2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 玉ねぎ(エビ)チリ丼 | トップページ | 【手話515】北部で学習会やりました »

2014年11月25日 (火)

けいわん検診問診票

ある日自宅に謎の問診票が。

Monshinhyo

ウソです。謎ではありません。ウメが手話通訳登録をしている京都市聴覚言語障害センターから届いたけいわん検診の問診票です。京都府からの委託を受け、登録している手話通訳者・要約筆記者・盲ろう通訳・介助員の方々に送っているそうです。

現在の健康状態を記入して返信をすると、2次健診が必要な人にはご案内が来るそうです。内容は一般的なけいわん検診の問診票で、肩が痛いかとかどのくらい通訳しているかとか、そんな感じです。っていうか、乙訓地域の登録手話通訳者宛で同じものが来たような気が…。

で、検診を受けたいかどうかの回答が「是非受けておきたい」と「可能なら受けておきたい」しかありませんで、「別に受けなくても良い」とか「受けたくない」がありませんでした。まぁ本来なら手話通訳の仕事をしているのであれば受けるべき検診なのですが、「選択肢限られてる!」と一人で突っ込んでおきました。

まぁウメは今のところ激しく手話通訳をしているわけではありませんので、「可能なら」のところにして、ありのままの健康状態を記入したいと思います。特に肩の痛みや凝りなどはございません。ま、パソコンばっかり触っているという意味では凝っているかもしれませんけどね~。いかんいかん。アクティブにならなくては。

« 玉ねぎ(エビ)チリ丼 | トップページ | 【手話515】北部で学習会やりました »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉ねぎ(エビ)チリ丼 | トップページ | 【手話515】北部で学習会やりました »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: