2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« お勉強お勉強 | トップページ | 数分前起床 »

2015年1月17日 (土)

震災から20年

今日は2015年1月17日。阪神・淡路大震災が発生してからちょうど20年になります。1995年1月17日、午前5時46分は神戸・淡路島をはじめ、多くの被害を出しました。そして「地震」に対する恐怖・そして対策の必要性を痛感させられたものでした。

昨年まで神戸に住んでいたこともあって、「震災」といえば東日本大震災と並んで阪神・淡路大震災が挙げられていました。街並みはすっかりキレイになりましたが、20年近くたっても神戸の人たちには印象の大きかった災害だったことを改めて実感させられました。

当時自分は中学3年生。大阪の高槻市に住んでいました。直接の被害はありませんでしたが、あれだけ大きな地震を体験したのは後にも先にも初めてです。大阪府北部であれだけの揺れだったのですから、神戸中心部や淡路島北部は相当だったと思います。

東日本大震災との違いは都市部の直下型であり、建物や家具の下敷きとなって亡くなってしまった方が多かったことがあげられます。東日本大震災では「津波」の恐ろしさを思い知らされましたが、都市型直下型地震の怖さも忘れてはいけません。とはいえ、予測も難しいので普段からの対策が重要です。

とか書きながら自分ができていること。非常用の食料と飲み物を少し備蓄、カセットコンロ・LED懐中電灯常備、高さのある大きい家具は置かない…くらいでしょうか。ダメですね。本当はもっとしっかりしないといけないとは思うのですが…。ある程度の水(特にトイレ用)を貯めておくべきなんですよね、本当は。

今のマンションは11階建ての8階。もし大きな地震が起きたら揺れが増幅されそうな高さです。ちょっと怖いのですが、新しいマンションなので倒壊することはないと思います(思いたいです)。家具も寝ているところに飛んできそうなもの…そういえば阪神・淡路大震災の時にマンションに住んでいた友達が(当時はブラウン管の)テレビが飛んできたって言ってましたね。今は液晶で軽くなりましたが、飛んできたら大変。

数日前に京都で最大震度3の地震がありました。普通にパソコンをしていたら、下から突き上げるような揺れがあり、その後10秒程度小刻みに揺れを感じました。それだけでも結構怖かったです。イザ!と言うときに適切に自分が身を守れるか、そして動けるか…やはり日頃の備えをできるだけしておかなければいけませんね。

震災から20年経っても傷跡はあちこちに残っています。大事な方を亡くされた方もたくさんいらっしゃいます。東日本大震災からももうすぐ4年。未だに避難生活をされている方も数多くいらっしゃいます。地震は防ぎようがありませんが、だからこそ一人一人(個人だけでなく、企業も、行政も)がしっかり備えをしておく必要がありますね。

« お勉強お勉強 | トップページ | 数分前起床 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お勉強お勉強 | トップページ | 数分前起床 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: