2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 自分で墜落させたなんて… | トップページ | さっそくいじりました 前編 »

2015年3月30日 (月)

お世話になった上司

先週末、自分の課におられる上司が今年度末で定年退職を迎えられるということで、送別会ならぬ壮行会が開かれ、参加してきました。

その上司は本当に良い方で、直接仕事で関わることはそれほど多くなかったのですが、アタフタしている自分を暖かくいつも励ましてくださり、時には相談にものってくださり、そして何かあったときはその方に相談すれば大丈夫という安心感をもたらしてくださっていたとても尊敬できる方でした。

1年前、課で自己紹介をしたときの第一印象は「怖い人だな」と思ってしまったのですが、本当に申し訳なかったです。怖いことなんて全然なかったです。仕事に対する姿勢はまっすぐで、でも周りのことを思いやってくださって、時には冗談で和やかにしてくださって…本当にお世話になった方です。今の職場に入って精神面では一番頼りにしていた方かもしれません。

個人的にお話する機会もさほど多くなく、今思えばもっとお話したかったですし、いろいろなことをもっと教わりたかったと思いますが、後悔しても仕方がありません。優しい口調で「ウメ君なら大丈夫や。よくやってくてる。がんばれ」と笑顔で励ましてくださったことがどんなに心の支えになったか、そしてこれからも支えになっていくだろうと思います。

壮行会では笑顔でいられましたが、この文章を書いていたら涙が出てきました。今日を含めてあと2日ありますが、もっと一緒に仕事をさせていただきたかったという思いが強くなっています。私とはたった1年ですが、その方は37年間お仕事をされ、多くの皆さんから本当に頼りにされ、頑張ってこられました。これも人徳だと思いますし、そんな方と1年間でも一緒にお仕事させてもらえたのは本当に光栄です。

今までお仕事、本当にお疲れ様でした。そして第二の人生、楽しいものにしていただければ、可能であればまた一緒にお仕事をさせてもらえたらと思います。そして自分も(無理だとは思いますが)その方のような、いや、同じではないですが、自分のやり方で仕事をしっかりできるように頑張りたいと思います。

ありがとうございました!

« 自分で墜落させたなんて… | トップページ | さっそくいじりました 前編 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分で墜落させたなんて… | トップページ | さっそくいじりました 前編 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: