2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年3月22日 - 2015年3月28日 | トップページ | 2015年4月5日 - 2015年4月11日 »

2015年3月29日 - 2015年4月4日

2015年4月 4日 (土)

モスなのにコーラにしちゃった

最近は定時では上がれない日が続いているので、自宅での簡単な自炊もできていなかったりします。これはひとえに自分のやる気がないだけなのですが、つい外食で済ませたり買って帰ってきたりしちゃいます。あぁ、栄養が偏る。ただ、体重は今のところ大丈夫そうです。

で、とある仕事帰りの晩ご飯。

Mosyasai

モス野菜バーガーオニポテセットです。モスバーガーは職場の最寄り駅の近くにあるのですが、あんまり行くことが最近はなかったので久しぶりに立ち寄ってみました。ファーストフードの中でも健康的なイメージです。ほら、野菜バーガーですし。

でーもー、お飲み物をコーラにしちゃいました。でもメロンソーダにしなかった自分を褒めてください(笑)。ちょっと前まではビタミンCが取れる(だろう)アセロラソーダがあったんですが、久しぶりに行ったらメニューから無くなっちゃってました。

そして相変わらず「オニポテ」なのに「オニ」こと「オニオンリング」の割合が少ないことが不満でございます。

この他にも「すき家」「宮本むなし」「お総菜」にお世話になる頻度が上がってきましたよ。例えば夜8時過ぎに仕事が終わって帰りに自炊をしよう…という気になればいいんですけどね、ならない。買っちゃう。ごめんなさい。

とりあえず健康には気をつけます。野菜を多めにね。お昼は比較的バランスの良いお弁当を注文して食べているんです。これがまた良い感じにメニューが謎なんですよ(笑)でもお安い(ご飯・インスタントみそ汁セットで360円)ですし、魚とか自分では選ばないようなものも入っていますのでここで調整します。でも温かければうれしいんですけどね、見事に冷えてますw

手の込んだ料理っていうか、カレーくらい久しぶりに作らなきゃなぁ~。

やっぱり京阪電車はいいな

先日友達の家にお邪魔してきました。そこは京都市伏見区にありまして、最寄り駅は京阪電車の淀駅でございます。行きは別のルートで行ったのですが、帰りは久しぶりに京阪電車で帰ることになりました。京阪って関西の私鉄でも異色で様々な取り組みをしていますし、電車は多彩だし、結構好きなんですよね。めっきり乗る機会は少なくなりましたが。

Yodo1

京阪淀駅東口(っていうのかな)です。競馬場とは反対側のほうです。着いたのは土曜日の午後4時前だったので、まもなく競馬帰りの人で賑わう予想がされており、ものすごい数の警備員がいらっしゃいました。

淀駅って昔はガヤガヤとした中にあってこぢんまりとした駅だったんですけど、今は高架化されて2面4線のとても綺麗な駅になりましたよ。

Yodo2

中央改札口はこんな感じ。これとは別に競馬開催日には別の臨時改札口がオープンします。京阪は発車案内板も自動放送もバッチリ整備されている印象です。まぁ特にこの駅は新しいからでしょうけど。

Yodo3

これは反対側、淀屋橋方面に向かう準急電車です。淀駅は残念ながら特急・快速急行・急行電車(一部を除く)は止まりません。ただ、隣に車庫があるため、一部に「淀行き」も設定されています。京都側の隣は特急も止まり、宇治線への乗り換えもできる中書島駅です。ウメも出町柳方面の普通電車に乗り込みました。

Keihan

京阪って古い電車が多い(新しい電車もありますが)のですが、こうやって内装をきっちりリニューアルして大事に使っている印象です。数年前までは普通電車は上が黄緑・下が緑、特急電車は上が薄いオレンジ・下が赤というカラーリングでしたが、中之島線(不調のようですが汗)開通と新型車両3000系導入とともにそのカラーリングをバッサリ変更しました。なんでしょう、阪急の高級路線とはまた違うんですけど、乗客を快適に運ぼうという姿勢が見うけられて好印象です。

帰りは淀駅→東福寺駅→京都駅→西大路駅のルートだったのですが、キモの奈良線の乗り換えがとてもスムーズにいって1時間かからずに帰れました。って隣の区なんですけどね汗。途中東福寺駅で奈良線の普通電車103系を撮影したのですが(さすがJR西日本ですわ、古い電車をよう使ってます)、保存できていなかったオチがつきました。もう年季の入っている電車です、さすがに。奈良線に陽が当たる時代は来るのでしょうか。

京阪電車、乗ると楽しいですね。惜しむらくは近距離の運賃がべらぼうに高いこと…。これはしゃーないのかな。ウメみたいにたまになら良いですが、毎日乗る人は大変だと思います(^_^;)

2015年4月 3日 (金)

年度替わりは忙しい

いやーどんな年度替わりになるかと思いましたが、何だかバタバタしております。片付けても片付けても仕事が舞い込んできて、全然終わりません。というか、次から次へのこなしているつもりなのですが、まぁ自分が未熟なせいでボロも出しつつ、2年目ということで新しい業務も覚えなければならず、さらに関わっている業務の法律が変わって制度が新しくなってそのせいでまた仕事が…という循環でございます。

さすがに真夜中まで仕事…なんということはないのですが、なんだろう、「キリがいいな」というところで帰れていません。仕事に追われている感じ。もう1か月もしたら落ち着くそうなのですが、果たしてそこまで乗り切れるのだろうかとちょっぴり不安です。

けど新しく後輩達も入ってきましたし(自分の係には来ませんでしたが)、自分もバリバリ(失敗はたまーにくらいで)仕事ができるようにならなければ…でも覚えることがいっぱい…でございます。あぁ、三十代半ばになると新しいことを覚えるのが…まだ早いですか?汗

というわけで、なんだか一人で慌ただしくやっておりますが、まずは無理をせず、休むときは休んで頑張りたいと思います。

どのくらい掃除しますか?

一人暮らしをされている皆さんに特にお聞きしたいのですが、お風呂とトイレってどのくらいの間隔で掃除されているでしょうか?たぶん家族で住んでいる方なら複数人が使うので掃除の間隔って結構短いかと思うんですけど、一人暮らしだと基本的に自分しか使いませんよね。

で、ウメの場合はどちらもまぁだいたい汚れが目立ってきたら…という感じで決めていないんですよね。トイレの場合は気になったら「まめピカ」でちょい掃除をして、便器の汚れが目立ってきたら本格的に「トイレのルック」を使ってブラシで掃除をするという感じ。それは長くて2~3週間くらいでしょうか。トイレにセボンとトイレスタンプクリーナーも併用していますのでちょっと長めでも大丈夫なのかもしれません。

お風呂は、基本的に湯船にお湯を張らないので、掃除する間隔はもうちょっと長いかもしれません。それで困ったのがお風呂に入る時ってメガネを取るので見えにくく汚れ具合がわかりにくいんですよね。んで時々メガネを付けた状態でお風呂を見ると「水アカが!」ということもあったりして、そんな時はすぐに「おふろのルック」(気づきました?ルックシリーズ愛用です)を使ってゴシゴシします。

お風呂の換気扇はずっと回しっぱなしにしていて湿気がこもらないようにしており、カビが生えることは今までそんなにないんですが、一応カビキラーも備えてあります。気を抜くとカビちゃん出てきちゃうので。

キッチン周りはあまり汚れるような料理をしないこともあって、サッと拭く程度でごまかしています。で、掃除モードのスイッチが入ったときに洗剤を使ってやるくらい。コンロの五徳とか外して水洗いしております。

部屋・廊下は1週間に1回掃除機をかける程度。チリやホコリが気になったらコロコロで取っています。

あとは(物は基本的に多いんですけど)基本的には散らかさない、というのをモットーにしています。まぁ収納下手なのでなんか生活感のあふれた部屋にはなってしまっているのですが、まぁいつ人が来ても大丈夫な程度に保っておけば良いかな、というくらいでお掃除しています。

これまでの一人暮らしはだいたいこんな感じでやってきましたが、皆さんどでしょ?

2015年4月 2日 (木)

厚切り牛ターン

Gyutan

先日とあるお店でいただきましたコース料理の中の一品。

牛タンのわさび何とか…料理名を全然覚えていません(すでに結構酔っ払っていた)が、とにかくこのお店では名物である厚切り牛タンでございます。牛タンってね、あのまん丸で薄ーく切られていて、塩で焼いてレモン汁をかけていただくあのイメージですけど、これは1センチくらいの厚みがありました(わかりにくい写真ですいません)。

お肉は柔らかく、決してしつこい味ではなく、さっぱりとした味付けとわさびの風味がきいていて、大変美味しゅうございました。何だろう、タタキっぽい感じもしたような…とにかく「おいしー!」と言いながら食べていたことだけは覚えています(いやそんなに記憶を無くすほど酔っていないのですが)。何だろう、あのいわゆるタンっぽくなかったんですよね。それにしてもおいしかったです。

時々こういうおいしいものを食べてストレス解消!ってのも良いですよね。

10周年記念日

2015年4月2日。今日で当ブログ「≪Daily UMeDAS≫-デイリーウメダス-」を初めてちょうど10周年になりました。ブログメンテナンスの日を除いて毎日365日、10年続けてこられました。当初はここまで続くなんて考えてなくて、飽きっぽいから自分への戒めのためにも毎日更新で頑張ろうと思って更新してきました。

それがもう10年です。記事数は10363件。コメントは7310件(まぁ半分くらいは自分のレスですが)、手話動画は526本+手話通訳動画、他にもなんだかいろんな試みをしていますが、最近はネタも不足気味&マンネリでせっかく見ていただいている方に申し訳なく思っています。

やはり手話との関わりが薄くなってしまっているので、手話や聴覚障害について書くことがあまりないというか、関わっていないと現実的なというか、説得力のある文章が書けないなぁと思います。もちろん、手話ばかりではなく、いろんなネタを書いていきたいとは思うのですが、脳が回らない汗

最近は実は事前投稿で記事を書くことが多くなっています。これもリアルタイム性に欠けるかなぁと。思ったことをすっと書くことも少なくなって来たなぁ~と。まぁ、個人のブログにリアルタイム性はそんなにいらないかとは思うんですけど、スタイルも10年経つと変わるもんですね。

10年前は国リハの学生、その後連盟→兵庫のろう協→今の仕事と10年で自分の環境も大きく変わりました。歳も25歳から35歳です。歳を取りましたねぇ~。自分は成長しているのだろうか、魅力あるオトナになっているのだろうか、と思うこともありますが、自分は自分。ありのままでいきたいと思います。

ブログの更新も毎日ではなくなるかもしれませんが(とか書きながら途絶えさせるのが怖かったりする)、続けていきたいと思っていますし、誰かの暇つぶしと自分の日記代わりになればいいなと思っています。だって自分の10年分のことが記録として残っていて、しかもそれが全世界に公開されているんですもんね、あぁ恐ろしい(とは思っていない)。しかも顔出しで手話までしちゃって。

当面の目標が記事1万件と10年だったので、それを越した今、次はどこに向かって続けようかなぁ…。

11年目を迎えて、これからどういう姿勢で臨むか考えていきながら、引き続き皆さまの応援をいただきつつ更新を続けようと思いますので、お暇な時は見てやってくださいませ。今後ともどうぞよろしくお願いします。

2015年4月 1日 (水)

【手話526】2015年度スタート&ウメダス10周年!

新年度が始まりましたね!いろいろ変わることが多い&大変なことが多いこの時期、皆さんはいかがお過ごしですか?ウメは相変わらず元気です。仕事も2年目を迎えて特に異動も無く、より質の高い業務が求められているなーと責任を感じ始めています。そして手話の活動も気分一新(もちろん引き継ぐものは引き継いで)頑張りたいと思っています。でも第一なのは健康です(キリッ!)
そしてこのブログ「≪Daily UMeDAS≫-デイリーウメダス-」、10年前の明日に開設しましたので、もう10周年、11年目になります。また明日にでも文章記事にてごあいさつしたいと思いますがここまで続けてこられたのは本当に皆さんのおかげだと思います。これからもウメダスを引き続きよろしくお願いします。
(11分49秒)

【手話526】2015年度スタート&ウメダス10周年!

第49回全国ろうあ者体育大会in京都 公式Webサイト紹介

今年の第49回全国ろうあ者体育大会は京都で開催されます!ろう者スポーツマンの皆さま、今年は是非京都へお越しください。そうじゃない皆さま、応援に京都にお越しください。えーウメはこの大会の実行委員会のメンバーになっております。こういう全国規模の大会の実行委員会って久しぶり…初めて…?よくわかりませんが、大変です。

で、ウメの担当は広報部です。各種冊子を作ったりするのがメインなのですが、それと同じくらい大事なのがWebサイトの作成・更新!ウメはそこのメイン担当でございます。前の仕事の時にも職場のWebサイト更新・管理担当だったので、その知識を活かしまして一応公式Webサイトは完成(トップページの写真も仮なんですけど汗)しております。

~より高く はばたけ希望 みやこの空に~
第49回全国ろうあ者体育大会in京都 公式Webサイト

まだ情報はほとんど載せられていない(すみませんm(_ _)m)のですが、今後決まった情報についてはいち早くアップしていきたいと思います。これからグイグイ更新しなければ!(できるのか!?)
やはりWebの力って大きいですからね。ちなみにTwitter・Facebookアカウントも作成済みです。基本的には公式サイトと同じ情報になりますが、SNSで情報を得ている人も多いですからね。是非登録しておいてくださいませ。

第49回全国ろうあ者体育大会in京都 公式Twitter

第49回全国ろうあ者体育大会in京都 公式Facebook

というわけで、大会まで(大会後もですが)頑張って協力したいと思います。たくさんの皆さまの参加・応援をよろしくお願いしますm(_ _)m

あぁ、やることがいっぱい…。

2015年3月31日 (火)

2014年度最後の日

今日は3月31日。2014年度(平成26年度)最後の日でした。

年度替わりって学校や仕事だと大きな意味を持ちますよね。別れや出会い、環境が変わったり、予算や決算の作成、その他いろいろ変化がある時期だと思います。

今年度を振り返ってみて、まぁいろいろありましたが、無事に過ごすことができて、来年度も無事に働けそうということで良かったです。仕事面では2年目となり、1サイクル過ごして次のステップへ行かなければいけませんし、覚えることも仕事量もまた増えると聞いています。

今年は仕事を辞めません(笑)ので、来年度も引き続きウメとしては同じところに勤めますが、周りは変化があったりで、そもそも去年の4月なんて新人で研修続きでしたし、周りがほとんど見えていなかったんですよね。どういう風に業務が進んでいたのか全然覚えていませんが、そこをしっかりやるべきことをできるようにしていかないといけません。

年度替わりはやっぱり業務量が多いですね。それは分かっていることですし、1か月頑張ればゴールデンウィークが待っています!(特に今のところ予定はありませんけどねw) 後輩達も入ってきますし、少しでも見本になれるように、そして社会人経験なのでその経験を今の仕事に生かせるように工夫・提案もしていきながら前向きに頑張りたいと思います。うん。まぁーでも大変だろうなぁ。

でも。何はともあれ無事に1年間仕事ができたことに感謝。支えてくださった上司・先輩・同期のおかげでもあります。そして手話の活動も(少し(大分?)おろそかになっちゃいましたが)平行して無理なく取り組んでいけたらと思います。

また来年度もよろしくお願いします。

さっそくいじりました 後編

昨日からの続きです。

Ssd

我慢できなくて買っちゃいました。交換用のSSD。これを購入した時に装着されている内蔵のHDDと交換(換装)しちゃうわけでございます。

今回購入した東芝のdynabook R73のHDDモデルがこのHDD→SSD換装が非常に簡単にできるモデルとなっておりまして、ひっくり返してネジを2か所外すだけでHDD収納場所にアクセスできるんです。ステキ!(まぁそれを見越して購入したのですが汗)

写真右がSSDドライブ。今回は500GBを購入。これだけあれば困ることはありません。正直256GBでも良かったのですが、どうせなら大容量にしちゃえ!ということで、ヨドバシさんのポイントと現金併用で購入しました。本当は別のメーカーのが評判も良くてよかったのですが残念ながら在庫切れ。1日待てば入荷するらしかったのですが、待てませんでした(笑)

で、左がSSD、そして取り出した内蔵用のHDDドライブを外付けとして使う用のケース。USB3.0対応です。お値段はSSDが27,000円くらい、ケースが2,000円くらいでしたでしょうか。

手順としては本当に簡単で、もともとHDDに入っているデータを丸ごとSSDにコピー(クローン作成、と言います)します。左のケースにSSDをセットし、パソコンに繋いで外付けSSDとして認識させるわけですよ。クローンディスク作成自体はフリーソフトで簡単にできました。「作成」を指示して待つだけ(まぁ数時間はかかりますが)。全く同じ内容なので、OS、ソフトの設定なども何にもしなくて大丈夫。

本来であればこう言う作業はWindowsの最初の設定前にして、リカバリディスクからするべきものなんですけど、ウメはせっかちなのでHDDの時にほとんど全ての設定をしちゃったのでこういう方法になりました。で、あっさりクローン作成完了。

んでもって裏ぶたを開けてHDDを配線を抜いて(簡単)取り出し、代わりに購入したSSDを装着。フタを締めてあとは電源を入れるだけ。ここでWindowsが起動しない!ということも良くあるようですが、今回はバッチリ認識し、通常通り認識して換装作業は無事完了いたしました。

そしてHDDをケースに入れて、外付けHDDとして使えるようにするわけです。まだ何かあると怖いのでクローンのデータをそのままにしてありますが、落ち着いたらデータを消去して普通に外付けHDDとしてバックアップ用などに使いたいと思います。

で、換装した後の速度なんですが、やっぱりSSDだと全然違います。Windowsの起動も十数秒。アプリの起動もあっという間です。これはお金をかけたかいがありました。何をするにもサクサクでございますよ。容量もWindows上では「444GB」(計算方法で減ってしまうのと、リカバリ領域があるのでそこを除いた部分が使える量です)と十分確保できています。まだ100GBちょっとしか使っていませんので、当分大丈夫でしょう。

ちなみにこういう換装作業をするとメーカーの保証は受けられませんのでご注意ください。もちろんウメはそれを承知の上でやっちゃいました。なら最初からSSDモデルを購入すれば良かった、と言われそうなのですが、このdynabookのRシリーズのSSDモデルはHDDモデルと違って特殊な接続方法になっており、逆に換装するのが困難らしい…ということで、外付けHDDも手に入ったし、大容量のものに換装できましたし、多少お金はかかりましたが良しとします!(そもそもSSDモデルなら換装しない←店頭では売ってないモデルなんです←言い訳)

ということで、快適なパソコンライフがスタートしております!東芝さん、ありがとう!

2015年3月30日 (月)

さっそくいじりました 前編

Dynabook3

えー今月購入いたしましたdynabookさんはこんな感じに仕上がっております。おかげさまで順調に動いてくれています。基本的なスペックは先日紹介した通りで何の問題もない…と思ったのですが、一つだけちょっと気になっていたことがあると書きました。それはHDDドライブ。

購入した時は「ハイブリッドHDD」の1TBが搭載されていました。このハイブリッドHDDというのは通常のHDDプラスキャッシュ用としてNAND型フラッシュメモリが搭載され、データの読み書き速度が速くなるというもの。かつHDDの利点であり大容量が確保できるというメリットがあるのですが、これまでのノートパソコンは「SSD」(ソリッド・ステート・ドライブ)搭載のものだったんです。

このSSDとは

記憶媒体としてNAND型フラッシュメモリなどを使用し、HDDと同じように使える補助記憶装置。
2006年頃から複数のメーカーが製品化(2.5インチHDと同じ筐体で販売するのが一般的)しているほか、市販のコンパクトフラッシュなどを使用するアダプタも売られている。

(ATOKはてなキーワード辞書より)
というもので、特徴としてはHDDに比べて読み書き速度が恐ろしく早く、かつ物理的に動くところがないので衝撃にも強く、軽く、省電力という強みがあります。今のところHDDに比べると圧倒的に高価で、販売されているノートパソコンでは128GBや256GB(HDDは1TBもざらにあるのに)の容量搭載のものがほとんどです。

購入した時はハイブリッドだしHDDでいけるかな、と思ったんですが、使っているとSSDの恐ろしく速い処理速度に比べて全然遅い!と思ってしまったんですよ。CPUもメモリも前のパソコンよりも上なのに、体感的には遅くなってしまいました。このまま使っても何の支障もないんですよ、普通に速いノートパソコンなんですけど…どうしようかな、と迷ったあげく…。

(続く)

お世話になった上司

先週末、自分の課におられる上司が今年度末で定年退職を迎えられるということで、送別会ならぬ壮行会が開かれ、参加してきました。

その上司は本当に良い方で、直接仕事で関わることはそれほど多くなかったのですが、アタフタしている自分を暖かくいつも励ましてくださり、時には相談にものってくださり、そして何かあったときはその方に相談すれば大丈夫という安心感をもたらしてくださっていたとても尊敬できる方でした。

1年前、課で自己紹介をしたときの第一印象は「怖い人だな」と思ってしまったのですが、本当に申し訳なかったです。怖いことなんて全然なかったです。仕事に対する姿勢はまっすぐで、でも周りのことを思いやってくださって、時には冗談で和やかにしてくださって…本当にお世話になった方です。今の職場に入って精神面では一番頼りにしていた方かもしれません。

個人的にお話する機会もさほど多くなく、今思えばもっとお話したかったですし、いろいろなことをもっと教わりたかったと思いますが、後悔しても仕方がありません。優しい口調で「ウメ君なら大丈夫や。よくやってくてる。がんばれ」と笑顔で励ましてくださったことがどんなに心の支えになったか、そしてこれからも支えになっていくだろうと思います。

壮行会では笑顔でいられましたが、この文章を書いていたら涙が出てきました。今日を含めてあと2日ありますが、もっと一緒に仕事をさせていただきたかったという思いが強くなっています。私とはたった1年ですが、その方は37年間お仕事をされ、多くの皆さんから本当に頼りにされ、頑張ってこられました。これも人徳だと思いますし、そんな方と1年間でも一緒にお仕事させてもらえたのは本当に光栄です。

今までお仕事、本当にお疲れ様でした。そして第二の人生、楽しいものにしていただければ、可能であればまた一緒にお仕事をさせてもらえたらと思います。そして自分も(無理だとは思いますが)その方のような、いや、同じではないですが、自分のやり方で仕事をしっかりできるように頑張りたいと思います。

ありがとうございました!

2015年3月29日 (日)

自分で墜落させたなんて…

ドイツの格安航空会社の飛行機が墜落したニュース、原因はどうやら副操縦士が自分で高度を下げて墜落させたのではないか、ということになってきているようです。

乗客乗員150名の尊い命が失われ、たくさんの悲しみが失われました。当初はテロや機体の胡椒など様々な原因が疑われましたが、まさか操縦士が自殺目的(どうだったかはわかりませんが)でそんなことをしてしまったなんて…本当に驚きました。

彼は「うつ病」の診断書が出ていて、当日も医師の診断では「勤務不可能」だったということだそうで、それを周りに隠して勤務していたようです。あまり憶測で物事を語るのはどうかとは思いますが、飛行機の操縦は多くの人命を預かり、本当に一歩間違えば、もしくは意図的に操作すればこのような大惨事になってしまうということです。

今回は機長がトイレに出た時に内側から操縦室にロックをかけてしまった、ということで、衝動的なものなのか、計画的なものなのかはわかりませんが、いずれにしても大事な命がたくさん失われてしまったのがとても残念です。飛行機は適切な管理・操縦を行えば安全な乗り物と言われています。それがもし報道されていることが本当なら一人の犯した過ちでこのようなことが起きてしまいます。

飛行機に限らず、どんなに安全な装置を付けても動かすのは人間です。その人間に悪意があったら、正常な状態ではなかったら、管理がずさんだったら…これだけ機械が発達している世の中ですが、やはり最後は人がしっかりしないといけませんね。

今回の事故で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げます。

CD2枚買いました

今週、CDを立て続けに2枚購入しました。CDを買うなんてことはほとんどしないのですが、ちょっと聞きたかったので。レンタルでも良いのですが、そもそもレンタル屋さんが近くになく、返しに行くのもめんどくさかったのと、購入するにしても実店舗は職場と自宅の間にない(途中下車or京都駅まで行けばたくさんあるんですけど汗)すればありますが、面倒だったのでネットショッピングでポチッとな。時代は便利ですねー。ポチッとしたらすぐ届いちゃうんですから。

1枚目はこちら。

はい。ウメが初めて一人きりで映画館に見に行った記念すべき映画であり、先日金曜ロードSHOW!で放送され、宮崎駿監督の引退作品となったスタジオジブリの「風立ちぬ」のサウンドトラックです。

録画した物を改めて見て、やっぱり劇中の音楽が素晴らしいなぁと思って購入しました。大正から昭和の時代の感覚が久石譲さんによって見事に高貴に表現されているなぁ…と。特に「旅路」は名作ですね。

どちらかと言えば癒しの音楽としてBGMとしてかけて家でくつろぎたいと思います。映画を見た方、見ていない方にもおすすめですよ。

そしてもう1枚はこちら。

NHKのEテレで放送されている「フックブックロー」のオリジナルCD「ぱ~っとパーティ」です。「クインテット」の後番組として放送されているパペットを使った番組なのですが、番組内で歌われる歌が本当に良い曲が多いんです。ヒット曲を歌うのもありますし、オリジナル曲も癒されます。最近は時間が合わず見ることができていないねすが、このオリジナルCDが欠かさず購入していました。

で、このCDは昨年秋に発売されていたのですが、全然気づいていませんでした。で、ふと思い出してみたら最新作が!これは買うしかない!ということで購入。これでオリジナルCD5枚全て揃いました。歌の上手な6人(正確には5人)のハーモニーで繰り広げられるメロディがとてもステキです。

番組紹介を見ていたら来年度(明日)からは夕方の再放送がなくなってしまうそうで、朝の7時台の放送のみになります。ちょっと残念ですがそれでも番組は続くようで良かったです。とても良質な番組なのでこちらも是非ごらんください。

« 2015年3月22日 - 2015年3月28日 | トップページ | 2015年4月5日 - 2015年4月11日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: