2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月19日 - 2015年4月25日

2015年4月25日 (土)

やっと電波が入った

様々な電波のおかげで暮らしが便利になっているウメでございますが、一つだけお世話になりきれていない電波がありました。

それは時刻を合わせる「電波時計」。愛用している腕時計はCASIOさんの「ウェーブセプター」という電波腕時計で、そちらは問題なかったのですが、部屋にある置時計も電波時計なのに電波をキャッチしてくれなかったんです。先日ご紹介した30色に光るSEIKOさんのシャレオツ置時計

Iedclock2

置く場所を工夫したり、窓の近くに持っていて電波を強制受信したり、いろいろ試してみたのですが、なかなか電波を受信してくれず、微妙に20秒ほど早い(まぁ遅れるよりはいいんですけどね)状態が続いていました。

で、今朝ふと思い立ったのでベランダまで無理矢理持っていって(ACコンセントで動くタイプなので自由には動かせない)、電波を受信してみたところ、試行錯誤の末にやっとこさ電波を受信してくれ、正しい時間で動くようになりました。何気に購入してから初めてです。

スタイルはとっても気に入っていますし、何より30色に光るのがカッコイイですし、遠くからでも見やすいのですが、電波がなかなか入らないのは何ででしょうか。ウメ部屋に余計な電波が飛びすぎ…もしくはウメが何か妨害電波を発しているとか…。

とりあえず正確な時間を表示してくれるようになって良かったです。電波時計って便利ですよね。

SIMロック解除始まるけれど

docomoとauが今年5月以降に発売されるスマホ・携帯のSIMロック解除の手続きについて案内を開始しました。5月以降…先だなと思っていたらあと1週間でございますよ。

SIMロック解除とは、携帯やスマホを購入した携帯電話会社のSIMカードでしか通話・通信できないようにされてある「SIMロック」というものを解除し、他の携帯電話会社のSIMカードでも使えるようにする仕組みです。国内ではあんまり意味が無いかも知れませんが、docomoで発売されている端末をソフトバンクのSIMカードで使えるようになったりします。ただし、各社で対応している周波数が微妙に(大分)違ったりするのに注意。

一番の大きな意味はMVNOと呼ばれる「格安SIMカード」が使えるようになること(今でもdocomoの端末はほとんどの会社が使えるのですが)と、海外に行ったときに現地のSIMカードを挿せることですかね。

で、その解除方法なんですが、こちらのページで解説されています。基本的にドコモショップかauショップ、またはインターネットで解除できます。docomoはもともとSIMロック解除に対応していたので、4月までに発売されていた機種はこれまで通り手数料を払って、5月以降はインターネット経由なら無料だそうです。

が、問題点が2つ。
・購入から6カ月以上経過すると、SIMロックを解除できるようになる
・iPhoneは対象外

やる気あんの?総務省に言われたから仕方なく感満載です。さらにまだ詳細を発表していないソフトバンクは2社に合わせるかさらにやる気の無い施策でしょう(もともと社長がSIMロック解除には反対ですから)。

6か月以上その携帯電話会社で使わないといけないんですね。結局囲い込みしたいわけですよ。そりゃそうでしょうけど、顧客の立場を考えていない気がします。もともと2年単位での契約や分割などで何とか長く使わせようという姿勢が垣間見えますが(最初の2年は縛っても良いと思いますが、その後の更新も2年単位というのが個人的には許せない)、買ってすぐSIMロック解除されて別の会社の安いSIMカード挿されたら意味が無い、というのもわからんでもないです。

そしてiPhoneは対象外。また特別扱いですか。このiPhoneだけ特別扱いするのも気に入りません。きっとアップル社の意向でしょう。AppleはもともとSIMフリーのiPhoneを直営店で販売していますし、携帯電話会社に勝手なことをされたくないんでしょうね。あぁ、こういう考え方がいやだ。

iPhoneと言えば、街中でも持っている人たくさん見かけますが、意外とまだ「iPhone4」「iPhone4S」を使っている人って多いんですね。ま、だから何って訳じゃないのですが汗

ということで、SIMロック解除…ウメはすぐに解除する必要も無いのでしないですが、なんだかユーザーの立場に立った…ものでもないようです。

2015年4月24日 (金)

お金が無い

この業界でお金の話をするのはややタブー的な感じもしないでもないのですが、最近また思うところがあるので書きたいと思います。はい、若干ネガティブ系記事です。

年度替わりと言うこともあり、いろんな団体やらの会費、賛助会費、購読費(この辺は年度替わりじゃない人もいるかもしれませんね)など、何かと「出費」が多くなります。ウメも今年度も2万円ほどお支払いいたしました。

さらにあの本・DVD買え、後援会に入れ、ニュースを読め、グッズを買え、カンパを頼む…一つ一つの金額は大きくないかも知れませんが、全部に「はいはい」といっていると結構なお金が飛んでいきます。今ウメが関わっている大会もお金を集めなければいけないようで、いろいろ工夫をしているみたいですが…。どこもお金がないんですよね。

ここで言いたいのはね、お金が惜しいということなんです。あ、そのまま言っちゃった。そりゃーね、お金が有り余っていて善意の心にあふれていたら気持ちよくハイハイとお金を出しているかもしれません。かといってカツカツになるほどお金が無いわけでもありません、おかげさまで。

問題は「お金が無いから」「助けて欲しいから」、お金を払って当然でしょ?読んでないのおかしいでしょ?入会していないのおかしいでしょ?というその考え方。手話の業界にいるとよーく見かけます。それって要するに半強制ですよね。

こちらもね、汗水垂らして働いて稼いだお金ですから、そんな態度で言われたものには払いません。本当に必要としているところ、サポートしたいところ、必要な団体の会費、価値のあるモノにはもちろん払いますが、ただ「協力して」というのでは、納得がいかないのです。

それでも、波風立てないためにお支払いをするときもあります。が、内心では、「これだからこの業界はダメなんだ」と思うのです。しかもそういう要求(あえてこう書きます)もう活動している内部の人に向けてされることがほとんどです。

本当に収益を上げたいなら、そして理解を広めたいなら、内部だけでどうこうするのではなく、広く一般に周知して、”理解してもらって”お金を払ってもらうことが大事です。業界人からいくらお金を集めたって限界があるんです。そこの目的をはき違えていないか…と思うんですよね。

モノを作る時も、「作ること」が目的になってしまい、それが一般社会にとって、そして業界にとって「価値のあるモノ」になっているか。もちろん、モノとして残すのは大事ですし、サポートしてくれる仲間を集めるのは大事ですが、身内だけじゃなく、手話のこと・聴覚障害のことを知らない人に説明して、納得してもらう。

何にも知らない人に一から説明するのは面倒かも知れませんが、これをしないことには活動の広がりが生まれないと思います。だからこそ、内ばかりではなく外を見るべし!と思うんですよね。いろんな会や冊子やDVDや本を作るのも良いですが、本当にそれは外に向いていますか?「活動しているなら当たり前」と押しつけていませんか?

この風潮、長く続いているものなので、すぐには変わらないとは思いますが、ちょっとでも変わっていけば…いや、変わっていかないといけないなぁと思います。とりあえずウメは何にでも「はいはい」とは言いませんのでご了承ください。

関わり方に悩み続ける

新年度になってからもあまり手話と関わるというか、手話通訳する機会やろう者と手話で話す機会があまりありません。もちろん、全くないわけではないのですが、2年前よりは格段に減ったまま。このことは何回も書いていますが、この状態で良いのだろうか、とふと思います。

4月は運動として大会の冊子作成に関わってきましたが、これはもはや手話というよりは作業という感じですし、手話での会議もしますが、まともに手話をしたのはそのくらいでしょうか。手話通訳の現場も結局2か月に1回くらいしか行っていないような。手話サークルにもほとんど行けていません。

でも、考えてみたらそもそも手話との関わりってこのくらいまでの人が多いですよね。これまでの自分が深すぎただけで。やっぱり仕事で手話をしないと全然違います。今でも登録で手話通訳をされている方は1週間に1~2回くらいでしょう。あとはサークルで手話をするか…という感じですね。

依頼を受けて手話通訳現場にも行きたい(報酬の問題(それもないことはないですが)よりも、手話通訳の現場に携わっていたい)という気持ちは山々なのですが、平日の夜は時間が読めないですし、土日は何かあったり休みを取りたかったり…。普通に仕事をしてさらに毎週手話通訳を受けていたら脳が休まりませんね。

自分が手話で話す機会が減っていることに、何というか、危機感を持ってしまっているんですよね。手話の技術が落ちてしまわないか、通訳者としての勘を忘れてしまわないか。手話に関わるいろんな運動はしているものの、やっぱり手話通訳は手を振って、口を動かしてナンボですからね。現場に行きたーい!という気持ちが大きくなっているのは正直なところです。

とはいえ、業務内容は自分の意志で変えられるものではないですし、あとは自分が関われる時間をどれくらい増やせるか、というところでしょうか。いや、時間の問題じゃ無いですよね。関わり方をどうしていくか、自分のスタンスの問題でしょう。

昨年度よりは今年度、手話やろう者に関わる機会を増やしていこう(強制的に増える?)とは思ってます。仕事も2年目で慣れて来たころですし。現場にも出て行きたいですね。せっかく一応それなりの努力をして手に入れた手話通訳の職ですから。

2015年4月23日 (木)

スマホに住んでる白いひよこ

Hiyoko

今使っているスマホを後ろから撮影しました。

先日友人に言われるまで気が付かなかったのですが、カバーを付けて後ろから見ると白いひよこさんがいるんです。このカバー1年くらい使っていたんですけど、全然気が付きませんでした。

このひよこのお腹の部分は指紋認証センサーを兼ねたボタン。上はカメラフラッシュ用のライトです。くちばしの部分は…なんだろう、背面用マイクかな。

なんだかちょっとかわいい。スマホの画面の着せ替えとかおしゃれなカバーとかストラップとか付けたりしないで地味に使っているので、こういうワンポイントにあるのは良いですね。まぁこれは意図してませんけど汗

お眠り家電シリーズ ブルーレイディスクライターさん

これは写真に撮るのを忘れて玄関の棚にしまってあります。箱も捨ててしまったのでむき出しの配線でございます。何かと言いますと、

Dbr1_disc
本来はBlu-rayディスクとDVDを再生できるプレーヤーとしての機能をもつ再生機なのですが、東芝のREGZAと繋げてLANでネットワークを組んだ場合はBlu-rayディスクに書き込みができるというブルーレイディスクライター「D-BR1」さんです。

もともとテレビ番組は「見て消し」ですし、そんなにBlu-rayディスクにダビングなんてしないなぁと思っていたのですが、いざコレを使ってダビングしようとするとものすごく遅く(そもそもの動作がもっさり系)、そしてダビングに失敗する確率が高く、さらにダビング中は予約録画も動かない…など、なかなかの使い勝手の悪さだったので滅多に使っていませんでした。

で、ここ最近たまたま撮った録画番組をBlu-rayディスクにダビングする機会が増えてきて、先日のブルーレイレコーダー(PanasonicのDIGA)購入にいたった訳なんです。でも全然壊れたわけではないですし、ブルーレイディスクプレーヤーとしては普通に使えるので、現在眠らせております。

もともと映画をレンタルして見るという趣味がないので、プレーヤーとしての活躍の出番はあんまりなさそうですね。一応パソコン(デスクトップ・ノート共に)もBlu-ray対応しているんですけど。

2015年4月22日 (水)

見にくい大阪環状線

JR京都線普通電車のドアの上に掲載されている路線図。乗り入れているJR東西線・学研都市線がメインのものなのですが…。

Rosenzu

どうですか?もう一目見ただけで見にくそうなこの路線図。路線図右側で「O」となっている下側がくいっと上がっているのが大阪環状線なのですが、非常にわかりにくい。そしてその真ん中をJR東西線を通っているいます。まぁ地理上間違ってはいないんですけど、これなら大阪環状線を省いた方がいいんじゃないかと思うくらいわかりにくい。

上の緑は大和路線です。おそらくJR東西線・JRおおさか東線・JR大和路線を走る「直通快速」の運用にも入るから記載されているのでしょうけど(ただ1日数本)、この無理矢理入れた感じのする路線図…どうにかならないでしょうかねぇ。

やっぱり前の路線図の方が分かりやすかった…。

さらにスリムボディに

また久しく体重計に乗っていなかったので、この頃の不摂生で太ってはしないだろうかと久しぶりに乗ってみました。見かけ上太ってはいないと思っていたのですが、念のためということで。結果は

体重58.0kg、体脂肪率13.2%

なんだかさらに痩せていました。先日59kgになった!と喜んでいた記事を書いたかと思いますが、そこからさらにマイナス1キロです。体脂肪率も「標準」の範囲ではありましたが、おそらくかつて無いほど割合が少なくなりましたよ。

痩せたのか、やつれたのか…いやーやつれるほど忙しくはないので、きっと痩せたのでしょう。でも晩ご飯を食べる時間も遅くなる時がありますし、痩せる要素って59kgのころと変わっていないんですけどね。むしろ食べている量が増えているのかも。

あ、基礎代謝が多少増えていたような気がします。基礎代謝が増えるとエネルギーを使うので食べても太りにくい体質になるって言いますもんね。けど通勤で歩くくらいですし、スポーツは部活のミニバレーくらいですし、あとは何でしょう。

何はともあれ、なんだかベストな感じになってきていますし、これ以上痩せてしまうと不健康になりそうですし、この状態を維持したいと思います。あとは筋肉付けてムキムキコースか!?

2015年4月21日 (火)

京都の金平糖

Konpeitou

いただきものです。とってもかわいいカゴに入った手作りの金平糖。そういえば子どもの頃は食べる機会もありましたけど、最近あんまり見かけないですよねぇ。

こちらは京都にある日本でただ一つの金平糖専門店という「緑寿庵清水」さんのもの。なんだが凄いものをいただいてしまいました。インターネット販売は一切していないそうです。わぁ、貴重。

金平糖の由来は…(Webサイトより)

金平糖は1546年にポルトガルからもたらされた異国の品々のひとつで、中でもひときわ美しく人々の目を引いたお菓子だったそうです。織田信長も宣教師から贈られ、その形と味にたいそう驚いたという。 当時はとても珍しく、公家や高級武士しか口にすることが出来ない貴重な品とされ、製造法はいっさい秘密でした。 日本で金平糖が作られる様になったのは、長崎を始め、京都、江戸と広まって、それ以降皆様に親しまれるようになりました。
なるほど。確かに珍しいですよね。もともとポルトガルのお菓子だったんですね。この会社は1847年創業で代々手作りの味を継承しているそう。えーともうすぐ創業170年の老舗ってことですよね。すごい。店舗は京都市内の百万遍の近くにあるそうです。ここでしか買えないってことでしょうか(京都市内の百貨店に入ってたりしなさそう)。電話・FAXでの注文はできるそうです。

ちなみに3月末にいただいたのですが、もったいなくて食べられていません汗 きっととってもあまーくて美味しいんでしょうねぇ。

ラーメン魁力屋

イオンモール京都桂川のフードコートに入っていました。

Kairikiyaramen

京都北白川「ラーメン魁力屋」(かいりきや)さんのラーメン・餃子セットです。あ、ここでも餃子食べている。このお店、知らなかったのですが、有名なラーメンチェーンなのでしょうか。

元祖背脂醤油ラーメンを売りにしているとのころです。「京都九条ねぎラーメンバトル2013」でグランプリを獲得したそうです。麺は細麺でした。いわゆる「京都ラーメン」の一種ということでしょうか。といいますか、京都ラーメンの中身があまり分かっていない自分…。ググりました!

京都ラーメン(きょうとラーメン)とは、日本の京都府京都市を中心に提供・消費されるラーメンの総称である。京都ではラーメンが人気が有り、京都府・滋賀県を対象としたタウン情報誌『Leaf』によれば、2013年現在、年間約50店舗の開店がみられているという。

京都ラーメンは、こってりと濃厚なスープが特徴である。「タレ」については醤油味が典型的であるが、『ほんとにおいしい京都の100ラーメン。』では、これは京野菜である九条ねぎの甘さを引き出すためではないかとしている。京料理をイメージした薄味のラーメンが昭和50年代に首都圏で人気となったが、薄味のラーメンは京都では少数派である。ラーメン研究家の大崎裕史はこれを「京風ラーメン」としているほか、京風ラーメンで著名であった「京都あかさたな」も「和風」または「京風」を標榜している。『京都ルール』ではこれらを「京都っぽいイメージを模しただけ」とし、当の京都人はこれを京都ラーメンとは認めていないと解説している。

ほぉ。主な店に「新福菜館」「本家第一旭」「ますたに」「天下一品」「ラーメン横綱」とここが挙げられていました。うん。どこも入ったことないw

たまたまフードコートでラーメンが食べたくなって選んだのですが、そんなお店だったのですね。醤油ベースであっさり目ですが、でもコクがあって美味しいラーメンだなぁとは思いました。うん。天下一品さんはこってりと聞いて敬遠しているのですが、京都ラーメン、もうちょっと開拓しなければいけませんかねぇ。いや、あえて開拓する必要はないですかね。

でも北白川ってなんでラーメン激戦区になったんでしょう。

2015年4月20日 (月)

カレンダーが落ちる

部屋に貼っている100均で買った黒のカレンダーがある日突然無くなっていました。

あれ?剥がした覚えはないはずなのに…と思ったら、壁紙に貼っていた剥がせるタイプのシールの粘着力が弱くなっていてテレビの後ろにおっこっていました。

部屋の北側の壁は普通の壁紙じゃなくてシャレオツ風の黒い壁紙になっていて、そこにはスポットライトも当てられるようになっています。たぶん画鋲でいろいろ貼れるということ何でしょうけど、個人的に画鋲は好きじゃないので、テープにしていたんですよ。

ただテープの場合は粘着力が弱くなってしまうようで、数回貼り替えてもカレンダーが落ちる…スマホやタブレット、パソコンでカレンダーはいつでも表示できますし、置時計でも今日の日付って出るんですけどやっぱりカレンダーが部屋に貼っていないとパッと日程が確認できなくて気持ち悪いもんですね。

というわけで、マスキングテープを活用することにしました。ってかもう前の住民さんが画鋲を使ったあとがあるんだから画鋲で貼ればいいんですけどね。マスキングテープをカレンダーの上部に貼って壁紙にベタっと。キレイに剥がせますしね。

そんなに重いカレンダーじゃないのになぁ。これでもダメだったらあきらめて画鋲買ってきます。

お眠り家電シリーズ ミーティングレコーダー殿

これねーイロモノと分かっていて購入し、結局あんまり使っていない本当のお眠り家電です。家電というか、ビジネス用品ですかね。キングジムから発売されたミーティングレコーダー MR360です。まだ発売されていました。

Meeting

しっかり箱の中に入っています。この機種の特徴は4つ設置されたカメラで360度動画が撮れ、全方位のマイクで音声もしっかり記録でき、購入した当時は「手話の会議にピッタリじゃないか!」と思った訳ですよ。

残念ながら動画の滑らかさが30フレーム/秒ではなく、15フレーム/秒だったのですが、それでもそこそこ手話で何をしゃべっているかは確認できたんですよね。問題は使い道がなかったという…。何で買っちゃったんでしょうw。

購入した時の記事はこちらです。2013年4月20日です。結局使ったのは2~3回だったでしょうか。もちろん当時の仕事でです。さすがに個人的に使う用途はない…。

今度、体育大会実行委員会の会議とかで無駄に使ってみましょうかねぇ。というかろう協に寄付するか…自分で持っていても仕方ない気がします。でもせっかく高いお金出して買ったのにあげるのはもったいない…何とか使い道を探します。というか、普通にICレコーダーの代わりにもなるんですけどね。

2015年4月19日 (日)

リニューアル207系

JR西日本近畿地区の普通電車で使用されている207系のリニューアルが進んでいます。毎日乗っているのですが、やっとこさリニューアル車に出会うことができました。

New207

この207系、国鉄時代から使っていた103系、201系、205系を置き換えるために平成2年から14年にわたって484両作られた車両です。あのJR福知山線の脱線事故を起こした車両と同じタイプです。

このあと新しく321系も作られているのですが、この207系のリニューアルも進められています。見た目で一番変わったのは行き先表示がフルカラーLEDになったことでしょうか。その他はJR西日本のプレスリリースを見ると…

1 安全性向上対策
(1)客室内の安全性向上
 ・座席の中間に縦の握り棒を新設(当社初)
  より安定して立つことができるよう配慮するとともに、座席から立ち上がる際も握れるよう考慮しています。
 ・座席の中間に仕切りを新設(当社初)
  万が一の衝突時における安全対策の向上を図っています。また、座席端部の袖仕切りも大型化しています。
(2)衝突時の安全対策の強化
 ・衝突時のさらなる安全対策として、側面衝突対策やオフセット衝突対策を実施しています。
(3)車両異常挙動検知装置の設置
 ・脱線などの異常を検知した際に、自動的に緊急停止・列車防護(近隣の列車を止める)をする装置を設置しています。
(4)先頭車間転落防止ホロの設置
 ・先頭車同士が連結した際に、連結箇所への転落を防止するホロを取り付けています。
2 省エネルギー化、安定輸送
 ・客室の照明にLED照明を採用し、省エネルギー化の推進に努めています(約30%削減)。
 ・VVVFインバータ装置(車両を制御する装置)など、使用している電子機器の老朽化対策および安定輸送のため、電子機器を更新しています。
3 バリアフリー対応の充実
 ・編成の両先頭車に車いすスペースを新設しています。
 ・出入口ドア閉の際に注意を促すための案内音声を新設しています。

割と地味なリニューアルでございますね。初期に投入した車両からリニューアルを施していくそうです。JR西日本は割と古い車両を大事にしますからね。221系もリニューアルしていますし。そもそも奈良線・湖西線・草津線なんかはまだ国鉄時代の車両が現役ですからね。

個人的には新型車両カモン!です。

待ってました!餃子セット

Gyozasetto

餃子が食べたくなって、久しぶりに近所の「餃子の王将西八条店」に行ったら新しく店舗独自セットメニューに「餃子セット」がありました。そうなんです。「餃子の王将」では「餃子」が食べたいんです!

餃子2人前に、ライス、棒々鶏、スープがセットになって税込み800円!もうちょっと安いと嬉しかったですが、ここのお店はこの餃子2人前のセットが無かったので新しく登場しただけでも嬉しいです。これでこのお店に行く頻度が大分上がります(笑)

たしか王将って店長さんにセットメニューの裁量が任されているんでよね。んで店長さんを見たら確かに別の人に変わっていました。きっと激務なんだろうなぁと思いつつ、このセットを作ってくれたことに感謝感激。

ということで、ウメがニンニク臭くなる日が増えそうです。ま、デートの予定はございませんが、ウメと会うことがある場合はご容赦ください(次の日の仕事の差し支えないようにこれを食べたとはミントとかで対策はしていますが汗)。

« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: