2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 久しぶりの部活 | トップページ | 36歳になりました »

2015年10月23日 (金)

Dellの薄型ノート新製品が出るの

パソコンメーカーのデル株式会社(Dell)が、薄型ノート「XPS13」の新商品を発表しました。アップル社のMacBook Airに対抗したモデルで、13.3インチの液晶搭載で世界最小を謳っています。

41

ニュースサイトから引用させていただきます。

XPS 13は、ベゼル幅が5.2mmの狭額縁ディスプレイ「Infinity Edgeディスプレイ」を採用することで、11.6型相当のフットプリントに13.3型液晶を載せた製品。

 「スタンダード」は、CPUにCore i5-6200U(2.3GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、128GB SSD、フルHD表示対応13.3型ワイド非光沢液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Homeを搭載し、送料込み/税別価格は144,980円。本体色はシルバーまたはゴールド。
 「プレミアム」は、スタンダードからメモリを8GB、SSDを256GBのPCI Express SSDに変更し、送料込み/税別価格は159,980円。「プラチナ」は、プレミアムからCPUをCore i7-6500U(2.5GHz)に強化し、送料込み/税別価格は169,980円。この2モデルの本体色はシルバーのみとなる。
 「プラチナ・QHD+タッチパネル」は、プラチナから液晶をQHD表示/タッチ対応光沢ディスプレイに変更し、送料込み/税別価格は184,980円。本体色はシルバーまたはゴールド。
 インターフェイスは共通で、SDカードスロット、Thunderbolt 3/USB 3.1 Type-C、USB 3.0×2、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Webカメラ、音声入出力などを備える。
 バッテリ駆動時間は最長18時間。本体サイズは304×200×9~15mm(幅×奥行き×高さ)、重量はタッチパネル非搭載モデルが約1.2kg、搭載モデルが約1.29kg。

あら、薄型でバッテリー駆動時間も最長18時間、更に主さも1.2kg、プレミアムならメモリ8GBで256GBSSD搭載でお値段が17万円。まぁまぁ安いというか、安い気がします。

かなりの薄型でしかもベゼル(液晶の周りのフチ)が狭い、カーボンにマグネシウム合金も使用されているのでカッコイイじゃないですが。Dellさん、頑張りましたね。このモデル、ちょっと欲しくなります。先日、PanasonicのLet's noteの新モデルを紹介しましたが、薄さとコスパを求めるならこちらが良いかもしれませんね。

今のところウメはノートパソコンを買う予定はないですが、もし今探すとしたらこれは候補に挙がる商品です。薄さと軽さ、バッテリは正義ですね。

ちなみに、同じタイミングで世界最小の15.6型ノートも発表しています。オプションで4Kディスプレイも搭載可能。こちらもなかなかで高性能でございましてそそられますね。

« 久しぶりの部活 | トップページ | 36歳になりました »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの部活 | トップページ | 36歳になりました »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: