2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 手話は衰えてない…と思う | トップページ | サークルKのお総菜 »

2014年7月13日 (日)

結局名簿業者から買ったんかい!

進研ゼミやしまじろうで有名なベネッセコーポレーションから個人情報流出、最大2000万件という驚異的な件数が話題になっていますが、ウメが愛用しているATOK・花子を販売しているジャストシステムがこの流出したデータを元にダイレクトメールを送ったのではないか、とされています。

流出の原因はどうも不正アクセスのようです。もちろん、個人情報を流出させることはどんなことがあってもいけないことですが、何で流出するのか、そこには「価値」があるからなんですよね。それを売り買いする業者がいて、特に個人情報保護法が成立された2005年以降に生まれた子どもの個人情報は高く売買されるそうです。

確かに、学校でも名簿や連絡網が無くなったりするなど影響があります。それはそれで良いことだと思いますし、今は便利なツールもありますから知らなくても良いものは知らなくて良いと思うんですよね。自分の情報は自分で守る時代…とはいいつつ、こうやって外部から漏らされてしまうとどうしようもありませんし、きっと自分の情報もいろんなところに流れているんだろうなぁ、と思います。ある程度はあきらめないといけない部分があるでしょう。

さて、話をジャストシステムに戻します。ウメは毎年「一太郎」シリーズを購入(お布施)をしてユーザー登録をしているのですが、昨日、その登録ユーザー宛にこの個人情報の件についてメールが来ました。一見、もっともらしいことがかいてありますが…。

■【重要なお知らせ】ベネッセコーポレーションの個人情報漏洩の件に対する当社の対応につきまして
 日頃は ジャストシステム製品をお使いいただき、誠にありがとうございます。
 この度は、株式会社ベネッセコーポレーションの個人情報漏洩の件に関連する報道につきまして、多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
 当社は、2014年5月に株式会社文献社より257万3,068件のデータを購入し、これを利用して2014年6月にダイレクトメールを発送いたしました。
 事業活動の中でご登録いただいたお客様にダイレクトメールをお送りする場合や外部の事業者に依頼して発送する場合等がございますが、データベースを購入してダイレクトメールを発送する場合には、その外部事業者との間で当該個人情報は、適法かつ公正に入手したものであることを条件とした契約を締結しております。
 今回、文献社からデータを購入するにあたりましても、同一の条件が含まれる契約を締結した上で、データを入手いたしました。しかしながら、社内調査に より、今回の文献社からの購入において、データの入手経路を確認しながら、最終的にはデータの出所が明らかになっていない状況で契約に至り、購入していたことが判明いたしました。
 したがいまして、当社は、企業としての道義的責任から、2014年5月に文献社より入手した全データを削除することにいたしました。なお、当該お客様情報の使用は、既に7月9日(水)より中止しております。
 当社は、株式会社ベネッセコーポレーションから流出した情報であると認識したうえでこれを利用したという事実は一切ございません。
 また、当社は、文献社から取得したデータが、株式会社ベネッセコーポレーションから流出した情報であるか否かを確認する手段を有していないため、現時点においても、そのような事実を確認できているわけではありません。
 現在のところ、当社に対して警視庁または経済産業省からの問い合わせ等はございませんが、今後何らかの要請等があれば、真摯に対応させていただきます。
 お客様にはご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げるとともに、今後は、個人情報の取り扱いについてさらにコンプライアンスを徹底し、適正な情報管理に努めてまいる所存です。
 今後とも弊社ならびに弊社製品・サービスにご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。
                        株式会社ジャストシステム
                          代表取締役 福良伴昭

結局業者から名簿データ買ったんかい!

名簿を売買するってのは、きちんと条件などを明示していれば違法にはならないそうなんですって。でも結局元の元はどうやって手に入れたのか、といえば…あやしくなりますよね。何か住所とか書くときに小さ~い字で書いてあるあの条件を読んでいるか(これは我々も気を付ける必要があります)、別の業者に渡されていないか…その辺は突き止めようがありません。

上記のお詫びしながらもかなり言い訳めいたメールに、ジャストシステムを応援してきたウメとしてはちょっとがっかりなのでありました。ちなみに株式会社文献社のサイトもありました。割と堂々と書いてあってびっくりしたのでありました。

顧客を増やしたいのはわかるんですけどね。この個人情報が敏感になっている世の中、しっかり対応はしてほしいものです。

個人情報から離れるかもしれませんが、手話通訳者にも守秘義務が課せられています。自分を含め、手話通訳に関わる人はしっかり頭にこのことを叩き入れておきましょう。でもこの業界(手話通訳と言うよりはろうあ運動もそうですが)、なんだか(皆が興味の有る情報に限って)情報が回るのが早い気がする…。ネットワークというものは恐ろしい…。

« 手話は衰えてない…と思う | トップページ | サークルKのお総菜 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手話は衰えてない…と思う | トップページ | サークルKのお総菜 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: