2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« みんなで作ったカレー その2 | トップページ | こういうのは無視しましょう »

2015年10月 7日 (水)

使ってないとやっぱり

やっぱりねー手話って使っていないとどんどん忘れていくというか、単語の表現を忘れていくというよりは、通訳のカンというか、テンポというか、リズムというか、何だろう、手話という言葉のいろんなことを忘れていってしまうような気がするんですよ。

と、いきなり何を書いているんだと驚いた方もいるかと思うんですが、やっぱり職人技だったりピアノとかの芸術と同じで、ある一定の技術があったとしても常に磨いていないと(使っていないと)どんどん忘れていきますし、自分が持っているものの質が落ちていくんだなぁと。それは手話単語が出てこないとかそういうところから、「あ、こういうときどうするんだっけ」というようなとっさの対応の動き方とか…基本的には忘れていないんですけど、第一線で手話通訳していた時に比べたら大分落ちてしまったなぁ~と反省しています。

手話学習中の皆さんも、例えば週1回の講座とサークルに通って頑張って練習している人も多いかと思いますが、(おイヤにならない範囲で)できるだけ濃密に手話と接触した方が上達は絶対早いですよ。手話通訳もそう、やっぱり現場に行ってナンボですわ。けど資格無しで現場にいく訳にはいかないですから、積極的に研修に参加するのも良いですが、自分の中で模擬場面を作って頭の中だけでも通訳をしてみる(やり過ぎはお疲れの元なのでご注意を)のが良いと思います。

ずーっと手話と濃密な接触を続けて来て、離れて1年半。いや、決して離れたわけではなく一般の人よりは濃密な接触は続いているはずなのですが、どうも自分の中での「カン」「感覚」が薄れてしまっている危機感を持ち始めています。じゃあどうしたら良いか、という答えがなかなか出せないんですけどね…今より活動の量を増やすのは結構大変ですし…。

ろう者と話す機会を増やします。うん。通訳じゃなくても手話を使う時間を増やすことは大事、うん、そうだ。

« みんなで作ったカレー その2 | トップページ | こういうのは無視しましょう »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みんなで作ったカレー その2 | トップページ | こういうのは無視しましょう »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: