2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2015年3月15日 - 2015年3月21日 | トップページ | 2015年3月29日 - 2015年4月4日 »

2015年3月22日 - 2015年3月28日

2015年3月28日 (土)

昨日のGoogle

皆さん、昨日(3/27)のGoogleトップページをご覧になりましたか?

あ!見逃した!という方のためにキャプチャしておきました(本当はアニメーションだったのですが汗)

20150327furukwa170google_2
おぉ!指文字で「グーグル」って表示されているではありませんか(なんか形は変ですが)!これのアルファベット表示バージョンもありました。

これは日本で初めてできたろう学校「京都盲唖院」(のちの後の京都府立盲学校・京都府立聾学校)を創設した古河太四郎の生誕170年を記念してこのロゴになっていました。Googleさん素晴らしい!確かに古河先生、1845年3月27日生まれです。

ロゴをクリックすると古河先生をグーグルで検索した結果が表示され、Wikipediaの情報が出るようになっていました。

Wikipediaより少し引用させていただきます。

1875年、彼が寺子屋の教師であった時代に聾唖の生徒が日常的に使用していた手話に着目し、体系的な機能を持つ言語としての教授用の手話を考察した。この際に考案された指文字のような表現方法を取る「手勢(しかた)法」が現在、標準手話として制定されている日本手話の原型となっている。
また、彼は聾唖教育を振り返った手記で以下のように述べており、 教育の重要性を語っている。
ろうあ者は自由に行動すべきであるし、又、行動させないようにしてはいけない。そして、ろうあ者が教育を受けられないということを『不幸な出来事』と言うのではなく、寧ろ、教育をしない者の責任である。教育をキチンとやっていれば、ろうあ者だといって他人から軽蔑されることもないし、本人自身、恥ずかしがることではない。

素晴らしいですね。特に後段の手記で教育の重要性について語っている部分には感銘を受けました。それが学校への設立への情熱とつながっていったんだなぁと。

京都盲唖院があったところには(実は前の前の職場のすぐ近く)、とても小さいですが記念碑が建っています。本当に目立たないのですが、京都市内にお越しの際は是非お立ち寄りください。そしてろう教育の歴史を振り返るとともに、これからのことを考えていただければと思います。

クーポンにはだまされぬ

Aoyama

今の仕事に入る前にスーツを購入した洋服の青山から時々こうやってクーポン券付のダイレクトメールが届きます。スーツ半額!特別クーポン!って書いてあったりするんですけど、そもそも半額にできるスーツって何者?と思ったりするわけで、まぁ1年前にそれを2着購入してはいるんですが、ブランドのスーツに比べればそれなり、っていうところでしょうか。

でも紳士服専門店ですから、最低限の品質は保っているのでしょう。それにしてもこのクーポン、ほぼ同額の割引内容がいつでもWebから手に入るんですよね。わざわざDMをもらってもあんまり意味がない気がするんですよ。どうせならWebのクーポンよりもさらにお安く!とかしてくれれば、「あ、買おうかな」と思ったりするのに(ちょうど季節の終わり目で秋冬物のスーツが安くなりそうなのであれば買おうかと思っていたりする)、代わり映えしない内容ではねぇ。

しかも今回はボックスティッシュを5箱もくれるそうです!うん、買いだめしてある。

スーツってどのくらい持っていればいいんでしょうねぇ。とりあえず購入してまだ着ていないものもありますし、数回しか着ていないけどヨレてきたようなものもありますし、なんだかよく分かっていないんですけど、落ち着いたらもう一回整理しなくては…。

今シーズン着用した秋冬物のスーツは今回で処分しようかと思っています。下取り2万円引き!とか書いてあったのでそれに出そうかな、って。スーツの下取りってなんでしょね、まぁいいや、安くなるなら。

2015年3月27日 (金)

十数年ぶりの再会

ひょんなことから新卒で働いていた某家電量販店時代の後輩と十数年ぶりに再会することになりました。当時も絡みがあったのは1年未満でウメが直ぐに辞めてしまったのですが、向こうは覚えてもらっていたようで、今回とあるきっかけで会うことになりました。

久しぶりに会った彼はもちろん同世代なので三十代半ば。新卒の頃の初々しさ(自分にもあったのかなぁ)も残しつつ、すっかり成長した大人になっていました。月日が経つというのはあっという間だなぁと思ったわけですが、その分自分も手話の専門学校行って、仕事を3つ変えているわけですよね。

近況をウメが根掘り葉掘り聞きつつ、まぁ1時間ちょっとだったんですけど、なんだか夢を追いかけて実現させた彼の話を聞いていると、今の自分は果たしてどうなんだろうか、とちょっと思うところもあったりして、いや、決して今の自分が迷ってるとかじゃなくて充実はしているんですけど、人の成長というか、人生を聞くと凄いなぁと単純に思いました。

家電量販店時代は関東に住んでいて、連絡を取っていなくて、ある日SNSでつながるようになって、時々「いいね!」とかを付けたりコメントしたりしてはいましたが、ずっと別の道を歩んでいてもこうやって再会して話ができるって素晴らしいなぁと思います。SNSって悪いイメージがありますが、こうやって良い機会をもたらしてくれるツールにもなるんだなぁ、と。

改めて今後自分も頑張っていかなきゃなぁと活力をもらうと共に、この出会いを始め、一つ一つの出会いを大事に、一期一会ですね、これからも明るく生きていきたいなぁと思ったのでありました。皆さま、今後ともよろしくお願いします。

ワインとイタリアンのお店

先日、京都は四条烏丸にありますワインとイタリアンのお店「Apartment」でとある会を催しました。ウメはお店の予約・日程調整などの幹事担当。

Apartment

正確には四条烏丸から西北に行った蛸薬師通室町西入といったほうが良いでしょう。隠れ家的な感じのお店でした。ここでシャレオツなイタリアンと飲み放題+8種類のワインバイキングのコースをいただきました。

京都では「ワインバイキング」のお店はここだけだそうです。グラスを渡されて、好きなワインを自分で注げるというもの。バイキングと銘打っているだけあって飲み放題です。赤4種類、白4種類でございました。

とは言いつつ、ウメはワインは得意ではないのでカクテルと梅酒を飲んでいたんですけどね。

催しというのは職場の同期で集まった会なのですが、一年の中で忘れられない会になりました。皆が集まって楽しい時間を共有し、思いを告げ、それに答える、なんだか抽象的ですが、ウメだけじゃなく参加した人はそれぞれ思うところがあったはずです。

日程的・人数的に貸し切りにできなかったのが残念ですが、皆喜んでくれたようなのでよかったです。自分ではあんまりお酒を飲まないのでお店を調べるのも大変なのですが、何とか集まれました。はい。

シャレオツな店を知っておくことはいろんな意味で重要ですね~かといってお酒を飲んだくれるつもりはないんですが汗

2015年3月26日 (木)

休日夕方の四条烏丸交差点

Sijokarasuma

3月のとある土曜日の夕方、四条烏丸交差点北西から撮影しました。奥が四条河原町方面です。特に観光シーズンではないのですが、四条通東行きが大変な渋滞になっています。四条烏丸から東はほとんど進んでいない状態。

ウメは自宅から西大路通を北へ、西大路四条から東へ行く四条烏丸行きのバスに乗っていたのですが、四条西洞院あたりから進まなくなりました。おそらくまだマシだったほうです。今はまだ2車線あるのですが、今後この辺りも片側一車線化する工事が行われます。さて、この渋滞は大丈夫なのでしょうか。

特に土日、桜や紅葉シーズンなどの休日はきっととんでもない渋滞になりそうです。この四条通と東山通は車で近寄らない方が良さそう。東山通も清水寺・祇園など超有名観光地を抱えており、片側一車線しかなく、代わりになる大通りもないのでいつも混雑します。

休日の京都市内中心部は車で走るもんじゃなさそうです。市バスも団子状態になっておりました。そもそもこの通りはかなりの系統の市バスが走るんですけどね。

肩こりにはコレ

最近寝違えたのかそもそも寝る時の姿勢が悪いのか、寝る時じゃなくて普段の姿勢が悪いのか、肩が凝っているというか微妙に痛かったんですよね。そんなときにはこれ!

Yokoyoko

肩こり、筋肉痛に塗るにはこういうお薬です。「アンメルツ」ではないですが、確か職場のお薬あっせんで安く購入したヤツだったと思います。

これ、結構効くんですよ。塗った翌日から痛みが軽減されました。実は塗ったときの匂いも好きだったりするんですよね。あとはストレッチとか姿勢を正しくするとか、運動とか(今週からミニバレーの練習復帰するぞー!)、温めたりして肩をいたわっていきたいと思います。

こういう薬を塗るようになるともうおっさんですよね。昔は肩こりとか気にならなかった気がするんですよね。あぁ、身体の衰えが…。

2015年3月25日 (水)

今回のパソコンの選び方

この度パソコンを買うに当たって、一応ちょっと前からどんなものが欲しいか考えていました。使っていたのはZENBOOKというASUSのUltrabook。これの代わりになる物で、基本的に家のテーブルに置いて普段使うノートパソコンが欲しいなぁと思っていたのです。

(確か2年前くらいに中古で買った)ZENBOOKよりスペックを落とすのはどうかと思っていたのと、できれば光学ドライブ内蔵、バッテリーが長持ちするタイプ、そんなに軽くなくても良いけど重くないやつ、Microsoft Officeは持ってましたけど別途あればうれしい、画面はフルHDで13インチ程度(あまり小さいとキーボード入力しにくい)…なかなか贅沢な欲求です。

それでいろいろ探していたら、PanasonicのLet's noteシリーズが真っ先に候補に挙げられたのですが、なんせ高い!まぁ高い。さすがにそこまでの予算はなかったので、新品じゃなくて中古で良いものがあればと狙っていました。

次にNECのLaVie ZというUltrabook。これは光学ドライブは未登載ですが、とにかく薄くて軽い!ただ、スペックが中途半端なのとバッテリーの持ちがイマイチだったので見送り。

続いて富士通のLIFEBOOK SHシリーズ。これは今回購入したものに条件は近かったのですが、液晶の質と価格で見送りました。

マイクロソフトのSurface Pro3もいいなぁと思っていたのですが、USBが1つしかなかったり、タッチパネルは要らん(Windows 8のモダンUIは全く使っていません)ので却下。

その他海外勢で、ASUS、Lenovo、Dellなどいろいろ考えていたのですが(VAIOは全く考えず)、どれも今ひとつパンチが来なかったので見送り。

ということで東芝さんにしようかな、と思いました。dynabookでもKIRAというUltrabookもあって、薄くてスペックも良かったのですが、今ひとつグッとこない(もう感覚的なもの)のでありました。なんでしょうね、どうせ買うなら良いものをっていう心理が見事に働いちゃったんですよね。で、全て揃っているdynabook R シリーズに。

さらに価格.com(東芝ダイレクト直販)モデルと悩んでいたんですよ。これがずいぶんお買い得でもう完璧だったんですけど、一度悩んでタイムセール期間が終わってしまい値上がり、でもすぐまた次のタイムセール期間があって安くなっていて、これにしようかな、と悩んでいたところに京都ヨドバシで出会ってしまったというわけです。

Dynabook2

dynabookさん、ようこそ我が家へ!

次回は設定編です。すいません。新しい物を買うとついつい書きたくなります。

JR遅れました

最近順調だった通勤に使用しているJR京都線ですが、春が近づくにつれて?ダイヤの乱れが増えてきております。

昨日の朝は滋賀県の瀬田駅周辺で危険物が見つかったという通報があったため、琵琶湖線の京都~米原間で朝のラッシュ時に運転を見合せるという事態が発生しました。滋賀県民の方は大変なことになってしまいます。

朝の7時過ぎに運転を再開し、結局危険物ではなかったようなのですが、その後もダイヤ乱れが続き、何故か京都折り返しの普通電車まで影響が出てきて、ウメが乗るはずの電車も7分遅れて到着しました。そしていつもより大分混雑しておりました。基本的にウメが乗る普通電車は京都駅折り返しで、滋賀県から来る電車は朝の時間帯はウメの最寄り駅は全部通過するのですが、京都駅での乗り換え待ちで電車が遅れてしまったようです。

その通過していった快速は朝ラッシュ時間帯なのに6両編成でした。み、短い。いつもは12両編成でも結構お客さん乗っているんですけど、ダイヤ乱れの時に限って6両なんて…さぞかし大変だったでしょうねぇ汗

で、職場最寄り駅に着いた時に発車案内板を確認してみたら、その駅発6:39発の快速が「90分遅れ」で表示されておりました…。まだ到着しておりません。よかった、普通電車は7分の遅れで…。

その後もダイヤの乱れは昼過ぎまで続いたようです。滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県を1つの路線で結ぶとどこかで運転見合わせが起こると回復も大変ですね…特にJRは気を使わないといけませんしね。

通勤されていた皆さま、お疲れ様でした。

2015年3月24日 (火)

消防点検

先週の日曜日、ウメのマンションで消防設備の点検がありました。こういう点検の日ってだいたい予定があって立ち会えなかったりするのですが、今回は日曜朝の番組を見ていた流れで襲撃されました。上の部屋の階で点検している音が聞こえたのでそろそろかな、と思っていたころに来襲。

ドアを開けたらマスク姿のイケメンセコム点検員さん。ただかなり無愛想でございました。こちらが「あ、消防点検の方ですか」というまで名乗らず。シャイボーイですな。

廊下と部屋2か所にある火災報知機に煙が出る装置を当てて「火事です!火事です!」という警報が鳴ることを確認し、ベランダに出て避難はしごの点検をサッと。以上、終了。帳簿にサインしてものの数分で終わりました。

別に点検の方は部屋の様子なんて見ていないんでしょうけど、とりあえず散らかってなくて良かった。火災報知機も無事に動くということで良かったです。点検の方も日曜日に各部屋を回るって大変ですねぇ。おつかれさまです。野郎の部屋ですいませんでしたねぇ。

dynabook R73さん よろしく

今回購入したパソコンは東芝のノートパソコン「dynabook R73 R73/38MB」です。

De_r7_02_2
「スリムコンパクトノート」と銘打ってあるだけあって、Blu-rayディスクドライブを内蔵して重さ1.5kg、バッテリも10時間と長時間駆動、13.3インチのIPSフルHD液晶を搭載し、申し分の無いスペックでございます。なぜこれがお安く買えたかというと、今は春モデルが販売されているのですが、これは一つ前の秋冬モデルだったから。

とはいえ、変わったところはOfficeが「2013」から「Premium」(最新版アップグレード保証)に変わったくらいで大きな変化は無く、別にOfficeはずっと最新版で無くても良かったですし、何より税込み159,800円(しかもポイント10%還元)という破格(いや十分高いんですけど)だったのが購入の決め手です。

実は店頭の値札はこれより1万3千円ほど高く表示されていたのですが、ヨドバシ.comを調べてみると安かったので、店員さん(社員さん)を捕まえて「これと同じ値段になりますよね」と確認してから購入しました。もちろん店員さんは「はい。同じお店のネットなのでそれは大丈夫です」と。一安心。ヨドバシの店員さんはメーカーやプロバイダーの派遣さんが多くて社員さんを探すのが大変です。ちなみにこのパソコンも結構目立たないところに展示されてあったので、先日行ったときには気がつかなかったんですよね。掘り出し物はあるものだ。

で、その後ヨドバシのサイトで在庫確認したら、販売予定数が数日後に終了。また復活するかも知れませんが、非常に良いタイミングで買った(買ってしまった)と思われます。わーい。すいません、自慢ばかりで。

スペックを紹介すると、もうこれ以外に何が必要かというくらいのもの。
64bit版「Windows 8.1」搭載、CPU「Core i7 4710MQ」(4コア8スレッド)、メモリー8GB、HDD1TB(ハイブリッドHDD)、ブルーレイディスクドライブ搭載、13.3型フルHD液晶、オフィスソフト「Office Home and Business 2013」付属、IEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0内蔵、USB 3.0×3、HDMI(4K出力対応)×1、アナログRGB×1(プロジェクター繋ぐのに割と重要)、ギガビットLAN×1(ホテルとかで繋ぐときにあると便利)、ステレオスピーカー、バッテリー駆動時間は約10.5時間。重量は約1.53kg。

ちなみに黒を選びました…というか黒しか展示されてなかったのですが、白はちょっと汚れそうですし、やっぱり男は黒!ですよ!重くは無いのですが、ZENBOOKさんに比べて大分厚くはなりました。でもそれはいいです。Ultrabookにすればもっと薄くなりますが、光学ドライブとかLANとかRGB端子が無くなって逆に使いにくくなりますし、そんな毎日持ち運ぶ者でも無いですし。

久しぶりの国内メーカー製パソコン。こんもり入っていた要らんソフトは最初に全て消して、半日ちょっとかけて設定とデータ移行をして早速使用開始!でございます。もうステキです。ただ、ちょっとひっかかる点があったんですよね…それはまた後ほど。

2015年3月23日 (月)

【手話525】2014年度の手話活動を振り返って

今年度は今までと違って「手話どっぷり」から少し離れた1年間となりました。これが良かったのか悪かったのかはわかりませんが、貴重な経験をした1年間だったと思います。ただ、地元での活動をもう少し増やしていかないといけませんね。活動すれば(休息を含めた)自分の時間がなくなりますし、かといって手話や手話通訳・聴覚障害者に対する理解促進を求めるにはやるべき事はやらないといけないですし、していきたいと思っていますし…。なかなかバランスが難しいです。
(14分59秒)

【手話525】2014年度の手話活動を振り返って

ノーパソお買い上げ

久しぶりの高額「これください」をやってしまいました。我が家にやってきたのはこちら。

Dynabook1

ジャジャーン。東芝のノートパソコン、dynabookさんです。今まで使っていたASUSのZENBOOKさんが何となく調子が悪くなってきて(まぁ普通に使えていたわけではありますが)、ノートパソコン欲しいなぁ…けど使えているしなぁ…という葛藤を実は繰り返しておりました。

そんな中、京都ヨドバシに行ったらお買い得品が…。30分ほど悩み、店員さんに「これください」してしまいました。お値段159,000円。やってしまいましたよ。久しぶりの15万超え。まぁね、車も買えなくなりましたし、試験にも合格したので自分へのご褒美ということでいいかな、ということにしておきます。

dynabookを買うのはこれで3回目になるでしょうか。今では設定もしてウメの部屋のテーブルに鎮座し、メインで使っております。機種名やレビューは次回以降ということでさせてもらいます。しかも早速換装とかしちゃったりもして。

あぁ、これでウメの部屋にはデスクトップが1台、ノートパソコンが3台になりました。買いすぎですよね…。FMVさんは予備用に取っておくことは変わりないので、ZENBOOKさんを誰かに譲り渡したいと思います。もうすでにデータは消してWindows 8をクリーンインストールした状態までもどしてあります。このまま寝かせておくのはもったいないので、もらっていただける方を探さなきゃ。若干不具合があるので売るほどのものでもないですし…。

ZENBOOKさんも元々中古で購入したんですよね。そういえば。今回は新品ですよ。久しぶりのオニューですよ!オニュー特戦隊!(ドラゴンボールZより)。

それにしてもまーた家電製品にお金をつぎ込んでしまいました。もうちょっとファッショナブルな方向にいかないもんですかねぇ。いいんですけどね、自分が満足していれば。むふふ。

2015年3月22日 (日)

【手話524】何だか忙しかった

お久しぶりの手話動画になりました。この1か月、何だか忙しかったです。いや、忙しかったというか、頭の中でいろんな事を考えたりしていて勝手にバタバタしていたといった方が正しいのかも。おまけにいつもの風邪を引くというパターンですよ。もうちょっと落ち着かないといけませんね。もうすぐ新年度、新たな気持ちで頑張ります。
(8分14秒)

【手話524】何だか忙しかった

「風立ちぬ」をもう一度見ました

ウメが人生で初めて一人で映画館に見に行った記念すべき作品、スタジオジブリの宮崎駿監督の長編引退作となった「風立ちぬ」。先日金曜ロードSHOW!で放送されていたものを録画していたものを拝見しました。

映画館で見たときは「良く出来ているなぁ」と思いましたが、改めて見てみてもそう思いました。スタジオジブリがよく使う画法というか、映像のテクニックがふんだんに施されていて、とても「綺麗な映画」だと改めて思いました。

主人公の「二郎」のアフレコの棒演技加減が賛否両論ですが、あれはあれで良かったのかな、と思ったりします。本物の堀越二郎はああではなかったのかもしれませんが。そしてこれも賛否両論だったタバコを吸うシーンが多数出てくるところ、本当に多かったですね。でもあの時代はそれだけ多かったのでしょう。

一方、震災の悲惨さや戦争の恐ろしさ、当時の社会の貧しさについては(おそらくあえて)あまり描かれていません。二郎自身は生活に困った様子はなさそうでしたし、純粋に飛行機が好きな男性をメインに描いているんだな、と。ならそこに恋愛の要素は必要だったのか…と思ったりするのですが、それはそれで宮崎駿さんが描きたかったところなんでしょう。

これで二度見たことになりますが、きっともっとよく見たら宮崎さんのこだわっている部分が見えてくるんじゃないでしょうかね。画にしても効果音(飛行機の音は人で作っているんですよね)にしても。そしてジブリではおなじみになった久石譲さんの安定の音楽。改めてサウンドトラックが欲しくなりました。

映画の展開はやっぱり淡々としてもう一パンチ欲しかったところは正直(二郎さんが「生きねば」と思うところがやや弱い)ですが、やっぱり名作だと思います。飛行機のシーンは綺麗の一言ですしね。

まだの方はBlu-ray・DVDも販売・レンタルされていますので是非ご覧ください。数年待てばまた金曜ロードSHOW!で放送されるでしょう。

« 2015年3月15日 - 2015年3月21日 | トップページ | 2015年3月29日 - 2015年4月4日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: