2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 実家での年末年始の生活 | トップページ | 2015年実家グルメ 後編 »

2015年1月 5日 (月)

2015年実家グルメ 前編

実家に帰るとおふくろの味が出てくるのが一番の癒しですよね。特に病み上がりの身体にはありがたかったです。

毎度大晦日は「そばと餃子」という謎の組み合わせをさせられるのですが、今年は違いました。手作り餃子はその前の日に出てきました。念願の「白米と餃子」です。その白米も知り合いから入手したというものすごく美味しい(埼玉県産の)ご飯。写真に収めるのを忘れてしまいましたが、とってもツヤがあって真っ白でしたよ。

Gyoza

どうですか!このボリューム。母の手作りです。母曰く「今回はイマイチだなぁ」ということでしたが、安定の「おふくろの味」で大変美味しゅうございました。っていうかこの日は出てくる出てくる。

Butajiru

こちらも母特製の「豚汁」(実家では「ぶたじる」と呼んでいます)。これが身体が温まって美味しいんですよ。お味噌が自家製のものかどうか確認するのを忘れましたが、きっと自家製でしょう。本当に料理がうまい母を持って幸せです。あ、またマザコンだと思われる。

その料理のうまさや器用さが兄弟の誰に遺伝したんでしょうか。こういう料理がササッと作れたら良いでしょうねぇ~その遺伝子はどこに隠れちゃったんでしょうねぇ。

ちなみにこんなのも出てきました。これは「残ってるから食べて~」というセリフと共に。

Oden

巨大な鍋におでん~。これ同じ日に全部一気に出てきたんですよ。もちろん、ご飯もあって、他のおかず(ほうれん草のおひたしなど)もあって。ちょっとちょっと、病み上がりなのにそんなに一気に食べられませんことよ。ごきげんよう。

じゃないですけど、こちらもよーく煮込まれてあって美味でした。が、そんなに食べられなかった…出す量考えて、お母様。でも、ごちそうさまでした。

« 実家での年末年始の生活 | トップページ | 2015年実家グルメ 後編 »

フード&ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実家での年末年始の生活 | トップページ | 2015年実家グルメ 後編 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: