2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2014年10月19日 - 2014年10月25日 | トップページ | 2014年11月2日 - 2014年11月8日 »

2014年10月26日 - 2014年11月1日

2014年11月 1日 (土)

浜辺と犬

京丹後市網野町にあります「八丁浜」でございます。もうすでに何度か写真で登場しておりますが。

Hattyouhama

訪れた日は本当に穏やかでした。ここはサーフィンで有名な浜辺だそうですが、冬が近づいている日本海とは思えないほど穏やか。雲一つありません。昼間も暖かくて、ぽかぽか陽気に癒されました。もう一つ癒されたのが…

Dog1

いぬ。

Dog2

いぬ。角度が悪かったのでもう一枚。

Dog3

真正面からのいぬ。

うーん、かわいい。どちらもよくしつけされた犬さんで、とってもおとなしくてかわいらしかったです。もうもう一頭いましたが、写真撮り忘れました。犬さんもちょっぴり暑そうにしていました。

一人天橋立 その3(黒ちくわ)

Ama12

穏やかな海と砂浜。夏はここで泳いだりできるんでしょうね。いいですね。自然って。

Ama14

それにしても雲一つないですね。構図があんまり上手くないですけど汗

で、入り口から入ってちょっとのところで戻って来ちゃいました。本当は全部歩くくらいの時間はあったのですが、おそらく似たような景色ですし、疲れちゃってたので休憩することに。

Ama15

あら、こんなところに休憩所が。朝モスして以来何も食べていなかったので何か食べたいなーということで、お店に立ち寄りました。普段は一人でこういう所寄らないんですけどね。何だろう、ちょっと観光気分を味わいたかったのでしょうか。

Kurochikuwa1

何でも名物という「黒ちくわ」が美味しそうだったので注文することに。写真左側にあるものがちくわさんです。それを焼いて提供してくれるわけです。他にもかに雑炊とか、焼き蛤とか、いろいろ美味しそうなのはあったんですけどね。いわしいっぱい!って書かれてたし、栄養もあるかな、と思いまして。お値段は430円。

Kurochikuwa2

七輪なんかもおいてあって風情がありましたよ。これは黒ちくわとは関係なく、ハマグリやサザエを焼くためのものです。サザエさんは焼いてはいけません。

Kuropchikuwa3

待つこと5分程度。できました。こんがり焼けた黒ちくわ。これがまた結構なボリュームでした。途中で飽きちゃうかも…と思いながら食べ始めましたが、普通のちくわよりも魚の風味があってとても美味しくいただきました。観光地で熱々のちくわを一人でほおばる35歳独身男。なかなかオツなものです。

黒ちくわに満足し、職場へのお土産を購入して早々に天橋立とはおさらばしてしまいました。滞在時間約1時間ちょっと。みじかっ!それでも自分の中では十分満喫しております。うん。今度行くときはまたのぞきしよう。


2014年10月31日 (金)

一人天橋立 その2

Ama6

でーん。ここからはベタな写真が続きます。入ってすぐの所から松林が茂っておりました。うん。良いですな。観光客もまぁまぁおりました。砂州の部分を全部行くにはレンタサイクルを借りた方が良いくらいの距離があります。今回ウメは入り口に近い部分だけを堪能して参りました。

Ama7

ベタに「日本三景」であることの石碑。

Ama8

ベタに「天橋立」の石碑。

Ama9

キレイな海と砂浜。

Ama10

反対側を撮影。

Ama11

松林さん。

という感じで一人でパシパシカメラで撮影しておりました。それにしても良いお天気でしたよ。これって観光って言うんでしょうかねぇ。まぁいいや。

一人天橋立 その1

京都府北部が誇る一大観光地、そう「天橋立」に行ってきました。「天橋立」と言えば「日本三景」の一つですね。あと二つはおわかりですか?今でも学校で習いますよね?

「天橋立」とは何ぞやと申しますと、「砂州」(さす)です。はい、私もわかりませんので、Wikipediaさんにお世話になります。

砂州(さす)とは、流水によって形成される砂の堆積構造。河口付近では、波と沿岸流によって形成される細長い堆積地形であり、海岸や湖岸の近くに見られる。岩石海岸が浸食されてできた砂や礫、あるいは河川から流れ込む土砂によって構成される。

この文章を読んでもなんだかよくわかりませんが、日本では結構珍しい地形だそうです。そして天橋立はその中でもキレイな松林と白い砂浜、そしてその美しい景観と伝説で有名ですよね。ウメは小学校の時に行った以来です。

天橋立と言えば、「傘松公園」という高台からの景色の方が有名ですね。俗に言われる「またのぞき」です。そうすると橋が架かっているように見えることで有名ですが、今回はそっちじゃなくて「砂州」の方に突入してきました。数回にわたって写真と共にその模様をお伝えします!

Ama1

これは天橋立ではありません。ちょいと離れたところに車を止めて、海岸沿いにトボトボと歩き始めたところです。良い天気でした。

Ama2

遊覧船でしょうか、お客さんを乗せた船が天橋立入り口?方面に向かっておりました。ウメはまだトボトボと歩いております。この辺りでちょっと暑くなってきました。この日は昼間は暖かかったんですよ。

Ama3

やっとこさ入り口までたどり着きました。この橋を渡るといわゆる砂州です。左側は北近畿タンゴ鉄道宮津線の天橋立駅やお土産屋さんが並んでいる、いわゆる観光地っぽい感じの所です。右側が入り口。で、この橋…

Ama4

テッテレーン。

Ama5

船を通すために回転する仕組みになっているんですね~なかなか凄いですね~。先ほど追い抜かれた船が別のお客さんを乗せて旅立って行きました。さぁ、この橋を渡っていよいよ突入です。

2014年10月30日 (木)

キリの中のドライブ、その後は

先週金曜日の夜中2時15分に家を出発し、京丹後市へ真夜中のドライブ。京都縦貫自動車道→一般道→もう一度京都縦貫自動車道→宮津与謝道路→一般道と頑張ってドライブし、無事に着いたのが朝の5時前。

真夜中のこんな長時間・長距離のドライブは初めてでしたが、特に暴走族に出会うこともなく、眠気に襲われることもなく、休憩無しで(だって休憩できるところがない&寒い)無事に到着することができました。持ち込んだ音楽を熱唱しながらが良かったのでしょうか。

何より一番怖かったのが「キリ」(霧)です。途中の亀岡を過ぎた辺りから凄い霧で、前方の視界が非常に悪い!ライトをハイビームにするなど工夫しましたが、こんな霧の中を運転したのは初めてです。あぁ、怖かった。んでもって「動物注意!」の標識もあったもんだから、シカさんとかタヌキさん(もしくはヒト←シャレにならない)とか突然出てきたらもう対応できなかったですよ。

で…。

Hattyoyoake

こんな感じ。待ち合わせ場所がここでした。どうですか?幻想的ですねぇ~すばらしい。

Hattyohinode

しばらくすると日の出が。寒かったですが、とてもキレイで心が洗われました。ええもんですな。途中は霧だらけでしたが、ここは雲一つ無い良いお天気で、空も澄んでおり、海も穏やかでキレイ、良かったなぁ~。それにしても寒かったですが。

で、この寒い中2時間ほど待ち時間があり、いろいろあってさっきの記事の一人観光タイムに入るわけであります。さぁ、次はいよいよあそこの観光レポートですよ。雑ですよ!

一人観光、あしぎぬ温泉

このブログでも書いたとおり、先週末は京都府の北の方に行ってきました。レンタカーを飛ばして京丹後市や宮津市へ。イベントの手話通訳協力がメインだったのですが、ちょっと予定が変わって1日空き時間ができ、一人観光をすることになりました。

空いた時間は朝8時から夕方5時まで。あらま、結構長い時間。周辺に友人がいるはずもなく、さてどうするか…と考えました結果、とりあえずご飯を食べよう!ということで、周辺を検索。10キロほど離れたところにモスバーガーがあったので、「朝モス」をしてみました。特に普通でした。

朝モスした後、どうしよう→長時間の運転で疲れたし寒かったので温まろう!ということで温泉へ行くことに。近くのスーパー銭湯的なところを検索し、向かった先はこちら。

Ashiginu1

でーん!京丹後市にあります「あしぎぬ温泉」。モスバーガーから車で20分弱のところにありました。どうですか?このスケールの大きさは!ここの特徴は入湯券を購入するとすぐに写真左側のエレベーターに乗って高いところまで行くシステム。

Ashiginu2

一応2階ということになっているのですが、ご覧の通り高め。斜面に作られているんでしょうか。なかなかの景色でございます。

Ashiginu3

そしてエレベーターからこの長い通路を抜けるとお風呂への入り口。開店が10時からだったのですが、その10分後には着いたため、一人で独占状態でした。一番風呂です!わーい。

温泉の特徴は
温泉泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉 (低張性アルカリ性高温泉) ・湧出量:212ℓ/分 ・泉温:50.4℃
割と普通の温泉?でした。でも露天風呂に打たせ湯(というか高いところの湯船から下の湯船にお湯が滝のように落ちている感じ)が気持ちよかったです。肩に当てまくりました。シャンプーとコンディショナーが別なのも高ポイント。入浴料は600円、バスタオルは200円で借りられます。

というわけで、温泉で1時間ほどのーんびりしたウメは京都北部の超有名な観光地に”一人で”向かうことにしたのであります。それは明日からグイグイアップしますのでお楽しみに!

2014年10月29日 (水)

耳の聞こえるおじさん

Twitter&Facebookではネタにしましたが、先週末参加した行事では、大人はウメ以外(なので通訳として呼んでいただいた)みんなろう者、しかもファミリーでの参加が多くおられました。両親がろう者で子どもが十数人いたわけですが、子どもは聞こえる子どもの方が多かったかな、いわゆるCODAってやつです。

CODAとはなんちゃらか、という話は好きではありませんのでここではしませんが、1つだけ「へぇ」と思ったことを。

とある小娘…いや、お嬢様が私に手話で話しかけてきたので「俺は聞こえるで」と返すと驚いた様子で「え?おっさん聞こえるん?」「聞こえるおじさんや!」と言ってきました。当然聞こえない人の集まりなので、彼女たちにとってはその場にいる(店員さんとか以外の)大人はみんなろう者なのが当たり前(おそらくそういう集まりにも慣れている)なのでその発想になったのでしょう。

「おじさん」と”どストレート”に言われたので一瞬ムッときたのですが、まぁガキ…いやいやお子様相手ですし、そもそも彼らにとっては30も年上の人はおっさんだろうな、と。お兄さんは中学生から大学生くらいまで、社会人はおっさんですかね。

まぁ、おじさんのくだりは良しとして(本当は多分に良くないのですが!)、それ以降周りのガキども…いやいやお子様も巻き込んで呼び名が「耳の聞こえるおじさん」となりました。ムムム。

でもね、考えてみたら社会の中には耳の聞こえるおじさんの方が大多数なわけで、子どもたちもそれをきっと分かって使っているんだろうな、と。一般的には「耳の聞こえない」方が珍しくて、しかも例えば子どもが純粋に「ねぇねぇ、耳の聞こえないおじさんがいるよ」とか言ったりすると親が「シーッ」とたしなめたりすることも想像されてしまいます(なんというか、必要以上にタブー視されているというか。子どもにとっては別に事実を述べているまでなわけですが)。

あぁ、逆の発想だな、と。だから何?と言われればそれまでなんですけどね。

で、「耳の聞こえるおじさん」は何だかんだで懐いてもらえました。他にもろう3兄弟がいて、彼らはやんちゃで特に真ん中の子と下の子からバシバシ叩かれましたが、でもかわいかったなぁ~。まぁ親は手話でのお喋りに夢中で子どもを見てないんですけどね汗←まぁろう者で同じ趣味の人が久しぶりに会えば話が長くなるのもわかるんですが、走り回る子どもを見てこっちがヒヤヒヤ。

というわけで、「耳の聞こえるおじさん」はこれからも頑張ります。でも子ども受け比較的良くてよかった(^_^)v

変わった形のコードレス掃除機

ウメの部屋にある掃除機は日立のフツーの紙パック式掃除機です。これを週に1回かけているわけです。吸引力には全く問題ないですし、コンパクトな方ですが、それでもやっぱり掃除機をかけるときは「よっこらせ!」と気合いを入れます。

ちょっとホコリとか落ちてしまった時にサッと掃除できるように今はコロコロも併用しているんですけど、ここをコードレス掃除機なんかあったら便利だなぁと時々検索しています。ダイソンは高すぎて買えません。そりゃーお金が有り余ってたら欲しいですけどね。

で、知っている人は知っている、新幹線の折り返し乗車の時の清掃員も使っているという「マキタ」というメーカーのコードレス掃除機の家庭用バージョン(11,000円くらい)の評判が良いそうなのですが、まぁオサレではありません。



こんな感じ。でも使い勝手はかなり良いそうです。で、気になったのが「ツカモトエイム」という会社のコードレス掃除機。



なんだかワインボトルみたいな感じ。性能もまぁまぁだそうです。お値段も控えめ。色はグリーンとゴールドとブラウンとピンクがあるそうですよ。

とはいえ、コードレス掃除機で重要なのは
・吸うか?
・充電がそこそこ持つか?(リチウムイオン充電池ならなお可)
・ゴミのお手入れが簡単か?


ズバリこの3点です。他にも音とか重さとか色々あるんですけどね。特に最初の吸うかどうかは、当たり前の話なんですがかなり重要。ヘタな安物を購入すると全く吸わないとか、ちょこっと掃除にもならないことがあったりします。掃除機がどのくらい吸うかは「吸込仕事率」で表されますが、コードレスの場合はこの数字通りじゃなかったりもしますので、実際に試したいんですよね。

通販はそれができないので口コミやレビュー頼りになってしまうのがね~うーん、ブラック&デッカーも気になっているし、ま、当面悩みます。

んでもって最近人気の布団専用クリーナーには興味がありません。あれ、実はあまり効果がない(当てる紫外線が弱い、吸引力も弱い)というか、普通の掃除機に布団用のアタッチメント(先っぽ、ホームセンターで汎用品売ってます)をつけて全部吸ってしまった方が断然効果があるんですよ。

2014年10月28日 (火)

365キロを運転

Rentacar

今日の手話動画もお話しし、そして今後当分ネタにします10/24~10/26の行動ですが、とりあえずお世話になったのがこのレンタカーさん。日産のノートです。1万キロ未満しか乗っていない割と新しめの車でした。48時間借りて楽天のキャンペーンで9450円でした。安い!(しかもポイント使ったのでお支払いは5000円未満に!)

真夜中に出発し、片道130キロプラスαで結局365キロも運転しましたよ。あぁ疲れた。ビックリしたのがガソリンが19リッターちょっとで済んだことです。オートアイドリングストップ機能が付いていてエコだなぁと思ったんですけど、最近の車はエコでございますねぇ。実走で18.5km/lです。ちょこっとエコドライブに気を使ってはみましたが、さすが。

新しい車って良いですよね~乗ると欲しくなります。カーナビも最新の機能のものが入っていて(でも検索しても出てこない施設が汗。今回はGoogleさんにお世話になりました)便利。SDカードを入れて音楽も聴けることが分かったので、家にある音楽を持ち出して熱唱しながらドライブでした。

えぇ、ずっと一人ですよ。

あぁー車欲しいなぁ。でも維持費がなぁ~。ま、我慢します。当分はレンタカーとカーシェアリングで!

ということで、皆様も安全運転でドライブしましょう~。ウメは電車(らぶ)生活です。

【手話511】アクティブな週末

35歳になって早々アクティブな週末を過ごしましたよ。ウメ頑張った。そしてよう手話でしゃべった。良い経験でした。この疲れを引っ張らないようにしないとなぁ。しかし一人で観光することになるとは思いませんでした汗。いずれにしても楽しかったです。ろう者とたくさんお喋りしたので心なしか手話がスムーズになっている気がします。
(13分57秒)

【手話511】アクティブな週末

2014年10月27日 (月)

兄の誕生日

今日はウメ3兄弟の長男であるウメ兄の誕生日でございます。実はウメと3日しか離れていないんですよね。ちなみに弟ももうすぐで、兄弟みんなさそり座です。

兄は3つ年上なので、えーと38歳になりますかね。実家で元気にやっているようです。っていうか、このブログで兄のことを書くのは誕生日くらいでしょうか。今は見ていない…とは思いますので書いちゃいますが、父にそっくりになってきました。本当に。ちなみにウメは母似です。

メールアドレスとか知らないので(一応携帯電話番号は知っているはず)特に連絡もしておりませんが、とりあえずブログ上で、「おめでとうございます~!」ってうれしい歳でもないか。

まぁ男兄弟って別にこざっぱりしているもんでプレゼントとか贈り合ったりしませんよね。する男兄弟もいるんでしょうか。そもそも連絡とってないというのがね…。まぁ元気なら良いです。また年末年始にお会いしましょう~(変な兄弟)。

【手話510】35歳になりました

誕生日ネタを手話でも引っ張ります。35歳の1年間も充実させたいですね。特に意識してろう者との関わりや手話通訳の現場実践、技術の鍛錬(というか何というか)をしたいと思いますので、よろしくお願いします。
(6分52秒)

【手話510】35歳になりました

2014年10月26日 (日)

借金&振込

知らないうちに借金の申込とお振り込みのお知らせが届いていました。いやー不思議ですねぇ。何か?そう、迷惑メールです。最近PC用アドレス宛の迷惑メールが増えています。携帯メールアドレスはパソコンからのメールを(一部を除いて)シャットアウトしておりますので今のところ順調です。

まずは借金の申込から(おわかりかと思いますが本物のみずほグループとは全く関係ありません)

◆重要◆~みすほフィナンシャルグループから融資審査のお知らせ~
平素はご愛顧を賜り厚くお礼申しあげます。
みすほ投信投資顧問会社:審査担当部 山田信二で御座います。
このたびは弊社サービスのご利用誠に有難う御座います。
今回、慎重な審査の結果、融資審査通過の決定をお知らせ致します。
■融資額 500万
■一括融資
つきましては、 下記の書類を郵送いたしましたので、
-----------------------------------------
1.融資誓約書
2.身元保証書
-----------------------------------------
≪必要書類返送先≫
(URL省略)
必要事項を記入し押印のうえ、上記(URL)記載の住所までご返送ください。
メールにて恐縮ですが、取り急ぎご連絡申しあげます。
尚、ご質問などありましたら、山田信二(審査担当)までご連絡下さい。
-----------------------------------------
みすほ投信投資顧問会社:審査担当部
山田信二(ヤマダ シンジ)
お問い合わせアドレス、電話は下記まで(直通)
(URL省略)
-----------------------------------------

500万円貸してくれるそうです。何に使いましょうかねぇ。

そしてさらに凄いことに(別のメール)
日本信用機構(指定信用機関)です。【9400万円】をお振込みさせて頂きましたのでご確認して頂けますか?
(URL省略)
必ず上記をクリックしてご確認下さい。
日本信用機構(指定信用機関)より

9400万円振り込んでくれたそうです。どこの口座だろう。メインバンクの残高は増えていませんでしたけど。

とまぁ、こんな感じでネタにしておりますが、上記「(URL省略)」と書いたところには長ったらしいURLが記載されているわけですね。そこをクリックすると「ウメのアドレスからリンクして来た(生きている)」ということが分かってしまうので、ぜーったいにクリックしちゃダメなんですよ。

逆に言えば、相手からすれば何とかして、うっかりでもいいからクリックさせようと巧妙な手口を使ってくるわけです。

そういえば前にもネタにしました”偽物の”「三菱東京UFJ銀行」からの「本人認証サービス」。本文が「こんにちは!」から始まるあり得ないメールも2通ほど来ていました。私三菱東京UFJ銀行さんとは取引が残念ながらございませんの。

銀行さんは迷惑しているでしょうねぇ。本当に。

もう迷惑メール送った業者を厳罰に処する法律を整備してガンガン取り締まるしか無いですね。1通に付き10円の罰金とか。世の中のパソコンオタクの皆さまに監視してもらって、仕事も増えて一石二鳥!いや本当にそんなことを考えたいくらい迷惑です。送信にコストがほとんどかからないっていうのがね。

みなさーん、迷惑メールは無視ですよー。そっと削除してください。

現金を使わなくなった

ここ最近、お財布から現金を出すことが減りました。

といっても節約をしている訳ではなく、出所が変わっただけなのですが…。平日の仕事に行くときは、通勤は当然定期券、お昼ご飯は今月から月極でお弁当を注文することにした(何と350円)ので、毎日の支払(食堂とか)は無くなりました。夕食も買いだめしている食材を調理することが週の半分くらいはあります。

休日も最近は電気屋に行くことも減り、仮に行って何か購入したとしても必殺「デビットカード」なので現金は出しません。スーパーの買い物はクレジットカードで精算しています。そう考えると財布から現金で何かを払う機会(回数)が減ったなぁ~と思うわけです。

一応社会人なので財布にはそれなりの金額を入れているのですが、それがなかなか減らないのはうれしいですね。まぁ引き落としの金額が代わりに若干増えているわけなのですが…。今月のお給料は残業が多めだったのと先払いした定期代が足されて振り込まれていたので少しホクホクです。

でーもー、無駄遣いはいたしません!たぶん…だって…欲しい家電たぶんないもん…、たぶん…。

カード使用額や引き落としをしっかり管理できれば、ちょっとお金を貯めることもできそうな予感。まぁ、コンビニや定食屋さんに行けば現金出しますけどね。

支出は控えめに、控えめに~。

« 2014年10月19日 - 2014年10月25日 | トップページ | 2014年11月2日 - 2014年11月8日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: