2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 大阪府内の自治体の手話通訳募集ぞくぞく | トップページ | 東北新幹線 郡山駅 »

2014年8月15日 (金)

69回目の終戦記念日に思う

広島原爆投下の日にもちょっと書きましたが、また何となく思うところがあったので書きます。

日本は戦争に負けてから69年経ちました。もちろん、自分は戦争を知りません。自分の親も戦争を知らない世代です。ただ、小学校・中学校ではそういう教育に熱心な地域だったので、戦争は絶対にダメだということは植え付けられた世代でもあります。

さて、今の日本は平和だと思いますか?

原発(災害対策)問題、貧富の格差の問題、消費税増税…いろいろ生活を苦しめることはありますし、大変な方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、個人的には日本はとても平和だな、と思います。ほとんどの人は仕事があって、食べるものに困らず、経済や産業も発展していて、何より命の心配をしなくて良い、というのが大きいのかも知れません。表立ってのあらそいごとを嫌う日本人の性格のおかげかも。

そして、この平和な状態がいつまで続くでしょうか。

もちろん、ずーっと続いて欲しいし、今よりもっと福祉が進んで、経済が発展して、豊かな生活ができれば良いですよね。じゃあその平和はどうやって続けるのでしょうか。何にもしなくても続く?一見そう感じますし、実際自分も平和貢献のために何かしているかと言われれば、特別何もしていません。

今、集団的自衛権について、政治的に議論されています。賛成派は「日本人を守るためには必要」、反対派は「日本を戦争できる国にしようとしている」…様々な考え方があります。もちろん、世界中どこでも武力衝突や戦争が起きなければこんな議論もしなくても良いのですが、残念ながらそうではありません。遠く離れた国ではなく、いつ近くの国で何が起こるかわかりません。

ある国からミサイルが飛んでくるかもしれません。ある国は島を武力で奪おうとしています。もしかしたらどこかの国が核兵器のスイッチをポチッとな、と押しちゃうかも知れません。

そんな時、自分たちはどうしたら良いでしょうか。「武力反対!」と声に出せばよいでしょうか、話し合いで解決したら良いでしょうか。もちろん、それも大事です。それで解決できれば本当に良いことです。

日本には今自衛隊がいます。憲法でも「個別的自衛権」は認められているとされています。いわゆる「やられたらやり返すぞ」ということです。その前に「やらせるわけにはいかない」わけですが、そのために何が効果的でしょうか。残念ながら世界には話し合いで解決できる相手ばかりではありません。もしかしたらある種武力的な「脅し」をかけながら均衡を保つことも必要かもしれません。いわゆるアメリカの「核の傘」もその一つかも知れません。

ある日突然ミサイルが飛んできて、領土を奪われて、大切な人を殺され、傷つけられたら…それでも「話し合いで!」「戦争反対!」と言えるでしょうか。勘違いしないでいただきたいのは、決して「戦争をしたい」とか「いつでも攻められるように」と言いたいわけじゃないこと。ただの個人の考えですが、「国を守る」にはそれなりの覚悟も必要なのかもしれない、ということです。

今、自分が「戦争に行け」と言われたら「嫌だ」「行きたくない」と思うでしょう。先の戦争の時も、内心そうだった人だってたくさんいたと思います。それでも止められなかった。「嫌だ」と言えなかった。なぜそうなったのか。

そして70年経った今、どういう考えを持つべきか。理想論はみんなが仲良く平和になること。でも現実的にはそうではありません。国と国(または国内でも)で考え方の違いや利害関係でいがみ合うこともあるでしょう。そんな時にどうやって解決するか。絶対に武力を使わないで済むか。世界中からミサイルを無くせるか…。

難しいですね。

何てダラダラとブログに書ける生活を送れること、これが今の日本(というかウメにとって)が平和だということだと思います。他の国と比べることが良いことではないですが…。さぁ、「国を守る」という考え方が大きく変わろうとしている今、自分たちは何を考え、どう行動したら良いでしょうか。

本当に「日本は戦争ができる国になろうとしている」のでしょうか。本当に「国を守ろう」としているのでしょうか。考えてみてほしいと思います。誰も戦争をしたくはないはず。じゃあなぜ…。どうしてでしょう、そしてなぜ今なのでしょうか。

全然まとまっていませんが、報道を見聞きする度に思うのです。しっかり周りを見て、自分の力で考えていきたいと思います。そしていざというときは何らかの方法で行動できるように…。

« 大阪府内の自治体の手話通訳募集ぞくぞく | トップページ | 東北新幹線 郡山駅 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪府内の自治体の手話通訳募集ぞくぞく | トップページ | 東北新幹線 郡山駅 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: