2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 終電を逃す夢を見た | トップページ | バジルピッツァ »

2014年10月20日 (月)

純粋に悔しい結果

先日とある競技大会に出場しました。

ちょっと詳細は書けないのですが、地域の23チームが参加して技術や規律ができているかどうかを競う大会で、何でかわからないですが白羽の矢を立てられて参加することになりました。最初は軽く考えてお受けしたのですが、何気に例年結構良い成績を残している&練習時間もきっちり設定されていました。

自分で大丈夫か…と思ったのですが、とりあえずお受けしたものはしっかりやらなきゃ、ということで練習させてもらい、周りの方々にも協力いただいて何とか良い感じで大会当日を迎えることに。

当日はトップバッターでした。当然初めて参加する大会なのでどんな様子なのか、他のチームがどこまで仕上げてきているのかわからないのですが、とりあえず自分たちが練習してきた内容を精一杯発揮するのみ、ということでやってきました。

実際に競技を終え、手応えはあって悔いはないのですが、結果的には入賞することができず、非常に悔しい結果となりました。全力を尽くしたのですが、どこか至らなかったんでしょうね。そもそも練習も限られた時間でしたし、自分たちが気がついていないところでミスがあったのかもしれません。

確かに他のチームはもう慣れた感じの手さばきで、「すごいなぁ」と思ったところもあったのですが、それでも勝ちたかった…いや、意義としては勝つためというよりは参加することに意義がある大会で、皆さんにもねぎらっていただいたのですが、どうせなら…という思いが残りました。でも非常に良い経験をさせてもらったと思います。

何だか学生さんがスポーツの大会で全力を出したけど負けてしまった…みたいな青春の感じをほんのちょっと感じさせてもらったなぁと思った34歳なのでありました。

でもなぁ、あぁ、悔しかった!

« 終電を逃す夢を見た | トップページ | バジルピッツァ »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終電を逃す夢を見た | トップページ | バジルピッツァ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: