2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 36歳になりました | トップページ | 様子伺いの電話 »

2015年10月24日 (土)

お気をつけて行ってらっしゃいませ

いつもJR西大路駅からJR長岡京駅まで通勤しているウメ。朝の時間帯は普通電車しか止まらないので、西大路駅→桂川駅→向日町駅→長岡京駅の順に停車する普通電車に乗っています(まぁ帰りも同じなんですけどね)。

途中の向日町駅。駅前には何にもないのですが、通勤客は結構いる駅で、朝の乗降は結構あります(それでも上の4駅の中では一番少ないかな)。その向日町駅の駅員さんが電車が到着した時にするアナウンスの締め。

「本日も、お気をつけて行ってらっしゃいませ」

駅員さんは流れ作業でおっしゃっているのかも知れませんが、これを聞くたびになんだか良い気分になります。きっとマニュアルにはないでしょうしね。屁理屈を言えば電車の利用客はもしかしたら夜勤を終えて家に帰る人もいるかもしれませんが、そんな重箱の隅をつつきたいわけじゃありません。何でしょう、ちょっとした心遣いが通勤時間を良い気分にさせてくれるなぁと思うのです。

ウメは向日町駅では降りないのですが「気をつけて行ってきます!」という気分になります。そしてJR長岡京駅で降りて(特にアナウンスはないが改札口での駅員さんは体育会系で爽やか)職場に向かうわけです。

何でしょうね。マニュアル通りにやれば良いのかも知れませんが、ちょっとした一言、声かけ、あいさつがとっても気分を良くしてくれるんだなぁと最近思うのでありました。ただド丁寧にする、というわけでもなく、さりげなさが大事というか。自分も他の人に応対するときにはしっかりしないとなぁ、と心がけるようにしています。まぁ、人間ができていないので不機嫌になる時もあるんですけどね(笑)

やっぱりね、人と人とのコミュニケーションってちょっとしたところが(も)大事ですよね。うん。

※追記:この記事を(事前に)書いた後、同じ駅員さんが帰りの時間帯に乗り合わせたのですが、「本日もお疲れ様でした。皆様、お気を付けてお帰りくださいませ」と言っていました。すばらしい!

« 36歳になりました | トップページ | 様子伺いの電話 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 36歳になりました | トップページ | 様子伺いの電話 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: