2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2014年10月12日 - 2014年10月18日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »

2014年10月19日 - 2014年10月25日

2014年10月25日 (土)

味わいカルピス 巨峰

Karupisukyoho

写真が横になっちゃった。もういいや。

というわけで、愛飲している「味わいカルピス」の巨峰味が近所のセブンイレブンで販売されていたので飛びついてみました。濃厚なカルピスに巨峰の風味が合わさってどうなるか…

…。

巨峰はいらなかったかな。決してまずくはないんですけど、味わいカルピスは濃いめのカルピスの味を楽しむものだということを再認識いたしました。スタンダードなのが一番ですね。

こういう甘ったるい飲み物も好きでうっかりしていると飲み過ぎちゃうんですが、買いすぎないように気をつけています。一応基本的には自宅で麦茶を沸かして飲んでいますし、職場では玄米茶です。ヘルシー。

でも時々はこういう甘い飲み物が飲みたくなる…でも最近は炭酸飲料を飲むことは大分減りましたね。何ででしょう。これからは温かい飲み物が欲しくなる季節。「ほっとレモン」的なものが大活躍しそうです。でもこれも糖分多めなので気をつけながらいただきたいと思います。

スマホの壁紙

皆さんはスマホの壁紙って何にしていますか?

家族や愛する人の写真にしている人もいれば、好きなキャラクターの画像にしている人もいらっしゃるかと思います。携帯もそうですがスマホはもっと大画面なので壁紙選びも何だか楽しいですよね。

と、書いておきながら、ウメ自身はどちらかと言えばシンプルなものの方が好みで、暗めの幾何学模様的な感じの壁紙をダウンロードして設定しています。明るい写真だとアイコンの文字が見にくかったりするんですよね。特に好きなキャラクターもいないですし、好きな人(例えば大江麻理子アナウンサー)の写真っていうのもなぁ…って。

今は富士通のスマホを使っているので、富士通の公式サイトからダウンロードしています。先日壁紙を変えてみました。真ん中に「LOVE」と白抜きの文字で、その他は暗めでアルファベットが並んでいるようなちょっとオサレな感じです。

LOVEに全く意味は無いのですが、これも気分転換です。はい。ちなみに液晶画面にはキズ防止のためのガラスフィルムを貼り、ケースはブルーのシンプルなモノを装着、ストラップもブラックの短めのシンプルなものです。スマホの機能にはこだわるくせに、あんまり外見にはこだわらないウメなのであります。

やっぱりスマホも男も大事なのは中身ですよ、中身。ムフ。

2014年10月24日 (金)

快速大垣行き

仕事からの帰りの電車で「快速 大垣行き」に乗車することがあります。大垣というのは岐阜県の大垣市にあるJR東海の駅です。通常JR京都線の電車は米原や長浜までしか行かないのですが、一日数本大垣行きが設定されています。通勤需要に応えるためだそうですが、そんなに遠くから通勤している人はいるのでしょうか(関東の方では2時間通勤も当たり前でしょうが)。

で、何本かある大垣行きの電車がどこから来ているか調べてみたら、一番運行距離が長いもので「網干駅17時06分発」→「大阪駅18時54分発」→「大垣駅21時35分着」。4時間半を1本の列車で運行しております。おそらく距離的には新快速で福井県の敦賀駅から兵庫県の播州赤穂駅まで運行する列車が最長だと思いますが、時間はこちらの快速の方がかかるでしょう。快速とは言え、明石~高槻以外の区間は全駅停車ですし。

んでもってさらに快速電車で調べてみたら、もっと長い時間運行されている電車がありました。「播州赤穂駅5時32分発」→「大阪駅8時01分発」→「京都駅8時43分発」→「米原駅10時03分発」→「近江塩津駅10時35分着」…。5時間越えです。

もちろん、途中で運転手や車掌さんは交代されるでしょうし、車両の増結・解放で同じ車両が全区間走破するかどうかはわかりませんが、いやー長い。全区間乗るのにも一苦労ですね。一度乗り通してみたいと思ったりもしますが、座れたにしろ確実に腰とお尻が痛くなりそうです。

琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線は京阪神を結ぶJR西日本の通勤路線の要。かつ特急列車もバンバン走り、貨物列車も走る。最長の複々線区間もあり、やっぱり凄いなぁと改めて思います。これだけ遠くまで乗り入れたりしたら、どこかで何か遅れる原因があったら回復には時間がかかりますわ、こりゃ。

こんなに長い時間を1本で走り通す通勤電車って他にありますかねぇ。

35歳のお誕生日

というわけで、めでたく?35歳のお誕生日を迎えましたウメでございます。

特段何か大きな予定があるわけでもなく、通常通りお仕事でございます。そして仕事終わりにレンタカーを借りに行き、今日の夜出発、土日と京都府の北の方に向かうことになっています。お誕生日だからではありませぬ。とある通訳協力で旅立ってきます。久しぶりの遠出だ。大丈夫か?

さて、自分が全通研U-35の代表をしている関係もあって、「35歳」って何かの区切りっぽく思えてしまいますが、自分の中ではあんまり変わりません。むしろ三十代になってからの5年間はあっという間だったように思います。プライベートでは仕事も変わりましたが、本当のプライベートは特に変わりなくw、粛々と毎日ブログを更新しておりました。大きな病気やケガをすることもありませんでした。

今年1年間、35歳の節目と言うことでどんなことをしようか、何が起こるかわかりませんが、とりあえず毎度のことですが、健康で元気に明るく過ごせたらそれで良いと思っています。個人的にはU-35の仕上げとか、試験に合格することとか、1年後にも同じ仕事をしているかとか(してないのか!?)、良い人を見つけるとか(^_^;)。

きっと相変わらず、ありのままのウメで35歳の1年間を過ごすと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

あぁ、老いが怖い。お肌の曲がり角が怖い。

2014年10月23日 (木)

電気代3249円

今月の電気代のお知らせ到着。

3249円でございました。

使用量は135KWhでございます。この期間はエアコンは全く使わずで、最低に近い料金になったでしょうか。連休で比較的家にいる時間が長かったような気もするので、こんなもんでしょうか。「2段料金」になっているのが400円ちょっとというのが大きいですね。いかに単価が安い1段料金までで済ませるかがポイントになってきます。

とはいえ元々家電が多いウメですし、コンセントを抜いて待機電力を節約…とまではしていないので、それにしては十分でしょう。おそらく照明のLEDが節電にかなり貢献してくれているんだと思います。下から2番目の明るさですが、十分明るいですし。

次のお知らせが来る頃にはエアコンのお世話になることもあるでしょうから、きっと電気代があがっていくんでしょう。できるだけ電気マットと電気毛布&着る毛布で寒さをしのいでいきたいと思います。節電節電。

34歳最後の日

明日、10月24日(金)はウメのお誕生日。ハッピーバースデー。

ということは、今日、10月23日(木)は34歳最後の日になるわけですね~。いやーなんだか感慨深いです。いやね、特に何が変わるわけでもないし、歳を1つ重ねたからすぐオトナのオトコになれるわけじゃないんですけど、なんだか1年があっという間だなぁ~と。

しかも35歳って言ったらもうアラフォーじゃないですか。ヘタしたらいいおっさんですよ。って悪い方向じゃなくても、結婚して、子どもが生まれて、家を買って…って幸せな家庭を築いている人たちもいらっしゃる中で、私ウメは独身貴族真っ最中。

さらになんだかおばちゃんっぽさが増してますます独自路線を走り続け始めている気がします。結婚?そんなものはタイミングだバカヤロー!的な。あんまり相手を見つける気も起きないというか、一人での生活に慣れてしまったというか、こりゃ当分はダメだなと。

結婚だけが幸せじゃない!と強がる気はないですし、ちょっぴりおセンチな気持ちになっちゃったりしますが、ま、基本的には明るく元気に過ごしております。今の職場に入ってから何となく若返った気もしますし(実際に体型は少し若返った)。新入社員でありながら(中途採用ですが)結構歳はいっているので、先輩に歳を伝えると結構驚かれます。これってー若く見られるってことよねぇー。

とまぁ、相変わらずの三十代を過ごしておりますが、きっと今日の34歳最後の日も何も起きないでしょう。そしてフツーに35歳になると思います。あーでもお肌のハリツヤが失われて来ましたね~そろそろ美肌のお手入れが必要か…。

何てしょーもないことを言ってないで、カッコイイオトナのオトコになれるように頑張ります!目指せ西島秀俊!(ファンの皆さまごめんなさい)西島さんは同じ男からみてもカッコイイ!ああいう風に歳を取りたいです。もう大分路線の方向が違ってきていますが(スタートから違う?やかましい!)。

というわけで、今後ともよろしくお願いします。

2014年10月22日 (水)

ブンバ・ボーン!練習中

NHKEテレで放送されている長寿番組「おかあさんといっしょ」。神戸にいるときは始業時間が遅いこともあって毎朝見ていたのですが、今ではその頃はもう職場にいることも多くなりました。なのでほとんど見られていない…はずなのですが、何だかんだで今でも時々見ています。

4月から最後の体操の曲が変わったことは先日も記事にした気がします。前までは「ぱわわぷたいそう」(by中西圭三)で、これはバッチリ覚えていたのですが、4月からは「ブンパ・ボーン!」というサンバ調?の曲に変わりました。

変わった当初はものすごく違和感を覚えたのですが、人間というのは慣れるもので、最近はこの振り付け(というか体操)を早く覚えてやろうと頑張っています。先週の土曜日(最近は「あつまれ!どようび」という番組で土曜日も放送しています)の放送では一緒に踊ってみましたが、まだまだ暗記はできていませんでした。

幼児向けのたいそうとしては若干難易度が高い気がするんですけど、子どもたちはきっとすぐ覚えちゃうんでしょうね。早くマスターしたいです(マスターしてどうするわけでもないんですけどね)。

と思ったら同じようなことを考えている人が。しかもスーツの人が踊っている(YouTubeの動画貼り付けですね)。

おかあさんといっしょ「ぱわわぷ体操」が終了→「ブンバ・ボーン!」へ「おにぎりフェイス.com」

クオリティが高いなぁ~。負けてられん!

ハイレゾが流行っているけど

最近CDを超える高音質音源「ハイレゾ」が流行です。ウォークマンなどのポータブルオーディオプレーヤーを始め、据え置きコンポ、スマホでも対応機種が増えてきています。

「ハイレゾ」とは…もともと【High Resolution】、高解像度の略(ATOKはてなキーワード辞典より)なのですが、こんかいの意味は音楽のハイレゾ。つまり「ハイレゾ音源」のこと。

ビックカメラさんのWebサイトに解説がありました。

ハイレゾ音源は「High Resolutionな音源」、つまり「高解像度の音楽データ」のことです。
どのくらい高解像度か、というと・・音源にもよりますが、
なんと音楽CDの情報量の約3倍~6.5倍!
音楽CD(44.1kHz/16bit)の約3倍の情報量をもつ96kHz/24bitや、約6.5倍の情報量をもつ192kHz/24bitのハイレゾ(High Resolution)音源を再生可能。スタジオの原曲に近い高音質で、CDでは再生できない空気感・臨場感まで表現する事ができます。
大容量のため、ネット上で販売・配信が行われます。
Img_high_reso

なんちゃらキロヘルツやらビットやら書いていますが、つまりCDの音楽よりも情報量が格段に多く、高音質ということです。それをCDに入れては販売できないので、ネットでダウンロードする形で販売されています。

音質にこだわる方は、高級なアンプやプレーヤー、ヘッドホンなど、お金をかければキリが無いわけですが、とってもこだわってらっしゃいます。それを手軽に楽しめるようになったのがハイレゾ音源、そしてプレーヤーなわけです。

現在でもそうですが、少し前まではCDの音楽をmp3などで圧縮して聞く「圧縮音源」が手軽でたくさんの曲を持ち歩けるということで流行っていましたが、最近ではメモリーの大容量化で音質にもこだわりたい!というニーズが出てきているようですね。

そういうウメですが、圧縮音楽(mp3)がまだまだ全盛で、CDを買ったりレンタルしたりしてmp3に変換し、パソコンやウォークマンに取り込んで再生しています。正直違いは…あんまりわかりません。そもそもパソコンで再生するならスピーカーの質は知れていますし、別に持っているスピーカーもお安いものなので高音質を再現できないわけです。

本当に良い音源で良い音楽を聴いたらうっとりしちゃうかもしれませんが、ウメの場合音楽は「ながら聴き」か、自分も歌ってしまう場合が多い、そしてそもそも最新の曲について行けていない←最近の流行の音楽をそんなに高音質で聴いても仕方が無いと思っている…、要するに音楽にあまり興味がなかったりするダメなやつです。

生活感のない部屋で、バスローブを着て片手に赤ワイン、もう片方にネコを抱え、高級なスピーカーでクラシックを聴く…というような高尚な趣味はないので、当分手を出しそうにないです汗。でも気にはなっているんですよね。違いを聴いたら感動するかしら。

2014年10月21日 (火)

教えることで再確認

今はまだペーペーで教わることばかりなウメですが、ちょっとした人事異動がありまして、ウメの席の隣にアルバイトさんが座ることになりました。職場には長いこといらっしゃる方なので基本的なことは全部わかってくださっているのですが、今自分がいる係には久しぶりに戻ってきてらっしゃったので、案内の方法やら仕事の内容を教えることが最近あります。

今までは教わってばかりの方だったのですが、自分が教えるということによって、もちろん間違ったことを教えてはいけないので確認しながら、人に分かりやすく業務の内容を伝えることで自分も業務の再確認ができたり、新しい発見ができています。

自分も1年目なのでまだまだ人に教えるほど業務を覚えていないのですが、先輩面をするわけではないのですが、教えるというよりは、お互いに確認しあうというか、今自分が持っている情報を正確に伝えて業務をしてもらう、ということの大切さを1年目にして経験させてもらえるようになりました。

本当は自分じゃない人が教えた方が良いこともたくさんありますし、私もわからないことがまだまだたくさんあるのですが、何て言うんでしょうか、上手く書き表せないんですが、自分も勉強させてもらっていますし、情報の共有化、教えてもらい方っていうんでしょうか、改めて自分もしっかりと確認しながら正確に業務をこなしていかなきゃいけないな、と感じるようになりました。

来月から忙しくなるということで、自分も早く一人立ちしなければいけないと思いつつ、でもやっぱり1サイクル(1年)通して業務を経験しないとどうしてもわからないこともあるでしょうし、その辺りは先輩方・上司の皆さまに助けていただきながら、できることを精一杯したいと思います。そして自分が伝えられるものは、しっかり伝えていきたいと思います。

JR桂川駅のお客が増えた

10月17日(金)にグランドオープンした「イオンモール京都桂川」。オープンしてから数日経ちましたが、まだ行けていません。まぁまだ混み合っているでしょうし、定期券の範囲内ですからいつでも行けますしね。そして肝心のイオンの部分は別のイオンがありますから。まずはのぞき見にでも行ってみようかな、という感じです。

珍しいのはイオンモールというのはだいたい郊外型に大きな駐車場を備えて、京都市内の場合は郊外でもない場合もありますが、割と車で来るお客さんを対象にする場合が多いのですが、今回の京都桂川の場合はJR桂川駅直結(雨にも濡れない)、阪急洛西口駅から徒歩5分と、鉄道で来るにしても非常に便利な場所にあります。

で、通勤の際に桂川駅を通るのですが、朝晩のお客さんは思ったほどではないですが、おそらくお店の従業員さんらしき人で増えている印象。先週の土日も通ったのですが、土日は買い物客らしき人でかなり桂川駅で乗り降りするお客さんが増えています。しかも乗ってくる人はだいたい何かしら買い物袋を持っています。まぁそりゃそうでしょう。

2008年に開業したJR桂川駅。当初は周りに何もありませんでしたが、徐々に再開発され、とうとう京都府最大級のイオンモールができ、分譲マンションもポンポン建ち始めました。何でも周辺で1500戸規模の分譲マンションが販売されるそう。ウメもうっかり買いたいのですが、先立つものがありません。そしてまだイオンの他に細々としたお店がないのがやや不便かな、と。

現在桂川駅は1日約16,000人の乗降客数があります。隣の向日町駅を越す勢いで増え続けています。今回のイオンモール開業・分譲マンション販売開始でまたお客さんが増えそうですね。我が西大路駅は乗降客数30,000人。駅はしょぼいですが、まだまだ勝てそうです(勝ってどう、ということではないんですけどね)。

あとは買い物客がどこまで続くか、ということになるでしょうか。お客さんが減らないようなら該当区間の列車増発→ウメも便利になります。むしろこれが一番うれしいです。何気にまだ自分も桂川駅に降り立ったことがないので、時間ができたらイオン、行ってみたいと思います。きっと最初に足が向かうのはJoshin(電気屋)ですけどね。

2014年10月20日 (月)

バジルピッツァ

Bajirupizzza

非常に美味しそうに焼けてますね。

作ったのではありません。オーブントースターで数分焼くだけでこんなにこんがり美味しそうに焼くことができるチルドピザ、いや、ピッツァ。種類がいくつかあるのですが、これはバジルソースのピッツァ。これでお値段300円ちょっとです。いやー宅配ピザがどんなに高いものかが改めて分かります。もちろん、人件費もろもろ込みなのでしょうけど。

基本的にこれだけでご飯ということはなく、小腹が空いた時に食べております。いつもお世話になっております。もちろん、1枚ぺろりといただいてしまいました。

純粋に悔しい結果

先日とある競技大会に出場しました。

ちょっと詳細は書けないのですが、地域の23チームが参加して技術や規律ができているかどうかを競う大会で、何でかわからないですが白羽の矢を立てられて参加することになりました。最初は軽く考えてお受けしたのですが、何気に例年結構良い成績を残している&練習時間もきっちり設定されていました。

自分で大丈夫か…と思ったのですが、とりあえずお受けしたものはしっかりやらなきゃ、ということで練習させてもらい、周りの方々にも協力いただいて何とか良い感じで大会当日を迎えることに。

当日はトップバッターでした。当然初めて参加する大会なのでどんな様子なのか、他のチームがどこまで仕上げてきているのかわからないのですが、とりあえず自分たちが練習してきた内容を精一杯発揮するのみ、ということでやってきました。

実際に競技を終え、手応えはあって悔いはないのですが、結果的には入賞することができず、非常に悔しい結果となりました。全力を尽くしたのですが、どこか至らなかったんでしょうね。そもそも練習も限られた時間でしたし、自分たちが気がついていないところでミスがあったのかもしれません。

確かに他のチームはもう慣れた感じの手さばきで、「すごいなぁ」と思ったところもあったのですが、それでも勝ちたかった…いや、意義としては勝つためというよりは参加することに意義がある大会で、皆さんにもねぎらっていただいたのですが、どうせなら…という思いが残りました。でも非常に良い経験をさせてもらったと思います。

何だか学生さんがスポーツの大会で全力を出したけど負けてしまった…みたいな青春の感じをほんのちょっと感じさせてもらったなぁと思った34歳なのでありました。

でもなぁ、あぁ、悔しかった!

2014年10月19日 (日)

終電を逃す夢を見た

基本的に自分は”終電”はあまり好きでは無く、それより1本前までの電車に乗るようにしています。終電だと何かあったら困るので不安になっちゃうんですよね。最近では京都市内に飲みに出かけたりすると市バスで帰ることが多いのですが、そうすると終バスになりますが、不思議とバスだとまぁ何とかなるか(電車が動いている時間帯なので)と思っちゃいます。

その前にそんなに夜遅くまで出歩いていることはあまりないのですが、先日何故か知りませんが終電を逃す夢を見ました。どこの駅から分からないのですが、巨大なターミナル駅で終電をギリギリ逃し、家に帰れなくなりました。夢の話ですよ。

で、いつもの自分ならインターネットカフェとかサウナとかで時間を過ごそうと思い立つはずなのですが、全く頭になくて駅の周辺の巨大施設(なぜか24時間営業)のソファーでずっとスマホをいじりながら過ごし、疲れ切って朝を迎える、的な夢でした。

まぁ夢の話なのでオチは何もないのですが、なんだか不思議な夢だったなぁ~と。最近は夢を見ることが減ってきたのですが、いつも夢を見ると変に現実的なんですよね。それで朝目覚めたときに疲れていることもありますし。夢を見ない方がぐっすり眠れているんですよね。快適な睡眠環境を作りたいものです。

通訳っぽくない話し方

読み取り手話通訳の時に気をつけていること。これはだいたいどんな時にもそうなのですが、「いかにも読み取りしています」というような話し方はできるだけしないようにしています。

例えば文字で言うと、翻訳本でいかにも翻訳しました!という日本語の文章に違和感を覚えることはありませんか?音声同時通訳でもそうです。うまい方はとてもうまいですが、普段使わないような話し方で通訳されると、何だか聞きづらいというか、頭に入ってこないというか、内容は間違っていないのですが、しっくりこないことがあります。

同じ事が手話通訳でも言えると思います。例えば手話のラベルをそのまま日本語にしてしまう、話し方を手話のリズムに合わせようとしてテンポがおかしくなる、そして何より読み取ることに集中してしまうあまり棒読みになってしまう、など…。一つ一つの手話単語をしっかり読み取ることができても、それをきちんと(話し手の意図に合った)”話”にしないといけないと考えています。

まるで本人がしゃべっているかのように音声で通訳する。もちろんそこに間違いや通訳の意思が入ってはいけないのですが、話し手も人間ですから感性が有り、話し方の特徴もそれぞれだと思います。そこをしっかり掴んで音声として表現する。

もともと通訳者本人が持っている話し方の癖を完全に消すのは難しいと思います。通訳者も人間ですから。しかし、読み取り通訳の時は特に聞こえる人には内容が分かる場合がほとんどですので、通訳のせいで妙な違和感をもたれないように細心の注意を払う必要があると思うわけです。

もちろん、日本語と手話の言い回しの違いや文法の違いなどはきちっと翻訳しつつ、ですよ。

そう考えると、どちらが難しいというわけではないのですが、読み取り通訳ってなかなか頭を使うなぁと改めて思います。入ってくるのが第二言語ですからね。皆さんもどちらが得意不得意あるかと思いますが、それにしても、読み取り・聞き取り両方にしっかり対応できる手話通訳者を目指していただきたいですし、自分もそうでありたいと思っています。

« 2014年10月12日 - 2014年10月18日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: