2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« もうちょっと何とかならんかったんかい | トップページ | 【手話456】やっぱり風邪引いた »

2014年9月15日 (月)

通話定額プランだけって

携帯電話大手3社は今年に入って相次いで「通話定額プラン」を発表しました。一番先に発表したのは珍しくNTTdocomoさんでしたが、その後2社もそっくりプランを出してきましたね。携帯電話会社ってどうしてこういう似たようなプランばかりになるんでしょうか。極端な話談合じゃね?と思ったりすることもありますが。

かつては携帯電話の通話料ってとっても高くて、携帯で長電話なんてとんでもなかったのですが、この通話定額(最初はWILLCOMさんからでしたっけ)プランの登場で国内でだったら(一部の番号を除いて)何回かけても、何時間はなしても定額料金が実現しました。固定電話より一気に進んだ印象です。これにはLINEなどの「無料通話アプリ」の出現が大きな影響を与えているでしょう。

通話定額プランが出てくるのは決して悪いことじゃないんですよ。でも問題なのは選択肢が”それ”しかなくなってくること。NTTdocomoはすでに旧プランの受付を中止、ソフトバンクは11月まで(しかももうすぐ旧プランでも買い換えは割引が効かなくなる)、唯一auだけは旧プランを当面平行して受け付けるようです。この「旧プラン」というのは基本料が安い分無料通話が入っていないプラン。

スマホの普及で通話量よりもデータ通信量が増えて携帯電話会社の設備を圧迫しているなんていう話もありますが、確かに「話す」よりメールなりLINEなりで連絡を取ることの方が多いです。もちろん、話すこともありますし、定額の安心感で自分自身は新プランに変更したのですが…。

聴覚障害者はそもそも「音声通話」ができませんね。それなのに(今継続している人はともかく)新規加入や機種変更の時に不要な通話定額プラン(その代わり基本料が高い。スマホで2700円)じゃないと入れなかったり、割引が効かなかったり…。これって単なる値上げにしか過ぎません(障害者割引があるようですが、それでも2年契約と同額)。

データ通信もある程度使ってしまうと制限されるものばかり(通話定額プランへの変更とともに、このデータ通信料が若干値上げになったり、上限が下がったりしました)なので、「使い放題」ではありません。もちろん、極端な使い方を防ぐには止むを得ないかもしれませんが、収益を上げたいがために「選択肢を減らす」というのはどうなのでしょうか。聞こえる人だって「通話はほとんどしないので基本料は安い方がいい」(ウメもどっちかといえばこっちでした)人はたくさんいます。

ちょっと詳しい人なら「MVNO」のSIMを契約して差し替えて使うという方法もありますが、そんなに分かりやすいとは言えず、敷居は高いまま。

何とかして儲けたいのはわかりますが、「通話定額プラン」への半強制的な変更というのはあんまり賛同できません。いやなら他社へ…って各社横並びですからね。もっと自由に契約させてくれたっていいと思うのですが。

« もうちょっと何とかならんかったんかい | トップページ | 【手話456】やっぱり風邪引いた »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうちょっと何とかならんかったんかい | トップページ | 【手話456】やっぱり風邪引いた »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: