2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年4月5日 - 2015年4月11日 | トップページ | 2015年4月19日 - 2015年4月25日 »

2015年4月12日 - 2015年4月18日

2015年4月18日 (土)

久しぶりの休息

今週の土日は久しぶりの特に予定もなくゆっくり過ごすことができそうです。昨日髪を切りに行って気分もさっぱり。最近ずっと続いていた仕事のバタバタもちょっとずつ落ち着いて来て、全国ろうあ者体育大会の案内書の校正も一段落付きました。

先週も家にいた気がするのですが、案内書の校正で何だかずっと紙やらパソコンやらに向かって作業していたような気がします。今週も仕事がバタバタし、後半はやっとこさ落ち着いて来て頭の中の整理もついてきました。

今日は朝から掃除・洗濯をして、ゆったり休息しています。本当は上記大会の会議があったのですが、2週間ずっと仕事をしながら校正作業をしていたので、休ませてもらいました。あまり無理しちゃいけませんね。

そういえば水曜日に定期受診に行ってきました。忙しかった割には風邪も引かず、体調もさほど悪くない日が続いています。年度替わりと言うこともあってもろもろ忙しい時期ももうちょっと続くので、無理をせずに乗り越えたいと思う、ホッとしたら症状がでちゃうかも、みたいなことを話したら先生が苦笑いしています。このバタバタを乗り越えたらお薬をもう少し減らしていく段階に入ることになっているので、このままちょっとずつですが、改善していけば…と思っています。

なんでしょうね、なーんにも考えないで一日中寝る日、とか欲しいですね(寝るんかい!)。

Adobe Readerが新しくなりましたよ

インターネットや文書の受け渡しなど大いに使われている「PDF」ファイル。どのパソコン・端末見ても基本的に中身が変わらないので資料として配付する時や印刷物として使うときに活用されています。家電製品の説明書やら何かの表にPDFが使われていることも多くなってきました。

これだけ普及したのは、見るためのソフト「Adobe Reader」が無料でインストールできること。Windows・Mac・スマホ・タブレットなど、どの端末でも同じように見ることができ、パソコンを使うに当たっては必須と言って良いほどのフリーソフトです。その「Adobe Reader」の最新バージョンは今まで「11」だったのですが、この度バージョンアップしました。

Adobe

Adobe Acrobat Reader DC

「12」じゃなくて「DC」という名前になりました。なんでもAdobeさんが新しく始めた「Adobe Document Cloud」とリンクさせる(有料)ことで更に便利に使えるようです。でも普通にPDFを表示させるだけでも高速になりました、たぶん。というより、全体的に画面がシャレオツになっています。

PDFビューアーとして「Adobe Reader」を使っている人はほとんどだと思いますが、最新バージョンにしていない人が結構いると思うんですよね。未だに「8」とか「9」だったり。これを機会に最新バージョンにアップデートしてみてはいかがですか?使いやすいですよ。

ちなみにPDF編集機能はありません。基本的に編集できないようになっているからPDFファイルは使い勝手がいいんですよね。もちろん、「Acrobat DC」(ちょっと前までは「Adobe Acrobat」と言いました。そのStandardバージョン10は持っています)を購入すれば編集できて便利は便利なんですけどね。まぁ高い。最近、Adobeさんは月々支払のプランでソフトを使わせるようにしているようですけどね、月々だとずーっと払わなきゃいけないですからね。

余裕があれば「Acrobat DC」のバージョンアップ版(1万8200円)でも購入しましょうかね。でも高い。

2015年4月17日 (金)

辞める日でした

今週見た夢の話です。

今の仕事を辞めることになって、最後の出勤日、落ち着いて机を片付けたウメは課内の人に「短い間でしたが今までお世話になりました。ありがとうございました」とあいさつし、上司に「せっかく慣れて来た頃なのにどうして辞めるんだい?」と聞かれ、

「どうしても手話通訳が中心の仕事がしたいんです」

とこれまた落ち着いて答え、「そうか…」と周りを黙らせ、「では、失礼します」と終業時間にさっそうと職場を去る。

という夢でした。

これがビックリするほど鮮明で、机の位置や出てくる人物たちも今一緒に仕事をさせてもらっている方々。今まで電気屋で働いている夢やろう協で仕事している夢を見たことがあるにはあるんですけど、こんなに鮮明ではなかったですし、登場人物にズレがあったりしていたんですよ(ろう協での仕事なのに家電量販店の同僚がでてきたり、と)。

それで起きた時に不思議だなぁーと思って首をかしげながら、まぁいつも通り仕事をしたという話なんですけどね。もちろん、今の職場を辞める気も全くないですし、辞める予定もないんですけど、はて、何だったんだろうか、と。

「手話通訳が中心の仕事がしたい…」確かに心の奥底では、いや、割とそう思っているところはあります。けど今の仕事が嫌だということではなく、経験のうちだと思っています。でもいずれ、もしかしたら「どうしても手話通訳の仕事がしたい」と思う日が来るのかも知れません。

先のことは自分でもわかりませんが…。ただね、手話通訳の仕事といってもなかなかね。とりあえず、夢の話でした。

キュアフォーチュンになれる!

惜しまれつつも今年の1月に終了したプリキュアシリーズ前作「ハピネスチャージプリキュア!」。ウメがプリキュアを見るようになった記念すべき!?シリーズでございます。おかげさまで現在の「Go!プリンセスプリキュア」は初回から欠かさず拝見させていただいております。ごきげんよう!

で、誰とはさすがに申し上げられないのですが、とある人も一緒にプリキュアを見るようになって、LINEで実況しながらいつも日曜の朝を過ごしているのですが、その方からプレゼントをいただきました。

Pricure

キュアフォーチュン変身セット!フォーチュンピアノとフォーチュンタンバリン、そしてプリカードコレクション、さらにポスター(これはフォーチュンではない)までのセットでいただきました!

あ、もちろんネタ的要素ありですからね。

ちなみにキュアフォーチュンさんはこの方。
Fotun

冗談で「○○したらちょうだいね~」って言っていたら本当に買ってプレゼントしてくれました。ビックリ。感動。そう、シリーズが終わったので安く買えるんですよね。でもそこそこ入手困難だったんじゃないかと思ったりして、買ってくれたというその気持ちと行動に感謝感激です。

動画でこれと紫色のバスタオル(なぜかプリキュアは変身時にバスタオル的なものを使用)を使ってキュアフォーチュンさんならぬ「ウメフォーチュン」の変身を再現しようかと思いましたが、確実にオタ&変態になりますので止めておきます。一人でひっそり楽しみたいと思います。

キュアフォーチュンさんの変身シーンを見たい方はYouTubeで適当に検索なさってくださいませ(きっと非公式なのでここではご紹介できない)。「かわルンルン」→「光るバスタオル姿」→「プリキュア!きらりんスターシンフォニー!」→「ピアノを弾く」→「変身」→「夜空にきらめく希望の星!キュアフォーチュン!」→「決めポーズ」の流れです。

2015年4月16日 (木)

おっさんばかりの向日町競輪場

先週末、地元の通研の会議があるので顔を出してきたのですが、その時に京都向日町競輪場に立ち寄ってきました。競輪をしに行った…わけではなく、雰囲気を味わうのとご飯を食べるために(ごめんなさい)。

JR京都線の駅名も「向日町」のままですが、ここは向日市です。なんで駅名も競輪場の名前も変えないんでしょうかね。「むこうまち」で一つの響きになっているということでしょうか。ちなみに向日市って西日本で一番面積が小さいしなんですよ。最近は京都市との境目に巨大なイオンモール京都桂川ができたので活性化が期待されています。

この京都向日町競輪場、赤字続きで一時閉鎖の話もニュースになりましたが、今のところまだ続いています。1950年に開設されたそうです。もう65年ということですね。すごい。最近は競馬場は緑も豊かで女性や家族連れが訪れやすい雰囲気作りをされていますが、ここはそんなことは一切なし!

Mukoumachi1

昭和感漂う閑散とした場内。ちなみにこの日は場外レース開催で、おっさんたち(本当におっさんしかいなかった)がモニターを見ながら一喜一憂しておりました。一応できるだけ人が写らないように撮影。写真を見るとがらーんとしていますが、それなりに人はいましたよ。おっさんばっかり。

Mukoumachi2

そんな向日町競輪場で、「当たり亭」というこれまたレトロなお店で持ち帰りで焼きそばとお好み焼きを注文し、場内でむさぼり食っておりました。お値段350円×2で700円。ちなみにお好み焼きは1枚を4等分して問答無用で2枚重ねにされております。味は…普通においしかったですよ。20代のころだったらこの雰囲気に耐えられなかっただろうなぁ~ウメはフツーに過ごさせてもらいました。

Mukoumachi3

競輪場に来たんだからバンクは見て帰らなきゃ!と思って撮影しました。あ、この記事の写真はスマホじゃなくてカシオのコンデジで撮影しています。やはりスマホと比べれば格段にキレイに撮れていますね。

当然レースがないので誰も観客がいません。バンクでは競輪選手でしょうか、学生さんでしょうか、練習をしている姿が見られました。その真ん中にテニスコートがあって、テニスをしている中高年らしき人の姿が。なるほどこうやって活用されているのね、と一人で感心しておりました。ここもまぁ昭和感満載です。

で、お腹を満たしたあとにここの近くの建物での会議に向かいましたとさ。ちなみに向日市役所もここのすぐ近くですよ~(だから何っていう訳じゃないんですけどね)。

お眠り家電シリーズ ホームスマートフォン氏

Homesma

Panasonicさんが鳴り物入りで投入した「ホームスマートフォンVS-HSP200S 。ウメもこれは!というか、ファックスをメールに転送できる家庭用ファックス、ということだけでさっそく購入しましたが、タブレットにもなる(と謳われている)子機は、Android2.3という旧仕様。受信は確かに便利ですが、紙を送る機構がないので、送信はいちいちデータ化してSDカードに入れ替えなければいけなかったというなかなかのイロモノFAX。

確かに送信の機会はかつては少なかったのですが、ここ最近紙での送信が増えてきて、やはり普通に紙で送信でき、かつ受信したファックスをメール転送できる機種を同じくPanasonicさんが出してくださいましたので、そちらを購入してからはお眠り家電の仲間入りでございます。買って一年も経っていないはず…。

購入した時は3回に分けてネタにしていますね。
ホームスマートフォンというか妙なFAX VS-HSP200S 購入(前編)
ホームスマートフォンというか妙なFAX VS-HSP200S 購入(後編)
ホームスマートフォンというか妙なFAX VS-HSP200S レビュー

2013年5月のことでした。うん。2年弱ですね。もともと変わった機種だということを承知で買っていたのですが、来るべくしてきたお眠りタイム。

まぁ普通の電話&FAX受信機(メール転送機能付き)としては使えるんです。タブレットとしては…ちょっと無理があったかな。

2015年4月15日 (水)

Wi-Fi飛びすぎ

自宅マンション前、西大路通にあるとある交差点にて、スマホのアプリでWi-Fiの電波がどのくらい飛んでいるか測定いたしました。

Wifi_2

エラいことになっています。数えきれません。

最近は街中に公衆無線LANサービスがあふれかえっており、更に個人でモバイルWi-Fiルーターを持ち歩く人も増えており、そして近隣の建物からもWi-Fiの電波が漏れています。そんなのを凝縮した電波の多さです。そりゃ混線しますわ、こりゃ。

京都市では、観光客向けに利用できる公衆無線LANサービス「KYOTO Wi-Fi」をスタートさせ、駅やバス停、観光施設などにドンドン設置しています。ちょっと前までは登録が必要だったのですが、今ではより簡素化され、24時間以内なら誰でも使えるようになりました(その分セキュリティに気をつけましょうね)。

いやしかしこれだけWi-Fiの電波が飛んでいるって凄いですよね。しかも京都市内の中心部でも観光地でも何でも無いんですよ。ムクドリが来るぐらいです。

京都駅構内とか凄いことになっているんでしょうねぇ…。今や都会ではWi-Fiの電波が飛びすぎて混線し、結局つながらない・不安定・スピードが出ないなんて不具合が実際に起きているようです。そりゃそうだ。電波には限りがあるんですからね。

ちなみに自宅の部屋にも10ほど飛んできている(もちろんセキュリティかかっています)ので、混線しないように5GHzの電波の方を使っています。それにしてもWi-Fi飽和状態ですな。けど結局安定して使えない…と。携帯電話会社なんかWi-Fiサービス共通化すればいいのに。

ありがたトマト第2弾

Tomato2

母からトマト第2弾が送られて来ました。今回も箱いっぱいに詰められて届いた真っ赤なトマト。きっとそこそこの値段がするんだろうなぁと思いつつ、ありがたく受け取っています。このトマトを食べるとスーパーで売っているトマトは食べられなくなる(まぁそんなことはないのですが)くらい味が違うんですよ。濃厚で甘いんです。

きっといろんな調理法をしたらさらに美味しく活用できるのですが、今のウメの技術ではきっとヘタに調理するより生で食べた方が絶対に美味しくいただけますので、生で食べます。

でもこんな事をしてみました(笑)

Tomatoboncurry

「トマトボンカレー」(笑)

ボンカレーに切ったトマトを載せただけです。カレーを作るときにトマトを一緒に煮込んだりするとおいしいとか聞きますが、とりあえず乗せただけです。別に食べても良かったんですけどね。なんかサマになっているかなぁ…と。

せめて他の野菜買ってきてサラダにできなかったんかい、と今自分で突っ込みました。トマト、栄養が偏りがちなウメにとってはありがたいです。

リコピンパワーで頑張ります!

2015年4月14日 (火)

校正が大変

全国ろうあ者体育大会in京都」の実行委員メンバーになっているウメは、広報部のお仕事として今は案内書を作成したりWebサイトを更新したりしています。仕事が終わってからや休日に時間を作って作業をしているのですが、今佳境なのが案内書の校正作業。

一応データを印刷会社さんに渡して、校正用の原稿が上がってきてそれをチェックしているのですが、出てくるわ出てくるわ…間違いだったり揃ってなかったり文章がおかしかったり、切れていたり…一応データ作成の時にザッと確認してはいる(ここでじっくり確認できれば良いのですが、そんな時間が無い汗)のですが、全然気が付きませんでした。

校正と言えば、前の前の仕事では、新聞と冊子の校正(編集)作業がメインといっても良い仕事でした。その頃は何回も校正して、赤字でいっぱい文字を書いて、時には元原稿から書き直したり、レイアウトを引き直したりしていました。でもそれは仕事なので良いんです(まぁ大変なのは大変でしたが)。

今は仕事中にやるわけにはいきませんから、限られた時間で片手間でやらないといけないんですよ。しかもいろんなところが作ったデータで、元データファイルも様々なのでその整合性も取らないといけないですし、ページ同士の整合性も取らなきゃいけないですし…冊子なので間違って印刷してしまったらもう終わりですからね~しっかり見なければいけません。

もちろん、ウメだけで校正をしているわけではないのですが、それでも修正作業はウメが行っていて、その時に入力ミスをしないように気をつけながら、直すべきところを直して完璧なものに作り上げていくという作業を今週中しております。

なんだか見れば見るほどボロが出てきそうで、終わりが見えないなぁ~と思っています。でも、期限はもちろんありますので、終わりにしなきゃいけません。何とかきちんとした形に持っていけるように頑張ります。

貴重なペヤング

Peyang

異物が混入してから発売が休止されているカップ焼きそばの「ペヤング」

販売休止になる前に買っておいて自宅にあったので久しぶりに食べました。なお、賞味期限は1か月ほど切れておりました(笑)が、カップ麺の賞味期限なら大丈夫でしょう。

一応異物が混入していないか良く確認した上で、お湯を沸かして投入し3分間待ち、お湯を捨ててソースを絡めていただきました。うーん、やっぱりカップ焼きそばはペヤングが一番美味しいと思います。

それにしてもいっこうに販売を再開しないメーカーさんですが、どうしたんでしょうか。調査に時間がかかっているということでしょうか。まるか食品さんの看板商品なので、発売していないと経営的に大変だとは思うんですけど、やっぱりそれよりも安全を重視して徹底検証しているのでしょうか。

ばっちり検証して安全になったらまた販売を再開してほしいです。そしたらまた購入させていただきますm(_ _)m

2015年4月13日 (月)

【手話527】赤い贈り物&今後の活動について

ありがたい贈り物を紹介しつつ、近況を語っております。最近はこの手話動画でしかまともに手話をしていないような気がする今日この頃。手話通訳現場に行きたいよ~(でも休みは休まないと身体…というより脳内が持たない)と思いながら、ぐったりしている休日を過ごしています。それでも時折活動はしていますが。とにかく、4月を無事に乗り切って(特に全国ろうあ者体育大会の冊子…)、ゴールデンウィークをゆっくり過ごすことが今の目標です!
(13分44秒)

【手話527】赤い贈り物&今後の活動について

イラッとする瞬間

Tumayoji

年に数回。自分でひっくり返すんですけどね。

がっくり。

2015年4月12日 (日)

お眠り家電シリーズ nasneさま

Nasne

SONYのネットワークレコーダー「nasne」さん。こちらも現在使っておりません。もともとソフマップで中古で購入し、お風呂タブレットでテレビをリモート視聴するために購入したのですが、ブルーレイレコーダーを購入して同じ事ができるようになってからお役御免中です。

もともと若干動作が不安定で、固まってしまうことがあったので、メインでのレコーダーとしては使えないなとは思っていたのですが、それでもまぁ便利な機械ですわ。これを直接テレビに繋げることはできないのですが、HDD内蔵でそこにテレビ番組(地デジ・BS・CS)を録画したり、NASとして写真や動画を保存してそれをネットワーク配信することができます。

動作はヘタなレコーダーより軽快です。今は1TBモデルも発売されていて、PS3やSONY機器を持っている人にとってはかなり便利ですね。そういえばウメもXperiaTabletZを持っていたりするのですが、これも修理から戻ってきてから眠っていますね汗

ちなみにnasneを導入した時の記事がこちら、2013年の8月です。まだ2年も経っていない…。相変わらずもったいない家電の使い方です。

鳥取県おすすめ手話観光ガイド

全国初の手話言語条例を制定した鳥取県。条例を制定しただけでなく、まだまだ改善政策がドンドン出てきているようです。全国に手話言語法制定への意見書採択への動きが広まったのは、鳥取県がきっかけといってもいいと思います。

さて、そんな鳥取県の担当者からご案内をいただきました(実はウメダスをリンクしてくださっています)。

全国の自治体で無数に作られる観光PR動画ですが、情報保障の観点で言えば字幕があれば良い方で、ほとんどのものに手話通訳がついていない状況だと思います。
(鳥取県も同様の状況でした。)
そこで、この度鳥取県ではろう者が鳥取県内の観光地を紹介する動画を製作しました。
鳥取県に住むろう者(2名、女性)が県内の観光地で遊んだり、食べたりしながら観光地を紹介するというもので、平成26年8月~平成27年2月にかけて、県内各地でロケを敢行して製作したものです。手話通訳ではなく、ろう者が出演する映像が増えると良いなという想いも込めて製作しました。
※ ナレーション、字幕、(視覚障がい者向け)音声解説付き
見てみて、面白かったら拡散してください。(大好評だったら第2弾が作れるかも・・・)
すばらしい!!!

喜んで拡散いたします。特に前半の2行、おっしゃる通りです。そして「手話通訳ではなく、ろう者が出演する映像が増えると良いなという想いも込めて」という部分、正にその通りだと思います。鳥取すばらしい!というわけで…

鳥取県おすすめ手話観光ガイド
Shuwakankou1_2

目的:県内外のろう者に対して、手話で県内観光地の魅力を発信すること。

鳥取県内の10か所の観光地について、ろう者2人が観光しながら紹介してくれています。ナレーション・字幕・音声解説もついているのでバリアフリーですね。紹介されているのは下記観光名所。

浦富海岸
白兎海岸、白兎神社
鳥取民藝美術館
白壁土蔵群
三徳山三佛寺投入堂
三朝温泉
国立公園大山
とっとり花回廊
水木しげるロード
むきばんだ史跡公園

実はウメは鳥取の観光名所には結構行ったことがあったりして、上のうち6か所は制覇済みですw(小学校の頃の家族旅行も含みますが)。

動画はYouTubeでアップされており「とっとり動画ちゃんねる手話チャンネル」にまとめられていますのでそちらからも見ることができますよ。

是非皆さんご覧いただいて、鳥取に行きましょう!そして担当課(鳥取県福祉保健部障がい福祉課)さんに応援メッセージを送りましょう~!

« 2015年4月5日 - 2015年4月11日 | トップページ | 2015年4月19日 - 2015年4月25日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: