2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 白いウメ | トップページ | 電気代が… »

2015年1月24日 (土)

クロネコメール便3月で廃止

身近で便利なサービスがなくなるのって結構ビックリしますが、先日ニュースを見てびっくりしました。クロネコヤマトさんの「クロネコメール便」が3月末をもってサービスを廃止するとのことです。メール便と言えばA4の1cmまで厚さだったら全国どこでも80円で送れるサービス。

始まった頃は革命的なサービスでカタログや雑誌、機関紙などの発送などにピッタリなのでずっと使われ続けており、他社も似たサービスを展開するほど定着してきましたが、その先駆けであり最大手のヤマトさんがサービスを止めるというのには驚きました。

そのわけは「信書を送ってはいけない」という郵便法。メール便には「信書」を入れてはいけないのですが、この「信書」の定義が非常に曖昧で、それを入れてしまって違反を食らった人が続出し、信頼されるサービスを続けるのが難しくなった、というのが大きな理由だそう。うーん、ヤマトさん、とっても真面目。

確かに最近は「信書ではありません」というところにチェックと送り主の署名が必要になるくらい確認されていましたし、ヤマトさんも気を使っていたのでしょうが、対処しきれないということなのでしょうね。

でね。信書とは
郵便法・信書便法(「民間事業者による信書の送達に関する法律」の通称)には、「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」と規定される。手紙のほかに、請求書・結婚式の招待状、免許証・表彰状・印鑑証明書などが該当し、新聞・雑誌・カタログ、株券・商品券・航空券、キャッシュカード・ポイントカードなどは該当しない。(ATOK大辞泉さんより「)

特定の人に対して送るもので、お手紙や領収書や請求書なども含まれます。この辺りのお手紙がどこまで信書なのか、添え状は大丈夫なのか、その辺りが曖昧で、今まで入れちゃっていたという人も多いでしょう。でも厳密に言うとダメなんです。要するに誰か宛、じゃなくて不特定多数に送るようなものであれば大丈夫なのですが…。

メール便でサークルなどの機関紙を送っていた団体も多いでしょう。今後は別の会社のメール便サービスに切り替えるか、郵便で出すか(でもA4だと定形外で高い)、選択を迫られることになりそうです。こりゃ困った。

« 白いウメ | トップページ | 電気代が… »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いウメ | トップページ | 電気代が… »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: