2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »

2015年1月4日 - 2015年1月10日

2015年1月10日 (土)

いたたまれなくなるので見ない

聴覚障害者や手話を扱ったものとしては、最近ではマンガ「聲の形」がヒットしましたね。コミックの最終巻も発売されたようで、物語としては一通り完結したようです。そして劇場版アニメ化されることも決まったようで、それだけ人気が出たということですし、多くの方に読んでもらったということでしょう。

かつては「愛してるといってくれ」から始まり、「星の金貨」「オレンジデイズ」など聴覚障害者や手話を扱ったドラマや映画なども公開され、いわゆる「手話ブーム」も起こったりしました。今度ハリウッド映画でしたっけ、全編ろう者の俳優で手話で演じられる映画も公開されるんですよね。

そういう意味ではメディアの効果って非常に大きいなぁと思いますし、手話の認知(正しいかどうかはここでは議論しません)には貢献していると思います。そこからもっと「知りたい」と思ってもらえる人が増えれば良いと個人的には考えています。

でね、自分自身の話なんですけど、上にあげた「聲の形」も読んでいいませんし、手話に関するドラマや映画もほとんど観ません。なまじ手話の世界を知っているということもあって事実と違うところにあれこれ言いたくなる、っていうのも理由の一つなんですけど、なんでしょう、見ていると「いたたまれなくなる」んですよね。

この辺りの感情は何とも説明しがたいんですけど、嫌だというわけでもなく、止めてほしいというのでもなく、全然放送されたり掲載されたりするのは構わないんですけど、自分が見るのはちょっと…という感じなんです。見ていられない、というか。

手話通訳や手話ニュースの映像は普通に見ることができますし、むしろ「よーし、あら探ししちゃうぞ!」くらいの小悪魔的な感じで見たりする性格の悪いウメなのですが、「誰かが演じている」的なものになるとダメなんですよねぇ~じゃあドキュメンタリーはどうなのか…やっぱりあんまり見ないかもしれません。何なのでしょうか。自分でもよくわからないのですが、とにかく「いたたまれなくなる」んです。

こういう感情、ろう者の方や手話に関わっている人たちは持ったりするんでしょうか。それとも家族にろう者がいるからでしょうか、それもあんまり関係ない気がするんですよね。うーん、自分の気持ちを分析してみた方が良さそうです。

パソコンの値段が上がった

昨年の12月頭くらいでしょうか、友人にパソコンが欲しいんだけどどれが良いかわからないので選んでほしい、ということで、購入のお手伝いをしに電気屋に行ったことがありました。電気屋にはしょっちゅう行っているのですが、ウメ自身現在パソコンを3台持っていて、特に不満は無いので今のところ購入に関する興味も無く、あまりじっくりパソコン本体コーナーを見て回ることがありませんでした。

それで久しぶりにじっくり見て回って感じたことは、2~3年前に比べてパソコンの値段が上がったなぁと言うことです。もちろん、海外メーカーの安いパソコンはあるにはあるのですが、二昔前に流行った「ネットブック」的な感じで、スペック的にはあまり性能が良くない(それでもネット閲覧やメール、ワード・エクセルくらいなら十分なのですが)ものなんです。そこそこの性能を持っている国内メーカーのパソコンがかなり値上がった印象を受けます。

おそらく一番の原因は円安だとは思うのですが、それだけではなさそうな気もします。自分は経済アナリストではないので原因を突き詰めることはしませんが、ウメが富士通のFMVを衝動買いしたときも、今のASUSのZENBOOK(中古ですが)を衝動買いしたときも、どちらも10万円は超えませんでした。今は同じようなコンパクトタイプでそこそこのスペックのものは15万程度しますし、ウルトラブック(光学ドライブが無い薄くて軽いタイプ)も値段が上がっていると思います。

そんな中、PanasonicのLet's noteシリーズは、根強い人気もあって高値安定です。あわよくば欲しいのですが、高すぎて買えませんし、今のところそんなにパソコンを持ち運ぶ機会もないので遠慮しています。

結局、友人には予算に応じて少し小さめのタイプのものを選んでいただきました。スペックは控えめですが、Word・Excel・PowerPointも入って持ち運べて比較的リーズナブルなものだったと思います。動画や写真の編集はそんなにしないと言っていたので良かったかなぁと思いますが、2~3年前だったらもっと良さげなものが買えたんだなぁ…と自分でもびっくりしました。か、その時期が異様に安すぎたのかもしれません。で、その頃から劇的に性能が上がって速くなったってことはあんまりないんですよね。

おそらく円安傾向はまだ続くと思いますので、今後もパソコンの値段は現状維持か少し上がり目になっていくことが予想されます。新年度の前にはまた新製品も発表されますしね。型落ち品を狙うにしても最近は非常に難しくなりました。メーカーも在庫を絞るんですよね。なので安くなる前に店頭から無くなってしまうこともしばしば。

この辺り、パソコンの買い時ってのは難しくなってきたのかもしれません。もちろん、欲しいとき・必要なときが買い時なんですけどね。かけられるお金には限度がありますから…(悲しい目)。お金ならあるわよ!という方でノートパソコンご希望の方は絶対にPanasonicのLet's noteをおすすめします。ウメも欲しいなぁ。

2015年1月 9日 (金)

ピンピン広告

Pinpin

マンションのポストに入っていました。高麗人参の広告。

「ピンピン!!まだまだ現役で行こう!」

え~と、ご心配いただかなくても一応まだ現役です。って、誰だこんな広告入れたのは???だいたいこういう広告が入る時って誰かが注文したときですよね。お困りの方いらっしゃるのでしょうか。

広告には、もはや「おじいさん」と言える年代の人が「男の自信を取り戻しました!」と写真付きで載っていたり、怪しいアンケート結果が載っていたり…ウメ世代的には雑誌の後ろの方に載っていた「これで彼女を見つけました!」的な怪しいアクセサリーの広告を思い出しました。

ちなみに効くんですかねぇ。ま、ウメにはいろんな意味で不要な品物でございます。

ムクドリが去ってくれない

年末に「鳥の歌」という記事を書きましたが、あれから数週間。ムクドリたちはいっこうに去ってくれません。というより、若干数が増えている気がします。

あれから関西電力さんに連絡をしたら調査をしてくださったようで「マンションへの引き込み線だけなら対策はできるのですが、西大路通の電線はどうしようもなくて…」と言われてしまいました。でもきちんと見に行ってお返事をくださっただけでもありがたいです。

そして京都市の「何でもメール相談」的なところに同じようにメールを送りましたが…本日現在お返事がありません。京都市…。職場の人に聞いてみたら、「電線に止まるムクドリはどうしようもない」との情報ももらい、半ばあきらめかけていたりします。

明るいうちはいないので良いのですが、夕方から夜にかけてうっかり電線の下で信号待ちをしようものなら、かなりの確率でやられます。なので上ばっかり見ています。景観的にも非常に良くないのですが、あきらめかけていたりしつつも、何とかならないだろうか…と思っています。

ネットで調べてみても抜本的な対策はない模様。京都市にもこのまま放置されてしまうのでしょうか。そしていつまでこれが続くのでしょうか…。ベランダにはこないのでまだマシなのですが、ジワジワイラッと来ています。

春になったらいなくなるのかな…。

2015年1月 8日 (木)

トイレにスマホのあるお家

皆さまの家のトイレには何が置いてありますか?お掃除用品やらトイレットペーパーの買い置きなんかが置いてあるでしょうか。あとは芳香剤なんかもありますか?ウメ部屋のトイレにも全て置いてあります。

壁には何か貼っていますか?カレンダー?ウメ部屋のトイレには京都市バスの路線図が貼っております。非常の細かくて路線がたくさんあるので見ていて飽きません。そして…

何とスマホが常備されています。もちろん、マンションに付いている設備ではありませんよ。ずーっと前に使っていたやや古めのスマホ(SIMカードはもちろん入れていません)を常備して、自宅内Wi-Fiでネットに繋げてあります。

トイレにスマホなんか置いて何をしているのかと申しますと、ネットに繋いで情報収集、お天気情報を見る、乗換案内で電車やバスの時間を調べる、ワンセグ機能でテレビを見る…といったところでしょうか。今使っているスマホに比べれば古いのでもっさりしていますが、だからこそトイレにおいても何も惜しくないのでございます。お店に売ったところで二束三文にしかなりませんし。

ウォシュレット用のコンセントを分岐して充電器を繋ぎっぱなしにしてスマホを置いているのですが、自分でも何をしているんだろうと思ったりします。けどこれが便利なんですよ。いちいちトイレにスマホを持って入らなくても済んじゃうのが良いですね。

いかがですか?トイレにスマホのあるお家。ま、そこまでスマホいじらなくてもいいんですけどね…。あれですよ、本や新聞の代わりと思ってくださいな。

王将のラーメンと餃子

「餃子の王将」のド定番セットでございます。

Osho

「王将ラーメンCセット(餃子・ライス付き)」です。やっぱり原点に返ってこれですよね。ラーメンと餃子。個人的にはここにもう1人前餃子を付けたいところですが、食べ過ぎですかね。

王将っていろんなメニューがありますよね。お店によってオリジナルのセットがたくさんあるのも飽きません。もっと通い詰めたいんですけど、確実に太りますよね~。あーでも餃子とラーメンが食べたい!近いうちにまた行きます!餃子2人前で!

2015年1月 7日 (水)

マイ3Dプリンター

最先端の世界では3Dプリンターが流行っている…と思っていたら、もう手が届くところに…というか、デアゴスティーニが分冊にしてしまっていました。デアゴスティーニすごい。その名も「週刊マイ3Dプリンター」です。

3dprinter

通常1998円のところ、創刊号は999円。他の創刊号に比べて安くは無いですが、それにしても自分で3Dプリンターを組み立ててオリジナルの作品を作れる(込み入ったものは無理でしょうけど)なんて凄い時代ですね。

全55号まで発売予定です。計算してみたら10万円を超えます。こりゃすごい。毎度毎度思いますが、このデアゴスティーニの分冊シリーズってマニアックなものが多いですよね。これで儲かっているんでしょうか。目の付け所は毎度毎度凄いと思いますが。

このシリーズ、誰か全部購入して作ってくれないかなぁ(他人任せ)。

あれは何だ?着る毛布だ!

テーテーテーテッテレーテッテレー♪テーテーテーテッテレーテッテレー♪(ダースベイダーのテーマ風)

Kirumoufu

我が部屋に鎮座する巨大な物体。

そう、着る毛布です。今年もお世話になっておりましたら意外と汚れていることが発覚しましたので、洗濯いたしました。8キロの洗濯機はいいですね。着る毛布もすんなり入ります。ステキ。洗濯機と冷蔵庫は大は小を兼ねますね。

で、約2年半前に購入したグルーニーの着る毛布。なかなか暖かくて活用しております。今年は素材がさらにバージョンアップしたようですよ。

それにしても丸洗いできるのは便利。しかし干している姿は圧巻です。でもすぐ乾きそうな感じ。また今年もこれにくるまって寒さをしのぎたいと思います。でもね、何と言ってもね、前にも書きましたが…

人肌が一番なんですけどね!!!!

2015年1月 6日 (火)

手話「ふたば」をよろしく

最近、新たなWebサイトを立ち上げました。というか、母に頼まれて作ったんですけどね。それがこちら!

手話「ふたば」~川越市手話通訳問題研究会~

Futabashuwa

そうです。母が所属している「川越市手話通訳問題研究会」のWebサイトの立ち上げをお手伝いしました、否、ほぼ作りました。この愛称が手話「ふたば」と言うんです。ウメも国リハに通っていた時にお世話になっていたことがありますし、知り合いもたくさんいます。

この団体は全通研の埼玉支部(埼通研)のそのまた支部として「地域班」というものがあるのですが、そこの川越市を管轄する地域班です。母はその事務局として君臨しております(こういう書き方すると怒られるなw)。

で、会議で「やっぱり会員を増やすにはホームページが必要」「けど会員は誰もパソコンに詳しくない」→「ピコーン!ウメさんの息子に聞いてみよう!」ということで、お声をかけていただきました。立ち上げるのはウメですが、管理は母にしてもらうということで、先日の帰省の時にだいたいの更新の仕方を教えておきました。が、たぶん覚えていないでしょう。まぁ当分は関わらせていただきます。

毎月の例会の予定や活動内容などを載せています。川越市で手話を勉強したい人は是非どうぞ!(一部作りかけですが…)

ちなみにこのページは無料Webサイト作成ツール「Jimdo」(ジンドゥーと読みます)というサービスを使いました。これがまた簡単にできるんですよ。今までは「ホームページビルダー」とかいうソフトを使わなきゃいけなかったんですが、無料でオンライン上でデザインを選んだり写真をアップしたり文章を入力したりして簡単にできます。専用のソフトも不要で、インターネットにつながっているパソコンならどこからでも更新できます。スマホ用ページにも自動変換。

実はこのサービスを使って先日とある団体(手話とは関係なし)のWebサイトも立ち上げさせてもらって、そのことはウメダスの記事にはしていないのですが、なかなか使いやすかったのでまた活用させてもらいました。もちろん本格的なWebサイト!を作るのには適しませんが、団体のWebサイトくらいでしたらちょうど良い具合のものができあがります。無料でここまでできるのかぁ…とウメもビックリしています。ページ構成と載せる内容が決まっていればものの1~2時間でできちゃいます。HTMLやらの知識は要りません。なんていうんでしょうね、直感的。

本格的なWebサイトは「WordPress」などのツールを使うべし!ですが、ブログじゃ無くてホームページもこんなに簡単にできるようになったんだなぁ、と時代の進化を感じました。まぁ日記みたいにするならまだまだブログですし、簡単さをとるならSNSですけどね。

新イオニティ

突然ターボにならなくなったドライヤーさんにかわりまして、新しいものが到着いたしました!

Dryer_2

Panasonicのイオニティドライヤーでございます。安っすいタイプにしようかと思いましたが、ちょっと奮発して真ん中くらいのものにしてみました。お値段は4500円くらい。もっと高いものは「ナノイー」を発生させられちゃうんですけど、いらなぁ~い。

EH-NE60」という型番です。温冷ツインフローという機能を搭載していて、温風でも両脇から冷たい風が出てきて髪を傷めないシステムになっております。そして風量もなかなかでございます。もちろんマイナスイオン吹出機能もついております。ドライヤーのマイナスイオン機能ってやっぱり心なしか髪がツヤツヤになりますよねぇ?まぁウメの髪をツヤツヤにしても仕方が無いんですけど、気分はいいものです。

でも結局髪をざっと乾かすことにしか使わないので、もっと安いタイプでも良かったかなぁ…と思い始めました(安いタイプでもマイナスイオンは出る)。買っちゃいましたし、ツインフローで髪に優しい人生を送りたいと思います。髪に優しい人は人にも優しくなれる。うん、名言もでた!(意味不明)

2015年1月 5日 (月)

2015年実家グルメ 後編

大晦日の献立はこちら!

Harumaki

どーん!ボリュームたっぷり!

年越しそば(なぜかうちは冬でも冷やしそば)と春巻!この春巻は母の母、つまりおばあさま、いやここはあえて「ばぁば」と呼ばせていただきます、ばぁばが揚げてくれた春巻食べ放題!

ちなみにこれ3人前です。た、食べきれない…。と思いながらもバリバリいただきました。結局6~7本いただいたかなぁ…なんでしょう、売り物とは違って素朴な味付けなんですよ。うーん、幸せ。お腹いっぱい食べました。ごちそうさまでした!

で、先ほども書きましたが、元旦は簡単なおせちとお雑煮(いつも写真撮るの忘れる)。お雑煮はおすましタイプです。その日の晩はカニ鍋。考えてみたらお正月ですし、豪華ですよね。ただ、作った栗金団の半分以上を私に食わせるのをやめていただきたい(笑)。家族あんまり好きじゃないみたいなんですよね。

そして2日の朝は(これも写真に撮るのを忘れたのですが)、母が焼いた食パンで作ったサンドイッチ。何気なく食べちゃいましたけど、ありがたいことですよ。何でも料理ができちゃうんですから。手作り料理で育ってきたんですよね。幸せなことです。
(繰り返しますが決してマザコンではありません)

また食べにいきまーす!

2015年実家グルメ 前編

実家に帰るとおふくろの味が出てくるのが一番の癒しですよね。特に病み上がりの身体にはありがたかったです。

毎度大晦日は「そばと餃子」という謎の組み合わせをさせられるのですが、今年は違いました。手作り餃子はその前の日に出てきました。念願の「白米と餃子」です。その白米も知り合いから入手したというものすごく美味しい(埼玉県産の)ご飯。写真に収めるのを忘れてしまいましたが、とってもツヤがあって真っ白でしたよ。

Gyoza

どうですか!このボリューム。母の手作りです。母曰く「今回はイマイチだなぁ」ということでしたが、安定の「おふくろの味」で大変美味しゅうございました。っていうかこの日は出てくる出てくる。

Butajiru

こちらも母特製の「豚汁」(実家では「ぶたじる」と呼んでいます)。これが身体が温まって美味しいんですよ。お味噌が自家製のものかどうか確認するのを忘れましたが、きっと自家製でしょう。本当に料理がうまい母を持って幸せです。あ、またマザコンだと思われる。

その料理のうまさや器用さが兄弟の誰に遺伝したんでしょうか。こういう料理がササッと作れたら良いでしょうねぇ~その遺伝子はどこに隠れちゃったんでしょうねぇ。

ちなみにこんなのも出てきました。これは「残ってるから食べて~」というセリフと共に。

Oden

巨大な鍋におでん~。これ同じ日に全部一気に出てきたんですよ。もちろん、ご飯もあって、他のおかず(ほうれん草のおひたしなど)もあって。ちょっとちょっと、病み上がりなのにそんなに一気に食べられませんことよ。ごきげんよう。

じゃないですけど、こちらもよーく煮込まれてあって美味でした。が、そんなに食べられなかった…出す量考えて、お母様。でも、ごちそうさまでした。

2015年1月 4日 (日)

実家での年末年始の生活

年末年始休暇は今日まで。明日から通常通り仕事に戻ります。なんだか休暇初っぱなからインフルエンザにかかってしまったのであっという間だったような、それでも何だかんだで無事に実家に帰ることもでき、寝込んだりもしましたが、無事に元気になることができました。

今回の帰省、本当に何にもしなかったような…誰か友人と会ったわけでもなく、電気屋巡りをしたわけでも無く、初詣をしたわけでもなく…。

唯一実家のリビングと祖母の部屋の照明を通常のものからLEDシーリングライトに付け替えた(買ってきたのは新年広告を見て「安い!」と買いに行った母と弟)くらいでしょうか。あとは実家から一歩も出ずのんびりしていました。

30日はお昼過ぎに着きましたが、お昼ご飯を食べてアメトーークのスペシャル番組を見て爆笑していたことしか覚えていません。年末年始の大掃除も病み上がりのため免除。

31日はぶり返したので夕方まで寝て過ごし、その後は紅白歌合戦を視聴。弟は楽しみにしている某男性アイドルグループのカウントダウン番組が無いので落ち込み気味でした。1日は簡易的なおせちを食べて…えーと何してたっけなぁ。あ、この日にLEDを付けたのか。夜は父も交えて家族でカニ鍋の晩ご飯(これは毎年の恒例)。

んでもって2日は寒くなる前に帰ろうということで午前中にお土産を購入して実家を後にする、ということで、ま、ゆっくりはできましたが、これだけ何もしなかった年末年始の帰省も初めてかもしれません。よかったのかなぁ。何だかんだでおかんとはいろいろしゃべりましたが。

あ、恒例の実家グルメはちゃんといただきました(少なめ)ので、この次にアップします!

ということで、もうちょっとマメに顔を見せに行こうかなぁと思うウメなのでありました。でも埼玉は遠いなぁ~京都からでも丸々4時間かかります。しかも消費税値上げで切符代も値上がっていた…。新幹線は寝てればすぐなのですが、東京駅(品川駅)からが長い…。ま、機会があればまた帰省します。

あんまり手話しなかったなぁ

最近はずっとそうなのですが、今回のタイトルの意味はこの男との会話です。

Umeotouto
(隠し撮りしてごめんねw)

島忠で自分専用のソファーを購入し、それがお気に入りなんだそうです。何でも気管支の具合的に地面にベタって座っているより背もたれがあったものの方が良くて、何店舗か回って自分で購入したそう。お値段2万円ちょっと。それが新年の広告で安くなっておりました。

このソファー、リクライニングもできますし足の部分の角度も調整できて非常に座りやすかったです。ソファーっていうのかなぁ、こういうもののカテゴリ、何て言うんだろう。欲しいですけど、邪魔だな…。

あ、ソファーの話をしたかったわけでありません。写真に写っているのはウメ弟。33歳です。実家には3泊4日いたわけですが、今回は弟とあんまりしゃべれませんでした。自分は手話をしてしゃべるのですが、インフルエンザの影響で実家でもほとんどマスクをしていましたので、手話が通じず…。気管支に不安がある人にインフルエンザをうつす訳にはいきませんからね。仕方ないです。

向こうは元気そうで相変わらず。口でベラベラとしゃべっておりました。「こんなに薬を飲んだり吸ったり(吸入薬)してるんだぜ」と自分で作った一覧表を見せてくれたりしておりましたが、とりあえず元気そうで良かったです。

実家に帰った時でも手話を使わないようじゃいよいよ手話との関わりが…いやいや、今年もまだまだ続いていくでしょう。何せ某大会が控えていますから。あぁ。

« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: