2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話通訳】【ご報告】特徴を失った三男に息子が生まれました! | トップページ | 充実野菜が充実しすぎ »

2014年5月27日 (火)

超合成音声な車内放送

昨日、手話関係の会議で京都の聴言センターに行ってきました。その帰りは市バス1本で帰れるのですが、その車内放送の変わりっぷりにビックリ。

「レシップ」という会社の、いわゆる音声合成放送なのですが、その仕上がりがかなり雑なんです。はっきり合成とわかる、そして違和感を覚えるくらいのイントネーション(むしろ英語放送の方が人の録音なのでキレイ)。市販ソフトのジャストシステムの詠太の方がスムーズにしゃべるぞ!これは世に出しちゃだめだろ!というくらい気持ち悪い放送でした。

3月に京都市バスはダイヤ改正を行いましたが、その時に入れ替えたようです。バス前方の液晶表示はとっても見やすくなり、数カ所先までの停留所まで表示されるようになって改善されたのですが、あの放送はダメです。

変わる前のおばさんの声(これも合成音声だそうですが)の方が全然良かった!何であんなのにしてしまったんでしょうか。京都市!

(ろう者の方、音声の話題ですみません)

ちなみに変わる前の放送(例)

変わった後の放送(例)

どうです?ひどいもんでしょ?

乗っている間、ずーっと「この放送はないな。誰がこれで良いって決めたんだろう」とずっと思っていました。ちなみに、聴言センターから自宅までの停留所は9か所ありますが、全て「西大路○○」です(西大路御池→西大路三条→西大路四条→西大路松原→西大路五条→西大路花屋町→西大路七条→西大路八条→西大路駅前(→西大路九条まで))。ずーっと西大路通を走っているからです。繰り返されたから余計に違和感がでたのかも。

他の市民や観光客からも苦情来てるだろうなぁ~そのうち改善されると良いんですけど…。

« 【手話通訳】【ご報告】特徴を失った三男に息子が生まれました! | トップページ | 充実野菜が充実しすぎ »

疑問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話通訳】【ご報告】特徴を失った三男に息子が生まれました! | トップページ | 充実野菜が充実しすぎ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: