2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 北の大地へ その3「空港と札幌で過ごす」 | トップページ | 北の大地へ その5「雪の中をドライブ、そしてスープカレー」 »

2014年3月13日 (木)

北の大地へ その4「お宅訪問」

今回お世話になったのはご夫婦なのですが、待ち合わせたのは夫様の方。奥様は研修に参加するので「今晩は男2人で適当に食ってくれぇ」ということで、札幌駅のJRタワーへ。

Otaruramen

札幌にいるのに小樽ラーメンを注文するというオシャレなことをしてしまいました。小樽ラーメンはあっさり醤油味なんですね。左はーえーと、何でしたっけ。お肉が乗った(見ればわかる)ご飯です。

Nozokiana

その後、札幌駅にあった不思議なのぞき穴コーナーに興味を持ち、男2人で覗いてみたらよくわからない映像が…。どなたかの芸術家の作品だそうです。でも意味がわからなかった。高尚な芸術はわからないわ。

友達の家は札幌駅から電車で20分くらいの駅が最寄りです。札幌駅からまたエアポート快速に乗って到着。駅からバスに乗って10分弱。

Yukimichi

バス停を降りた瞬間、テンションがまた上がりました。すごい!雪がこんなに積もってる!!!基本的には除雪されていますが、次から次へと雪が降りますからね。こんな雪道を歩くのは初めて!ウメのテンションの上がりように、友達は苦笑いでございました。札幌では日常の風景ですね。でもこの辺りは札幌市内でも雪が比較的多い方だそうです。

そんなこんなで自宅に到着。いよいよお宅訪問です。ここで大きなしゃもじを持ってくるのを忘れたことに気がつきました!(このネタ、若い人にはわからないんだろうなぁ汗)それはどうでもいいとして、新築の一戸建て。ステキなお家に侵入です。

Danbou

ドアを開けた瞬間、「暖かい!」と感じました。そう、北海道って外は寒いですが、屋内は基本的に暖かいらしいんですよね。友達の家も最先端の暖房システム(上記写真。オイルヒーターなのかな)が全部屋に導入されていて、ほっかほかでした。

ここで「なんということでしょう!」(byビフォーアフター)と言うのを忘れたので、改めてタブレットでビフォーアフターの匠の音楽を探して流しながら「なんということでしょう!家が暖かいではありませんか!」と加藤みどりさん風に言っておきました。

そして

Regmagic

気になっていた「レッグマジックサークル」が!!!欲しい欲しいと思いつつ絶対に続かないのと場所を取りそうなので購入をためらっていたあこがれの商品と札幌で出会うことができました。さっそくやらせてもらいましたよ~。確かに足がクネクネしてクルクルできちゃいます。続ければウエストに効きそうです。しかし残念ながら使用頻度は低いそうです。むむむ。

さっそくまったりさせてもらって、奥様の帰りを待ちました。奥様も元気に帰ってきて、その日の晩は久しぶりのトーク。U-35の集まりで会うことはたくさんありましたが、時間を取ってゆっくりしゃべったことってそんなに無かったので、知らなかったことなどもいろいろ聞きながらその日の夜は更けていきました。

そして次の日は観光。北海道上川町(旭川のやや南)にある層雲峡の「氷瀑まつり」に連れて行ってくれるということで、就寝。お部屋もベッドも用意してくださって、感謝感激雨嵐です。

« 北の大地へ その3「空港と札幌で過ごす」 | トップページ | 北の大地へ その5「雪の中をドライブ、そしてスープカレー」 »

街・土地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の大地へ その3「空港と札幌で過ごす」 | トップページ | 北の大地へ その5「雪の中をドライブ、そしてスープカレー」 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: