2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »

2015年7月12日 - 2015年7月18日

2015年7月18日 (土)

クロネコDM便になった

入会している京通研の機関紙「轍」の発送方法が変わりました。4月にクロネコヤマトの「メール便」が廃止されて以来、どうするのかなぁと思っていたらこうなりました。

Kuroneko

メール便の代替サービスとして主に法人・事業者向け(送付先は個人でも可)に用意された「クロネコDM便」です。カタログやパンフレット、こういう機関紙を一斉送信するのに活用できます。まぁ、今までのメール便と役割としてはそんなに変わらないですね。

料金は上限で164円。今までメール便で使っていた法人のお客さんは同料金で使えるように移行期間が設けられているそうです。とりあえず京通研もこれで対応したみたいですね。発送料金って結構かかりますからねぇ。他社では佐川急便さんもメール便を取り扱っていますが、こちらはまだ継続しているようです。

そもそもメール便が廃止されたのは「信書を取り扱いできない」という部分がきっかけなのですが、送料が安いですし、信書を入れちゃう人が多かったのでしょうか。そうすると送り主にもヤマトさんにも罰則があるんですよね。ヤマトさんはそれを防ぐためにサービスを廃止しました。結構利用者数が多かっただけに思い切った判断だと思います。

団体は良いんですけど、問題は個人で安価に冊子を発送できなくなっちゃったんですよね。オークションとかやられている人やカタログを送りたい人なんかはコンビニから発送できなくなっちゃったので不便になった、という声がでています。代替サービスもあるんですけど、ちょっと値上がってしまいましてね。こうなると郵便局の「ゆうメール」になっちゃいますかね。

ヤマトさんってすごく頑張っているイメージなので応援したいところですが、ヤマトさんだけじゃなくて、日本の宅配便事情って凄いですよね。ほぼ日本全国翌日か翌々日に届きますし、再配達も簡単になりましたし。ドライバーさん、会社の皆さん、お疲れ様です。いつもありがとうございます。

台風本体より雨で遅延

昨日、台風11号が四国・中国地方を縦断しましたが、近畿地方では風と言うよりは雨の影響をもろに受けました。ウメが住んでいる京都でもかなりの雨でして、ウメ自身は比較的早めに帰ってこられたので助かったのですが、JR線は運転見合わせが多数発生している状態でした。

帰宅する時はこんな感じ。

Jr

これは職場の最寄り駅で、左が京都方面、右が大阪方面。京都方面は45分遅れ、大阪方面は85分遅れ。夜7時前でこの状態です。と、思ったら兵庫県はJR神戸線が神戸から先、JR宝塚線は塚口から先が全く動かなかったとか。皆さまお疲れ様です。

ウメはこの遅れ45分の「京都方面米原行き」に10分ほど待って乗れました。その次の「京都行き」はしれっと運転取りやめをされたので、これを逃すと30分以上電車が来ないとのことでした。中程の車両は混んでいましたが、端っこに移動したので大きな混雑もなく、自宅最寄りの西大路駅までも順調に動きました。

で、自宅に帰ってうたた寝をしてしまっていたのですが(今日は仕事でバタバタしていたので疲れたというのもありまして)、起きたらスマホのJR西日本運行情報アプリの通知がバンバン来ていたので確認してみると…

Jr2

こないなことになっていました。もし仕事が大幅に遅れていたら帰れないところでした汗(私鉄の阪急京都線は動いているのですが、西院駅からのバスが終わっているのでそこからタクシーしかない)。

私鉄は動いているのにJRだけどうしてこういうことになってしまうのだろうか…と思いながら、現場の人やお客さんはきっと大変な思いをしていらっしゃるんだな…と考えました。帰れない方もたくさんいたんだろうな…。本当にお疲れ様です。

皆さまの地域は台風の影響の大雨や強風、大丈夫でしたか?

追記:2015/07/18朝9時半現在の運行状況がこちら。
Smallimg20150718080234270

えぇと…ちょっとひどくなっているような。台風も行ってしまいましたし、京都市内では雨は降っていません。どうも線路点検をしてから運行を始めるようなので、午前中は動かないようです。昨日の夜はJR山崎駅付近で新快速が4時間立ち往生したこともあったそうで、乗り合わせた乗客の皆さん、本当にお疲れ様です(結果的に少し動かして山崎駅で乗客を降ろせたそうなのですが、それに4時間もかかったらしいです…)。

JRさん、安全対策はわかります。が、もうちょっとなんとかならんかったんでしょうか…。

2015年7月17日 (金)

どこまでフォローするか

久しぶりに手話通訳の話。

今回のフォローは通訳者同士のフォローではなく、聞き取り・読み取り通訳中に翻訳を行う際、どのくらいまでその言語で分かりやすくするために通訳者がフォローを入れるか、という話。

基本的に手話通訳者は話し手が話していないことは通訳をすることはしませんよね。ただ、手話(音声)では話していなくても、様子や前後の文脈、それぞれの言語の特性の違いによってはただ単に出てきたものをもう一つの言語に変換するだけで良いのか?という場面があります。

その時に手話通訳者はどのくらいフォローを入れればいいのか、フォローというと助けている感じがするので言葉の語弊があるかもしれません。翻訳というのでしょうか…これもちょっと違う気がします。

代表的な例だと、日本語ってあえて結論を最後まで言わない(言うと逆にくどく感じる)面がありますよね。でもそれをそのまま手話にすると「で、何?」ということになります。そこの結論をしっかり表現するかどうか、的な感じです。「○○ですけど…」的な話の終わり方、ありますよね。手話で/です/が/で終わると「で、どうなるのさ!」ということが起こります。

あんまり上手い例ではなかったかもしれません。その他片方にとっては当たり前のことでももう片方にとっては馴染みがない話題の時、片方が知らなかった時、お互いの話がかみ合っていない時(意見の対立は良いんです)などなど…。

そんなときに手話通訳者はどのような対応を求められるでしょうか。全部の場面で「こうしたら良い」という正解はないでしょう。ケースバイケース、と言ってしまったら終わりなんですけど、個人的には手話通訳者の役割を超えない範囲でフォローすべき、と思っています。ですが、やり過ぎるとあっという間に「お節介手話通訳者」です。

時には「言っていないことを付け足して通訳すること」も自分はします。これが通訳者として許されることなのかどうかは賛否両論があるでしょう。「言語道断」という方もいらっしゃるでしょう。私も何から何までそんなことをするわけではないですし、時には話し手に「通じていないようなのでもう一度」とやることもあったりします。それをしないこともあります。要するに基本スタンスとしてどのくらいの立ち位置でいるか…というのは常に悩みどころではあるんですよね。

あくまで「手話通訳」が話すわけでないのですが、最終的な目標はコミュニケーションの橋渡しをすること、お互いが理解し合うこと(お節介はだめですよ。医療通訳であとで薬の説明をしろ、とは絶対に言いません)、だと思っているんです。もしかしたら考え方が間違っているかもしれません。ただね、ロボットじゃなくて人間がすることなのでね、そこはうまいことやるべきところ何じゃないかな、それをフォローと取るか、大きな意味で翻訳ととるか、してはいけないことと考えるか…正解はないと思いますが、悩みますね。

今日は祇園祭 前祭山鉾巡行

今週は京都市内は祇園祭ウィークです。京都に観光客がいつも以上にどどんと押し寄せてまいります。市内の四条通周辺には近づきたくない(近づけない)時期でございます。今年のスケジュールはこちらのページで確認できます。昨日が宵山でしたね。

そして今日が祇園祭の最大のイベント「山鉾巡行」です。去年からでしたか、祇園祭は「前祭」と「後祭」に分かれましたが、今日の方がメインです。長刀鉾を先頭に23基の山鉾が京都の中心部を巡行し、沿道には大勢の観光客が…KBS京都も特別番組で生中継しますよね。

前に烏丸五条に住んでいた時は近くでしたが、今は西大路九条。普通に住んでいる分には祇園祭っぽさは感じられません。あ、そういえば今日は山鉾巡行だった!という感じです。そりゃね、お祭りデートとかする相手とかいればね、違うんでしょうけど、そもそも人混み苦手なのでね…。

でもやっぱり京都のお祭りといえば「祇園祭」を挙げられる方が多いくらい有名な伝統あるお祭り。一度は生で見てみたいですね。ま、今日は普通にお仕事ですが。

2015年7月16日 (木)

久しぶりのミニストップ

Ministop

さぁ!どこのミニストップでしょう!

地元の方以外は分かるわけ無いですよね。京都府向日市にあります「向日寺戸町店」です。向日町競輪場、向日市役所、向日市福祉会館の近くにあります。

全国には約4500店舗あり、業界では第5位。でも関西にはミニストップってそんなにないですよね。京都府内には京都市に20店舗、府下に18店舗、合計で38店舗しかありません。南区にはないようです…。一番近いのが京都水族館前店かな。調べてみたら北海道・甲信越・南九州には店舗がないそうです。

ミニストップと言えば豊富なフードメニュー、そして今の季節は「ハロハロ」!今年で20周年だそうです。美味しいんですよねぇ~。今回せっかく行ったのに注文するのを忘れたんですよ。あぁ、暑い日でしたし、食べれば良かった…。

コンビニと言えばセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの3強ですが、普段行かないコンビニに行くと何気に楽しいですよね。

ホンダ商談セット

空き駐車場のお知らせが入って以来、前回のようにいくつかのディーラーさんにお伺いして車(軽自動車)を見に行っています。そもそも当選しないと駐車場が確保できないので、「ください」とは言えないのですが、申し込むのにも本気度を見せるためにある程度資料が必要なのです。

で、ダイハツとホンダに行ってきたのですが、やっぱり車を見ると欲しくなりますねぇ~。前回落ちているだけに先走りはできないのですが、事情もきちんと話して、「売れたら売れたでいいです」とお店の人に話しつつも「絶対欲しい!」という気持ちがわき上がっております。

で、ホンダのディーラーさんにはとっても親切にしていただいてグッズをもらいました。

Honda

商談をしたら全員にくださるそうです。ホンダのタオルとそうめん。何でしょう、この組み合わせ。でもありがたくいただいておきました。

ここのディーラーさん、大変丁寧に対応してくださり、中古車にしては珍しく値引きもしてくれて、もし駐車場が当たれば購入すると約束してくれれば結果が出るまで車を抑えてくれる(外れたらそれはそれで良いそうです)とまで言ってくださったのですが、どうしても他の車も見たかったのと、お店に迷惑をかけるわけにはいかないので遠慮しました。

車自体は良いものだったんですよ。「ライフディーバ」というホンダの軽。結構珍しいグレードです。今はホンダの軽といえば「N」シリーズが大人気ですが、その前は「ライフ」でしたよね。その最終モデルの高級グレードでした。ただダイハツさんの「ムーヴ」にも良いものがあって…。

大きな買い物ですし即決はできませんし、悩んでいる時間が一番楽しいんですよね。まぁ中古車は一品物なので、売れてしまったらそれは仕方ありません。なんせ駐車場が確保できないと「買います」とは言えませんからねぇ。

またぬか喜びにならないように気合い入れて申し込みます!当たりますように!

2015年7月15日 (水)

タブレットが3つ…

またまたタブレットの話題ですみません。

先日タブレットを買ったおかげで現在このような状況になっております。

Tablet

写真が暗くてわかりにくくてすみません。現在ウメの家にはタブレットが3台ございます。真ん中が先日買ったARROW Tab(アロタブ)、左が修理して以来使っていないXperia Tablet Z、右がちょっと前まで使っていた7インチタブレットのAQUOS Pad SH-08Eです。今年2月に中古で購入したばかり。

左右のタブレットはデータを全消去し、初期化もしているので現在眠らせております。タブレットを2台眠らせているってどうなんでしょうか。使っていないのはもったいないのでまた誰かにお譲りしましょうかねぇ。そんなにAndroidタブレットを何台も使うわけじゃ無いですからねぇ。

どれもdocomoのSIMカードに対応しており、格安SIM(MVNO)のほとんどの会社に対応。Wi-Fiでしか使えないのってやっぱりちょっと不便だと思うんですよね。今は通信料が安い会社もたくさんありますから、お好きな会社と契約して使うのが良いかも知れません。その場合docomo関係のアプリは使えませんが、大きな問題にはなりませんね。

何で持っているのに買っちゃうんでしょうか。これが家電好きの性ですね、きっと。

室温34度

昨日は暑かったですねぇ。群馬では最高気温が39度!もう本格的な夏がやってきたといっても良いかもしれませんが、週末にかけて台風11号が日本に近づいています。あぁ、来るのかなぁ。

さて、陽が落ちても暑かったわけですが、帰宅して部屋の扉を開けたら熱気がむわっと立ちこめていました。それもそのはず。

34c

帰宅したのは夜7時半。室温は34.1度でした。なんでこんな高温状態なのかというと、元々気密性が高いマンションで締め切って出かけた(出かけるまではエアコンON)のと、西向きなので西日がガンガン当たって夕方から気温があがるんですよ。ちゃんとカーテンをしておけば良かったのですが、レースカーテンだけをしめていたので直射日光の影響をもろに受けました。

部屋に入るなり「あつっ!」と大きな独り言。とりあえず「ネタにしなきゃ!」とブログ用に温度計の写真を撮って直ぐにエアコンのスイッチを入れました。記事を書いている現在は室温32度まで下がってきています(すぐ隣でサーキュレーターさん活動中)。

8階なのでねぇ、窓を開けて出かければそれなりに風は通るのですが、不用心ですしねぇ。やっぱりカーテンくらいはちゃんと締めてでかけないと、普通に高温で家電が不調になったり食べ物が腐りそうです汗

熱中症って直射日光に当たっている時もそうですが、部屋の中で起こるケースが一番多いそうですね。無理せず適度にエアコンを使い、塩分と水分を取りましょう。先ほど王将で餃子セットを食べて来て塩分は取ったので、水分代わりにガリガリ君をいただきたいと思います。むふふ。

いやーしかし暑い!

2015年7月14日 (火)

ARROWS Tab F-03G パワーアップ

先日購入したARROWS Tab F-03Gですが、さっそく追加アイテムを購入してパワーアップしました。もともとタブレットを買い換えるに当たって、キーボード付のWindowsタブレットにしようとも思ったのですが、要するに性能が低いノートパソコンとあまり変わらない気がしたんですよね。Windows用のアプリも少ないですし。

それなら慣れているAndroidタブレットにしようということにしたのですが、問題は文字入力。最新のATOKが搭載されているので短文なら良いのですが、記録などで本格的な文章入力をするにはタッチパネルでは限界があるんです。やっぱりキーボードが必要なんですよ。これがあるのと無いのでは全然違います。ということで…

Withkeybord

じゃじゃーん。タブレット用の”有線”キーボードを購入しました!ポイントはBluetoothキーボードじゃなくて有線キーボードということ。Bluetoothキーボードは数が増えてきて軽いのもたくさんあるのですが、本体とのペアリングや接続が不安定で、入力中に効かなくなったりすることがまだあるそうです。それでも軽さは魅力だったんですけどね。どうせタブレットが大きいので、しっかり入力できるキーボードにしよう!ということであえてMicroUSB接続の”有線”キーボードにしました。

このキーボードを使用するには、Androidスマホ・タブレットが「USBホスト機能」に対応していることが必要ですのでご注意下さい。今回のF-03Gは対応済み。有線キーボードはかなり選択肢が少ないのですが、その中で選んだのがコレです。

TK-FCP066BK (エレコム)

パソコン周辺機器メーカーで有名なエレコムさんのキーボード。キーピッチ17mm、スタンダードな87キータイプで、配列も自然で打ちやすいです。奥に見える黄色いところにタブレットを立てかけると上のような形で使用できるという仕組み。これね、便利です。お値段も手頃でございますよ。

さすが、有線で繋ぐと入力途中で通信が途切れるなんてこともなく、安定して文字入力ができます。さらに文字入力しやすいようあえて重量を少し重めにしてあるとのこと(これがもう少し軽かったらベストでした、このキーボード、タブレット本体より重いんです汗)。

早速繋いでメールの文章をテスト入力してみたら、快適!搭載されているATOKの変換効率の良さも相まって、パソコンに負けず劣らずの入力ができます。これなら長文入力もストレス無くできそうです。(事前にソフトインストールして1回だけ設定が必要ですが)面倒なペアリング・接続設定無しで挿せばすぐ使えますしね。タブレットで時々文字入力をされる方、おすすめですよ。

このキーボードはAndroidだけではなく、Windowsにも対応。惜しむらくは何故かカラーリングが黄色(裏面)だけなところ。これが何色かバリエーションがあって、もう少し軽かったら完璧でしたね。エレコムさん、期待しています。

軽いタブレット ARROWS Tab F-03G 実機レビュー

というわけで、衝動買いをいたしました「ARROWS Tab F-03G」でございますが、こんな感じです。スペックは先日の記事をご覧下さい。

F03g

キャップレス防水ではないのですが、専用の充電スタンドがあるので普段は立てかけて充電しています。ここにはテレビのアンテナ線を接続するところもあるので、フルセグが綺麗に見られます。

2週間ほど使いましたが、有機ELの画面はやはり屋外では少し見づらいですが、画面の美しさは天下一品。高解像度の動画や写真の鑑賞にはピッタリです。黒と白が締まって見えるんですよね。フルセグの映像もとても綺麗です。

そして前面は傷が付きにくいゴリラガラス、背面はダイヤモンドタフコートという処理がされていて、カバー無しでもキズが付きにくい構造になっています。まぁ白ロムで購入しましたので、多少の傷はいいや、と思ってカバー・ケースなしで使用しています。せっかくの軽さが無駄になりますしね。おかげで片手で持っていても全然重さが苦になりません。外で取り出すと大きくて目立ちますけどね。

電池持ちも十分。普通にネットやメール、SNS、その他動画をいくつか鑑賞したりしてもバッテリーは1日持ちます。防水なのでお風呂テレビもできますし、雨を気にしないで良いというがいいですね。10インチの画面はネットもしやすいですね。もちろん。テザリング機能もついていますのでパソコンと繋いでネットしても問題なし。内蔵メモリも64GBとたっぷり。MicroSDカードも挿せてさらに追加も可能です。

気になったのはスピーカーの音質。フロントに有るステレオのスピーカーなんですが、ちょっと音がこもっている印象があります。全然聴けない範囲ではないのですが、もうちょっとがんばって欲しかったなぁというところ。あと、メモリが2GBのせいか多少もっさりする場面がある…というところでしょうか。

残念だったのはMicrosoftが先日Androidの正規版を出した「Word」「Excel」「PowerPoint」アプリがあるのですが、タブレット版はOffice365という有償サービスに入らないと保存と編集ができないこと。アプリの説明では無償の「Microsoftアカウント」で基本的なことはできるって書いてあったんですけどねぇ。私だけでしょうか。

とりあえず毎日カバンに入れて持ち歩いています。地図とかも大きく見られて便利ですね。あとは電子書籍(マンガ)もいいかも。初めてのタブレットとしてはかなりおすすめですよ。そしてウメはさらにグレードアップして使うのでありました。

(夜の記事に続く)

2015年7月13日 (月)

木久扇さんの司会が面白かった

毎週楽しみにしている日曜夕方の国民的番組「笑点」。毎週見るようにしていますが、今週放送分から歌丸さんが体調不良のため欠席で代理司会になっております。

昨日の放送分は30分全て大喜利になったのですが、今回の司会は林家木久扇さん。毎回大喜利は面白いのですが、今回の木久扇師匠司会の大喜利はまた違った面白さがありました。演芸のコーナーを飛ばして尺を長くするくらい盛り上がったのでしょう。

残りの5人の回答者の答えにいちいち解説やコメントをするのが面白かったです。さらに司会なのにボケてみたり、無茶振りをしてみたり、座布団をあげたりするのが楽しいですね。名前やお題も忘れてしまったり。

木久扇さんは本当は頭の良い方だと思うんですけどね。頭が良くないと落語家さんはできませんしね。それでもこれだけバカのふりができて、面白いと思えるんですから本当にすごいと思います。

鉄板ネタの「ミネソタの卵売り」も登場し、木久扇オンステージとなりました。結構な神回だったと思います。笑点、司会が変わっても面白いですね。でも、歌丸師匠、早く元気になって帰って来て下さいね。

週末は暑かった!

いやー昨日一昨日は暑かったですねぇ!京都は連日共に最高気温32度を超え、ちょっとばかりの湿気もあってとっても暑い一日となりました。土曜日は外に出かけており、んでもって外を30分くらい歩いたので結構汗をかきました~。

日曜日はいつもののんびりタイムで、冷房が効いた部屋の中でゆっくりしてドラッグストアとスーパーにお買い物に出かけたくらいです。相変わらずの週末ですね。

一応近畿地方はまだ梅雨明けしていないんですよね。それでもここ数日はとっても暑い日が続いています。いよいよ夏本番。ウメもとうとう職場のシャツを半袖にしました(冷房がかかると送風口の下なので寒かった)。半袖だとやっぱり涼しいですね。普通に出かけるときや家ではとっくに半袖ですが汗

今日も暑くないそうですが…今日はお休みをいただきました。夏季休暇でございます。7~9月の間に5日間取れるもので、特に予定はなかったのですが、仕事も落ち着いているので2週間連続3連休を設定してみました。そういえば6月は祝日もなく粛々と働いたなぁ~。

結局何をするかは気分で考えますが、なかなか平日に休みを取れることがないので、銀行とか役所とかで手続きとかすることがあれば忘れずに行こうかと思います。カードの切り替え…どうしようかなぁ、更新カードが来たばかりなんですけどねぇ。もうちょっとあとの平日だったら免許の更新に行けたんですけどね(今年切り替えなんです。もちろんゴールドですわよ)。

来週も3連休ですが、土曜日は出勤(本業です!)。日曜日も会議なので、この休みを有意義に使いたいと思います。結局引きこもりそう汗

2015年7月12日 (日)

京とれいん

Kyotrain

雑な取り方ですいません。阪急京都線で土日・休日に運行されている快速特急の「京とれいん」に遭遇しました。従来特急に使われていた2扉車の6300系車両を改造して内装を和風(京都)っぽく(しかも号車ごとに雰囲気も変えてあります、詳しくは公式Webサイトで)、外もご覧の通りエレガントにしています。1日4往復しかないので出会ったのはレアでしたね。

ちゃんと先頭車両から撮影できれば良かったんですけどね。間に合いませんでした。ちなみに「京とれいん」は阪急梅田・十三・淡路・桂・烏丸・河原町のみの停車となります。この写真は桂駅の河原町行き方面ホームで撮影しました。このすぐ前を特急が走っており、ダイヤのすき間になるのでスピードはそんなに早くなさそうです(特急の後追いになるので)。

自分はこのときは西京極駅が目的地だったので、これには乗れませんでしたが、なんだかシャレオツな感じで良さそうでしたよ。阪急も古い車両を大事に使っていますね。この改造を施されたのは1編成しかないので、故障したら「京とれいん」はお休みになるのでしょうか。ちなみに6300系は現在嵐山線用に4両編成に改造されたバージョンもあります。

JR沿線に住んでいるとなかなか阪急は使わないですねぇ~。乗っても長岡天神~西院が多いでしょうか(仕事帰りの聴言センター会議とか…汗)。でも通勤ラッシュ時の阪急電車は結構混んでいます。はい。

「京とれいん」を全区間走破できるのはいつになるでしょうか。意識的に乗りに行かないとダメでしょうね。梅田はともかく、河原町に行く機会がない。そもそもJR西大路駅周辺から河原町に行きづらいのです。

話が変わってきたのでこの辺で。

体育大会を知ろう

昨日の京通研乙訓班会のテーマは「全国ろうあ者体育大会を知ろう」ということで、今年9月に開催される「第49回全国ろうあ者体育大会in京都 」について学びました。普段の乙訓班のメンバーの他に、ろうあ協会・サークルの方々も含めて合計30名くらいだったでしょうか。

と、言ってもウメも実行委員会の一員なので昨日は説明する側面もあり。まずは体育大会がどんなものか、どんな競技があるのか、地元では何が開催されて(バドミントン競技です)要員としてどんな協力が必要なのか、を中心に競技担当実行委員から話がありました。

引き続いて去年の視察の様子の説明、過去に体育大会に出場した経験を持つろう者からその時のエピソードが話され、そして広報部担当のウメから広報部のお仕事とWebサイトについての説明をさせていただきました。宣伝動画なんかも流しましたよ。

思ったよりたくさんの方に参加していただいて、体育大会を知って協力しよう!という雰囲気が感じ取れて良かったです。ただ、実行委員会の方はなにやらバタバタしているようで…だいたいいつもこんな感じなんですけどね…。ちょっと予想以上です。なんでしょう、きちっと事前に打ち合わせや連絡を取っておいて、会として統一した動きができていないんですよね。

今年の京都が悪いのか、毎回こういうものなのかはわかりませんが、数千名が参加する全国規模の大会だけに、参加者(選手や役員)や応援の方々に迷惑がかからないようにだけはしたいものです。自分ができることは限られてはいるのですが。

泣いても笑ってもあと2か月です。あぁ、大丈夫だろうか。大丈夫でしょう!と言っておかないとだめですね汗

« 2015年7月5日 - 2015年7月11日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: