2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 阪急高槻市駅 | トップページ | 車内トラブルで遅れ »

2014年8月 6日 (水)

広島原爆投下の日に思う

1945年8月6日。広島に原爆が投下されてから69年になります。広島では記念式典も開催されますよね。

ウメが小学生の頃は広島や長崎への原爆投下や戦争についての勉強も良くしましたし、修学旅行も広島でした。(地理的にそういう教育が強い地域だったというのもありますが)。ですので、8月6日、8月9日とくればピンときます。もちろん、自分が当事者というわけではないのですが…。

今の子どもたち、そして20代の若者はどうなんでしょうか。ニュースでは広島や長崎に原爆が落とされた日や、終戦記念日がいつかわからない、という子どもたちが増えている、なんていうことも聞きます。受験に必要ないからでしょうか。本当なのかどうかはわかりませんが、どうしても戦後70年になろうとすると、実体験者が減っていく中で、戦争体験をどう語り継いでいくかは重要な問題だと思います。

かといって、今の政権運営に絡めて闇雲に「日本を戦争ができる国にして良いのか」という飛躍的な議論をしろ、言いたいわけでは決してありません。そんな議論は真ん中をすっ飛ばしすぎて意味がなさすぎますし、心にピンときません。

かつて戦争が始まった頃、世の中で何が起こっていたのか、日本の・世界の世論はどうだったのか、なぜ日本が戦争をしなければいけなかったのか、なぜ負けたのか、負けて良かったのか、そしてそこから何を学んだのか…お国の上の人が考えることから、自分たち庶民がどう考えていたのかまで、しっかり学ばなければいけないと思います。

その土台も無しに「賛成!」「反対!」だけを繰り返してもそこに大きな意味はありません。戦争で被害を受けた人たちはそれで喜ぶのでしょうか。「あんな戦争は二度と繰り返したくない」と口々に体験者はおっしゃいます。もちろん、それに異論はありません。幸い、日本では戦後70年平和に生活ができていますが、それが今後も続くでしょうか。続けられるでしょうか。日本が良くても周りの国から侵略されたらどうなるでしょうか。実際にその危機は迫っています。

日本だけではありません、ウクライナ、パレスチナなど、実際に内戦や戦闘が絶えない地域は世界各地域で様々。きっと突き詰めれば誰も戦いたくないし、人を殺したくないはずです(一部そうではない人もいるんでしょうけど)。それがどうしてこうなるのか。

利害関係、宗教関係、政治の問題など、ちょっとしたきっかけで人は人を憎んでしまいます。それが憎悪となり、敵を作る…そこまでいかずに建設的に対話ができれば良いのですが、世の中そうはいかない国もあるようです。それにどう対応していくか。武力に頼るしかないのか。今は武器も進化して、一度に大量の人を殺せてしまうようになりました。

自分たちのことは自分たちで守る、これは必要だと思います。どうやって、どの範囲で、というのは今まさに議論をしているところですが、では、世の中から戦争を無くすにはどうするか。これまで人間70億人が考えてもできていないことです。これからもきっとできないでしょう。では、どうするか。

一人一人が考えていくことから始めなきゃいけないんだと思います。「反対!」「反対!」と植え付けるだけじゃなく…。

« 阪急高槻市駅 | トップページ | 車内トラブルで遅れ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪急高槻市駅 | トップページ | 車内トラブルで遅れ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: