2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »

2014年7月20日 - 2014年7月26日

2014年7月26日 (土)

健康診断の結果

先月末に受けた健康診断の結果が返ってきました~。今の職場に移ってから初めての健康診断(当たり前)です。

前の記事にも書きましたが、身長168.2cm。体重は60.0kg。腹囲74.5cm、BMIが21.2という素晴らしい成績になりました。ストレス痩せという噂もありますが、本人は一応…いや、普通に元気です。ただ、お肌の調子が良くなくて、数日前にもう一度皮膚科に行って来ました。汗をかく季節なので全身がかゆくなって、湿疹が出ちゃっているんですよね。また飲み薬と軟膏をもらってヌリヌリしています。目指せ美肌!

で、肝心の健康診断結果ですが、特に総合判定というものはないのですが、いくつか引っかかっているところが。血圧はまぁいつもの通り「130/86」で引っかかりました。っていうか、ウメに取ってはこの低さ(高いんだけど)は奇跡的です。

そしてHDLコレステロール(善玉コレステロール)の値が基準値より低かったんです…。これは前の職場の健康診断の時もそうでした。しかし、しかしですよ!前の職場では高い高いと言われていた中性脂肪が正常値(130)に!さらにLDLコレステロール(悪玉コレステロール)も正常範囲内に戻っていました。ちょっとちょっと、健康になっているじゃないですか!

薬を飲んでいる割に腎臓の機能も問題なし、血糖値も大丈夫。ただ、肝機能のところでZTTという値が少し高くでています。肝臓かぁ~お酒そんなに飲まないんですけど、負担かけているのでしょうか。そして正常範囲内ですが、白血球が少なめ。ここも気にはなるところです。

いずれにせよ、心電図や肝炎検査も含め、大きく問題がある点はありませんでした。(実は尿検査もちょっと引っかかったんですけどね。)いや~良かった良かった。そして「メタボリックシンドロームではありません」と神々しい文字。そりゃそうだ、メタボになんかならないぞ!

ということで、この微妙な健康状態を適度に維持したいと思います。まずは健康で、お仕事・通訳・遊び・活動・恋愛(このくだりもう不要か)などに頑張りたいと思います。でも最近お酒飲むことが若干増えてきました…お付き合いが多くなると仕方ないですね。ほどほどにします。

何ごともほどほどに。

【手話452】とにかく暑い!

いやー金曜日(土曜日も)とにかく暑いです。あまりに暑いので予定がないのに髪をバッサリ切りました。うん、かなりスッキリしました。男前度は多少はアップしましたかね???なーんて。とにかく熱中症には気をつけましょう。ほどほどにエアコンのお世話になりながら。
(11分24秒)

【手話452】とにかく暑い!

2014年7月25日 (金)

富良野のラベンダー畑

♪AH---------- UM---------- AH---------- UM---------- LALALALALA LA LALALA LA LALALA LA LALALA LALA LALALALALA LA UM----- UM-------- AH---------- UM---------- AH---------- AH---------- UM---♪

さだまさしの「北の国から」をお届けしました。

Lavender

北海道はそろそろラベンダーの季節。今の仕事に入る前に遊びに行かせてもらった友達から富良野のラベンダー畑の写真が届きました。

う~ん、雄大な景色でございます。今の季節の北海道はいいでしょうねぇ~。前回は冬だったので「またラベンダーの花が咲くころに来るぜっ!」とかっこよく言い残して来たのを覚えてもらっていたようです。それだけでもとってもうれしいです。

また行きたいなぁ、北海道。夏休みを駆使して行こうかなぁ~。駆使できるかなぁ~。

字幕放送の質の向上を

ウメは聞こえますが、テレビは基本的に字幕放送をONにして見ています。実家にいる時からそうでしたし、何か文字があった方が情報が入りやすいというメリットもあるのですが、どんな番組に字幕放送が付いているか確認の意味もあります。

最近では、生放送を始め、字幕放送が付いている番組も増えてきました。これは大変喜ばしいことですし、聴覚障害者だけではなく、全ての人にとって情報が得やすくなる(お年寄りで耳が遠くなった、音が出せない状況など)という意味で素晴らしいことだと思います。

一方で、課題もまだまだ。生放送では止むを得ないにせよタイムラグが起きてしまい、最後の方が切れてしまったり、数文字だけ表示されて非常に読みにくくなってしまったり、そもそも音声情報に追いつくために字幕の表示時間が短かったり…これらは番組の構成上止むを得ないかもしれませんが、どうせ表示するならより見やすい字幕と表示タイミングを考えていただきたいと思います。

さらに生放送でも無いのに、自動変換しているのか表示されるタイミングが遅い番組があります。「踊る!さんま御殿」(今では改善された)なんかがそうでしたが、こういうのは見ていてイライラします。テロップと合わなかったりもしますし。いずれにせよ、作り手はきっと「聞こえている」ことを前提で字幕を作っていると思いますので、「文字の情報だけで番組の内容を把握しようとしたら」という視点がもしかしたら足りないのかもしれません。

そして残念な事に、これも制作側がお忙しいのが原因なのかも知れませんが、漢字の変換や意味を間違っていることが結構多いんですよね。これは生放送では無く録画の場合でも。聞こえている人が見れば「あぁ、間違いだな」と気づくことも、文字を頼りにしている人にとっては致命的になることがあるかもしれません。きっと制作日数がタイトで多忙なのはわかりますが、「多くの人に見られている」ということを前提に、正しい・見やすい字幕放送にしていっていただきたいと思います。

で、字幕放送とは関係ないこともあるのですが、番組のテロップで話し手が「食べれる」(ら抜き言葉)で話しているのを勝手に「食べられる」と表示するのは個人的には納得がいきません。そのまま出しなさい&勝手に直すなら表示するな、と思うのです。ら抜き言葉が直ちに間違い!という訳ではないのですが、自分としては違和感をもつ言葉なので、そのあたりも含めて話し手に忠実な文字情報を出して欲しいなぁと思います。

地上波キー局制作番組はともかく、ローカル局・BS・CS放送の番組にはまだまだ字幕の付く番組が少ないです。曲によってはクローズドキャプション(出したり消したりできるタイプの字幕、いわゆる字幕放送)のシステムがないところもあるそう。国はそういうところと、そして制作側にどんどん補助を出していって欲しいと思います。

字幕は聴覚障害者のためだけではないと思いますし、もっと有効に活用できると思います(今でも字幕データから番組内検索できるレコーダー?テレビ?が発売されているんですよね。SONYでしたか)どんどん活用していきましょう!

2014年7月24日 (木)

嵐電と研修センター

別に嵐電に乗って研修センターに行ったわけじゃないんですけどね。

Randen2

自宅から京都市立聴覚言語障害センター(聴言センター)に行く間に嵐電と交差するのですが、また電車が走っていたので写真をパチリ。西大路三条駅付近でございます。ここから西のしばらくの区間は道路との併走区間です。先日ICカードは使えないと書いてしまいましたが、使えます。失礼しました。京都に戻ってきてからまだ乗ってないなぁ。

聴言センターまでは西大路通りをひたすら北に向かうこと約20分(自転車でもバスでも)。これから会議やら会議やら会議やらでたくさん行くことになるかと思います。バス1本で行けるのは便利ですが、230円は高いですねぇ…。またチケットショップに回数券買いに行かないと(198円で買える)。

Kenshucenter

こちらは(聴言センターではなく)嵯峨嵐山にある「全国手話研修センター」です。行ったときは改装工事が行われておりましたが、もう終わったでしょうか。こちらの施設にも何かと行く機会が今後増えそうです。こちらは自宅最寄り駅からJRで京都乗り換えで240円。時間はかかりますが、値段はあんまり変わらないですね。

今年度?昨年度?からホテル部門が外部委託になりました。今まで泊まったことはない…うそです。1回ありました。U-35の合宿をしたときに泊まりましたね。今後は泊まることはあるのだろうか…また合宿的なことができれば楽しそうですよね。枕投げをするかどうかはともかく(迷惑)。

どちらの施設も京都では重要な施設。京都に引っ越してくる際に施設への行きやすさも考えちゃいました(特に聴言センタ-)。できるだけ通い詰めることがないように、ほどほどにお世話になりたいと思います。嵐電にも乗りたいなぁ~。

やっぱり餃子定食

この前の3連休の中日に神戸に行ったとき、U-35メンバーで「餃子の王将」に行って来ました。というわけで注文したのがコレ。

Gyozateishoku

やっぱり餃子が2人前付いているセットじゃないと餃子の王将に来た気がしません。このお店はから揚げとみそ汁が付いているタイプでしたが、個人的には新開地店のたまごスープが付いているバージョンの方が好き。

家の近くの「餃子の王将」にこの餃子2人前が付いているセットが無いのが悔やまれます…。いや、普通に餃子2人前とライスとスープを頼めば良いんですけどね…。

このあと思いっきり口が臭ったと思いますが、自分がしゃべる訳ではないですし、ミントのガムを死ぬほど噛んだのでたぶん大丈夫だったと思います。でも臭ってたらごめんあそばせ。

2014年7月23日 (水)

近畿は梅雨明け

三連休の間に近畿地方は梅雨明けしたようですね。

結局台風が接近してきたとき以外はドシャーって雨が降った覚えはあんまりないのですが、降水量的には大丈夫なのでしょうか。琵琶湖の水位が気になりますが、大丈夫っぽいです。今年はまだ比較的夕立にやられたことも無く、順調な梅雨明けといった感じでしょうか。

しかしこれからゲリラ豪雨の季節です。油断してはなりませぬ。先日、ホームセンターのケーヨーD2で、ちょっとしっかり目のレインコート(上下に分かれているヤツ)を購入しました。そして長靴も持っていなかったので買おうかと思ったのですが、さすがに…要らないか、となってしまい保留。今度行った時に購入したいと思います。

これから暑い夏。ウメも部屋に帰ったら室温が32度とかになっちゃってますので、たまらずクーラーをつけてアイス。う~ん、夏、といった感じでしょうか。大きくなった冷凍庫にはアイスがたんまり入っています。もうアイス入れ放題。やはり冷凍庫が大きめ(91L)の冷蔵庫は偉大です。冷凍食品もたっぷり。アイスもたっぷり。

というわけでこれから本格的な夏!夏!ですよ。夏っぽいことしましょう!海とか行きませんけど!何でしょう、夏っぽいことって!!!(怒っているわけではない)

久しぶりの三宮で学習会

三連休の中日は神戸三宮に行って来ました。目的は2つ。「U-35ひょうご」のおしゃべり会に参加するのと、午後は兵庫手話通訳問題研究会が主催するチャリティー学習会への参加でした。

Sannnomiya2

4か月前まではなじみのある街でしょっちゅう行ってたんですけどね。ちょっと離れるとなんだか別の街みたいです。とは言っても、京都から1時間ほどで行けてしまうのですが。

Sannnomiya1

三宮といえば三宮センター街。たくさんの若者で賑わっておりました。うーん、懐かしい。

これじゃぁただのプチ観光で終わってしまうので、ちゃんとチャリティー学習会に参加したんだぞ…ということで。

Kinroukaikan

会場の「神戸市勤労会館」。お世話になりました。

Gakushukai

講師は全通研の理事をしていて、岩手で活動をされている方。東日本大震災の時の生々しい状況や、お知り合いが亡くなったこと、震災支援について、今後の災害に対する問題提起など、勉強になる話をたくさんしていただきました。

兵庫でも19年前になりますか、「阪神・淡路大震災」があったこともあって、参加者は(プレート型と津波、直下型と家屋倒壊など、被災の種類は違うものの)講師の話を共感しながら聞いて(見て)いるようでした。

そこで学んだことは
・何はともあれまずは自分の身を守る
・安否確認は簡潔に(メールでの返事を書くのも大変なので最小限に)
・被災後のケアは「顔と顔を合わせる」ことがとても大事
・「手話通訳者」としての使命感を過度に感じることはない。自分を責めることはしないでいい。
・まずはゆっくり時間をかけて「話してもらう」こと。そしたら人の話を受け入れられる。

そして最後に「皆が被災者になると、すぐに行動したくてもできない状況もある。普段から助け合いの気持ちを持つこと。近隣の付き合いを大事に」「手話通訳者を増やすのはもちろん必要。だがいつも近くにいるわけじゃないので街の中に手話が少し通じる人、聞こえない人のことをわかってくれる人を増やすことがとても大切」との言葉で締めくくられました。

本当におっしゃる通りで、自分たちも普段からしっかり考えていかないといけないと思いました。

個人的には、兵通研の皆さまと久しぶりにお会いすることができたのもよかったです。京都も頑張らねば。

2014年7月22日 (火)

【手話451】手話通訳者として本当に大事なこと

最近「手話漬け」から離れたので、逆に手話や手話通訳について考えることが多くなってきたような気がします。手話そのものが嫌になったとかそんなことは全然無いんですけどね、何だろう、自分も手話通訳者としての薄いプライドが出てきちゃったのかしら汗。でも、自分としてはいつも手話通訳はできるだけ(過信では無く)自信を持って、きっちり情報保障ができるように取り組むようにしていますし、なんとかできているかなぁ…と思っていたりもします(ダメな時もありますが)。でもまだまだ、本当の手話通訳者になるまで、手話通訳者として本当に大事なことがわかるまで、無理せず前向きに頑張っていきたいと思っています。
(17分32秒)

【手話451】手話通訳者として本当に大事なこと

良い感じで節約続き

今月(6月19日~7月17日)の電気代請求のお知らせが届きました。

お値段3,228円。

ちょっとこれなかなか優秀なんじゃないでしょうか。って自分で思っているんですが、一人暮らしの家庭としてはもしかしたら高い方?だったりするのでしょうか。今まで7年間オール電化の家に住んできたので、ガス給湯・ガスコンロの家の場合の電気代の標準がわからなくなってきました汗

でも、ウメ的にはかなりお安く済ますことができた方だと自負しています。この期間はエアコンも結構我慢しましたし。次の日から暑くてつけちゃってますけど汗。料金が上がる「2段料金」が354円で済んでいるのが大きいですね(先月はこの「2段料金」がなかった)。

原発の無い夏を迎え、化石燃料を輸入するのにお金がかかるので電気代はうなぎ登り。土曜の丑の日だけにとか言っている場合じゃありませんよ。こればっかりはどうしようもないので、使う分をできるだけ減らすしかないんですよね。エアコンの設定温度は極力高くして、(先日購入した羽根無し)扇風機を併用し、照明はLEDに変えて真ん中より暗めの明るさにし、テレビは付けっ放しにしない。

これから真夏になり、暑くなってきますので、エアコンの分はしょうがないと思ってはいますが、自分のお財布のためにも、電力事情のためにも、節約は続けたいですね。

2014年7月21日 (月)

【手話450】7月中旬の近況

大事なことを動画で言い漏れましたが、手話動画450本目です。まぁ一人で良くこれだけしゃべったもんだ。今ではサーバーの関係で削除してしまったどうがもあるのですが、これもある意味日記的な財産になりますよね。最初の頃はたどたどしかったんだろうなぁ(見たくない汗)

ということで、ウメの近況をメインに、最後は福島集会のU-35のつどいの宣伝(これを言いたかったのに忘れそうになった)まで、手話で話しております。
(10分35秒)

【手話450】7月中旬の近況

鴨川沿いの川床で夕涼み

先日友達とご飯を食べに行って来たのですが、予約をしてくれていたお店がこちら。

Kawayuka

京都市内を流れる鴨川沿いの川床のお店でした。川床って高いイメージがありますが、本物の川床(貴船のほう)はそりゃぁもうお高いですが、市内のものであれば、お店によってはリーズナブル。どうですか?京都っぽい風情が漂うでしょ。市内はものすごく暑いのですが、ここに座るとやっぱり涼しいんですよね。川の上ってステキ(でも風上の席の人がカセット焜炉を使う料理を注文して熱気がきましたが(-_-))

Yuka1_3

日も暮れてきて、美人2名を目の前にしてウメも御満悦でございます。近況やら愚痴やらなにやら楽しいお喋りと美味しい料理で余は満足ぢゃ。

ちなみにこのお店の場所は先斗町(ぽんとちょう)の三条寄り。先斗町というのはこんな漢字です。

Ponto

普通にお店に行くまでの道を撮影しただけなんですが、京都っぽいでしょ?いやーいつかはここや祇園にある高級料亭に入れるご身分になりたいものです。実際それだけお金があっても入らないで家電買っちゃうけど。

でもお金だけあってもだめなんですよね。こういう所は一見さんお断りのお店もありますし。まぁ祇園の話はおいといて、最近「人脈ってものは大事にしなきゃいかんなぁ」と常々思うのであります。いろんな人脈ね。

2014年7月20日 (日)

昼得きっぷはやっぱりオトク

JR西日本が京阪神地区に導入している特別割引切符「昼得きっぷ」。正式には「昼間特割きっぷ」。指定区間のみ販売され、平日の10時~17時(の間に入場をする)の間と、土日・祝日は一日使えます。

この土日・祝日が一日使えるのと、驚異の割引率で関西のJRユーザーで使っていない人はいないだろう、というくらい。

Hirutoku

右下がちょっと暗くなっちゃいましたが汗。ウメも三ノ宮~京都間を移動するには愛用させていただいております。ちょっと前までは行きが三ノ宮→京都、これからは京都→三ノ宮になりますね。通常三ノ宮駅~京都駅間は1080円もかかるんですが、このきっぷを使うことで650円程度になります。

本来で有れば回数券なので、JRの窓口で買うと12枚綴りなのですが、金券ショップやJR駅近くには格安チケット自動券売機が結構置いてある(チケットショップよりは割高)ので、1枚単位で手軽に買うことができるんですね。

そして三ノ宮~京都までを一気に買うことはできないので、三ノ宮(元町)~大阪、大阪~京都という風に2枚組み合わせて使用します。実際に使うときは改札機にも2枚同時に入りますので問題なし。

京都や神戸から大阪(梅田)に行くには、阪神だったり、阪急だったり、京阪だったり各種私鉄がありますが、京都市内から神戸市内はやっぱりJRがダントツに速いですね。問題は料金なのですが、このきっぷがあればバッチリ。あとは遅れないことを願うのみです。

幸いウメが京都に引っ越してきてからJR京都線・神戸線は大きな遅れは無いような気がします(細かいのはしょっちゅうですが)。

驛麺

以前に京都に住んでいた時にもたまに行っていたラーメン屋さん。

「らーめん酒家 驛麺」さんです。

Ekimen1

JR京都駅、八条東口のすぐそばにあります。特に行列ができるラーメン屋というわけでもなく、駅近の普通のラーメン屋さんです(といったら失礼ですね、すいません)。まぁ入りやすい雰囲気なのはありがたいです。

Ekimen2

注文したのは「とんこつしょう油ラーメン」と餃子のセット。ラーメンの味では実はとんこつしょう油が一番好きかも知れません。ほどよくあっさり、ほどよくこってり。そして餃子が3個。足りない!6個欲しかったのですが、こういうセットなので仕方がなかったのです。

味は…すいません。至って普通に美味しかったです。麺は細麺タイプで、おそらく京野菜の九条葱が使われていたかと思うのですが、それがアクセントになっていましたね。何せ駅の近くにあるので、JR京都駅で新幹線から降りてでラーメンが食べたくなったらこちらでどうぞ。京都駅近くには伊勢丹に「拉麺小路」なんてのもありますので、少しこだわりたい方はそちらにもどうぞ。

« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: