2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« サーキュレーター購入! | トップページ | 一太郎2015 来年2月発売 »

2014年12月19日 (金)

やっぱり手話通訳はやる気が出る

改めて自分は手話通訳という仕事を選んで良かったと思った瞬間でした。と、書くと大げさなんですけど、先日久しぶりにいった現場でそう思いました。

詳しいことは話せませんが、講演会の通訳。講師は早口で関西弁で家族とのやりとりを表現するので非常に通訳しづらい話し方(というと失礼なんですが、話はとても面白かったです)だったのですが、それを何とかわかりやすい手話表現に変えてやろうと必死でした。自分が人に負けないものといえば手話通訳くらいしかありませんし(一番うまいか、とかいう話では無い)、一応プロなので出来る限りの技術を出し尽くしました。

もう手話にしづらいところもあったり、笑い話のところなんかは音声と同じタイミングで表出できなかったり(会場と笑いが共有できないとダメですよね)、固有名詞をきっちり出し切れなかったりと、反省点はいろいろあるんです。それも踏まえて今後に活かそうという気持ちになりました。講演会の他にミニコンサートみたいなのもあったんですが、曲名とかはどうしても間に合いませんね、横文字。うーん、力不足。

やる気だけじゃどうしようもないんですよね。それなりの技術も持ち合わせていないとしっかり情報保障ができませんから、自分の技術が落ちていないかを確認できる良い機会となりました。実感としては保っているかな、という感じです。やっぱり現場から離れすぎるのは良くないですね。これでは通訳とは言えなくなっちゃいます。

もちろん、今の本来の業務は大事にして、これまで手話学習者→手話通訳者として培ってきた経験を通訳現場で活かしつつ、手話の普及・啓発にも取り組んでいきたいな、と改めて思った次第です。今回は良い経験をさせて頂きました。来年初めにも1度似たような現場があると聞いていますので、そこでもしっかり通訳させていただきたいと思います。

そして、通訳中とはいえその講演会に参加させてもらって良い話が聞けた(自分が通訳中の時の話は覚えているのかどうか…)のと、ミニコンサートで学生さんの初々しい演奏が聴けたのが個人的に良かったです。あぁ、若いっていいなぁ(結局そこにたどり着くw)。

これからも通訳活動、がんばりまっす!

« サーキュレーター購入! | トップページ | 一太郎2015 来年2月発売 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーキュレーター購入! | トップページ | 一太郎2015 来年2月発売 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: