2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« お世話になった上司 | トップページ | さっそくいじりました 後編 »

2015年3月30日 (月)

さっそくいじりました 前編

Dynabook3

えー今月購入いたしましたdynabookさんはこんな感じに仕上がっております。おかげさまで順調に動いてくれています。基本的なスペックは先日紹介した通りで何の問題もない…と思ったのですが、一つだけちょっと気になっていたことがあると書きました。それはHDDドライブ。

購入した時は「ハイブリッドHDD」の1TBが搭載されていました。このハイブリッドHDDというのは通常のHDDプラスキャッシュ用としてNAND型フラッシュメモリが搭載され、データの読み書き速度が速くなるというもの。かつHDDの利点であり大容量が確保できるというメリットがあるのですが、これまでのノートパソコンは「SSD」(ソリッド・ステート・ドライブ)搭載のものだったんです。

このSSDとは

記憶媒体としてNAND型フラッシュメモリなどを使用し、HDDと同じように使える補助記憶装置。
2006年頃から複数のメーカーが製品化(2.5インチHDと同じ筐体で販売するのが一般的)しているほか、市販のコンパクトフラッシュなどを使用するアダプタも売られている。

(ATOKはてなキーワード辞書より)
というもので、特徴としてはHDDに比べて読み書き速度が恐ろしく早く、かつ物理的に動くところがないので衝撃にも強く、軽く、省電力という強みがあります。今のところHDDに比べると圧倒的に高価で、販売されているノートパソコンでは128GBや256GB(HDDは1TBもざらにあるのに)の容量搭載のものがほとんどです。

購入した時はハイブリッドだしHDDでいけるかな、と思ったんですが、使っているとSSDの恐ろしく速い処理速度に比べて全然遅い!と思ってしまったんですよ。CPUもメモリも前のパソコンよりも上なのに、体感的には遅くなってしまいました。このまま使っても何の支障もないんですよ、普通に速いノートパソコンなんですけど…どうしようかな、と迷ったあげく…。

(続く)

« お世話になった上司 | トップページ | さっそくいじりました 後編 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お世話になった上司 | トップページ | さっそくいじりました 後編 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: