2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば | トップページ | 北の大地へ その4「お宅訪問」 »

2014年3月13日 (木)

北の大地へ その3「空港と札幌で過ごす」

新千歳空港についてまず向かったのはこちら。

Manyo

空港にスーパー銭湯があるんですよ。しかも「万葉の湯」です。国内線ターミナルビル4階にありまして、入館料1500円で温泉とリラックススペースが使えます。

荷物を預けてまずは温泉へ。とにかく寒かったので温まるのが一番。しかもちゃんとした温泉で、薄いコーヒーみたいな色をしていました。何でも温浴効果と、お肌がツルツルになる効能があるそうです。そうね、友達に会う前にお肌ツルツルにしておかないとね。露天風呂もあります。

その後リラックススペースで「ショップチャンネル」を見ながら(ここに来てまで見る自分って…)スマホをいじりながらのんびり。

ゆっくりしたところで札幌駅へ移動。新千歳空港にはJR北海道の駅「新千歳空港」駅が併設されています。地下1階なので傘もさす必要がありません。便利~。そして快速エアポート号で札幌まで約40分(指定席以外は乗車券だけで利用可能。交通系ICカードも対応)の快適な旅の始まりです。

Airport1

おぉ~堂々たる風格です。快速エアポート号は札幌行きが1時間に2本、小樽行きが1本、旭川行きが1本(札幌駅からエル特急になるタイプ)。1時間に4本も運行されていて、待時間もほとんどありません。今回乗車したのは札幌駅止りのもの。

Airport2

いいですね。こういうのを見ると「北海道に来たー!」という感じがします。普通の人は観光名所とかを見たときに感じるのでしょうが…。

Airport3

車内はこんな感じ。3ドアなのですが、座席に行くまでにちゃんともう一つドアがあって、冷気が入らない工夫がされています。て6両編成の転換クロスシート方式ですね。初めて乗る電車は新鮮で楽しいです。

Yuki1

空港駅を発車したらもう一面雪景色ですよ。地元の方からしたら当たり前なんでしょうけど、滅多に雪が積もらない地方にしか住んだことがないウメからしたらテンションだだ上がりです。ずーっと景色を眺めていたらだんだん都会になってきて、札幌駅到着です。

Sapporosta1

さすが北海道で一番大きな駅、札幌駅です。ホームがいっぱい。北海道のいろんな方向に向かう電車で行き交っていました。しかしホームは寒い。

Sapporosta2

お決まりの発車案内電光掲示板です。ステキ。うっとりしちゃう。ちょうど夕方で仕事帰り・学校帰りのお客さんが増え始めてきました。大都会札幌です。そして待ち合わせの時間までもうちょっと時間があったので、とあるところに向かいました。そうです。あそこ!

Yodosapporo

ヨドバシカメラ マルチメディア札幌でございます~。札幌に来てまでも電気屋に来てしまいました~。1階~3階までをくまなく回って満喫しました。しかもスマホのストラップを購入してしまいましたよ。札幌の思い出(といってもふっつーの黒いひものタイプですが)です。

というわけで、ヨドバシを満喫したところで友達と会いました!2月の全通研集会で会っているので1か月ぶりなんですが、何だか変な感じ。

« 【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば | トップページ | 北の大地へ その4「お宅訪問」 »

街・土地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば | トップページ | 北の大地へ その4「お宅訪問」 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: