2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 父の日だった | トップページ | 痛風じゃなかった! »

2015年6月25日 (木)

30秒だけ待ってくれる

Googleさんが提供するWebメール「Gmail」が、6月22日からバージョンアップし、送信ボタンを押してから最長30秒の間は送信を取り消せる機能が実装されました。これはスマホではできずWebメールだけの機能になります。

Gmail、送信後30秒までならメールを取り消せる機能が正式版に(ITMediaニュース)

送信ボタンを押してしまったあとで「あっ!」ということは良くありますよね。Gmailはそんなうっかりさんなアナタの声にも応えてくれるそうです。

上記紹介サイトによると

この機能は、2009年にGmailの実験的な機能を試せるサービス「Gmail Labs」で公開されたもの。当時は取り消せる時間は5秒までだったが、5/10/20/30秒から選べるようになった。
 設定するには、Gmailの右上にある歯車アイコン→[設定]のページをスクロールしていくと出てくる[送信取り消し]の「送信取り消し機能を有効にする」の□をクリックしする。
L_yu_gmail1

普段からWebのGmailをやりとりしている人は設定しておくと便利なのではないでしょうか。スマホでこの機能が使えないのは残念ですが、Gmailを活用している人にとってはかなり便利だと思いますのでご紹介しておきます。

が、ウメはGmailはどちらかといえば受信転送だけに使っているのであんまり意味がないのでありました…。

« 父の日だった | トップページ | 痛風じゃなかった! »

おすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日だった | トップページ | 痛風じゃなかった! »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: