネットにつながっているパソコンならどこからでもできます。「詳細」を押せば画質の指定や毎週録画の設定も可能。うーん、すばらしい。更にdocomoのAndroidスマートフォンにインストールされている「Gガイド テレビ番組表」でも(多少の設定は必要ですが)リモート録画予約できます。先のアプリ「Panasonic Media Access」からでも録画予約は可能なので、お好きな方をどうぞ。

というわけで、ざっと機能をご紹介してきました。Blu-rayディスクへのダビングや4Kに関する機能はまだ使っていないので何とも言えないですが、今買うならおすすめのブルーレイレコーダーですね。3倍録なら内蔵HDDに約500時間分の録画ができます。バラエティなど見て消しならもっと圧縮しても大丈夫そうです。なのでお値段を抑えたい方は1TBのDMR-BRZ1000でも良いかも知れません。もちろん、どちらも外付けHDD接続対応なので容量を増やすこともできます。

ハイエンドだと「全録」「タイムシフト」レコーダーが流行っています(放送されているチャンネルを何日か分全て録画してあとで好きな物だけ見たり残したりできるやつ)が、そこまでテレビっ子ではないですし、そもそもまだ高いですし、外から予約もできますし「予約するの忘れた!」と思ったらスマホでちょちょいと予約すればいい話です。うん。これで十分すぎます。

というわけで、4回にわたってお届けしてきました。また使いこなすにあたって気づいたことがありましたらレビューなどしてみたいと思います。いやしかし、そんなにテレビ番組見るのだろうか…。録画ばっかりして溜まりそうな気がする。ま、いいか。

ブルーレイレコーダーDMR-BRZ2000購入 その3

設定画面のご案内。基本的に操作性は良く、サクサク動きますし、メニューも分かりやすくなっています。ある程度カスタマイズもできますしね。これからの画面はある程度ウメ仕様になっておりますことをご容赦ください。

Bluray3

基本メニューはこんな感じ。上の6つのアイコンは別の機能に割り当てることもできます。これがあと左右に1画面ずつ。左は設定関係、右は付加機能関係が割り当てられていますが、変更することも可能です。下の「録る」「見る」「残す」が分かりやすいですね。

Bluray4

録画番組一覧です。基本的にウメは3倍録で録っていますが、気になるような画質劣化は感じられません。そりゃーDRモードに比べたら違いはわかりますが、十分です。こうやって録画番組を一覧表示して、見るなりダビングするなりできます。今カーソルに当たっているのは「ハピネスチャージプリキュア!」の最終回です。なんでおっさんがそんな番組を見ているのか?はここでは省略します。毎週録画設定しておくと番組ごとにまとめてくれるようですし、最近録画した番組だけを表示したり、おまかせ録画(キーワード指定録画)や新番組だけをまとめてくれたりもします。

Bluray5

著作権の関係上、モザイクを書けていますが、再生画面はこんな感じ。って画質が全然わからないですね。これは先ほどの番組のええ所です。「フォーエバーラブリー」さんです。ここは深く追求しなくて良いです。で、気になったのが、字幕放送の文字。全然普通に見えるのですが、東芝REGZAのものよりフォントがかなり荒いです。気にならない人は気にならないでしょうけど、東芝のキレイなフォントに慣れていた自分としては、ここはちょっと残念。

Bluray6

これが番組表です。かなりたくさんのチャンネルを表示できますが、文字が大きくて30分番組なんかはタイトルすら表示されません汗。そして画面上部には広告が…いらない。Panasonicくらいなんですよね、番組表に広告が入るの。でも番組表の表示自体はスムーズです。チャンネルで1週間の表示、とかもできます。ただ、パソコンやスマホからも予約録画が簡単にできる(後述)ので、この番組表はあまり使わないことになりそうです。

2015年1月28日 (水)

ブルーレイレコーダーDMR-BRZ2000購入 その2

Bluray2

付属品はこんな感じ。ビックリしたのは本体の奥行きが短いことでございます。ただし横幅はそれなり。それでもずいぶんコンパクトで軽くなったなぁと思います。付属品としてはリモコンと電源ケーブルとアンテナ線くらい。赤白黄色のAVケーブルやHDMIケーブルは付属しておりません。シンプル。そもそもアナログ出力端子も付いておらず、テレビとはHDMIのみで接続、ビデオデッキと接続できようにアナログ入力端子のみついています。

説明書も一通りついてきますが、読まなくても直感的に設定できます…ってそれなりに家電に詳しい方なら。ネットワークの設定があると多少ややこしいですが、それでも説明書を読みながらできるでしょう。内蔵ハードディスクは2TB。圧縮録画は何十種類から選べて、1.何倍から15倍まであります。細かすぎます。

元々ブルーレイライターが置かれていたところにこれを置き換え、コンセントに繋ぎ、HDMIケーブルをテレビに、LANケーブルを繋いで電源オン!そしてチャンネル設定で初期設定は終了。一通りのチャンネルは無事に映りました。うちはJ:COM(加入していませんが)のケーブルが引かれているので、電波状況は安定しています。BS/CSはマンションの屋上の独自アンテナです。ショップチャンネルとQVCも無事映りました(さすがに録画をすることはない)。

純正リモコンはほとんど使いません。今使っている学習リモコンに信号を記憶させて、純正リモコンは寝かせておきます。複雑な操作の時だけ取り出しますが、あとは学習リモコンで一通りの操作はできます。というわけで、次回は設定画面のご案内を。

ブルーレイレコーダーDMR-BRZ2000購入 その1

久しぶりのそこそこ高い家電を買いました。Panasonicさんから発売されているブルーレイレコーダー「DIGA」の上位機種「DMR-BRZ2000」でございます。

Scay_dmrbrz2000

あーしばらく大きな買い物をしていなかったのですが、ついに我慢できなくなりました。

これまでテレビの録画はREGZAに付けていた外付けハードディスクにして、「見たら消す」か、どうしてもディスクにダビングしたいときはブルーレイライターというもので行っていたのですが、そのダビングが恐ろしく失敗するのと、時間がかかるのと、そもそもその機械がもっさりするので、どうしようかな、と思っていたんです。

で、例えば部屋じゃないところでテレビ(というかだいたいお風呂)番組や録画したい番組を見たい、というのがあって、今まではnasneとXperiaTabletでやっていたのですが、nasneも3日に1回くらい固まってしまったり、そもそもREGZAで録画した番組が見たいのにnasneでも録画しなきゃいけなかったりと、まぁ中途半端な状態だったんですよ。

テレビ自体には何の不満もないので買い換える気はなく、というのは嘘で、うっかり4Kテレビにしちゃおうかな、何て血迷ったこともありましたが、さすがに時期尚早すぎるということで、ブルーレイレコーダーを購入しよう!ということになりました、というかしました。

で、機種はテレビと同じ東芝か、定評があり前にも使っていたことがあるPanasonicかどちらかにしようと決めていました。東芝だったら今までREGZAで撮ってきた番組をダビングできるんですけど、どうしても残さなきゃいけないものはなかったですし、機種自体の操作性などがあまりよろしくない(かつてのアナログHDDレコーダーと違って中身は別の会社(フナイ)が作っています)というのと、番組配信の機能が劣るということで、Panasonicに。どうせなら上位機種にしてやれ!と思いましてこれにしました。

購入したのは年が明けてからだったのですが、年内だったらかなり安く買えたんですよね。もっと早く決断しておけば良かった。それでもアマゾンさんでポチッとなしたらすぐ来たのでビックリ。お値段69,800円ナーリー。

Bluray1

このようにして無事到着。これから開封→接続→設定となるわけですが、まぁ小さくなりましたなぁ。これに3番組同時録画や番組配信機能、自動録画機能、4Kアップデート機能(たぶん使わない)などなど、これでもかというくらいの機能がもりだくさん。これについてはまた後の記事で書きたいと思います。

いやーやってしまいました。これでテレビ録画ライフが捗ります…って、1月中はテレビ見ていないで勉強しなきゃ。というわけで、次回に続く。

2015年1月27日 (火)

ナンなんです

Nan

おいしそうに焼けてるでしょ。粉から作ったんです。嘘です。
(どうでもいいですが、「こなから」って入力して変換したら「二合半」って変換されてビックリしました。半分の半分。1升の4分の1。2合5勺(約4.5デシリットル)。 少量の酒。こなからざけ。(ATOK大辞泉さんより)という意味があるそうです。へぇへぇへぇ…)

とある日の晩ご飯はスーパーで売ってたナンとキーマカレー、どちらも焼くだけ&温めるだけのタイプのもの。このナンはえーと、180円くらいで、キーマカレーも、えーと190円くらいだったでしょうか。オーブントースターで数分焼くとこんなにこんがりおいしそうに焼けました。

でも意外と固かった。焼きすぎと言うよりは、こんなもんなんでしょう。前の職場の近くにあったインド料理屋さんのナンには到底かないません。あぁ、本格的なナンが食べたい。京都にもきっと探せばたくさんあるんでしょうけどね。あんまりグルメには興味がない(普通に食べられればいいや、と思ってしまう)ので自分一人じゃ無理そうです。

温めたキーマカレーソースとこのナンで地味に夕食を済ませました。ま、夕食はだいたい一人ですね。気楽で良いですけど。

30位

職場の福利厚生の行事でボウリング大会に参加してきました。お勉強しなきゃ行けないのに玉転がしして良いのだろうか、という自問自答と何人かから「余裕だねぇ」というお言葉を賜りましたが、職場の人たちとの交流も大事ですし、事前に申し込んだのをキャンセルするのも申し訳ないですし、ま、現実逃避、ということで行って参りました。合計で50人くらい参加していたでしょうか。

ボウリングは個人戦で2ゲームの総合計の得点で争われます。女性には1ゲーム当たり30点のハンデが。ウメはボウリングの実力としては「中の中の下」くらいなのですが、果たして結果は…。

30th

30位!

この大会、たくさん賞が用意されていて、ベスト5の他に、切りの良い順位の人とブービー賞にも景品がありました。で、ウメは約50人中30位。男子としてはなかなかお恥ずかしいランクですが、結果てきに景品をいただけました。ワーイ。

ちなみに手前の図書カードが景品ではありません。これは参加賞です。参加した人全員にもらえるもので、景品はギフトカードでした。ちょっとうれしい。スコアは123と100だったかな。トップの方は合計で360を超えてらっしゃったので相当上手い方でしょう。はなからトップは狙っていませんでしたが、もうちょっと点を取りたかった…けど、結果オーライです。運が良かった。

ってここで運を使い果たした…と言うことにならないように、運をこれからも引き寄せ続けます。これがきっかけでございますよ!参加賞と景品、大事に使わせて頂きます!

2015年1月26日 (月)

おうちクリーニング

Cleaning

洗面台にスーツ上下をぶっ込んでいるの図。

ショップチャンネルで(初めて)購入したドライクリーニング溶剤で今着用しているスーツを洗いました。これは水に洗剤を溶かして5分置く→軽く脱水→すすぎ→軽く脱水→以上!でクリーニングが終わるというなかなかハイテクな洗剤です。

スーツの汚れってどんなもんなのかよくわかっていないのですが、とりあえず毎日着ていますし、そろそろ汚くなったかなぁと思ったので洗いました。このあと室内に1日ほして、スチームアイロンでしわを伸ばしてクリーニング終了。

もちろん、本物のクリーニング店に出した方が仕上がりはキレイですが、この洗剤の特徴はドライクリーニングだけでは落ちない水溶性の汚れも落ちるということ。まぁ洗剤の宣伝ではないのでこのへんにしておきますが、とにかくお洗濯自体は簡単です。脱水は本当に数秒で終わらせることがシワにならないコツ。

ただ、このスーツも結構前に購入してへたってきているので、新しいの購入しましょうかね。そろそろ秋冬物のスーツのセールが始まるでしょうから、そこいらで一着仕入れておきましょう。

それにしてもスーツ(特にスラックス)のアイロンのかけ方って全然知らないんですよね。ジャケットの方はスチームを当ててしわを伸ばす程度、スラックスは折り目をパリッと付けたいのですが、正しいやり方がわからないので完全に我流です。ま、恥ずかしくない程度にはなったかな、と思います。アイロンがけもね、苦手な家事の一つです。

スーツ上下をクリーニングに出したら1,000円はいくでしょうから、これで節約節約。

久しぶりの焼ききしめん

Yakikishimen

最近自炊をするといってもこの程度です。焼ききしめんです。焼きうどんじゃなくてきしめんです。うどんときしめんって太さの違いだけ…だと思うのですが、きしめんだと何故かおいしさ3割増しです。どうしてでしょう。

というわけで、カット野菜とハムと冷凍しておいた豚こまを投入し、しょう油で味付けをしたシンプルな焼ききしめんです。調理時間約5分。何でしょう、盛りつけも雑ですねぇ。上のみそ汁はもちろん!インスタント!(あさげ)です。

自炊って言うのは、ご飯を炊いて、みそ汁はちゃんとお鍋で作って(最近は出汁入り味噌もありますしね)具を入れて、メインのおかずともう一品くらいができるくらいのもんですよね、やっぱり。きっと気合いを入れればできるんでしょうけど、材料もないし調味料もないし、そもそもやる気が出てこない。

料理が趣味の人ってそういう意味で凄いと思います。趣味と実益を兼ねているというか。料理ができる男子はモテますしねぇ。一品料理とか何とかの素とか、焼くだけの餃子とか、そのレベルから脱することができれば、一皮剥けると思うんですけどねぇ。落ち着いたらお料理教室とか通おうかしら。でもそれを実践するかって言ったら、一人暮らしじゃ実践しないでしょうねぇ。あはは。

2015年1月25日 (日)

35歳独身男のブログのデザイン

Rirakkuma

今のブログのデザインです。管理人は昭和54年生まれ35歳、独身男です。どうでしょう?

使っているブログサービス「ココログ」のテンプレートデザインなのですが、最近全然新しいのが後悔されなくて、結構使ったものも出てきてしまい、とうとうリラックマに頼ることになりました。「かーわーいーいぃー」とかは思いませんが、たまにはこういうのもいいかな、と。

35歳の独身男が毎日ブログをセコセコ更新してるというのもどうかとは思うのですが、じゃあその年代の男性のブログのデザインってどういうのが良いんでしょうか。やっぱりブルー・ブラウン・ブラック等シックな色を基調としたシンプルなデザインが良いのかもしれません。

一応CSSでブログテンプレートを自作することもできるようですが、そこまでの知識はウメにはありませんし、一時ブログをレンタルサーバー借りてドメイン取って「WordPress」に移行しようとも思ったのですが、記事量が膨大なのとそんなにやらんでも…と思いまして今のリラックマに至っております。

別にね、デザインは何でもいいと思うんですよ。中身が良ければ皆さんに喜んでもらえると思いますし。でも最近はTwitterやFacebookの方が手軽に見られて、投稿も気軽にできて良いのかも知れませんね。ブログ、どのように使いこなすか、10年を目前にしてちょこっと考えたいと思います。マンネリだマンネリ。

電気代が…

やっちゃいました。エアコンをフル(それでも設定温度は19度)に稼働させた月の電気代の利用料金のお知らせ到着。

7,621円ナーリー。

オール電化でもないのにこの金額ですよ。あぁ、大変だ。最近は朝起きるときに寒いので、タイマーをかけて起きる頃には暖かくしてたりしちゃっていたのですが、これはまずいです。高すぎます。一人暮らしですよ?ちなみにガスは2,700円くらい。合わせて1万円コース。水道代は定額で1か月2,500円。

うーん、やっぱりエアコンが一番大きいでしょうね。あとは浴室暖房(これは外せない)かなぁ。後はそんなに大きく使用頻度が変わった、というものはありませんので、やはり暖房関係です。なので朝のエアコンは起きてからにします。

しかもそれと同時に今年4月から平均で10.23%の値上げのお知らせも来ました。要するに原発を動かしていなかった分火力発電を頑張らせたからその分の燃料代がかさんだので値上げするね、テヘということですが、そもそも「総括原価方式」という独特の計算方法で、メリットもあるのですが、何でもかんでも原価として計算できちゃう弊害もあるんですよね。なので一定の利益を確保できる、というとうがった見方になりますが、そういうことなんです。

うーん、納得いかない。絶対にまだまだコスト削減できるはず。いくら関西電力が原発依存度が高かったとは言え、内部留保も相当あるはずですし…。一昨年の5月にも1割上げて、消費税が上がって、また1割あがるなんて…でも、一般家庭では断れないんですよね。あぁ~お財布に厳しい春になりそうです。その頃にはエアコンの使用も落ち着いているとは思いますが。

とりあえず、省エネするしかなさそうですね。

« 2015年1月18日 - 2015年1月24日 | トップページ | 2015年2月1日 - 2015年2月7日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: