2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2014年3月2日 - 2014年3月8日 | トップページ | 2014年3月16日 - 2014年3月22日 »

2014年3月9日 - 2014年3月15日

2014年3月15日 (土)

北の大地へ その9「手稲から札幌へ」

月曜日は奥様と一緒に出発。近くの駅までバスで一緒。駅で奥様は職場へ向かうバスへ乗り換えなのでお別れ。お見送りをしてウメは駅で少し休憩することに。とはいえ朝早いのでお店もそんなに開いていません。なのでマクドナルドで朝マック。

Teinesta
Teinesuta2

JR函館本線にあります手稲駅でございます。JR北海道の中で札幌の次に乗降客数が多い駅で、さらにニュータウンが造成されているので今後も発展が見込まれる地域です。札幌駅まで20分ほど。駅前には24時間営業の西友と区役所が隣接しており、便利かつ閑静で住みやすい地域だなぁと思いました。

手稲駅は車庫がある影響でこの駅を始発・終着とする電車が多くそういう意味でも便利。朝の通勤時間帯ということもあって、通勤・通学に向かうお客さんがたくさんいましたよ。

Localtrain

普通電車です。地元の方にとっては何でもない電車でも、好きなウメにとっては珍しいものです。北海道の電車は雪が降っている中を走るので前面に雪が積もるんですよね。これがまた「頑張っているなぁ~」と思います。

この電車に乗っても良かったんですが、ご夫婦おすすめは100円という格安追加料金を支払って乗れる「ホームライナー」がいいよ~ということで、それに乗車することにしました。このホームライナー、手稲駅から札幌駅までノンストップ。普通電車の間を走るので速くはないのですが、ノンストップなので快適。座席はそこそこ埋まっていましたよ。

ホームライナーだから通勤型車両かな、と思っていたら…

Homeriner

おぉ!なんだか豪勢な車両じゃないですか!何でもこのホームライナーは札幌駅から特急電車になるもので、その間の回送区間を利用して旅客扱いをしているとのこと。たったの100円で特急に乗れるなんて、快適~。そして無事札幌駅に到着。

Sapporoeki

雪の札幌駅です。奥に見えるのがJRタワーでしょうか。さぁ、帰りの飛行機は14時50分。このときまだ9時前。さぁ、どうしましょう。また電気屋を満喫しても良かったのですが、せっかくなので”彼”に会いに行くことにしました。
(すすきのとか時計台は以前行ったことがあるし何より寒いので今回はパスで…)

北の大地へ その8「焼肉パーティー」

結局カラオケは4人で4時間半もいました。結構ロングタイムだったんですが、そんな気がしませんでしたよ。まだまだ歌える感じでしたが、夕食の買い出しがありますので出発。友人宅近くの生鮮品が安いスーパーへ。

Jingisukan

北海道ではジンギスカンのお肉が普通に売っているんですね。品揃えも豊富。ラムのお肉は好き嫌い(クセがある)があるお肉ですが、ウメは特に問題なく美味しゅういただきました。他にも肉やら野菜やら飲み物やらたくさん買い込みました。でもみんなで割れば1000円にもなりません(友人夫婦の食材も使わせてもらったのと、お酒が無かったのもある)。ステキ。

Garana1

北海道にしか売っていない飲み物。ガラナです。あの噂のガラナです。あ、ガラナだ~と反応したら、「飲んでみる?」ということで、買ってもらいました。どんな味なの?と聞いていてもピンとした返事がこない(北海道民なら当たり前の味なんでしょうね)ので。

Garana2

買ってもらったのはこちら。ちなみにまだ飲んでおりません。わざわざ空港の保安検査場を通り抜けて京都まで持って帰ってきました。今家の冷蔵庫で冷やしてあります。いつ飲もうかなぁ~。

Yakiniku

みんなで準備をして(これも楽しい)、2名様のご友人も合流。うち1名様は北海道の青年部の未来を担うお方です。昨年の全国ろうあ者大会in山形ですべっていた話をしていた彼でした。笑顔がステキで周りをほんわかさせてくれます。

たくさん食材がならんでいますが、これ以外にもまだまだありました。ワイワイ話ながら焼いて食べて焼いて食べて…その間の写真はございません。でもお肉と多めに買ってもらったきのこが美味しかったです~。お腹いっぱい。

そして食べ終えたところで出張ウメダス動画(先日アップしたやつ)をリクエストされたので撮影。ギャラリー(5名様)がいるところでやるなんて初めてで緊張しましたが、張り切りましたよ~。ゲスト出演をお願いして「いいよ~」なんて言ってもらっていましたが、いざ顔出しとなると気が引けたようでまたしても単独出演(^_^;) 次は出てくれるそうです。

Atogata

動画の最後に積もった雪へダイブしたのですが、キレイに型が残りましたよ(笑)皆大爆笑で撮影していました。特に顔の部分がしっかり残りましたwまったく34歳独身男が何をしているんだか…でも楽しんでもらえて良かったです。

こうして札幌泊最終日の夜は更けていきました。次の日はご夫婦共にお仕事なので家を早く出ることに。ご主人の方が早くでかけるということで、一度起きて見送るつもりが…起きられませんでした。ごめんなさ~い。いってらっしゃいのチューが…(アホ)。

北の大地へ その7「カラオケではじけるおバカなウメ」

土曜は遠出したので日曜は近くで遊ぼう、ということで昨日もご一緒したウメダスファンの美人さんとご夫婦と一緒にカラオケへ。北海道に来たのにわざわざカラオケへ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の目的は観光よりも友人と楽しむこと。前日にバッチリ観光しましたし、カラオケってかなり久しぶり(数年ぶり)で楽しみでした。でも3人とカラオケに行くのは初めて…緊張するわ…と真面目に歌っていたのは最初だけ~w

久しぶりのカラオケではじけまくる34歳独身のウメ(シラフです)をご覧ください。(動画で撮ってもらっていた(写真はそのキャプチャ)のですが、さすがに動画は恥ずかしいのでご勘弁を・・・)。

Line_movie_1394376021344mp4_00000_2
Line_movie_1394376041192mp4_0000027

ものすごく久しぶりに十八番?である「絶叫キャンディキャンディ」を披露しました。サビのところで本当に絶叫しますのであらかじめ耳をふさいでもらうようお願いしての披露ですw。これを歌うのノドがつぶれることがあるリスキーな歌なのですが、このときは調子が良く大丈夫でした。インパクトは大きかったようです。

Line_movie_1394376156721mp4_00005_2

AKB48「恋するフォーチュンクッキー」を中途半端に覚えた振り付きで歌っております。

Line_movie_1394376185708mp4_0000423
Line_movie_1394376209195mp4_0000359
(恋愛レボリューション21)
Line_movie_1394376223716mp4_0000023
(恋のダンスサイトより「セクシービーム!」)
Line_movie_1394376241521mp4_0000094
(LOVEマシーン)

最後の方はモーニング娘。の曲を連続で入れられ、踊らされました。最新の曲よりも青春時代を過ごしたころの曲の方が覚えてますよね。そこそこダンスも覚えてましたし。もちろん、ウメばっかり歌っていたわけじゃないですからね。みんなで楽しく盛り上がりました。

そしてはじけまくったあとは、ご自宅で焼肉(ジンギスカン含む)パーティー(^^)/ みんなで買い出しです。パーティーにはさらに2人の友人の皆さまが合流予定。みんなでワイワイ焼肉、楽しみ~。

2014年3月14日 (金)

初ガス請求

gas   
   
引っ越して来て初めてのガス代の請求が来ました。1537円。1か月丸々ではなく月の3分の2弱分ですが、なかなかお安い感じじゃないでしょうか。ガスコンロもあまり使わず、湯船にお湯もあまり張らなかったのでこの値段で済んだのかも知れません。やっぱりガスコンロの火力は素晴らしいですね。IHもお手入れの面ではかなり便利ですが、ガス万歳ですよ。   
   
しかも何回お風呂に入っても「お湯切れが無い!」。そりゃ使った分お金はかかりますが、使えなくなる心配が無いのはありがたいです。もっとも、災害が起こってしまったらガスはしばらく止まってしまいますが…。調理の面では不安なのでカセットコンロを購入しました。いざ、というときに必要ですからね。   
   
あとは電気代がどのくらいの請求がくるか…です。オール電化時代より確実に安くなる…はずなのですが、やっぱり光熱費は経済的な面でもエコの面でも低い方がいいですからね。ちなみに水道代は固定で2500円です。たぶんやや高めですが、固定なので気にしないでいいのは楽かも。しかし水も大切に。   
   
大阪ガスさん、これからお世話になりますm(_ _)m

JRの立食いそば「麺家」

Kyotoekisoba

JR京都駅、京都線・琵琶湖線の上り・下りホーム、そして嵯峨野線ホームの入り口にあるジェイアール西日本フードサービスネットさんが運営している立ち食いそば屋さん「麺家」です。

京都駅で小腹が空いたときは結構利用していました。京都駅の駅近って観光客で飲食店はいっつも混んでいるんですよね。なのでホームでささっと食べるのが一番です。今度は京都に引っ越してきましたので、さらにお世話になると思います。

ポスターの「鶏天定食」が美味しそうですね。今度行ったときに注文してみよう~。

そういえば自宅の近くにセルフうどんの「讃岐製麺」さんがあることがわかったので、うどんが食べたくなったら(個人的にはそばよりうどん派なので)こちらに伺おうと思います。その時はまたレポートしますね。

何だかんだで丸亀製麺には最近行ってないなぁ。ま、いいか。

北の大地へ その6「層雲峡 氷瀑まつり」

もう名前からして凄いですよね。「氷瀑まつり」。北海道の名峰、大雪山の登山口にもなっている層雲峡で開催されています。ここには温泉もあって旅館もたくさんありました。この氷瀑まつり、1976年に始まった結構歴史の長いイベントです。概要はWikipediaの記事をご覧いただくとして、頑張って写真を撮ってきましたので(デジカメ動かなくなるかと思ったら意外と大丈夫でした。その代わり写真ブレまくりでしたが)ご覧くださいませ。

Hyobaku1_2

入り口でございます。もう何だか恐ろしいところへの入り口です。ちなみに協力金として一人200円お支払いしました。運営も大変そうですよね。

Hyobaku2

入り口近くには旅行会社などが協賛しているかまくらみたいなものがあり、その中に氷像がありました。一番わかりやすそうなものをセレクト。わかりますか?ふくろうです。像にくっついているツブツブは小銭です。何か御利益があるのでしょうか?

Hyobaku3

氷瀑神社でございます。よくわからないですがとりあえずお願い事をしておきました。

Hyobaku4

こんなアトラクションもありました。チューブをレンタルして斜面を滑って楽しむというもの。見た目緩やかですが、滑ってみるとなかなか速度が出て楽しかったですよ。到着したのが少し早い時間帯だったので空いていてガンガン滑りました。

Hyobaku5

こんなステージも用意されていました。何でもここでウェディングをするそうです。こんな寒いのに???どうやってするんだろう?と思いましたが、時間帯があわずウェディングは見られませんでした。またさらに遅い時間に花火も上がるそうなのですが、そこまでいると帰りがかなり遅くなってしまうのでそれも今回はパス。写真に写っているのは今回お世話になった夫婦です。仲良いんですよね~うらやましい。ステキ。

Hyobaku6

大きな氷の建物の中は回廊になっていて、こんな感じの龍も。旦那さん、手を喰われています(笑)いや、食べられるように指示をしたのは私。

Hyobaku7

一番高い建物から見るとこんな感じ。ライトアップされていてキレイでしたよ~。前に見えるのが先ほどのステージの裏側です。しかしどうやってこんな造形物を作るんでしょうかねぇ。

Hyobaku8

これがお城をイメージしたもの。上にも上れますし、下から中に入れます。なんだか迷路みたいでした。スケールが大きい。そういえばいきなり関係ない話ですが中国人観光客が多かったです。

Hyobaku9

わかりにくいですが、真実の口的なオブジェがありましたので、手を入れてみましたが、至って普通の表情をしてしまいました汗 リアクション芸人の道は遠い汗

Hyobaku10_2

ハート型と腕を入れるところがくりぬかれていてカップルが愛を表現する写真スポットだと思うのですが、ここは毒男ウメ、一人で愛を表現してみました。自己愛。ちょっとキッスをするときの表情も演出してみましたが、おわかりいただけましたか?w

Hyobaku11

無料休憩所にはご当地上川町出身のスキージャンプ選手「高梨沙羅」さんの応援コーナーが。惜しくもソチオリンピックではメダルを逃しましたが、まだ若いですから、どんどん活躍していってほしいと思います。

Hyobaku12

最後は全景です。とてもキレイですね。もう暗いですし手袋越しなのでカメラがちゃんと撮影できずにブレまくるんですよね。これが一番マシな写真でした。

というわけで「氷瀑まつり」をしっかり堪能しました。そりゃまぁ~寒かったですが、重装備のおかげで寒さに負けることなく楽しめました。そして帰りも高速道路が一部通行止めで、往復共に長時間ドライブになってしまいました。運転手の旦那様、ありがとうございました。

帰りは遅くなってしまったのでファミレスでの夕食。

Victoria

ハンバーグ&ステーキの「Victoria」というお店。初めて入りましたが、「BigBoy」系列のお店ということです。「BigBoy」なら関西にもありますよ~。遅い時間と言うこともあり、急にドリアが食べたくなってここでハンバーグドリアを注文したのですが、友達が頼んでいたカットステーキが美味しそうで失敗したなぁ…と。やっぱり肉。肉。

そして帰宅。本当にお疲れ様でした。車に乗っている時間が長かったですが、退屈することなく一日楽しみました。うん。良い思い出です。

フックブックローCD新作「ラブをプレゼント」

NHKEテレで放送されている「フックブックロー」。本屋さんを舞台にしたほっこりするパペットの番組です。心が癒される名曲盛りだくさんで大好きな番組なのですが、そのサウンドトラック第4弾が発売されていることを知りました。前回までの3枚ももちろん購入済みです。聞いていて癒されるんです。

「ラブをプレゼント」というタイトルにもなっているこの曲はとても良い曲です。アップテンポで明るくさせてくれます。他にも誰もが知っている名曲や番組オリジナル曲が満載。ハーモニーがとても美しいんですよね。皆さん歌がうまくて本当にステキです。おすすめですよ!

今日はホワイトデーですので、自分へラブをプレゼントということにします。あれ、今日は男性がお返しをする日でしたっけ。ま、いいや。よし、また癒されるぞ~。

2014年3月13日 (木)

北の大地へ その5「雪の中をドライブ、そしてスープカレー」

土曜日は「氷瀑まつり」へ。最初は旭山動物園にも立ち寄ろうかという計画だったのですが、北海道は広い、結構な距離がありますので余裕があったら、ということで出発することになりました。運転はご主人様。ウメは免許は持っていますが雪道を運転したことがないので、命の保証はできません汗

Choshoku

その日の朝に奥様が作ってくれた朝食。ステキ。なんということでしょう!夫婦曰く「休日にはかなりめずらしい」とのことですが、栄養バランスも考えられて、かつ美味しい素敵な朝食をごちそうになりました。ちなみにトーストについて「バターとチーズどちらがいい?」と聞かれて「アンッアンッ!」(byアンパンマン)と答えたウメはアホです。今回の旅、全般的にテンションが上がりっぱなしでうるさかったと思います。

んでもって出発。そしてこの日はご夫婦の友人でウメの大ファン(ウメの動画を良く見てくれている)であるという美女と待ち合わせということで、緊張の一瞬。最初こそ「初めまして~」なんてよそよそしかったですが、すぐに打ち解けられました。ウメの声が思っていたより高かった(確かに動画で声は出しませんからね)ことに驚かれました。そしてもっとおっとりかと思った、そうです。ふふふ、残念。変人がやってきましたよ。

Yuki3

途中までは順調だったのですが、吹雪で高速道路が通行止めということで、一般道を走ることに。ご覧のように一面雪景色です。そしてそれなりの吹雪でございました。ドライバーは超安全運転をしてくれたので全然心配することなく、ドライブを楽しみました。なんか自分ばっかりしゃべっていたような気がします。

途中休憩したところで

Morikumako

なぜか「森くまこ」さんコーナーが。森公美子さんに似ていて、北海道うまいもんハンターだそうです。「くまこ」シリーズのお菓子もあるそうです。上品な名前じゃ無いのもあるので詳しくはリンクをクリックしてくださいませ。関西のテレビにも良く出ているみたいですが、見たことないですねぇ。

そして車は旭川市内へ。この時点でもうお昼過ぎでしたので、昼食を食べようということで、何が食べたいかを聞かれました。北海道名物で気軽に食べられるもの…旭川ラーメン?でもラーメンは昨日札幌で小樽ラーメンを食しているので別のものがいいかな…と言ったら「スープカレー」という提案が。

そうだ!スープカレー!北海道名物ですね。前回北海道に行ったときにも食べた気がしますが、寒いですしちょうど良さそう。そして奥様が鮮やかに検索してくれ、有名な「奥芝商店」(Webサイト凝ってます)の旭川亭というスープカレー専門店に行くことに。

Yuki4
Okushiba

もう雪だらけの住宅街の中にありました。「奥芝商店」さんです。全体的に昭和の雰囲気にこだわっているという店内も特徴がありました。

Uparupa

入り口でウーパールーパーを飼っていました。若干真ん中のエイリアンさんの方が目立っていますが、ここからしてまず不思議。このセンス、いいですねぇ。

Okushiba2
Okushiba3

どうですか?上の写真は若干ダウンジャケットを置くどなた様かの手が映り込んでいますが、昭和のレトロな雰囲気が伝わってきます。作るのに少し時間がかかると言われましたが、その待時間も飽きさせないような作り。そもそもみんなで待っていれば全然楽しい時間です。そして出てきたのが…

Soupcurry

キターーーーー!!!!!

メニューとしてはスープ(チキンとえび)、メインの具材(チキンにしました)、トッピング(無料1つと有料のものアリ。今回はマイタケと椎茸を追加)、辛さ(10段階で下から2番目の辛さ)、ご飯の量(大盛、うふ)を選べるようになっていました。

どうですか?このボリューム。ご飯の方はまぁ大盛なのですが、スープカレーのこの具だくさんの加減がたまりません。そして野菜の一つ一つが大きいんですよね。中のキャベツが良く煮込まれてあって、カレーの味がしみこんでいます。そしてメイン具材のチキン(見えていませんが)も柔らかくてヒジョーに美味しゅうございました。辛さもウメにはちょうど良く、隣の大盛ごはんもあっという間に完食(ちょっと旦那様にもらってもらいましたが汗)。

これでお値段が、えーと1200円くらいでしたでしょうか。もう大満足です。ええもん食べさせてもらいました。みんなと食べたのでもっとおいしさが増しましたね。

さぁ、ここからまた車を走らせて(ウメは乗っているだけですが汗)いよいよ層雲峡の「氷瀑まつり」です。現地の気温はマイナス9度(これでもマシなほう)ということで、下は四重履き、足には靴下に貼るカイロを2つずつ、衣服に貼るカイロを肩と腰とお腹に1枚ずつ、ダウンジャケットのポケットに先日紹介した熱々カイロを2つ、マフラーにニット帽に手袋を準備して、いざ、出陣です!(マスクすれば尚良かったのかも←でも結果的に寒さは大丈夫でした)



北の大地へ その4「お宅訪問」

今回お世話になったのはご夫婦なのですが、待ち合わせたのは夫様の方。奥様は研修に参加するので「今晩は男2人で適当に食ってくれぇ」ということで、札幌駅のJRタワーへ。

Otaruramen

札幌にいるのに小樽ラーメンを注文するというオシャレなことをしてしまいました。小樽ラーメンはあっさり醤油味なんですね。左はーえーと、何でしたっけ。お肉が乗った(見ればわかる)ご飯です。

Nozokiana

その後、札幌駅にあった不思議なのぞき穴コーナーに興味を持ち、男2人で覗いてみたらよくわからない映像が…。どなたかの芸術家の作品だそうです。でも意味がわからなかった。高尚な芸術はわからないわ。

友達の家は札幌駅から電車で20分くらいの駅が最寄りです。札幌駅からまたエアポート快速に乗って到着。駅からバスに乗って10分弱。

Yukimichi

バス停を降りた瞬間、テンションがまた上がりました。すごい!雪がこんなに積もってる!!!基本的には除雪されていますが、次から次へと雪が降りますからね。こんな雪道を歩くのは初めて!ウメのテンションの上がりように、友達は苦笑いでございました。札幌では日常の風景ですね。でもこの辺りは札幌市内でも雪が比較的多い方だそうです。

そんなこんなで自宅に到着。いよいよお宅訪問です。ここで大きなしゃもじを持ってくるのを忘れたことに気がつきました!(このネタ、若い人にはわからないんだろうなぁ汗)それはどうでもいいとして、新築の一戸建て。ステキなお家に侵入です。

Danbou

ドアを開けた瞬間、「暖かい!」と感じました。そう、北海道って外は寒いですが、屋内は基本的に暖かいらしいんですよね。友達の家も最先端の暖房システム(上記写真。オイルヒーターなのかな)が全部屋に導入されていて、ほっかほかでした。

ここで「なんということでしょう!」(byビフォーアフター)と言うのを忘れたので、改めてタブレットでビフォーアフターの匠の音楽を探して流しながら「なんということでしょう!家が暖かいではありませんか!」と加藤みどりさん風に言っておきました。

そして

Regmagic

気になっていた「レッグマジックサークル」が!!!欲しい欲しいと思いつつ絶対に続かないのと場所を取りそうなので購入をためらっていたあこがれの商品と札幌で出会うことができました。さっそくやらせてもらいましたよ~。確かに足がクネクネしてクルクルできちゃいます。続ければウエストに効きそうです。しかし残念ながら使用頻度は低いそうです。むむむ。

さっそくまったりさせてもらって、奥様の帰りを待ちました。奥様も元気に帰ってきて、その日の晩は久しぶりのトーク。U-35の集まりで会うことはたくさんありましたが、時間を取ってゆっくりしゃべったことってそんなに無かったので、知らなかったことなどもいろいろ聞きながらその日の夜は更けていきました。

そして次の日は観光。北海道上川町(旭川のやや南)にある層雲峡の「氷瀑まつり」に連れて行ってくれるということで、就寝。お部屋もベッドも用意してくださって、感謝感激雨嵐です。

北の大地へ その3「空港と札幌で過ごす」

新千歳空港についてまず向かったのはこちら。

Manyo

空港にスーパー銭湯があるんですよ。しかも「万葉の湯」です。国内線ターミナルビル4階にありまして、入館料1500円で温泉とリラックススペースが使えます。

荷物を預けてまずは温泉へ。とにかく寒かったので温まるのが一番。しかもちゃんとした温泉で、薄いコーヒーみたいな色をしていました。何でも温浴効果と、お肌がツルツルになる効能があるそうです。そうね、友達に会う前にお肌ツルツルにしておかないとね。露天風呂もあります。

その後リラックススペースで「ショップチャンネル」を見ながら(ここに来てまで見る自分って…)スマホをいじりながらのんびり。

ゆっくりしたところで札幌駅へ移動。新千歳空港にはJR北海道の駅「新千歳空港」駅が併設されています。地下1階なので傘もさす必要がありません。便利~。そして快速エアポート号で札幌まで約40分(指定席以外は乗車券だけで利用可能。交通系ICカードも対応)の快適な旅の始まりです。

Airport1

おぉ~堂々たる風格です。快速エアポート号は札幌行きが1時間に2本、小樽行きが1本、旭川行きが1本(札幌駅からエル特急になるタイプ)。1時間に4本も運行されていて、待時間もほとんどありません。今回乗車したのは札幌駅止りのもの。

Airport2

いいですね。こういうのを見ると「北海道に来たー!」という感じがします。普通の人は観光名所とかを見たときに感じるのでしょうが…。

Airport3

車内はこんな感じ。3ドアなのですが、座席に行くまでにちゃんともう一つドアがあって、冷気が入らない工夫がされています。て6両編成の転換クロスシート方式ですね。初めて乗る電車は新鮮で楽しいです。

Yuki1

空港駅を発車したらもう一面雪景色ですよ。地元の方からしたら当たり前なんでしょうけど、滅多に雪が積もらない地方にしか住んだことがないウメからしたらテンションだだ上がりです。ずーっと景色を眺めていたらだんだん都会になってきて、札幌駅到着です。

Sapporosta1

さすが北海道で一番大きな駅、札幌駅です。ホームがいっぱい。北海道のいろんな方向に向かう電車で行き交っていました。しかしホームは寒い。

Sapporosta2

お決まりの発車案内電光掲示板です。ステキ。うっとりしちゃう。ちょうど夕方で仕事帰り・学校帰りのお客さんが増え始めてきました。大都会札幌です。そして待ち合わせの時間までもうちょっと時間があったので、とあるところに向かいました。そうです。あそこ!

Yodosapporo

ヨドバシカメラ マルチメディア札幌でございます~。札幌に来てまでも電気屋に来てしまいました~。1階~3階までをくまなく回って満喫しました。しかもスマホのストラップを購入してしまいましたよ。札幌の思い出(といってもふっつーの黒いひものタイプですが)です。

というわけで、ヨドバシを満喫したところで友達と会いました!2月の全通研集会で会っているので1か月ぶりなんですが、何だか変な感じ。

2014年3月12日 (水)

【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば

というわけで、自宅に戻ってきてまたのんびり生活に戻りました。3月も12日になりました。日常用品の買い物ばかりしている気がしますが、おかげさまで充電できている気がします。でも下旬が近づくにつれてそろそろ「大丈夫かな」的な不安も出てくるんじゃないかなぁと思うデリケートなウメなのであります。そして東日本大震災から3年。昨日も記事にしましたが、できることから始めておかなければいけませんね。
(13分38秒)

【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば

北の大地へ その2「Peachに乗ったよ」

関西国際空港から新千歳空港までは格安航空会社(LCC)の「Peach」です。LCCを初めて利用しましたが、確かに徹底的にコストカットされていますね。座席指定にまで別料金を取ったり、チェックインは全部自動の機会で、時間も厳守で決まっていて…でもその分本当に安いです。平日の一番安い時間帯の便と言うこともあり、片道9000円ちょっとで乗ることができました。これがJALやANAだったら3倍の値段がします(もっと早く確保すればいいんでしょうけど)。   
   
pasta   
   
乗る前にちょっと腹ごしらえということでパスタをいただきました。ベーコンときのこの和風パスタ。950円。さすが空港内。これは仕方が無いですかね。ピーチは関西国際空港では唯一第二ターミナルにあり、大きな第一ターミナルからは無料のシャトルバスで5~6分かかるところにあります。そこには食べるところがないのかなぁ、と思ってここで食べておきました。   
   
peacrterminal   
   
こちらがピーチ専用搭乗口です。何気に飲食店が1店舗だけですがありました。しかもそこのカツ丼が美味しそうだった…。まぁいいじゃないですか。自動チェックイン機にバーコードを通して、保安検査場を通って(今回は特に問題は無し)、ここにたどり着きました。お土産屋さんもあって、一通りのことは済ませられます。なんだ、そんなにビクビクする必要はなかったですね。   
   
で、いよいよ搭乗でございます。   
   
peach   
   
じゃじゃーん。関西国際空港では歩いて登場します。ビルから直接乗るやつ…えーとボーディングブリッジでしたっけ。あれは凄く使用料が高いんだそうです。でもおかげて写真を撮ることができました。この独特のピンク色の期待が可愛いですね。シートは革張りで安っぽくはなかったですが、シートの間隔が狭い!ウメは小柄な方なので普通に座れましたが、ひざ前にこぶしはおけない位のすき間しかありませんでした。はるかの方が広かった…。この辺が安さたるゆえんですね。でも運んでくれるだけで十分です。   
   
今回は定刻より10分遅れで出発。新千歳空港までは1時間半のフライトでやっぱり10分遅れで到着。フライトアテンダントさんが思いっきり関西弁と関西のイントネーションで味がありました。Peachでは割とあるみたいですね。もちろん、飲み物もアメちゃんもくれません。いいんです。寝ているだけだから。着陸の際は「揺れる、揺れまっせ~(誇張)」とやや脅されましたが、特段大きく揺れる事無く無事着陸したのでありました。    
      
shinchitose1
   
shinchitose2   
   
新千歳空港です。そうそう、前に来たときにもこんな写真撮った気がします。弓なりのターミナルなんですよね。   
   
shinchitose3   
   
空港の利用者数が羽田・成田に続く3位の大規模空港とあって、人がいっぱい。お土産屋さんやレストランも充実しています。そしてちょっと前に拡張されたということでこの空港で一日過ごせそうな勢いです。この日は友達との待ち合わせまで時間があったので空港で時間を潰すことにしました。

北の大地へ その1「京都からはるか」

改めまして先週末に北海道に行ってきました。冬の北海道はやっぱり寒い。そして札幌は大都会でした。4日間の滞在で全通研U-35の活動で仲良くなった友達のところにご厄介になりました。何度も繰り返しになりますが、快く受け入れてくれて本当にありがとうございますm(_ _)m   
   
というわけで、「北の大地へ」シリーズとしてどんどん記事にしていきたいと思います。今回は関空特急 はるか号に乗って関西国際空港まで。京都駅から新大阪・天王寺を経由して関西空港駅まで約1時間45分で連れて行ってくれます。朝晩は通勤需要もあるそうです。以前にも一度乗ったことがありますが、久しぶりの電車でしかも空いていたので(平日ですしね)快適な旅でした。京都駅からは「はるか往復割引きっぷ」で往復乗車券・特急券込みで4700円でした。   
   
で、京都駅では…   
   
hashidate

 

あ、これははるか号ではありません。JR山陰本線を走る特急「はしだて」号です。このいかにも国鉄型!という車両がステキで思わず撮影してしまいました。で、肝心のはるかさんも撮りましたよ~   
   
haruka   
   
見てください!このフォルム!カッコイイ~。たまらないわ~。何というか、スタイリッシュでございますよね。   
   
haruka2   
   
ちょっと逆光でしかも誰か変なおっさんが映り込んでいますが、側面の行き先案内板です。「関西空港」の文字がワクワク感を増してくれますね。京都駅では一部列車を除き30番ホームのはるか専用ホームからの発車です。折り返し・車内清掃の時間がタイトなのか、発車3分前くらいまでは中に入れません。   
   
harukashanai   
   
京都駅からの乗客は少なく、ウメの車両には自分だけでした。というわけで車内もパチリ。まぁ、普通の特急なんですが、シートの感覚が広くなっています。車両の両端には大きなスーツケースを置けるスペースも確保してあり、さすが空港連絡特急だな、と。   
   
京都駅を発車するとしばらくは貨物線を走るため、新大阪までは比較的速度が遅く、そして天王寺までの大阪環状線内も待避線がない(普通電車の間を走る)のでゆっくり、天王寺から阪和線に入るとぶっ飛ばす…という感じでした。そして空港連絡橋を渡ると…関西空港駅です。   
   
kansaista1   
   
関西空港駅にはJRと南海電車が乗り入れています。こちらはJRの改札口。   
   
kansaista2   
   
こちらは南海電車の改札口です。ホームも改札口も完全に分離されています。もし神戸から行っていたら南海の空港連絡特急「ラピート」にも乗りたかったんですけど、今回は乗り換え無しで京都までいけるはるかさんにお世話になりました。ということで、関西国際空港に到着です。   
   
kansaiair   
   
さすが国際空港だけあって開放感があって広々としていますねぇ。さぁ、ここからは初めてのLCC航空会社「Peach」で新千歳空港まで飛び立ちます。

京都は「燃やす」ごみ

Moyasu

京都市指定の「燃やすごみ」のゴミ袋です。10枚入りで450円。なかなか高額でございます。そう、1リットル当たり1円という計算になります。神戸市でも指定の袋ではありましたが、値段はこんなに高くはありませんでした。以前京都に住んでいた時は民間回収のマンションでしたが、今のマンションは京都市のゴミ回収を利用するのでこれを購入することになりました。

珍しいのは「萌える」…じゃなかった、「燃える」ごみじゃなくて「燃やす」ごみという表記。そう、燃やしちゃうんです。分別としてはこれ以外に資源ごみ(ビン・缶・ペットボトル、容器包装プラスチック)だけ。「燃えないごみ」という区別はありません(月1回小型金属(フライパンとか)・スプレー缶の日があり、小さい家電は全て大型ごみ扱い(電話して予約してシールを購入するパターン←電話できないろう者はどうするんだろう…)となります)。

で、驚いたのが結構なものを燃やすんです。通常の生ゴミや紙類、容器包装ではないプラスチックのものはもちろん、ガラス類・陶器・電球・包丁・ハサミ・割れたビン・割れた蛍光灯・入れ歯・オルゴール・くぎ・ゴルフボール・体温計・カミソリ・針・ポットなどなど…。も、燃やしていいの?というものまで含まれています。もちろん、出し方に気をつけないといけないものもありますね。

張り切って燃やしていただくのは良いとして、でもゴミは減らさないといけませんよね。できるだけエコ・リサイクルで。それにしても京都市の焼却炉は性能が良いんですかね。最近では燃やした方が逆にエコというくらいなものもあるそうですから。

お値段が高いのは仕方ないとして、30枚入りとか売って欲しいです。なぜか10枚単位が限度なんですよね。どうせ使うものですし。京都市さん、検討してくださいませ。

2014年3月11日 (火)

最近の朝食パターン

breakfast    
   
ウメの最近の朝食パターンをご紹介します。    
   
トースト、4枚切り(それ以下は消費期限内に処理できないし物足りない)にマーガリン(身体に良くないけど止められない)を塗ったものを1枚。ヨーグルト1個(3連・4連セットのもの。牧場の朝・バニラヨーグルト・チチヤス・明治ブルガリアなど…)、伊藤園 無添加充実野菜紙パック1本(↓楽天↓で48本ほど大量買い)、お茶やジュースなどその日にあるドリンク。   
 

                           
                    
   

もう数年このスタイルです。野菜ジュースがあるから他の水分がいらないじゃないかと思われるかもしれませんが、4枚切りのトーストはなかなかボリュームがあるので口がパサパサしないようにと、あとで薬を飲むので用意します。平日はだいたいこのパターンで食べています。どうでしょう。サラダなんかがあったりすればさらに良い(サラダだけに!!!)のでしょうけど、そこは野菜ジュースで勘弁しておくんなまし。   

休みの日はここからヨーグルトが無くなったり、トーストじゃ無くて日持ちのする(先週末に購入した)スティックパンをかじることが多いですね。ウメ家は子どもの頃からずっと朝食はパンでした。ご飯の朝食って本当に旅館に泊まった時くらいですね~あれば全然食べますけど、用意が面倒くさい…。   

台所で包丁で食材を切る音で目覚める…「おはよう~」「おはよう~もう朝ご飯できるからね~」そんな素敵な生活が来るのは、きっとかなり先でしょう。最近変な妄想が激しくなっております。ご了承くださいませ。

【手話481】札幌で撮影しました!(笑い声注意汗)

ウメダス手話動画初!?だったか、出張ウメダス動画です。札幌の友人の家で撮影させていただきました。しかもギャラリーがいるのも初!ウメのスマホで撮影してもらいました。途中指やらなにやら映っていたりしますし、苦笑いの声も聞こえておりますが、最後に思い切った?こともしていますのでどうぞお楽しみくださいませ(音が出るので注意してくださいね)
(14分22秒)

【手話481】札幌で撮影しました!(笑い声注意汗)

震災から3年

今日は3月11日。東日本大震災が起きてからちょうど3年になります。

テレビでも様々な特集が組まれていますが、東北などの被災者をはじめ、日本中の人に大きな影響を与えたといっても過言では無い大きな災害でした。そして3年経った今も全く終わっていません。

もしかしたら、被災地から遠いところにいる人、自分も含めてそうかもしれませんが、記憶が薄れ、風化してきているかもしれません。しかし、今もなお、避難生活をしている人は20万人以上、そうでなくても身体や心に傷を負った人は数知れません。

私があれこれ言っても何も変わらないですが、一つできることはあの震災のことを忘れないこと。そして地震・津波に限らず、災害のことを常に考え、啓発すること。特に手話通訳者としては情報(保障)の大切さを訴え続けること…。

一人一人ができることは限りなく微力かもしれませんが、皆で考えて、行動すれば、何かが起きても悲しむ人は少しでも減ると思います。そして19年前の阪神・淡路大震災も含め、それぞれの災害のことを忘れないこと。しっかり語り継いで行くこと。これは皆さんにも心がけていただきたいな、と思います。

「災害は 忘れた頃に やってくる」という標語があります。実際には関連性はないとは思いますが、でもすごく的を射ている言葉だと思います。

被災者の皆さんが一日も早く安心した生活が送れるように、そして日常生活が戻ってくるように、防災・減災対策が進むように、改めて考える1日にしてほしいと思います。

2014年3月10日 (月)

ありがとう、北海道

4日間の日程も終わりに近づきつつあります。ただ今またしても新千歳空港の温泉施設でひとっ風呂浴びてまったりしております。

今日は皆様お仕事なので家を早く出て、札幌駅近くの北海道大学へ。クラーク博士像(人差し指を掲げている有名なやつは別の場所にあるらしいてす)を見に行き、すぐ戻って空港で時間をつぶすことにしました。

今回の目的は観光もそうなのですが、友達にあって、いっぱい話すこと。受け入れてくれたおかげでその目的は150%達成できました。現地の人との初めての出会いもあり、また交友関係を広げることができたと思います。

しかも昨日はカラオケに行って(カラオケに行ったの五年ぶりくらいかな)楽しくはじけて、そのあと皆でお買い物して準備しておいしい焼き肉を皆でつついて、ウメダス手話動画用の撮影にも協力してもらいました(数日中にアップ予定です)。

楽しい時間はあっという間に過ぎると言いますが、本当にあっという間の4日間でした。ウメの充電期間はまだ続きますが、何というか、心の充電というか、「がんばろう!」っていう活力はすごくわきました。

皆悩みがあったり、苦労をしていることもありますが、でも幸せだったり(ご夫婦の自然な気遣いを見るにつれいいなぁ~とうらやんでみたり)で、やっぱり人とのつながりはとても大事なんだな、と思いました。

今の心配事は帰りのpeachの便がちゃんと飛ぶかどうかです。まぁ急ぐ旅じゃないのでいいんですが、京都の街が私を待っています(笑)そして家に帰るまでが修学旅行ですからね!(笑)

今回の札幌・北海道の旅については写真もたくさん撮りましたし、またブログの記事にもしたいと思います。お楽しみに!

本当に楽しかった4日間、快く受け入れてくれたH夫妻には感謝してもしきれません。ありがとう。そして関西に来ることがあったら声をかけてくださいね(他の皆さんも)。そして、また機会を作って札幌・北海道に来たいと思います。

では、空港で少し休んでから張り切って京都に帰ります!

本日が正式な退職日

2月末で最後の出勤を終えましたが、3月の出勤日は有給処理をさせていただいており、まだ籍は前の職場にありました。

それで、本日2014年3月10日(月)をもって名実共に退職ということになります。特に何をするということはなく、保険証を返して必要書類を送っていただくくらいなのですが、やはり区切りの一つですよね。2010年1月5日入局から4年2か月5日。長いようであっという間でした。

明日から3月31日までは正式に(短い間ですが)無職の期間になります。無職でいいんですよね。次が決まっていますので、その準備と事前勉強と充電のための日程です。おかげさまで余裕を持った期間を設定することができました。前職の皆さまに感謝です。

問題はこの期間の健康保険をどうするか…です。病院にかからない!ということだったら国保未加入で行くか、でも油断して風邪とか引いたり持病を悪化させたりしてしまって通院することになったら全額自己負担になりますので、その辺りをどう考えるか。風邪くらいだったら寝ていればいいんですけどね。

また区役所に行ってこういう短期間健康保険が切れる場合の国保加入はどんなもんなのか、問い合わせてみたいと思います。区役所までチャリこいで。

話がそれました。改めて前職(兵聴協)にいる時にお世話になった皆さま、ありがとうございました。そしてまたお会いする時はどうぞよろしくお願いします!
(それにしても次が3回目の転職(4つめの職場)になるんですよね~流浪の旅人にならないように気をつけます汗)

2014年3月 9日 (日)

アプライドさん

イオンモール京都五条の向かいに4年前にオープンしていたというパソコン専門店「アプライド京都店」を偶然見つけました。もちろん立ち寄りましたよ!

Apuraido

京都でパソコン専門店と言えば、京都駅南のイオンモールKYOTOにあるソフマップイオンモールKYOTO店ですね。神戸にいたときはソフマップギガストア神戸店にお世話になりましたが(職場からかなり近かったので)、ソフマップ京都店にはなかなか行けなさそう。しかもお店の規模があまりおおきくないんですよね。

そして京都の電気街「寺町」もあるのですが、かなり寂れてしまったようで、エディオン(旧タニヤマムセン)、ドスパラ京都店くらいしか行けるお店が無いな~と思っていたんです。パソコン関連商品が欲しくなったときはこれからここにもお世話になれそうです!

パソコン関連商品、次は何を買うことになるかなぁ~。まさかパソコン本体だったりして…。

これを掴んでのびをすると気持ちいい

Katanobashi

前の職場の方からプレゼントとしていただきましたグッズです。

一見何物かと思われるかも知れませんが、これは健康維持のためのグッズでございます。パッケージを捨ててしまった(すいません)のですが、両端のふっくらしたところをもって、肩や腰が凝った時に伸びをする動作をするんです。そうすると…

気持ちいいぃ~!

そんなに変わらないかと思ったんですが、全然違いました。これはパソコン作業・手話通訳が多くて肩こりになりやすいウメにはかなり良いです。コレを使って伸びをすると気持ちよくてスッキリします。

なんでも男性用と女性用があって、負荷が違うそうです。女性用はピンク、男性用は緑で、6kgまで耐えられるそうです。あくまで伸びの時に握って上に伸ばすための道具であり、これ自体を伸ばして鍛えるとかいうものではないのでご注意を。伸びをしたまま身体を左右に動かしたりひねるとさらに効果的。

ステキなものをいただきました。本当にありがとうございます。東急ハンズ的なところに売っているそうなので、気になる方は是非チェックしてみてください。見た目はスライムみたい(失礼)ですが、イイです、これ。

« 2014年3月2日 - 2014年3月8日 | トップページ | 2014年3月16日 - 2014年3月22日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: