2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 落選しました | トップページ | ドラ泣きできなかった »

2015年2月25日 (水)

錚々たるメンバーの通訳

先日手話通訳に行って来ました。公的派遣では無く、京都のろう協が企画したイベントの通訳協力という形で行ってきました。ろう者のトークショーだったのですが、その対象者が錚々たるメンバーでございました。

一般財団法人全日本ろうあ連盟三役、が勢揃いです。個人名は出しませんが、理事長・副理事長2名・事務局長の4名。そしてコーディーネーターは京都のろう協の理事さん。そして観客にもろうあ運動や全通研活動で名をはせた方々の数々。もちろん京通研の人もたくさんいました。参加者は総勢180名。

通訳メンバーもベテランの方々ばかりで、ウメがその一員になのが若干の場違い感があったのですが、そこはプラス思考の私。やりたくてもできない人もいるのにそんな人たちの中で通訳をさせてもらえるのが貴重な経験、と思うことにしました。っていうか実際そうでした。

フランクな感じで進めるトークショーということだったので、事前資料は特になし、当日資料も大きなお題目が書いた資料1枚。しかしこの通りには進めないとのこと。こりゃー大変だぞ~と思いましたが、その分何というか、やりがいもあるものでした。

幸いというかなんというか、連盟の三役の方々は皆存じ上げておりますし、向こうもウメのことはわかってくださっているので、どんなタイプの手話をされるかは何となくわかりました。が、やっぱり緊張はしましたねぇ。他の人の足手まといにならないように、かつトークショーの雰囲気を盛り下げないように読み取るよう気をつけました。

通訳者も5人いたので、それぞれに1人付く体制で実際は進めましたが、コーディネーターさんがこれまた良くしゃべる。担当の通訳さんは大変そうでした。でもやっぱりベテランさんの通訳なのでこの前書いたフォローというのが適切で、ウメが読み落としたところをスパッと助けてもらえました。ウメも分からないときは黙り込むんじゃ無くて「フォローください」的アピールをするようにもしましたし、なかなかできない貴重な通訳体験でした。

イベント自体は無事成功し、役割は一応果たせたかな…と。しかし何故に私が選ばれたのかは謎ですが(人がいなかったんでしょう)、それでもお声がけしてくださることはありがたいことですし、何度も繰り返しますが良い体験をさせてもらいました。今後も機会があればチャレンジ!していきたいですね。自分の技術を落とさないためにも。どうぞよろしくお願いします。

それにしても、読み取り通訳をするといつも思うのですが、綺麗な日本語というか、聞き取りやすい日本語にするのは難しいです。ホント。

« 落選しました | トップページ | ドラ泣きできなかった »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落選しました | トップページ | ドラ泣きできなかった »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: