2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 一太郎2015 プレミアム購入 | トップページ | F-01F Android4.4にバージョンアップ »

2015年2月10日 (火)

難しかった現場

先週記事にしましたが、久しぶりに大きめのイベントの手話通訳に行って来ました。

感想を一言でいうと「しんどかった~」と言ったところでしょうか。式典があったのでスーツで行ってきたのですが、檀上での手話通訳は久しぶりだったので適度な緊張感と(それでもあんまり緊張しなかった)、規律が求められる訳ですよ。その辺りは大丈夫だったのですが、あいさつ文をしっかり翻訳できていたか、手話にメリハリが付いていたかはちょっとどうだったかなぁと。失敗したわけじゃないんですけど、ちょっと考えてみたいと思うところです。

そして次は講演会。事前資料は何もなかったのですが、これが難しかった。結構著名な方の講演だったのですが、話があっちゃこっちゃいって、さらに時事問題も合わせてお話され、それが外国の話だったので国名が出てきたりでもう大変。ある程度の時事の知識が必要で、宗教の話も絡んでくるので必死でした。あとは話が心に訴えかける感じで叙情的というか抽象的というか、聞く人に考えさせるために結論をあまりおっしゃらなかった(主張するところはしてましたが)ので、その辺りの翻訳もなかなか大変でした。

頭と手をフル回転させて手話通訳しましたが、話がちゃんと伝えられたか…対象者には「お疲れ様。良い話だった」と言ってもらえましたが、講師の話を本当に翻訳できていたか…最低限のレベルは大丈夫でしたが、自分が納得できる通訳ができたか…いや、自分基準じゃダメですね、情報保障がしっかりできていたかは振り返らないといけないと思います。

でもやっぱり現場に出るとやりがいがでますね。何と言っても本職ですから。これからも頑張りたいと思います。

« 一太郎2015 プレミアム購入 | トップページ | F-01F Android4.4にバージョンアップ »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一太郎2015 プレミアム購入 | トップページ | F-01F Android4.4にバージョンアップ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: