2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 好きなの…緑と白のコラボ | トップページ | 驛麺 »

2014年7月19日 (土)

表情があるねと言われた

とある通訳。結構大勢の人に見られる通訳でのこと。

その場は聞き取り通訳だったので、舞台近辺で手話通訳をしていたのですが、いつもより多くの人に(自分の手話通訳を初めて見た人が多かった、というのもあると思います)こう言われました。

「(担当していた人の中で)一番表情が出ていたね」

おもしろいのは、ろう者や手話を知っている人ならともかく、手話がわからない方からも上記のことを結構言われたことです。これが良い意味なのか悪い意味なのか、言った方の思いはわかりませんし、自分としては(勝手ですが)良い方に捉えますが、なるほど自分の聞き取り通訳のタイプはやっぱりこうなんだな、と改めて思いました。

もちろん、TPOに応じて手話表現や表情も使い分けますが、今回は割とフランクな話し方をされている方の通訳だった、ということもあるかもしれません。ですが、基本的にウメの手話通訳はどちらかというと、無表情に近くて淡々と…というタイプではなく、結構表情に出して動きも大きいほうです。

個人的には「伝えたい」という思いがあって自然にそうなっているんでしょうけど、対象者にとってそれが読み取りやすいものになっているかどうかは、常に確認が必要だなぁと思いました。時には淡々とスマートな手話通訳もできる技術も身につけておかないと。

今の職場に移って、手話や手話通訳のことについて知らない方に、「こういうものです」ということを説明する機会が多くなり、自分でももっともっと手話のことや聞こえない人のことを知ってもらって、良い啓発につながれば良いなぁ、と思いました。

ちなみに「あの手話通訳というのは中身を全部伝えられているもんなの?」と(聞いた人は完全に悪意無く)聞かれたので、「はい。基本的に全部伝えています」と答えておきました。そこで「全然手話通訳のことをわかっていない!伝えるのは当たり前!理解が足りない!」と怒っているようでは、井の中の蛙大海を知らず、になりそうですから、気をつけないといけませんね、

« 好きなの…緑と白のコラボ | トップページ | 驛麺 »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きなの…緑と白のコラボ | トップページ | 驛麺 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: