2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »

2014年9月14日 - 2014年9月20日

2014年9月20日 (土)

【手話457】風邪その後など

すっきり風邪が治らなかった今週。病み上がりで過ごしましたが何だかバタバタした1週間でした。でも無事に終わって良かった。というわけで、国際的な話から自分のどうでもいいこと、そしてここ数年で一番ショックだったニュースについて触れています。
(13分19秒)

【手話457】風邪その後など

スマホと連携&メール転送できるFAX「KX-PD101DL」

先日、久しぶりに衝動買いした家電が2つあると書きました。1つめはカシオのデジタルカメラでしたが、もう一つはファックスです。そう、前にも記事にして気になっていた「スマホと連携できるファックス」 です。

Fax
(カラーボックスの上にタオルを敷いているというオサレとはかけ離れた置き方汗)

Pic1_1
(メーカーWebサイト上の写真ではこんなにオサレに見えます)

Panasonicから発売されておりますKX-PD101DLでございます。ヨドバシカメラマルチメディア京都で2万円弱で売っていたので仕事帰りに「これください」してきました。ネット(プロバイダー)の受付員らしき人がにじり寄って来ましたが、ネットは変える気無し!商品知識も持ってるぜ!オーラを出しまくって撃退しました(察したのか自然に離れていった)。

スマホが子機(Wi-Fiで)になったり、スマホで届いたFAXが確認できたりします。いずれもスマホにアプリを入れて対応するのですが、スマホを子機にするほど家の電話でしゃべりません。そもそも子機はもともとオサレなのが1台(写っていませんが)付いています。その代わり親機には受話器がついていません。スマホを子機にできることという便利さが今ひとつ分からないのですが、家族で住んでいる場合は重要なんでしょうか。でもものすごくバッテリーの消耗が早くなるようです。

左側にはスマホスタンドがあって、USBの端子がFAX左側にあってケーブルを繋げば充電台になりまっせ、的な感じ。全体的にモノトーンでオサレに作られています。そして今まで使っていたホームスマートフォンとの違いは「紙原稿を送れる」ということ。当たり前のことが今までできなかったので、便利になりました。

そして受信したFAXや留守録音声を直接SDメモリーカード(32GBまで対応)に保存できるようになったので、本体メモリーを気にしなくて良くなりました。4GBもあれば日常生活には十分です。ホームスマートフォンは一度本体メモリーに保存されちゃう(しかもあまり容量が多くない)ので、ここもかなり便利になりました。

あとはフツーのFAXです。印刷もコストの高いインクリボン方式ですが、メール転送→パソコンから(レーザー)プリンタで印刷しちゃうので問題なし。スマホで確認して不要であればそのまま消すこともできます。デザインはオサレですよね。前のホームスマートフォンはタブレットもどきの子機がAndroidだったのでいろいろできましたが、結局タブレットを持っているので全然使いませんでしたし、使おうと思ったらあれでは性能不足です。

当然、一番必要な受信したFAXをメールに転送してくれる機能は健在。むしろこれが無いと話になりません。その他モロモロ設定は説明書必須ですね。「機能」ボタン+3ケタの番号になりました。これは前のホームスマートフォンの方が楽だった…電話帳も手打ちしましたよ(パソコンで入力してSDカードで取り込むこともできます)。まぁ家のFAXで使う連絡先なんて限られていますからね。

というわけで、フツーのFAXの形で受信FAXをメール転送してくれるタイプをお探しの方、かなりおすすめですよ。発売からしばらくたって2万円以内で購入できるようになっていますし。ソフマップ楽天市場店では下記の通り。あら、ヨドバシより全然安かった。いいや、持ち帰りたかったし(でもちょっとくやしい)。

2014年9月19日 (金)

久しぶりの緊急地震速報

今週の火曜日、職場の食堂で昼食を食べていたら久しぶりに「緊急地震速報」のチャイムを聞きました。食堂にはテレビがあるのですが、NHKが映っていて、先日の最大震度5弱の茨城県の地震の緊急地震速報が流れたのです。

関東地方といえば実家があります。埼玉県南部も震度4程度の揺れがあったということですが、今のところ実家から特に何も連絡がないので大丈夫だったということでしょう。家もそんなに古くないですし、土砂崩れの心配もない土地柄ですし、埼玉ですから津波の心配も要りません。

それでも突然の緊急地震速報。久しぶりの音にビックリしたと共に、ハッとさせられました。自分が住んでいる地域にもいつ大きな地震がやってくるとも限りません。そのための備え、しなきゃしなきゃと思いつつできていないなぁと思います。一応日用品や最低限の食料は買いだめ程度に備蓄していますが…。

茨城県南部は今後しばらく地震が続くかもしれないようです。先日京都でも身体に感じる地震がありました。適度に地震はあるのが当たり前な日本ですが、やっぱり怖いですよね。しっかり対策をしておかないと。自宅は8階なので、大きな地震が来たら揺れが増幅されそうで怖い…。

先日は京都府の防災・防犯情報メールに配信登録をしました。細かな情報が得られてなかなか良いシステムだと思います。まずは情報を得ることから、ですね。

若者の手話について語ってみる

前は地域ごとの手話についてちょっと触れましたが、今回は世代ごとの手話について。

たいそうなことを語るつもりはありません。自分で感じたことを中心にして書くつもりですし、「そうだ!」と押しつける気もありません。それだけは先に書いておきます。

さて、先日あるイベントで若いろう者がたくさん集まるところに行きました。本当に若い。自分が34歳で若いなんて言ってられません。少なくともほとんどが一回り以上年下の人たち。

もちろん、そこにはいろんな手話があります。いわゆる「ろう者っぽい」手話をする人もいましたが、多くは「日本語をベースとした手話」だったこと。これが悪い!と言いたいわけではありません。むしろその人がそういう手話が一番自然に出せるので有ればそれは尊重しなければいけませんし、手話通訳で対象者になったならしっかり通訳できる技術を持ち合わせなければいけません。

年配の方ばかりではなく、若い人の手話にもしっかり対応できるのが手話通訳者の基本であり、それが当たり前だと思うのですが、今の手話通訳者は確かに世代が上過ぎるというのもありますが、若い人への対応があまりにも弱すぎると思います。若い方(10代後半とか20代前半とか)が手話通訳を依頼することも多くはないですが、依頼してみようと思うかどうか…。

今の若い人はそれが手話通訳とはいえ、自分と相手の間に第三者が介入するくらいなら自分で何とかしようと考える人が増えているようです。筆談や自分は音声で話したり。基本的な日本語は身に付いていらっしゃる方が多いんですよね。

手話の様子も見ていると顕著ですね。あちらの方がいう「日本語対応手話」というヤツです。でもそれもれっきとした「手話」です。それを手話じゃないという人の気が知れません。ましてや手指日本…やめておきます。きっとわかり合えないですから。

でももちろん同世代同士でコミュニケーションするのに不便はなさそうですし、年上の人とのやりとりもしっかりしています。自分の言いたいことも言えています。個々の人たちがどういう教育を受けてきたのか、口話法なのか、手話も取り入れたのか、ろう学校卒か、インテグレーションなのか、いずれにしても一人一人が個性の有る手話をし、コミュニケーションをしています。

年配の魅力ある手話を見ようという学習会は良く聞きますが、若者手話を見ようという企画は聞いたことがありません。「若者手話」というのは単語レベルの流行り言葉のように思いますが、実はそうではなく、本当に若い世代が使う「言葉」としての手話だと思います。そこには、年配の人が出さない表現もあったりして、もちろん世代が違うからというのもありますが、「なるほど、そう来たか」と思うこともしばしば。

「日本語通りだから楽でしょ」という訳じゃありません。日本語に近いから手話のレベルが低いわけじゃありません(「手話じゃない」なんてもってのほか!)。むしろ日本語を習得している彼らの通訳をするときはもっと気を使わなければいけないと思います。また、皆に向けて話す時と友達同士で話す時のフランクな手話(この辺りは友達同士だけで通じるサインもあるのでしょうか)の表現やテンポも全く違ったりして、その辺は研究してみると面白そうだなぁと思いますが、自分は研究者ではないのでそこはどなたかにお譲りします。

彼らが自分の手話で思いっきり話して、それをしっかり通訳できる手話通訳者が潤沢にいる社会、それに対応できる制度、今後はそういうことも念頭に置いて運動していかないといけないと思います。念頭に置く、というか、個人的には最優先でもいいと思っていますが。

皆さん、若い世代の人と話してみましょう。そこには今までの運動や活動とは違った新しい発見があるはずです。学べることがたくさんあると思います。

2014年9月18日 (木)

病人ウメ

先週の4連休の時に風邪を引いた時のウメです。

Byonin

はい、こんな感じ。何をしているんでしょうか。額には「冷えピタシート」を貼り、マスクをして思いっきり部屋着。なんで写真を撮ろうと思ったんでしょうか。

思いっきりファブリーズ見えてますし汗

これで外に出たら不審者ですね。やっぱり健康なのが一番です。また元気な笑顔が撮れたらここに載せたいと思います。需要があるかどうかはわかりませんが!

大江さぁん!

テレビ東京の人気アナウンサー、大江麻理子さんが結婚というニュースが流れました。「モヤモヤさまぁ~ず2」で人気に火が付き、ニューヨーク勤務を経て、今はワールドビジネスサテライトのメインキャスターを務めていらっしゃいます。とっても知的で美人なアナウンサーさんです。

テレビに出ている女性の中で一番のファンと言ってもいい大江アナの結婚は衝撃的!しかも相手は証券会社の社長で資産100億円!しかも50歳!!!

まとめられていたりもします。
【悲報】テレ東の大江アナが電撃結婚だと。。。

いや、お相手に文句を言いたいとかそういうことではないのですが、そりゃーもうビックリですよ。俺たちの大江アナが結婚してしまいましたよ!ネットでもかなり評判になっているようです。もう悲報ですよ…。

付き合って半年で結婚…いいなぁ。うらやましいなぁ。

お互いが好きで選んだ相手です!お幸せになってください!あぁ~でも大江さぁん!

はい、現実(正気)に戻ります。まだウメには宇賀なつみアナウンサーもいますw

2014年9月17日 (水)

神戸と京都での手話が違う

タイトルの通り。音声言語にも方言があって、神戸と京都の言葉遣いに違いがあるように、神戸と京都、電車で1時間もかからないほどの距離で気軽に交流がある地域同士でも手話表現に違いがあります。

手話のことをそこそこ勉強していれば、というか通訳者ならいちいち驚くべきことでもないのですが、それでも同じ単語でも全く表現方法が違うとなると覚えなければいけませんからね。以前京都に住んでいたころその表現覚えていたかな…というくらい忘れてしまっていました。4年の月日はそこそこ長い。

具体例があまり思い出せないのですが、鉄道の「阪急」の表現は違います。神戸は/冗談/に近い手話なのですが、京都では/馬/とか/地下鉄/に近い表現をします。あと何だったかな、「石」だったか、「水」だったか、あぁ、最近手話で話すことが少ないのがもどかしい!思い出せないんですけど、いわゆる基本単語でも表現が違うので、改めての覚え直しです。そしてそれを(使う頻度が少ない中)忘れないようにしないといけません。

言語学者ではないので「どうしてか?」とかあまりそういうことまで追求するつもりはないのですが、やっぱりあれですかね、「ろう学校」単位で手話が一定違っているのでしょうか。完全に憶測で物を言っていますので違ったら訂正してくださいね。

そうするとろう学校に通わない生徒が増えてきた今、手話はどのような変化を遂げているのか…その辺りはまた別の機会に書こうかなぁと思っています。若者手話。手話通訳者ですから、年配の方の手話から若者、子どもまで誰の手話も読み取れて、対象者がわかりやすい手話表現ができるようにならなければいけません。どちらかと言えば年配の方の手話を見るとか勉強する機会は多いと思いますが、若い人たちの手話もきっちり勉強しないといけない(少し語弊がありますね、若い人と手話で会話すればそれでいいんでしょうけど)と思います。

世代の方に話が逸れました。京都ならでは(京都”だから”なのかもしれません)の手話表現、地名の手話、もろもろまだまだ精進し続けなければいけないな、と思うのであります。元々は関東(神奈川の大学の手話サークル)で手話を学び始めて、専門学校(&埼玉)→京都→神戸(兵庫)→京都…、いろんな手話が混ざってそうです、自分。

京都の人とたくさんしゃべろう(手話しよう)~。

分譲マンションのコマーシャルにうっとり

4連休中の伏せっている間に大阪の北摂地方で第2期?の分譲を開始した巨大ビッグプロジェクトのマンションのコマーシャル番組を見ました。JR千里丘駅から徒歩15分、小高い山の上だそうで、住民専用のシャトルバス(有料)も出ているそうです。名前が思い出せなかったんですが検索して出てきました。「ザ・ミリカシティ」(大阪府吹田市)です。

駅からそこそこの距離があるマンションですが、その分充実した設備と価格で推しているようです。共用施設に「女子会ルーム」「ミュージックスタジオ」「囲炉裏部屋」「ログハウス」「バーベキューテラス」「フィットネスクラブ」「カプセルルーム」「ミニ体育館」などなど、これでもかっ!という充実具合。

関西最大級の敷地を活かして自然いっぱいで、1000戸を超えるビッグプロジェクト。そしてお値段最多価格帯で3LDKで3,000万円弱ということだそうです。これだけの充実した設備で安いのか高いのか、きっと単純に駅からの距離では不利になってしまうので設備を思いっきり充実させたのでしょう。万博記念公園も徒歩で行ける距離だそうです。

確かに恐ろしく設備が充実していますし、環境も良さそうですし、車があればファミリーにピッタリなんじゃないでしょうか。毎日徒歩や自転車で駅に行くのは大変そうですけど…。こういうマンションのコマーシャルとかチラシとか見るの結構好きなウメにとっては妄想を楽しめました。いや、実際には家族もいませんし買いませんけど、いいなぁ、分譲マンション…って。

いつかは手に入れたいものですね。しばらくは賃貸で頑張りまーす。

2014年9月16日 (火)

「素」エビチリ丼

玉ねぎを加えるだけでエビチリができる「素」を使い、玉ねぎを涙ながらに切り刻んで、フライパン1つでサッと作ったエビチリをご飯の上にぶっかけた一品でございます。

Ebichiridon

どうもスマホで取ると色合いが暗くなるんですよね。奥にあるのはオニオングラタンスープ。そしてビタミンを取るためのC.C.Lemonでございます。うーん、ザ!一人暮らしの食事!

「素」の味は鉄板ですから、変な味付けをしなくてもいいんですよね。というか自宅に豆板醤も何もないので、できるとすれば塩、コショウを足すだけですが、そんなことをしたら高血圧まっしぐらです。

ご飯が見えておりませんが、1合ほど炊きましたのでお腹がいっぱい。それはそれで良いのですが、一品ものから抜け出せないウメの手抜き自炊コーナーなんですよ。一汁三菜とか、お弁当をきちんと作れる人、尊敬します。

貴重な4連休の総括

結論。

寝た。

金曜日…うっすら怪しいなぁと思いつつ休養。まぁここまでは予定通り。夜になって少し喉の痛みを感じる。この辺でいつもの「風邪」を予感。

土曜日…起床。見事に風邪。早めの病院受診で回復したかに思える。とりあえず部屋で休養しつつやらなければいけないことを進める(レポート、一応できました!←これができたから連休の意義はあったな、と思うことにする)。

日曜日…大分回復。外に出るかどうか迷ったが、ちょっとだけお買い物に出る。後にこれが裏目に。レポートの校正と某Webサイト作成準備(これもできたからまぁいいか)をしていると夜に向けて熱が上がってきた模様(測っていない)。

月曜日…朝。ぶり返したのを確認。明日(今日)は仕事なのでとりあえず今日直すしかない!と思い、湯船にゆっくり浸かり身体を温めてとりあえず寝る。起きたら大分気分が良いがやはり本調子ではないので、近くのスーパーに買い出しに行ってまた寝る。

というわけで、4連休いずれの日も不調に終わってしまいました。どの日も良い天気だったのにヒジョーにもったいないと思います。おでかけすれば良かったかなぁ…。でもお仕事休まないで済みましたし、やりたいことはやれたので良しということにしておきたいです。あとはこの風邪を引きずらないことです。

ということで、もうヤケになっていますがまた寝ました。

4日間でどれだけベッドにいただろうか…。残念無念。

皆さん。本当に体調管理には気をつけましょう。ちなみに前回の「風邪引いた」記事をアップしたのを見た母からメールがありました。これも恒例行事です。いつもご心配いただきましてありがとうございますm(_ _)m何とか生きております。高熱が出なかったのでまぁ動けたのが幸いでしたかね。

2014年9月15日 (月)

【手話456】やっぱり風邪引いた

季節の変わり目の風物詩、また風邪引いちゃいました。今回は軽めで収まりそうですが、今週はおとなしくしていたいと思います。皆さんも気温の変化には気をつけてくださいね。あぁ、せっかくの秋晴れの連休が…でもやろうと思っていたことはできたから良しとしますかね…でももったいない…。
(14分32秒)

【手話456】やっぱり風邪引いた

通話定額プランだけって

携帯電話大手3社は今年に入って相次いで「通話定額プラン」を発表しました。一番先に発表したのは珍しくNTTdocomoさんでしたが、その後2社もそっくりプランを出してきましたね。携帯電話会社ってどうしてこういう似たようなプランばかりになるんでしょうか。極端な話談合じゃね?と思ったりすることもありますが。

かつては携帯電話の通話料ってとっても高くて、携帯で長電話なんてとんでもなかったのですが、この通話定額(最初はWILLCOMさんからでしたっけ)プランの登場で国内でだったら(一部の番号を除いて)何回かけても、何時間はなしても定額料金が実現しました。固定電話より一気に進んだ印象です。これにはLINEなどの「無料通話アプリ」の出現が大きな影響を与えているでしょう。

通話定額プランが出てくるのは決して悪いことじゃないんですよ。でも問題なのは選択肢が”それ”しかなくなってくること。NTTdocomoはすでに旧プランの受付を中止、ソフトバンクは11月まで(しかももうすぐ旧プランでも買い換えは割引が効かなくなる)、唯一auだけは旧プランを当面平行して受け付けるようです。この「旧プラン」というのは基本料が安い分無料通話が入っていないプラン。

スマホの普及で通話量よりもデータ通信量が増えて携帯電話会社の設備を圧迫しているなんていう話もありますが、確かに「話す」よりメールなりLINEなりで連絡を取ることの方が多いです。もちろん、話すこともありますし、定額の安心感で自分自身は新プランに変更したのですが…。

聴覚障害者はそもそも「音声通話」ができませんね。それなのに(今継続している人はともかく)新規加入や機種変更の時に不要な通話定額プラン(その代わり基本料が高い。スマホで2700円)じゃないと入れなかったり、割引が効かなかったり…。これって単なる値上げにしか過ぎません(障害者割引があるようですが、それでも2年契約と同額)。

データ通信もある程度使ってしまうと制限されるものばかり(通話定額プランへの変更とともに、このデータ通信料が若干値上げになったり、上限が下がったりしました)なので、「使い放題」ではありません。もちろん、極端な使い方を防ぐには止むを得ないかもしれませんが、収益を上げたいがために「選択肢を減らす」というのはどうなのでしょうか。聞こえる人だって「通話はほとんどしないので基本料は安い方がいい」(ウメもどっちかといえばこっちでした)人はたくさんいます。

ちょっと詳しい人なら「MVNO」のSIMを契約して差し替えて使うという方法もありますが、そんなに分かりやすいとは言えず、敷居は高いまま。

何とかして儲けたいのはわかりますが、「通話定額プラン」への半強制的な変更というのはあんまり賛同できません。いやなら他社へ…って各社横並びですからね。もっと自由に契約させてくれたっていいと思うのですが。

2014年9月14日 (日)

もうちょっと何とかならんかったんかい

D3acf32588f57a4c19db8d2ebc171f59

最近関ジャニ∞が出演しているコマーシャルでもよく見かけるようになりました。

損保ジャパン日本興亜」。9月1日に「損保ジャパン」と「日本興亜損保」が合併してできた会社dそうです。よそ様の会社名にケチをつけるのはどうかと思うのですが、「もうちょっと何とかならん買ったんかいな」と思います。「ジャパン」の後に「日本」ですよ。

ちなみに英語名は「Sompo Japan Nipponkoa Insurance Inc.」だそうです。そう来たか。

さらに「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」なんて会社もできました。長い。それを逆手に取ったテレビコマーシャルですが…何だろう…この違和感。

松居一代ストア

松居一代さんを販売するわけではありません。

最近TVショッピングなどで鍋やら包丁やらクッキング用品など数々の商品をプロデュースしているタレントの松居一代さんプロデュース商品専門のサイトがAmazon上に開設されました。それが「松居一代ストア」です。

そもそもこの人はどういうカテゴリの方だったのか分からなくなってきました。女優さん…ということで良かったんですよね。んでもって船越英一郎さんと再婚して恐妻ぶり(船越さんの携帯を折るとか)を発揮しているとかいないとか、Wikipediaには面白い一文が。

近年では、掃除に気合が入っている女性として、広く世間に認知されており、とにかく綺麗好きで掃除好き。細かい部分の掃除に便利な棒状の掃除用具(通称「松居棒」)を開発して、その作成法をTVなどで公開している。

マツイ棒はもはや有名ですね。しっかり作ると相当便利です。さて、話を戻しまして、松居一代ストアは下記から。

松居一代ストア
Matsui_store_welcome_short_v3252141

新製品の「ママズナイフ 3D包丁」など10商品が販売されています。ママズナイフ 3D包丁は3つの知的財産権を取得し、刃先はギザギザの部分もあってパンも切りやすく、そして軽く、さらに研ぎ器まで内蔵しているという優れもの。お値段10,800円。包丁としてはそこそこの値段ですが、ちょっと欲しくなっちゃいますね。

その他に「マツイ洗剤」「マジカルタオル」や掛け布団カバー、お財布、本「松居流 マネーの掟」、靴など…いろいろやってらっしゃるんですねぇ。全ての商品に松居さん自身による商品説明の動画が掲載されています。が、残念ながら字幕も(当然手話通訳も)ありません。松居さん、字幕つけて~!YouTube動画なら手話通訳したんですけど、残念ながらフラッシュ埋め込み動画なのでいつものブログでの手話通訳もできません。

商品説明ページは別途ありますので、そちらをご覧ください。

それにしても松居一代さん。そんなにお金貯めてどうするんだろう…。相当貯まっているんだそうですよ。うらやましい。

« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: