2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 夕立から避ける日々 | トップページ | 眠りが浅くなった »

2015年8月12日 (水)

間違いやすい慣用句を動画で勉強

こんなニュースがありました。

本来とは異なる意味で使われやすい慣用句などをドラマ仕立ての動画で紹介するDVD「ことば食堂へようこそ!」を文化庁が作り、全国の教育委員会や図書館などに配った。

えーと、ドラマ仕立てにする必要性があんまりわからないのですが、日本語の中で間違って使われやすい慣用句についてピックアップし、動画を作成したようです。専用ホームページもアップされていました。

ことば食堂へようこそ!

それぞれの慣用句について解説した動画(残念ながら字幕はありません…でも手話通訳の教材にはちょうど良いかも…ウメダス手話通訳でやろうか…でも20語は多いなぁ)となぜかドラマの台本まで載せてあります(子どもたちに劇をさせるおつもりでしょうか汗)。

掲載されている慣用句は
「役不足」「煮え湯を飲まされる」「敷居が高い」「奇特」「気が置けない」「雨模様」「枯れ木も山のにぎわい」「割愛する」「流れに棹さす」「世間ずれ」「煮詰まる」「他山の石」「御の字」「すべからく」「手をこまねく」「やおら」「琴線に触れる」「失笑する」「情けは人のためならず」「耳ざわり」

それぞれの言葉の解説ページもありますので、勉強と聞き取り手話通訳の学習教材として使ってみてはいかがでしょうか?さぁ、皆さん上記20語、どれだけ正しい意味を知っていますか?

« 夕立から避ける日々 | トップページ | 眠りが浅くなった »

勉強します!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕立から避ける日々 | トップページ | 眠りが浅くなった »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: