2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« スレンダートーンを巻くあの人 | トップページ | ご使用量お知らせリニューアル »

2015年10月16日 (金)

モバイルノート最高峰 Let's note SZ5キター!

来ましたよ!小型パソコンの本命!

PanasonicのLet's noteの光学ドライブ搭載タイプのSXシリーズがSZシリーズにリニューアルされ、新商品が発表されました。

Img_main

キターー!

こういう商品を待っていたんですよ!

光学ドライブを搭載しての1kg切り!世界最軽量でございます。1kgないと本当に軽い!という感じがします。ちなみにバッテリーLを装着すると1kgをちょっと超えちゃうそうですが、それでも軽いです。

そしてLet's noteといえばビジネスマンに大人気、耐衝撃性なども十分。デザイン性は決してオサレというタイプではありませんが、まさに質実剛健。実用性に優れています。安心して使えますね。

さらにおすすめしたいのが液晶の解像度。これまでのSXシリーズは解像度が1,600×900ドットしかなく、ここがウィークポイントだったのですが、今モデルは1,920×1,200ドットになりました。この縦が1200っていうのがわかってますね!Panasonicさん。フルHDより縦の解像度に余裕があるとパソコンとして使いやすいんですよ。さらに液晶の視野角も広くなっているとのこと。これまでSXシリーズはギラギラ液晶でしたからねぇ…文書作成なら問題なかったんですけど、質が上がるのは良いことです。

スペックはプレミアムモデルでCore i7-6500U、8GBメモリ、256GBSSD、Windows10、バッテリー駆動時間はL装着時で21時間と驚異的!S装着時でも14時間を超えています。USB 3.0が3ポート、HDMI出力、アナログRGB出力、ギガビットイーサネットポート、SDカードスロットとインターフェースも十分。さらにプレミアムモデルではドコモのSIMが入ってこれだけでインターネット通信もできる…と。

いやーもしこれを書いているダイナブックを買っていなかったら絶対に購入していましたね。が、試しにオンラインショップで欲しい機能を選択したら32万超え…高い…。店頭モデル(CF-SZ5ZFMQR)でも30万…。さっきの「絶対に」は撤回します。いやーさすがLet's note、ええ値段しますなぁ。

でも、このSZシリーズはかなり良いです!久しぶりにグッとくるノートパソコンです!どなたかお誕生日プレゼントでウメにくれてもいいですよ!(笑)

« スレンダートーンを巻くあの人 | トップページ | ご使用量お知らせリニューアル »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スレンダートーンを巻くあの人 | トップページ | ご使用量お知らせリニューアル »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: