2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 一仕事のあとの幸せ | トップページ | 帰る→寝る→起きる→寝る »

2014年5月29日 (木)

診断書書いてくれなかった

今まで京都に引っ越してきてから3回心療内科の定期受診に通いましたが、その間に何とか時間を見つけて区役所に行き手続きしてきたのが「自立支援医療(精神通院)」です。

神戸にいたときは仕事の関係上&立地的に役所に行きやすかったのですが、今はなかなか行くことができずに手続きができていませんでした。それで先日平日にようやく多少時間ができて、区役所に手続きに行くことができたのですが、病院が変わるということで、診断書が必要ということに。

それで病院にお願いしたら電話がかかってきて、何と「月1回の診療では集中的とは言えないから自立支援申請用の診断書は書けない」と医師が言っているとのこと。

ちょっと驚いてしまいました。前の医師も、その前の医師も月1の診療で書いてくれていたのに、「書かない」という選択肢が出てきたことに。でも文句を言っても仕方がありません。ゴネて書いてもらう程のもんでもないですし…。一瞬だけ病院を変えてやろうと思いましたが、今からそんなことするのも面倒ですし、仕方が無いから従います。今まで月1回1,200円で済んでいたのが4,000円になりますが、これくらいは負担しろってことですね。

前のクリニックへ診断書を取り寄せるくらいのことまでしたのに「書けない」というのに釈然としないところがあるんですけど。あーちょっと不信感。区役所行きが無駄になりました。次の受診の時に一言言ってやろうかな。ま、意味ないでしょうけど。

こういうちょっとしたことでイライラしているようじゃダメですね。前向きに。病状が軽いんだと受け止めるようにします。でもなんかお金が絡むので釈然としない…。市の担当者も「継続なので問題ないと思いますが」と言っていたくらいなのに…。

« 一仕事のあとの幸せ | トップページ | 帰る→寝る→起きる→寝る »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一仕事のあとの幸せ | トップページ | 帰る→寝る→起きる→寝る »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: