2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年10月11日 - 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »

2015年10月18日 - 2015年10月24日

2015年10月24日 (土)

お気をつけて行ってらっしゃいませ

いつもJR西大路駅からJR長岡京駅まで通勤しているウメ。朝の時間帯は普通電車しか止まらないので、西大路駅→桂川駅→向日町駅→長岡京駅の順に停車する普通電車に乗っています(まぁ帰りも同じなんですけどね)。

途中の向日町駅。駅前には何にもないのですが、通勤客は結構いる駅で、朝の乗降は結構あります(それでも上の4駅の中では一番少ないかな)。その向日町駅の駅員さんが電車が到着した時にするアナウンスの締め。

「本日も、お気をつけて行ってらっしゃいませ」

駅員さんは流れ作業でおっしゃっているのかも知れませんが、これを聞くたびになんだか良い気分になります。きっとマニュアルにはないでしょうしね。屁理屈を言えば電車の利用客はもしかしたら夜勤を終えて家に帰る人もいるかもしれませんが、そんな重箱の隅をつつきたいわけじゃありません。何でしょう、ちょっとした心遣いが通勤時間を良い気分にさせてくれるなぁと思うのです。

ウメは向日町駅では降りないのですが「気をつけて行ってきます!」という気分になります。そしてJR長岡京駅で降りて(特にアナウンスはないが改札口での駅員さんは体育会系で爽やか)職場に向かうわけです。

何でしょうね。マニュアル通りにやれば良いのかも知れませんが、ちょっとした一言、声かけ、あいさつがとっても気分を良くしてくれるんだなぁと最近思うのでありました。ただド丁寧にする、というわけでもなく、さりげなさが大事というか。自分も他の人に応対するときにはしっかりしないとなぁ、と心がけるようにしています。まぁ、人間ができていないので不機嫌になる時もあるんですけどね(笑)

やっぱりね、人と人とのコミュニケーションってちょっとしたところが(も)大事ですよね。うん。

※追記:この記事を(事前に)書いた後、同じ駅員さんが帰りの時間帯に乗り合わせたのですが、「本日もお疲れ様でした。皆様、お気を付けてお帰りくださいませ」と言っていました。すばらしい!

36歳になりました

平成27年10月24日(土)、今日でウメは36歳になりました。お誕生日でございます。

今頃ですね、職場の同期とバーベキューに行っておりますので、この記事はリアルタイムでは書いていない(事前投稿)のですが汗、とりあえず無事?に36歳の誕生日を迎えることができました。そうです、未年、年男なんですよ。

35歳といえば、全通研U-35代表として活動してきて、それが35歳のうちに無事に全通研N-Actionに引き継ぐことができて、引き続き関わることもできています。私生活?では特に大きな変かもなく、風邪はちょいちょい引きますが比較的健康で大きな病気やケガもせず、仕事も大きな失敗もせず順調です。

8月には車も購入し、特に大きなイベントもあるわけじゃないんですが、何だかんだで幸せな生活を送らせてもらっています。手話通訳で言えば、手話通訳の現場へ行くことが減ってしまったものの、全国ろうあ者体育大会in京都やら何やらで手話の活動は続けていますし、時折手話通訳もしてきました。

相変わらず独身生活ではありますが、気楽にのほほんとやらせていただいております。これから仕事が忙しくはなってきますし、寒い季節でさみしくはなりますが、無事36歳です。でも何だか36歳ってずいぶんおっさんですよね。自分では若いつもりなんですけどね。同い年の人は結婚して子どもができて家を買って…とかそういう生活をしている人はたくさんいるわけで、これで良いのだろうかとも思ったりするのですが、まぁ他人と比較しても仕方がないですしね。自分が後悔しなければいいんですよ。

36歳、さて、この1年どうしましょうか。特段何かをしよう!という訳じゃないんですが、とりあえず健康に気をつけて地道に生活できればそれで良しとします。でもやっぱり手話通訳者としての道を模索しようかな、とも思っていたりで、来年37歳の誕生日を迎える頃にはどうなっているか、わかりません。

とりあえず、今日の誕生日を迎えられたことに感謝して、また1年を過ごしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

2015年10月23日 (金)

Dellの薄型ノート新製品が出るの

パソコンメーカーのデル株式会社(Dell)が、薄型ノート「XPS13」の新商品を発表しました。アップル社のMacBook Airに対抗したモデルで、13.3インチの液晶搭載で世界最小を謳っています。

41

ニュースサイトから引用させていただきます。

XPS 13は、ベゼル幅が5.2mmの狭額縁ディスプレイ「Infinity Edgeディスプレイ」を採用することで、11.6型相当のフットプリントに13.3型液晶を載せた製品。

 「スタンダード」は、CPUにCore i5-6200U(2.3GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、128GB SSD、フルHD表示対応13.3型ワイド非光沢液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Homeを搭載し、送料込み/税別価格は144,980円。本体色はシルバーまたはゴールド。
 「プレミアム」は、スタンダードからメモリを8GB、SSDを256GBのPCI Express SSDに変更し、送料込み/税別価格は159,980円。「プラチナ」は、プレミアムからCPUをCore i7-6500U(2.5GHz)に強化し、送料込み/税別価格は169,980円。この2モデルの本体色はシルバーのみとなる。
 「プラチナ・QHD+タッチパネル」は、プラチナから液晶をQHD表示/タッチ対応光沢ディスプレイに変更し、送料込み/税別価格は184,980円。本体色はシルバーまたはゴールド。
 インターフェイスは共通で、SDカードスロット、Thunderbolt 3/USB 3.1 Type-C、USB 3.0×2、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Webカメラ、音声入出力などを備える。
 バッテリ駆動時間は最長18時間。本体サイズは304×200×9~15mm(幅×奥行き×高さ)、重量はタッチパネル非搭載モデルが約1.2kg、搭載モデルが約1.29kg。

あら、薄型でバッテリー駆動時間も最長18時間、更に主さも1.2kg、プレミアムならメモリ8GBで256GBSSD搭載でお値段が17万円。まぁまぁ安いというか、安い気がします。

かなりの薄型でしかもベゼル(液晶の周りのフチ)が狭い、カーボンにマグネシウム合金も使用されているのでカッコイイじゃないですが。Dellさん、頑張りましたね。このモデル、ちょっと欲しくなります。先日、PanasonicのLet's noteの新モデルを紹介しましたが、薄さとコスパを求めるならこちらが良いかもしれませんね。

今のところウメはノートパソコンを買う予定はないですが、もし今探すとしたらこれは候補に挙がる商品です。薄さと軽さ、バッテリは正義ですね。

ちなみに、同じタイミングで世界最小の15.6型ノートも発表しています。オプションで4Kディスプレイも搭載可能。こちらもなかなかで高性能でございましてそそられますね。

久しぶりの部活

昨日は久しぶりにミニバレーの部活練習に参加してきました。練習があるのが1か月ぶり、その前はろうあ者体育大会の会議やら何やらで全然参加できず、2か月ぶりくらいの参加となりました。

やっぱり楽しみながら身体を適度に動かすのが健康にも良くて楽しいですね!皆さんに「ウメちゃん久しぶり~」と言っていただいてうれしかったです。元々上手くはないものの、2か月ぶりの割にそこそこ試合の役にもたって、適度に足も引っ張って、笑いもとりーので楽しんできました。

最近は仕事が終わって一度家に帰り、車で部活の練習会場(職場の近くなのですが)に行くという流れになっています。京都市と長岡京市を電車と車で往復しているわけですが、帰りがラクですし、車に乗る用事を作らないとダメですね。国道171号線の走り方のコツもだいたい分かってきました(と言っても西大路九条~菱川・上植野間ですが)。片側2車線の内どちらを走らないといけないかのコツがあるんですよ、この区間。

割とスムーズに流れて20分で帰って来られました。部活の練習会場からJRの駅まで歩いたら20分弱くらいかかりますので、車の方が便利ですね。これから若干仕事が忙しくなる時期なのですが、できるだけ部活には参加して楽しんで身体を動かしたいと思います。でもやっぱりちょっとなまったかなぁ~。年を感じます。

(相変わらずギャーギャー言いながらやってたんですけどね)

2015年10月22日 (木)

タップルで間違いなかった

最近ネットの広告って凄いですよね。検索したものや閲覧したWebサイトに関連した広告がバンバン出てきて気持ち悪いくらいです。履歴から管理しているのでしょうが、なんだか個人情報を吸い取られているようで…ま、肝心な情報は何も出していませんけどね。

さて、この流れからこのバナー広告を紹介すると完全に結婚願望があるじゃないか!と思われそうなのですが、どうも名前が気になったので紹介します。

Tappuru

これ「カップル誕生」じゃなくて「タップル誕生」で合っているの?とずっと気になっていたんですよ。で、クリックしてみました(上の画像をクリックしても大きくなるだけです)。

「タップル誕生」で合ってました。「趣味でつながる恋活サービス」だそうです。「恋活」って何でしょうか。恋人を作る活動→出会い系?よくわかりませんが、イコール結婚ではないようです。サイバーエージェントグループの会社がやっているもので、登録は無料ですが、利用にはお金がかかるとのこと。

なぜ「タップル」なのかは公式サイトには書かれていませんでしたので、ウメのギモンは解決しておりませんが、特段追うほどのものでもないので放っておきます。で、上のイメージの方「特技:家事手伝い」って、「家事手伝い」って特技なんでしょうか???

というわけで、「タップル」でした。

鶏天あんかけうどん

Tortennankake

JR京都駅JR京都線大阪方面ホームにある立ち食いそばやさんのメニュー「鶏天あんかけうどん」です。ここの「鶏天うどん」が結構ボリュームがあって好きなんですけど、あんかけバージョンが出ていたのでいただきました。

これから寒い季節になりますし、薬味にショウガがついたあんかけうどんはいいですね。身体が温まります。ここのお店、結構混んでいるんですよね。そんなに「うまい!」という評判があるわけではないのですが、やっぱりJR京都線の利用者数が多いからでしょう。

個人的には好きなお店で京都駅に行くとたまに利用します。すぐ出てきて手軽ですしね。この鶏天がジューシーでおいしいんですよ。願わくば揚げたて希望なのですが、なかなかお目にかかれません、残念。

2015年10月21日 (水)

髪について


こちらのコマーシャル。船越英一郎さんが気合いを入れてしゃべっていて、有名なダンサーさんが踊っているので、健康食品の宣伝かなぁと思っていたら、髪(みなまで言いません)の宣伝でした。たぶん業界では有名な人なんでしょうけど、そう来たかぁ~とビックリ。

あと最近よく流れている男性用シャンプーの宣伝。


特に髪に心配がなさそうなテニスプレーヤーの錦織圭選手を起用しています。男の地肌のためのシャンプー。なんだか余裕を感じさせます。

ウメもアラフォーですがおかげさまで髪の心配はしなくてもよいくらいです。気にしている人は多いでしょうから宣伝効果も考えるんでしょうけど、最近のコマーシャルは割とダイレクトですよね。

話はそれますが女性用のナプキンの宣伝がストレートなのが困ります。しかも目にするのは決まって食事時。最近は(ニチアサ以外は)テレビを見る時間も減り、見たとしても録画したものがほとんど。コマーシャルを見る機会も減りましたが、良い意味で目に留まるものを付くってほしいものですね。

久しぶりに焼きました

Okonomiyaki

近所のスーパーに行ったら混ぜて焼くだけの「おはなはん」のお好み焼きが久しぶりに置いてあったので即購入して焼きました。中華麺は別に購入してモダンに。神戸に住んでいた頃は常時置いてあったので1週間に1回はこのお好み焼きだったんですが、久しぶりですよ。でも厳密に言うと一人分のタイプなので少し小さいんです。

前のはこれでした。2人前で卵は別に投入するタイプ。

Item06

今並んでいるのはこれ。1人前で卵が付いているタイプ。これだけで本当に他は何もいらないんですが、量が微妙に少ないんですよねぇ。

Item01

お値段は神戸のスーパーで安売りしていた上の商品と今のスーパーで並んでいる下の商品がほぼ同じ…うーん、上の商品を仕入れて欲しい。お好み焼きは大好物なので量が欲しいんですよねぇ。2人前を焼いて焼きそばを置いてモダンにしてちょうどお腹いっぱいという感じなんです。

でもね、お好み焼きね、最初から作ろうとしたらキャベツを切る段階でウメは挫折してしまいそうなので、こういう商品があると本当に助かります。これからも並べてくださいね、グルメシティさん。

2015年10月20日 (火)

エヴァ新幹線こだま号

JR西日本は昨日、アニメエヴァンゲリオン」をテーマにした500系新幹線「500 TYPE EVA」を公開しました。JR西日本、本気です。ちなみに営業運転は11月7日(土)から来年3月までの予定だそうです。

Eva

こんな感じの新幹線。そもそもJR西日本山陽新幹線500系は国内で初の時速300kmを達成し、ロングノーズでカッコイイ車両でしたが、車内が狭かったのと他の車両と座席数が違う関係で運用がしにくく、早期に東海道新幹線の運用から外れ、そしてのぞみ号から引退し、今ではこだま号として山陽新幹線区間で運行されています。

ニュースサイトでは
JR西日本によると、今年で山陽新幹線(新大阪~博多)が全線開業40周年を迎えるため「インパクトのあること」を実現しようと考え、幅広いファン層を持ち、TV放送開始から今年で20周年を迎える『エヴァ』側に打診。コラボレーションが実現したといいます。
とのこと。これは凄いですよ。

JR西日本「500TYPE EVA PROJECT」

それが「のぞみ号」とかじゃなくて「こだま号」として全駅にチマチマ停車させるのが良いじゃないですか。当面は1日1往復の運転。新大阪~博多駅間を4時間半以上かけて走ります。これは鉄道ファン・エヴァファンにはたまらないでしょう。

外だけじゃなくて、内装もかなり凝っていて、1号車には展示コーナー、2号車は「EVAデザイン」の特別内装車(3~8号車の内装は普通だそうな)。その他、細部にこだわってEVAの世界を再現しています。車内チャイムは「残酷な天使のテーゼ」。この車両運行に伴って記念グッズの発売やら展示やら様々なキャンペーンも打っているようですね。

個人的にはエヴァンゲリオン、あんまりわからないんです。(ファンの方には大変失礼なのですが)「足のやたら長いガンダム」くらいの認識でしかなくて…。ですが、気合いの入れ具合はわかりますよ。

500系新幹線、抜群にかっこよかったですもんねぇ。確かに車内は狭く感じるんですけどね~なんだかワクワクする車両でした。おそらくもう予約殺到なんでしょうけど、エヴァ好きな方は是非どうぞ!

ゴーストなのにラップ

今月から好評?放送中の「仮面ライダーゴースト」。皆さんご覧になっていますか?今回の仮面ライダーはちゃんとバイクに乗ります(あっさり乗っていました)。というかですね、これまでにない異色の仮面ライダーのような気がします。

主人公ですが、どちらかといえば弱々しい系。「電王」の佐藤健さんに似た感じの主人公です。初回で敵にやられて一回死んでいます。それで99日以内に「眼魂」を15個探す…というストーリーは前にも説明したのですが、登場人物が全体的に濃いんです。

まず誰がなんと言おうと仙人役の竹中直人さんを外すわけにはいきません。むしろこの役は「竹中直人」とクレジットを打ってもいいくらい竹中さんワールド全開です。一応「仮面ライダーを導く仙人」の役にはなっているようですが…。面白いですよ。

個人的に好きなのが主人公が住むお寺の坊主の「御成」(おなり)さん。Wikipediaでは
大天空寺の住職代理。26歳。先代住職の龍を尊敬しており、その息子であるタケルにも敬意をもって接している。テンションが高く、眼魔に関わる怪現象を認めようとしないアカリとはいつも騒々しく喧嘩しているが、タケルを心配している点では一致している。かなり修行には励んでいるものの、眼魔を見ることはできないが、タケルがゴーストとして甦った事や眼魔の存在をすんなりと受け入れており、タケルのゴーストハンターとしての活動のサポートにも意欲を示している。
となっていますが、彼のテンションが高い。3回放送されましたが、アップとなる場面も多く、ちゃっかりメインキャラクターの仲間入りをはたしています。ネットでも「御成」さんへの反響もなかなか。

「眼魂」なんですが、かつての偉人をモチーフにされていて、それをベルトに入れて変身をするのですが、変身の時のかけ声?効果音?が「アーイ!バッチリミナー!カイガン!オレ!」なんですよ。ゴーストなのにラップ調。

まず基本の変身が「レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!」。宮本武蔵さんをモチーフにしたムサシでは「決闘!ズバッと!超剣豪!」、エジソンでは「エレキ!ヒラメキ!発明王!」、ロビンフッドでは「ハロー!アロー!森で会おう!」、ニュートンでは「りんごが落下!引き寄せまっか~」(関西弁!)…と、全部ラップ調でちゃんと韻を踏んでいたりします。

なんだろう…この違和感…。前回が警察をモチーフにしていたせいもあって、ギャップに今ひとつついていけていないのですが、全体的に(今のところ)コミカルにできあがっているのもあって、子どもにはうけそうです。

15個の「眼魂」を集めるので、最低でも15人の偉人とそのラップ調変身音が楽しめるようです。そして今調べてわかりました。この効果音は「m.c.A・T」さんが担当しているそうです。ナットク。イルマニアじゃなくて良かった(「アーイ!」とかイルマニアにしか聞こえない(笑))。

ということで、日曜朝8時は是非仮面ライダーゴーストをお楽しみください。

2015年10月19日 (月)

加湿スタート

先日から空気清浄機の加湿機能をオンにして使い始めました。

気温が下がっていくにしたがって、空気中の湿度もだんだん下がってきています。風邪を引きやすいウメですが、部屋の中の湿度を50~60%に保っておくとウイルスも繁殖しづらく、かつ結露も出ない良い感じのラインだそうで、設定をその辺りにしています。

とはいえ、もう季節の変わり目に風邪を引くのが定番になっているのですが、これからの寒い時期に向けてしっかりお部屋に潤いを与えて、喉などをやられないように気をつけないといけません。潤いと言えばお肌の潤いも…最近顔と手の潤いがなくなってきたような気がするんですよね~やっぱりスキンケアしないといけないのでしょうか…。

現在の部屋の湿度は55%。ちょうどええ感じでございます。電気屋さんやホームセンターでも加湿器が並び始めました。いろんなものがありますが、超音波式を購入するならお手入れはしっかりしてくださいね。静か・省電力で良いのですが。

ウメは空気清浄機に付いている加湿機能で今年も乗り越えます。これ、確か2年前に購入して、前面フィルターのお手入れ(とストリーマ放電ユニットをたまにお手入れ)さえすれば10年間はフィルター交換不要…ってことだったと思うのですが、何だかもうフィルター取り替えたい気分です。タバコも吸わないですし、基本部屋の空気はあんまり汚れないはずなんですけどね。

そうそう、最近ウメが近づくと匂いセンサーが反応して「ブォー!」って動き出すんですよ。ウメ、異臭を発生させている!?

懐かしのアバンテが実車に

01

かつて一世を風靡した「ミニ四駆」の車種「アバンテ」が実車になったというニュースが流れました。ウメ世代の男子は「アバンテ」といえば懐かしい!と感じると思います。小学校のころ流行りましたよねぇ、「ミニ四駆」。単3電池を入れてコースを走らせる、いかに速く走らせるかでモーターを変えたりボディやシャーシを削って軽量化したり、角にコースに当たっても減速しないようローラーを付けたり…。

ウメは根っからの不器用なので自分でやるということはなかったのですが、アニメ「ダッシュ!四駆郎」を楽しみに見ていました。ミニ四駆、またブームが来ているそうですね。「ブーメラン」「アバンテ」「エンペラー」「ファルコン」…いやーストーリーとか全然覚えていないんですけど、何だかミニ四駆は懐かしいです。けど、繰り返しますが自分で作った記憶がありません。どちらかといえば兄がハマっていたかな。

それが実車化されるなんて、もうファンはうっとりもんですね。田宮模型(現:タミヤ)のロゴマークとか見たらわかりますしねぇ。しかも1/1(何をもって1と決めているのか?ですが、設定通りの大きさということですよね)。

同会場で披露された実車版「エアロ アバンテ」は、ボディーサイズが4650×2800×1440mm(全長×全副×全高)、乗車定員は1名。エンジンは空冷の水平対向4気筒OHV 1.6リッターエンジンを搭載し、4速MTを組み合わせて、最高速は180km/hに達するという。

車にはあまり興味が無いウメですが、ちょっとこれは見てみたいです。もちろん、実車は曲がるんですよね。すごいなぁ。子どもの頃の夢・ロマンですよね~。

2015年10月18日 (日)

川越市で無料Wi-Fi

ウメの実家があります埼玉県川越市で無料のWi-Fiサービスが始まります。首都圏などから押し寄せる観光客向けだそうです。

川越市とNTT、観光客向け無料Wi-Fiを提供開始

観光客向けWi-Fiといえば、日本が世界に誇る観光地「京都市」でも「KYOTO Wi-Fi」として市内の至る所でサービスが提供されています。市営地下鉄の駅やバス停、公共施設、観光地などいたるところにスポットがあってなかなか凄いです。

川越も「小江戸」と呼ばれる観光地。とりあえず昨日と今日開催されている「川越まつり」に合わせて川越駅・本川越駅周辺地域で無料の公衆無線LANサービス「Kawagoe Free Wi-Fi」を開始したそうです。1回の接続で60分(回数制限なし)、誰でも無料で利用できるとのこと。

まだ駅周辺だけだということですが、今後少しずつでもサービスが広がっていってくれたらなぁと思っております。ですが、言うほど観光地のエリアはそんなに広くないのでね、すぐにでも整備できそうですね。ウメの実家がある西部住宅街は…きっと整備されないでしょう汗 あ、公園に整備してくれたらいいかも、ってウメが使うことはないでしょうけど(実家はウメが設置したWi-Fi完備)。

そして、この記事で初めて知ったのですが、川越市は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のゴルフ競技会場(地元では有名は名門の霞ヶ関カンツリー倶楽部)になっているそうで、東京じゃないけどいいのかしら…と思いつつ、ちょっと実家の近くだったりもして嬉しい限り。まぁ、ゴルフしませんしあんまり関係ないんですけどね…。

そしてWikipediaには「なお、東武東上線の霞ヶ関駅は1930年(昭和5年)、同倶楽部にちなんで「的場駅」から改称された経緯を持つ」と書いてありました。東武東上線霞ヶ関駅は、東武東上線では実家の最寄り駅で、ウメも高校通学でお世話になった駅でございます(バスは隣の鶴ヶ島駅から出ているんですが)。なんと!このゴルフクラブが由来で駅名になったとは!そんなに近くはないのに(笑)

この「霞ヶ関駅」から都内の「霞ヶ関駅」までの定期とか持っているとネタになるんですよ。やや長距離通勤(通学)ですけどね。

70色に光る時計の大型

昨年末にヨドバシカメラで出会って購入した「70色に光る置時計」、SEIKOのデジタル電波式置時計「DL205K」。今でも部屋で愛用していますが、知らぬ間にその大きいバージョンが発売されていました。

290f142536148762c49709ef5340cead

SEIKO「DL208W」。70色のグラデーション表示はそのままに、今回は壁掛けにも対応。文字盤も大きくなって見やすくなりました。もちろん電波式(実は電波はウメの部屋には届かないのですが)。大きいサイズですが置時計として使うこともできます。

今年の9月発売。地味に六曜を表示する機能が追加されていたりなんかして、インテリアとしてピッタリなんですが、壁掛けの場合はコンセントまでのコードの処理に苦労しそうです(一応コードを白色にしてみてオサレ感を出したそうな)。

で、今の時計の文字のサイズが少し小さくて、ベッドからメガネを外した状態で見るとみえないので、コレ欲しい!と思ったんですが、メーカー希望小売価格「15,000円(税抜)」、量販店でも1万円超えでございます。さすがにすぐに「ください」と言える値段ではありませんでした…。

しかもさらに知らぬ間に中くらいの大きさのタイプ「DL207S」も発売されていて、このシリーズ好評なんだなぁ…先見の明はあったな、と自画自賛して満足することにしました。でもやっぱりもうちょっと大きいのが欲しいですな…ムムム。

« 2015年10月11日 - 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: