2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

2014年10月5日 - 2014年10月11日

2014年10月11日 (土)

【手話509】もうすぐアラフォー

台風19号が近づいています。もう暴風域圏内に入っている地域もあります。皆さん、十分気をつけてくださいね。ウメの方はもうすぐアラフォー。今回は日常のあれこれを語っております。
で、動画の通し番号をしばらく間違えておりまして、今回ずいぶん番号が飛んでいますがこれが正しい番号です汗(499のあと450になってました汗)。というわけで、509回目の手話動画をお楽しみくださいませ。
(11分54秒)

【手話509】もうすぐアラフォー

「…しています」→/中/

自分が手話通訳をしている時に良く使う表現です。

日本語で「○○しています」(現在進行形)、という文章を聞いたときに聞き取り通訳をしていると、手話では/○○/です(ます)/ではなく、/○○/中/という表現を使うことがあります。これは完全な現在進行形なので分かりやすいですが、この他にも「○○します」「○○です」というときにも使ったり。その逆で「○○していません」は/○○/まだ/という表現に。

どちらかといえば「あっち系」(あっち系ってどっち系、という話はここでは割愛させていただいて)っぽい手話なのですが、自分でも癖になっているのか、この表現を多用しがち。あまりにも多くなければ&意味が通っていれば問題ないと思いますが、慣れていない聴覚障害者だと「ん?」となることも多いようです。

個人的にはあんまり「パ」とか「ポ」とかいう口形が付く手話は使わない方(もちろんそのほうが意味が通じやすい場合は遠慮無く使用します)ですが、かといって明らかに日本語の手話(先ほどの「です(ます)」も控えたりしています。

多いなーと思うのは/なる/とか、/終わる/という表現。いやいや、終わってないでしょ、とやっちゃってから気づくこともあり、意味を捉え切れていないなぁと思いつつつい文末で表現しつちゃったりするんですが、この辺りはちゃんと話の内容と終わり方を掴んだ表現に改めないといけないと反省します。

もちろん、適度に日本語の口形はつけますし、できるだけ固有名詞は指文字をしてから手話を出すようにしたり、時系列や話し手がわかりやすいなるような工夫をしたり…まぁいろいろやっているのですが、上手いこといかないことも多く、何が言いたいのかというと、もっと経験してしょうじんしましょう!ということなんです。

自分の通訳を「分かりやすかった」「良かった!」と言ってもらえるように。通訳は黒子であり、あまり目立ってはいけないのですが、それでも「選ばれる存在」になれるように、地道に頑張りたいと思います。/頑張る/思う/中/。

2014年10月10日 (金)

保温マグカップを探しています

ただ今一番欲しいもの。それはささやかなものではあるのですが、職場で飲み物を飲むときのマグカップ。しかも保温(保冷)できるタイプのもの。

職場には給茶機があり、温かいお茶&冷たいお茶が比較的自由に飲めるので大変ありがたく使わせていただいているのですが、これからの季節どんどん寒くなってくるので、温かい飲み物はウメにとって非常に重要でございます。

そこで必要になってくるのが保温タイプのマグカップ。最近流行ですよね。今もニトリで購入したものを使っているのですが、今ひとつ保温力が弱いのとちょっと汚れてきてしまったので買い換えたいのです。ただし、条件がありまして…

1.高さは13センチ以内。つまりステンレスボトルは対象外
 →これは給茶機にそのまま置けないという物理的要因です。

2.保温力・保冷力が高いもの
 →1時間経っても温かいお茶(またはその他飲料)が飲みたい!今のものだとぬるくなってしまいます。

3.容量が350ml程度あるもの
 →マグカップタイプでこれを満たしているものが結構ないんですわ。だいたい300ml未満ですね。たっぷり飲みたいのです。

4.フタができてかつ簡単に飲める飲み口が付いているもの
 →これもなかなかない。うっかり倒してしまったときにパソコンや書類に被害を与えないように、というのが一番の目的ですが、フタがあると保温効果も高くなりますね。

5.そこそこのお値段
 →ここはもうそれなりに高くてもいいや、と思うようになってきました。かといって5,000円を超えるのはちょっと…なのですが、上記の条件を全て満たすもので1,000円でとか無理があることが発覚。

というわけで、最近いろんなお店を見て回っているのですが、なかなかグッとくるのが見つかりません。近くのイオンに良さそうなのがあったのですが、内容量が280ml。惜しい!しかしパッケージを見ると350mlタイプもあるそうなので、それを別のイオンで探してやろうかと思っています。

やっぱりタイガー魔法瓶とかTHERMOSさんが出している商品なんかが良いですかね。本格的に寒くなる前に見つけたいんですけど、なかなか…。通販で買うほどのものでもないですし汗。結局通販になるかも。

元・体育の日

今日はもともと体育の日でしたね。

東京オリンピックの開会式の日にちなんだんでしたっけ。今ではハッピーマンデーで今年の体育の日は13日(月)になっています(3連休、ワーイ)。職場近くの保育園の運動会も先週無事に終わったようです。

運動会とか懐かしい響きですね。ウメが運動会(体育祭)に出たのは、えーと高校生の時だから、18歳…16年前になるわけですか!!!ぎゃー!時の流れというものは残酷です。きっと同世代の人たちは親として保育園とか幼稚園とか小学校の運動会の親子競技とかに参加しちゃったりしてるんでしょうね。

えぇ、独り者ですよ。先日職場の先輩(個人的にはクールな印象)に自分の歳を言ったらかなりのリアクションで驚かれましたよ。若く見られているようでよかった(^_^;)でも独り者なんですよ。

体育の日。統計上晴れの日が多かった「晴れの特異日」でもあるんですよね。果たして今日は晴れるでしょうか(事前に記事を投稿しています関係上こんなことも書いたりします)。女心と秋の空…移ろいやすいですね。何がいいたいんでしょうか。

運動もミニバレーをはじめ、他にも少しずつ手を広げていきたいなーとは思っています。プール、また通いたいですねぇ。温水プール。京都に越してきてから結局一度も行ってません。泳げなくなっていたりして…。

とりあえず適度な運動で健康と体型を維持…するようにします。はい。

2014年10月 9日 (木)

久しぶりに京阪3000系に乗車!

久しく乗っていなかった京阪電車に久しぶりに乗りました!中書島から七条という短い区間ですが、やってきたのは京阪が誇る最新型車両「3000系」でございます。あ、最新ではなくなったのか。宇治線にあたらしい車両が入るとか何とか…。

Keihan30001_2

もうね、今のウメのスマホのカメラで駅に滑り込んでくる電車の先頭を撮るのは難しくてズレるので、普通に横からの撮影でごめんなさいね。この3000系は京阪中之島線開通とともに供用開始され、当初は「快速急行」専用で使われていましたが、今では「特急」にも運用されています。

京阪の特急と言えば「8000系」(2階建て車両あり、かつてはテレビカーもあった)が代名詞ですが、3000系は新しいだけあって乗り心地は抜群でございます。高級感もあってウメも好きな車両です。

Keihan30002

車内ドア上部の液晶表示です。今でこそこれよりも大きくて見やすい表示の車両が関西にも増えてきましたが、京阪は関西の鉄道では珍しく自動放送を採用したり、こういう液晶ディスプレイを積極的に取り入れたり、鉄道が好きな人には結構面白いことをしてくれる会社です。

大阪側が淀屋橋・京橋、京都側が三条・出町柳と、大きなターミナルはありませんし、淀川の南岸を走るので同じ京都と大阪を結ぶJR・阪急とは少し性格が違う路線です。そして何よりカーブが多いのであまりスピードを出せないんですよね。その分昔からサービスが充実していたような気がします。

また京都に帰ってきたものの、あまり京阪沿線に用事が無いのですが、機会があれば是非乗りたい路線ではあります。うん。

人生の中で一番美味しいお肉

先日職場の皆さんと、京都府久御山町にある超人気の焼き肉店「多来多来(タクタク)」に行って来ました(正確には連れて行っていただきました)。

Takutaku1

久御山町は電車の駅がないということでかなり不便な立地ながら、かなりの人気店で予約も3週間待ちだそうです。何と言ってもお肉のおいしさと新鮮さ、そしてお手頃価格(そりゃー食べ放題よりは高いですが)なのが人気の理由。

レビューが低くつけられがちの食べログさんのページでも四つ星以上を獲得しています。うちの係の上司おすすめのお店で、お肉屋さんが経営しているとのことで、肉の持ち帰りもでき、サービスも良いとのこと。行ってみたらその通りで、店員さんの愛想もいいですし、肉に関する知識も豊富、そして…

Takutaku2

キターーー!こちらはタンです。タンと言えば薄切りになっているアレしか知らないウメにとっては感動ものでした。安いお肉は噛むのが大変でしたが、このタンをはじめ、全てのお肉がとても柔らかく、かつジューシーでございました。

Takutaku3

キタキタキターーー!こちらはあっさり系のお肉盛り合わせ。もう何でしょう、この目の前に広がる幸せな光景。店員さんが一つ一つ部位を説明してくださったのですが、正直耳に入りませんでした(ごめんなさい)。もうどのお肉もちょっとずつ味と食感は違うものの、今まで食べたどのお肉よりも柔らかく、ジューシーで美味しくいただけました。

先輩にお肉屋さんで働いていた経験がある方がいたので、焼くのをおまかせし、絶妙なタイミングでお肉を配ってくださり、もう何というか、至れり尽くせりでございます。写真に写っているものの他にも、ホルモンやテールスープ、バラやハラミなどもいただきまして、(ご飯を頼んだんですがちょっとお腹いっぱいになってしまい、食べきれなかったのが失敗…)大満足で帰宅。

いやーええお肉を食べさせていただきました。さすが上司おすすめのお店だけあります。機会があればまた行きたいですね~。場所もわかりましたし、実はウメ自宅から車で行けばそんなに遠くないようです。

が、普段食べないものを食べたせいか、胃がビックリしたようで次の日のお腹の調子は…下降気味でございました。はい。ってか単純に食べ過ぎたのかもしれません。でも決して当たったとかじゃないですよ!

2014年10月 8日 (水)

麻雀牌セット購入

先日のUNOとトランプ購入に続き、こんなモノを買いました。

Majang

そう、麻雀牌セット。お値段4500円とかなりお手頃。一応持ち運びできるタイプで、マットと牌がセットになっています。コタツやテーブルの上に敷いて麻雀をします。楽天の通販でポチッとしました。こういうポチッとがいけないんだな…。

一応麻雀のルールは一通り知っており、ちょっと前までCSの麻雀番組に結構ハマっていたりした(今は契約していないので見られない)り、タブレットで麻雀ゲームをやったりしていたのですが、やっぱり人間同士集まってやるのが一番楽しいですよね。

いわゆる雀荘というところには大学生の頃に麻雀好きの友達に何回か連れて行ってもらい、全自動麻雀卓のすばらしさに感動しましたが、お金もかかりますし、たばこ臭いし(今では禁煙の所もあるのでしょうか)…で、何となく持っておこうと思って購入してみました。

でも点数計算はできないんですけどね。役の数を数えるくらいはできたりします。麻雀というと徹夜でやるイメージがありますが、まぁそこは健康的に楽しくお喋りしながら友人などとやる機会があればいいかなぁと思っています。

というわけで、麻雀できる方、ウメ家に集合!(笑)

練習試合に初参加

先週土曜日は所属するミニバレー部の練習試合が開催されました。他のチームが集まって試合をします。特に優勝とか勝ち負けとかは決めないので練習試合なわけですが、普段見ない凄そうなチームのメンバーがたくさん集まっていました。

ウメが所属するチームは11名が参加。2チームに分けていざ勝負!全部で7チームがあったので6試合ありましたが、1勝5敗…。しかもおそらく敗因はミスが多かった自分でございます。皆さん「ええよ」「ええよ」と言ってくださいまして、いつもの練習とひと味違った緊張感を味わいながら、他のチームのチームワークと選手の素晴らしいプレーに感動しておりました。

ウメは相変わらず肝心なところでレシーブができなかったり、アタックが決まらなかったり、トスが乱れたり…この辺は経験不足だったりするのでしょうか。上手くいくこともあったりしてその時は本当にうれしかったです。

今回は練習試合でしたが、本物の試合にいつか出させてもらうようになったらもっと緊張感をもってやらないといけないですね。その頃にはもうちょっと上手くなっているかなぁ汗

それにしても皆さん、本当にお上手でした。そしてお疲れ様でしたm(_ _)m

2014年10月 7日 (火)

便器が小さい

またトイレネタですいません。

Benkisho_2

トイレの張り紙には何故か惹かれるものがあるというか、つい関心を持ってしまうウメですが、今回はこちら。トイレ全体に「一歩前進」「半歩前進」と書かれているところでしたが、「便器が小さい」と正直に告白しているところは初めて見ました。

見たところ、確かに小ぶりなタイプなものだった感じがします。ちょっとはみ出ちゃう人が多いんでしょうね。けど半歩前進したらなかなか大変なくらい個室全体も小さめでした。

って何を書いているんでしょうか。

ウメはトイレにお世話になる機会が色々と多いのでついついいろいろ気にして見ちゃうんですよね。今では公衆トイレもキレイなところが増えました。うん。自宅のトイレもマメに掃除しなきゃ。

JRはやっぱり止まった→回避出勤

台風18号、あっという間に去って行った印象でしたが、皆さんの地域はいかがでしたか?被害は出ませんでしたか?

近畿地方は昨日の朝早い時間に台風が最接近するということで、月曜日から通勤に影響が出そうだなぁと思っておりました。近畿圏のJRは悪天候だと広範囲で運転見合わせや遅延が起こるので信用なりません。前日の夜にはそれを見越してか「JR京都線・神戸線・琵琶湖線は70%程度の運行本数です」とあらかじめ予告しておりました。

で、台風が来たからといって仕事を休むわけにもいかず、遅れるのも何となく納得がいかない(無理をする必要はなかったのですが)ので、いつもより30分早く起きて、JRの運行情報を確認。最初に見たときは遅延だったのが間もなく「運転見合わせ」に。来ちゃった。

20分ほどで運転再開の情報が入った(以前紹介したJR西日本公式スマホのアプリ)のですが、自宅の窓から駅を見る限り電車が来る様子は見られず、JRの遅れの混乱具合は半端ない&おそらく混雑するだろうということで、ウメの警戒モードは最高潮に。

普段より1時間早く家を出て、JRには乗らず最寄りのバス停から「西大路四条」つまり阪急西院駅へ。ミニ知識ですが京都市バスは今まで運休になったことがないという強者運行をするバスでもあります。台風の影響でここも遅れるかな、と思いきや意外と普通にダイヤ通りに到着。しかもあまり混んでいませんでした(家を出たのが大分早かったというのもありますが)。

バスは順調に進み、渋滞もなく西院駅へ。阪急電車に乗り換えたのですが、ホームに到着したら「快速急行」がちょうど到着しており、しかもそんなに混んでいないという状態。定刻通りの模様。あれま、こんなにスムーズに行っちゃうとは。阪急も混み合っていて場合によっては数本見送らなきゃいけないかな、なんて警戒していたんですけど、すんなり行けちゃいました。

結果的に職場にはいつもより1時間早く到着。というか、かなり早すぎです。まぁ遅れるよりは数倍良いんですが、こんなに警戒し過ぎる必要はなかったですね汗 職場に着いて数時間、暴風警報は解除され、雨も止み、通常通りアタフタと仕事をし、午後は研修を受けておりました。帰りは通常通りJRで。さすがに平常ダイヤに戻っておりました。

今日から朝晩の気温がグッと下がるようですね。そしてもう一つの台風19号が来るかもしれない…。あぁもう平和な秋の空が一番なのに。まぁ天候と自然にはかないません。注意するしかないですね。

2014年10月 6日 (月)

3回目の手話通訳現任研修

乙訓地域の手話通訳者が参加する現任研修会の3回目(1年に6回ある)に行って参りました。場所は…

Yamazaki

この駅と…

Ooyamazaki

この駅の近くです。

そう、JR山崎駅と阪急大山崎駅の近くの会場です。つまり京都府乙訓郡大山崎町でございます。何気に両駅共に初めて利用した気がします。両駅はJR京都線・阪急京都線の沿線の中でも近くにありますね。

で、肝心の研修内容は、午前中は座学。手話通訳者の健康問題。とはいっても、堅苦しいお話ではなく、要するに無理をしちゃダメということ、自覚症状がなくても検診を受けるということ、そして健康問題について常に学習すること、などを講師の実体験とともに分かりやすい語り口でお話しいただきました。

午後は聞き取り通訳の練習。地域のろうあ者に協力してもらい、指定された文章(短め)をさらに区切って、設定されたポイントがしっかり表現できているかを中心に、グループになってお互いにチェック。話は東日本大震災での避難所のボランティアの話でした。日本語に縛られていないか、話の核がしっかりしているか、空間利用ができているか、表情がついているか…など、短い文章でしたが、その分じっくりチェックされるので緊張しました。

いつも研修内容を考えてくださってありがたい限りです。やっぱり現場にもうちょっと出ないといけませんなぁ。

乙訓地域の手話通訳者の皆さんは熱心で、研修参加率も高いような気がします。自分も今年度は全回参加中。あと3回、全部出られるかな~。研修も大事ですが、やっぱり現場での実践も大事にしていきたいですね。うん。

そうは座らないだろう

久しぶりのトイレネタです。月曜日の朝からすみません汗

JR京都駅烏丸口改札外にあるトイレでございます。改札外とはいえ駅ビルの中にありますので非常にキレイです。さすが京都。

Kyototoire

さすが京都、多言語対応もしっかりされているのですが、注目したいのは1番。ピクトグラムさんが変な座り方をしているのですが、外国の方でこうやって用を足される方がいらっしゃるのでしょうか、それとも潔癖症の方でこういう座り方じゃないと気持ちが悪いという方がいらっしゃるのでしょうか、それにしても良く表現したな…と思います。

便器の便座のところがずれちゃったり壊れたりしたのでしょうか。実は洋式トイレにこういう座り方をしているという方、こっそり理由を教えてくださいませ。聞いてもどうもならないんですけど汗

2014年10月 5日 (日)

ガラナ初飲み

北海道では定番のドリンク「ガラナ」を先日初めて飲みました。

今春に札幌の友達の家に遊びに行ったときに購入し、持って帰っては来たものの冷蔵庫の中に入れっぱなしにしてしまっていました。それで気がついたら賞味期限がちょっと切れてしまっていたんですよね。ダメだ、管理ができていない。

まぁジュースなので賞味期限を多少過ぎたくらいは大丈夫なので、さっそく飲みました。ちなみにどんな味か全く分からずのチャレンジ!

Garana

たぶん北海道から帰ってきた時も1回記事にしているんですけどね。飲んでなかったっていうね。

で、肝心のお味の方ですが…。

いける!

決して身体に良さそうな味ではないですが、好きな味です。でもどういう風にしてこういう味付けになっているんでしょうか。と、Wikipediaで調べてみたところ、「ガラナの実」が原料になっているんですね!北海道でポピュラーになったのは

日本では1958年、アメリカのコカ・コーラに対抗するため、全国清涼飲料協同組合連合会が開発した。特にコカ・コーラの製造が他の都府県に比べ遅かった北海道では、コーラ飲料より一足先に普及した。全国をコカ・コーラ等大手飲料水メーカーが席巻し都府県の中小飲料メーカーが廃業する中でも、北海道では根強い人気を持ち、その名残として未だに中小メーカーや大手飲料メーカーが北海道限定品として販売している物が多い。

ということからだそうです。なるほど、道民の味として根付いたわけですね。でも普通に美味しいので全国販売しても良いんじゃなかろうかと思うのですが、考えてみたら確かにコーラとかぶるのはわかる気がします。

ってかカフェイン多めの飲料なんですね汗 全然気にせず飲んじゃった。ごちそうさまでした。



UNOとトランプ購入

Unocard

先日、ふらっとイオンモールKYOTOに行った時に、トイザらスで「UNO」とトランプ(写真右側)を購入しました。左側に移っている「一太郎」のものはもともと持っていたトランプ(京都が誇る任天堂製)です。

なにゆえ今更UNOとトランプを購入したかと申しますと、職場の人やら何やらで集まったときにちょっとしたゲームがあるといいな、と思う機会がちょっと増えまして、じゃあ用意しておこう!ということで勝ったわけです。TVゲームだとどうしても場所も人数も限られますし結構な投資をしないといけないですし、Wiiを買って結局ほとんどやらなかった前科がありますので、こういうカードゲーム的なものだったら持って行けるし、みんなが知っているし、話をしながら何気に盛り上がるかな、と。

それにしても「UNO」は久しぶりに実物を見ました。いつ以来だろう。大学生…より前かな。今はずいぶんとオサレなデザインになっております。UNOって結構ローカルルールとかありますよね。それはトランプゲームでもそうですが。

右のトランプはマジックでもよく使われるタイプ。お値段約500円。紙製ですがツルツルしております。UNOは1000円弱。うん、これを備えておけば家に誰かが遊びに来ても大丈夫ですね。

そしてこれらとは別にもう一つ遊び道具を衝動買いしたのですが…それはまた後日紹介します。

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: