2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年5月10日 - 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »

2015年5月17日 - 2015年5月23日

2015年5月23日 (土)

歯ぐきがしみる

三十代も半ばを過ぎまして、身体もいろんなところにガタが来ているような気がします。持病の方は着実に良い方向に向かっておりますが、例えば白髪が増えてきたり(これでも年齢の割に少ない方だと思う)、身体がかゆくなったり(かつてのアトピーが再発?)、腰が痛くなったり(腰痛というほどではなく、ただ姿勢が悪いだけ)…。

そして最近、冷たい飲み物を飲むと歯ぐきがしみるようになりました。あらいやだ、歯槽膿漏かしら。歯肉炎かしら。いたい!というほどではないですが、しみるぅ~!という感じです。もちろん、アイスを食べてもしみます!

歯並びには自信があるウメですが、歯ぐきがちょっと弱ってきたのでしょうか。歯に悪いことはしておりません。歯みがきもちゃんとしています。あぁ、やはり年のせい…。

あれですかね、テレビコマーシャルでやってる「シュミテクト」を買うべきですか?あのコマーシャル、嫌いなんです。(出ているタレントさんがどうのこうのではなく)1人語りで偉そうにしゃべってますが、結局まだ使ってないんかい!って突っ込んでます。

けど結局安物の歯みがきでしばらく様子を見ます。歯ぐきに良い食べ物ってなんでしょうか汗

次世代の会議してきます

今日・明日は全通研の代議員会です。1年に1度の大きな会議で、最高意思決定機関…なのかな。全国の支部から数名ずつの代表が集まって、全通研の活動報告や方針、予算や決算についてあーでもないこーでもないという会議です。

ウメはこの京都代表…ではないのですが、オブザーバーとして参加することになりました。メインの目的はU-35を発展させた組織(N-Action・次世代活動委員会)の会議です。ウメは前回会議をインフルエンザで欠席しておりますので、初めての参加となります。

これまで任意団体だったU-35を発展させた形になります。どのようなものになるか、どんなことをするかについて話し合うわけでございますよ。大事な会議ですね。

ただ、代議員会のオブザーバーも含めて土日みっちり会議です。あぁ、最近疲れ気味なので乗り越えられるでしょうか、ちょっと不安ですが、ほどよく意見を出して前向きにいきたいと思っています。遠くから来られる皆さんが多いのに、近くの京都の自分が文句言ってたらいけませんよね。

2015年5月22日 (金)

山陽電車に新車が!

ウメが神戸に住んでいた頃お世話になっていた(厳密には阪神電車の区分の駅が最寄りだったのですが、車両には大変お世話になっていましたし、垂水・舞子・明石・姫路に行くときは山陽電車でしたので)兵庫県の準大手私鉄「山陽電車」に新車が導入されることになりました!

11141276_822794307809482_4779692925

新型車両6000系!なんと19年ぶりの新型車両です。山陽電車のプレスリリース(公式Facebook)には

山陽電車では既存車両3000系の代替として、新型車両6000系を導入します。この6000系車両はロングシートを採用し、5030系車両以来19年ぶりの新型車両となります。
2015年度には3両2編成を新造し、営業運転開始は来春以降を予定しています。コーポレートカラーの「赤」を継承した6000系のデビューをお楽しみに!

との記載が。あれま、特急用5000系の代替じゃないんですね汗。ですが直通特急の運用にも入るようです。

これまでの山陽電車の車両の雰囲気を残しつつも性能を大幅アップし、LCD案内表示などバリアフリーにも取り組んだ車両となります。

登場は来年度からになるそうですが、地味に山陽電車のファンなウメとしてはちょっと楽しみです。完成したら乗りに行こう!

手話通訳時の違和感

この話題、前にも書いたことがあるかも知れません。

あんまり上手くない翻訳家が書いた日本語の文章、文法的には間違っていないのですがなんだか読みにくい。海外ニュースを同時通訳している日本語の音声、これも間違っているわけじゃないのですが、普段使っている日本語と違って頭に入りにくい。

手話通訳をしている時にも同じことが起きますよね。聞き取りなら日本語を聞いて手話に翻訳(通訳)、読み取りなら手話を見て日本語に翻訳(通訳)。当然、それぞれ普段2言語を同時に扱わない時やネイティブさんの言語に比べて違和感が発生します。

その違和感を少なくできる人はきっと上手い通訳者なんだと思います。そのためにはそもそも両言語の基本的な知識や文法などを知り、通訳している内容について勉強し、環境も整えている…。そういう手話通訳になりたいのはそうのですが、手話・日本語だけで話しているものに比べたら、しょせん「通訳している手話」「通訳している日本語」で、相対的に言えば見づらい・聞き取りづらいのはそもそも当たり前だと思うんでよね。

「手話通訳の手話は読み取りづらい」「読み取り音声の日本語は変」というのはどうしてもそうなっちゃうものなんですよね。ここで開き直るつもりはないのですが、そりゃそうですよ、頭を必死に回転させて2言語を変換させて出しているんですから、そりゃ違和感のあるモノがでてきて当然なんです。

それを全く知らない・分かっていない人が「あれはろう者が普段使う手話じゃないからダメ」とか「(軽蔑して)手話通訳者的手話」とか「日本語としてなりたっていない(まぁこれはごもっともなんですけど…)」と安易に批判する心ない人がいますが、じゃあやってごらんなさいよ!と言ってしまいたくなります。自分たちも好きでそうしている訳じゃないんです。最善の努力をしても(技術不足はあると思いますが)そうなるものなんですよ。

その上でできてないところは指摘していただきたいですし、できるだけお互いにとって自然になるように努めたいとは思っています。通訳者自身もあまり完璧を求めすぎないで、「通訳している時はこうしまう」上でどうすれば良いかというのを考えてみたほうがいいと思います。視点をちょっと変えるだけで気をつけなきゃいけないことも変わってくるのではないでしょうか。

手話通訳を利用される方にも(厚かましいですが)頭に入れておいてほしいことだと、ウメとしては思っています。

2015年5月21日 (木)

冷凍庫の現状

京都に引っ越してくる時に買い換えた冷凍庫。一人暮らし用にしてはちょっと大きめな約260Lの容量があり、その中でも冷凍庫の容量が約90Lと大きめ。そんな冷蔵庫の冷凍スペースは現在…

Icebox

冷凍庫の中段?の引き出し部分です。はい、全部アイスです。右半分は全部ガリガリ君です。冷凍庫の容量が増えた~ワーイ!ということで買いすぎました。いよいよアイスの季節ですからね、これからじっくり消費していきますよー。でもこんなに買いだめしてどうするんでしょうね。

上に写っているのが上段スペース。ここには製氷皿と冷凍お肉と氷が置いてあります。下段には冷凍食品がいっぱい。そうなんですよ、冷凍スペースは重要なんですよ。おかげさまで「満杯!」というほどではありませんが、たくさんのアイスと冷凍食品と一緒に過ごしています。安いときに買いだめしておいていざ、というときに手軽に食べられますからね。

でもアイスはともかく、冷凍食品を買いだめし過ぎてたまに賞味期限を切らすんですよね。冷凍食品の賞味期限が切れるってよっぽどですよ汗 多少過ぎたところで気にしないので気づいたら食べちゃうんですけど、管理しなきゃダメです、はい。

チーム・ビルディングを学ぶ

先週、2日間にわたって研修を受けさせてもらいました。テーマは「チーム・ビルディング」です。コトバンクによるとこの意味は

同じ一つのゴールを目指し、複数のメンバーが個々の能力を最大限に発揮しつつ一丸となって進んでいく――そうした効果的な組織づくりや、チームをまとめる手法を「チームビルディング」といいます。コーチングやファシリテーションなどとともに、リーダーに求められるマネジメント能力の一つとして注目を集めています。

そう、仕事は1人ではできません。同じ職員同士や外部の方と一緒に作り上げていくもので、そういう技術を学ぶ研修でございました。研修は丸2日間。なかなか長かったですが、いろんな発見がありました。詳しく書くと報告書のようになってしまいますので省きますが、気になったポイントは2つ。

1つめは自分も手話通訳として携わってきた「コミュニケーション」という点。自分と相手とのコミュニケーションをする上で、100%自分の言いたいことが相手にそのまま伝わる、なんてことはほとんどありません。そこには主に2つのハードルがあって、
1.発信者側が記号化(言葉)する時の問題
2.受信者側が言葉を解釈する時の問題
がズレの主な要因になっているという話でした。当たり前の話かも知れませんが、改めてこうやって聞いてみるとなるほど!という感じ。発信者は相手に伝わるようにわかりやすく、受信者は勝手な解釈をせずに発せられた内容をそのまま受け取るように…と、お互いが努力をしないといけないんですよね。

それをするには基本的な関係ができていないとダメなんですけど、コミュニケーション保障を司る手話通訳としてはとっても重要な話で、一対一ですらズレが起こる場面で手話通訳という第三者が入ることで更に弊害が起こりやすいということを肝に銘じないといけないな、と再実感。

もう1つは「パーソナリティ」(性格)について。よく自分は「○○な人」です、という表現をすることがありますが、その○○は「パーソナリティ」の一部でしかないということ。いろんな面が合わさってその人を形成している…というような話でした。そのいろんな面を場面に応じて自分で選択して「出す」ことが大事である…。ここはかなりざっくりまとめてしまったのですが、道具を使ってじっくり自分のことを知り、相手にどう思われたかを確認し、そしてタイプ別に相手と付き合うにはどうしたらよいか…実践も踏まえて研修をしてくださったので、わかりやすく、楽しくもありましたし、仕事だけじゃなくてプライベートでもとても役に立つなぁと思って受けていました。

研修を受けたからってすぐ変われるというわけではありませんが、最近受けた研修の中では良かったなぁと思いましたし、早速生かしていけたらなぁと思いました。

2015年5月20日 (水)

Excel関数一覧

できるネット」というパソコン & スマホの使い方をいろいろ教えてくれるサイトがあります。これがレイアウトが見やすくて便利なのですが、その中でもっとも人気がある記事がこちらです。

Excel関数一覧 機能別

そうなんですよ。Excelの関数ってもっと使いこなしたいんですけど、なかなか難しいんですよ。簡単な関数ならわかるのですが、絶対に使いこなしきれていないな…と思います。表とかの形を整えるのは割と好きなんですけど、関数だと頑張って「VLOOKUP」関数くらいですね。

上のサイトは関数の種類別に分かれており、この関数はどんなことができるのかが書かれています。例えば基本の基本、SUM関数ではこんな感じ。

Sum

わかりやすい説明と使用例、活用のポイントがスクリーンショット付で掲載されており、いろいろ関数が紹介されているサイトの中でもとても見やすいなぁと思いました。ま、難しい・あまり使用されないだろう関数については説明もあっさりしていたりするのですが、そこはいろいろ調べましょう。

Excelは表計算ソフトですから、関数を駆使して計算してナンボですよ。ただの表をつくるだけじゃなくて、便利に使いこなせると「デキる」人間になれそうですよね。

自撮りしてますか

最近スマホに装着して観光地などで自分と観光名所を同時に撮影する「自撮り棒」が流行ったりしていますが、今回はその棒の話ではありません。

自分の顔を写真に撮るっていう機会ってありますか?思いつくのは就職をするときの履歴書や免許更新の時くらいでしょうか。あえて手持ちのスマホやデジカメで自分の顔をメインで撮影する機会なんてあんまりないなぁと思ったんです。もちろんね、誰かと一緒に撮ってその中に写っていることはありますよ。

自分で自分を撮影しようとするとだいたい気に入らない顔になります。何ででしょう?構えてしまって自然ではなくなるからでしょうか。それとも別の理由があるからでしょうかねぇ。最近は老けた感じも見えるようになってきて、ますます気に入りません。

写真の話もしたかったのですが、自撮りといえば手話動画。ウメダスにアップしている手話動画はもちろん自分1人で撮っています。パソコンに繋いだWebカメラで、パソコン上に取り込みながら撮影、スタートもストップも自分でマウスで操作しています(まぁ映っていますねw)。自分で自分のことを動画撮影するなんて人はまぁ物好きでしょう。

でも手話の勉強をするには、自撮りって結構効果があると思うんです。あ、ウメがブログにアップしている動画はなーんの編集もかけていませんし自分で振り返ることがないのでこれから書くことはあんまり説得力がないかもしれません汗

自分の手話って撮影でもしないかぎり自分で見ることはほとんどできません。でも自分がどういう手話表現をしているか、手の動きやリズムにどういう特徴や癖があるのか、表情はどうか、姿勢はどうなっているか…客観的に残るのはやっぱり動画なんですよ。

ビデオカメラやデジカメ・スマホの動画撮影機能で一度自分の手話(手話通訳)を撮影してみるというのは非常に新鮮だと思います。それが通訳レベルの人であっても、初心者に近い人でも、自分を振り返る良いきっかけになります。そしてできればそれを他の人(手話だったらろう者)に見てもらうのが良いでしょうね。自分で見ることすら恥ずかしいのに見せるなんて…いやね、見てもらって客観的な意見をもらうというのはとっても大事だと思うんです。

以前通っていた国リハでは自分で自分の手話を撮影して批評してもらう、というパターンの授業が非常に多かったです。それは動画だけでなく読み取り中の音声を録音して再生する、というのもありました。

撮影するということで緊張感も高まりますし、それを見てもらうことで自分を振り返ることができる、手話の勉強法としてはとっても理にかなっているなぁと思います。ウメがアップしっぱなしですけどね。今はスマホで気軽に動画が撮れますし、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2015年5月19日 (火)

ライトがついた~

賃貸マンションの住み心地って部屋の広さとか立地・設備も重要ですが、どれだけしっかり管理されているかというのも結構重要になってきます。共用部分が掃除されているかとか、何かあったときに対応してくれるとか、そういうのもお値段には跳ね返ってきますが、無視できない部分だと思うんですよね。もちろん、賃貸に限らず分譲マンションもそうなんですけど。

で、ウメの部屋の前の廊下(ありがたいことに内側廊下なので横殴りの雨が入ってこないのがうれし)のウメ部屋の前の電球が切れていたんです。そのことに気が付いたのが2週間前でしたかね。もう一つあるのが付いていたので真っ暗ではなかったんですが、暗いなぁ~と思っていたんですよ。
で、自分で管理会社に言えばいいんですけど、なかなか空いている時間に連絡が取れなくて(今から思えば管理人室のポストにメモを入れておけば良かった)放置してしまっていたんですが…。

Right

わーい。ちゃんとつきました。さすがです。冬にムクドリで悩んでいたときも対応してくれましたし、古紙回収も月1回してくれますし、お知らせもきちんと掲示板に貼ってくれますし、良い管理会社だなぁと思います。

管理会社のせいではないのですが、残念なのはポストに入るチラシを1階のエントランスの管理人室のところに置いていく居住者がいることです。ちゃんと「部屋に持ち帰って下さい」って注意書きが貼ってあるのに、読んでないんでしょうか。いらないのはわかりますが、部屋に持って帰って捨てればいいだけの話、なんだかちょっぴり悲しくなります。

でもたいていの方は良い人です。エレベーターであってもあいさつしてくれます。ちなみに隣はおそらく単身赴任してきているおじさんです。だから何だ…というわけじゃないんですけどね。

今の職場は阪急京都線の沿線の方が近く、そちらの方に引っ越そうかなぁともたまに思ったりするんですけど、電気屋に行くならJR京都駅ですし、何より駅近でそこそこの広さと設備が整っていて、角部屋で風も通りますし、管理もしっかりされているので、しばらくこのお部屋にお世話になろうと思います。

最近、暖かくなってきたせいか、暴走族?チーマー?が増えてきてうるさいのが難点です。大通り沿いなので仕方ないですが。あんな無駄にエンジンふかして何が楽しいのかさっぱりわかりません。

久々の鳥貴族

焼き鳥居酒屋「鳥貴族」に久しぶりに行きました。家の目の前の居酒屋ビルに入っているのですが、引っ越して来てから一度も行ってなかったなぁ、という感じです。「鳥貴族」自体には何回かお世話になっています。

Toriki

全てのメニューが280円(税抜き)という御手頃感と、焼き鳥もボリュームがあってそこそこおいしいのが良いですよね。実は焼き鳥好きなウメは結構好きなお店です。お通しも一切出てこないので余計なお金がかからないのもポイント。

とりあえずお替わり自由のキャベツ頼んで、あとは焼き鳥を適当に頼んでおけば満足です。ドリンクメニューも甘いお酒系がそこそこ豊富。良いお店ですね。せっかく近くにありますし、また行きたいと思います。何でもいいからとりあえず軽く飲んで食べたいっていうときに最適ですね。

2015年5月18日 (月)

EMSショッピング映像

Qvc

ジェルパッドを貼ってスイッチをオンするだけで筋肉が収縮してダイエット効果がある…あれ、ウメも持っているような気がするいわゆる「EMS」のマシンがQVCで販売されていました。高性能タイプなのかわかりませんが、5万円弱もしております。

QVCは時々シュール映像を流してくれるのが好きなのですが、今回も来ました。なぜか同じ服装の女性2人がマシンを使いながらくつろいでいる様子。この女性がしゃべるわけでもなく、普通に雑誌を別の体勢で読んでいる…というもの。

なんだろう、日常生活で使ってくださいね、という提案なんだと思いますが、なぜその格好の女性を2人並べる…というシュール加減が好きです。

この他に化粧品だったりすると女性3人が顔のそれぞれ別のところに塗りたくっている映像や、脱毛器で男性スタッフのすね毛をキャッキャと言いながら司会とゲストで剃りまくる…といった映像もございます。不思議なことにショップチャンネルではこういうのあまりありませんね。

相変わらずテレビと言えばショッピングチャンネルが映っていることが多いウメのテレビ。見たいテレビはだいたいレコーダーに録画するか、時間を合わせて見ているのですが、地上波は数が少ないですねぇ…今毎週どうしても見ているのは「手裏剣戦隊ニンニンジャー」「仮面ライダードライブ」「Go!プリンセスプリキュア」「笑点」「サザエさん」くらいでしょうか…。

乾燥機能を使ってみた

昨年の2月に購入した東芝の縦型洗濯乾燥機。残念ながら今宣伝でウリにしている「マジックドラム」タイプではないのですが、一人暮らしにはオーバースペック気味な洗濯8kg、乾燥6kgタイプでございます。東芝はDDインバーターというのを採用し、洗濯・脱水時の音がとても静かです。本当に静かです。

で、ここ最近週末に雨が降ることがあったので、乾燥機能を使ってみました。乾燥機能を使うならドラム式洗濯機の方が絶対良い、というのは定説ですが、縦型の乾燥はどこまで頑張れるか?

とりあえずいつも通り洗濯物を洗濯機に投入し、「洗乾おまかせコース」を選択。ウメは1週間分まとめて洗濯するのでそこそこの量があるのですが、6kgには収まったようです。よかった、大容量のものを選んでおいて。

洗濯自体はだいたい40分で終わります。乾燥はそこから温風を当てておりますので、プラス1時間半くらいでしょうか。これでもバッチリ乾く!ってことではないので、あとは部屋干しで対応します。外に干せないってねぇ~めんどくさいですねぇ。前のマンションはバルコニーの幅がかなりあったので、雨の日でもフツーに干してましたけど、今のマンションのバルコニーでは雨がかかってしまいますのでね、外に干せません。

お風呂にも乾燥機能が付いているのですが、お風呂で干すとなーんだか生乾きになってしまって、しかも独特の臭いが残ってしまう印象なんですよね。なのでせっかく乾燥機能付の洗濯機を買いましたし、ほどほど乾燥させてあとは部屋干ししてサーキュレーター当てて乾燥させます。乾燥機能って結構電気代かかるんですよね。なので毎回はやりませんが、先日洗濯した日はでかけないといけない用事があったので洗濯・乾燥の時間を短縮したかったというわけです。

せっかく購入した家電ですから、上手くつかわないといけませんね。それにしても大容量タイプのものを買って正解でした。にしても乾燥時間って意外と長いですね。

2015年5月17日 (日)

整骨院でした

ゴールデンウィークにアップした「何の店になるか?」という記事。ウメ家の近くにあったドコモショップの跡地、弁当屋を熱望しておりましたが、何が入るか確定いたしました。

「整骨院」

内装工事が進んでいくに連れ、弁当屋ではないだろうな…、そして歯医者か何かかと思っていたのですが、整骨院オープンの張り紙がされて確定いたしました。なるほど確かに整骨院っぽいレイアウトでした。

個人的にお世話になることはあるでしょうか。肩こりに悩んだときにお邪魔できるという意味では良いかもしれませんね。できれば肩こりはない方が良いんですけどね。

うーん、弁当屋、近くにできないかなぁ。

たっこやきー

Takoyaki

職場の近くのイズミヤさんのフードコートに入っているたこ焼き屋さん。元々銀だこさんが入っていたのですが、撤退して別のチェーン「もってかえ亭」になりました。たこ焼き屋チェーンは駅の近くに「じゃんぼ総本店」さんがあったのですが、最近「銀の卵」にチェーンが変わったんですよね。新しくなってからまだ行っていませんが。

チェーンでも何でもそこそこ美味しければたこ焼きが好物なウメは食べます!冷凍食品でも結構食べているくらいですから。

で、ここのたこ焼き。10個で550円だったかと思います。まぁ安くはないですね。味もフツーでした。けど美味しくハフハフいただきました。まぁ10個では小腹がうまるくらいですね。たこ焼きだけなら30個は余裕で食べられそうです。

あぁ、美味しいたこ焼き食べたい。

« 2015年5月10日 - 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: