2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 北の大地へ その1「京都からはるか」 | トップページ | 【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば »

2014年3月12日 (水)

北の大地へ その2「Peachに乗ったよ」

関西国際空港から新千歳空港までは格安航空会社(LCC)の「Peach」です。LCCを初めて利用しましたが、確かに徹底的にコストカットされていますね。座席指定にまで別料金を取ったり、チェックインは全部自動の機会で、時間も厳守で決まっていて…でもその分本当に安いです。平日の一番安い時間帯の便と言うこともあり、片道9000円ちょっとで乗ることができました。これがJALやANAだったら3倍の値段がします(もっと早く確保すればいいんでしょうけど)。   
   
pasta   
   
乗る前にちょっと腹ごしらえということでパスタをいただきました。ベーコンときのこの和風パスタ。950円。さすが空港内。これは仕方が無いですかね。ピーチは関西国際空港では唯一第二ターミナルにあり、大きな第一ターミナルからは無料のシャトルバスで5~6分かかるところにあります。そこには食べるところがないのかなぁ、と思ってここで食べておきました。   
   
peacrterminal   
   
こちらがピーチ専用搭乗口です。何気に飲食店が1店舗だけですがありました。しかもそこのカツ丼が美味しそうだった…。まぁいいじゃないですか。自動チェックイン機にバーコードを通して、保安検査場を通って(今回は特に問題は無し)、ここにたどり着きました。お土産屋さんもあって、一通りのことは済ませられます。なんだ、そんなにビクビクする必要はなかったですね。   
   
で、いよいよ搭乗でございます。   
   
peach   
   
じゃじゃーん。関西国際空港では歩いて登場します。ビルから直接乗るやつ…えーとボーディングブリッジでしたっけ。あれは凄く使用料が高いんだそうです。でもおかげて写真を撮ることができました。この独特のピンク色の期待が可愛いですね。シートは革張りで安っぽくはなかったですが、シートの間隔が狭い!ウメは小柄な方なので普通に座れましたが、ひざ前にこぶしはおけない位のすき間しかありませんでした。はるかの方が広かった…。この辺が安さたるゆえんですね。でも運んでくれるだけで十分です。   
   
今回は定刻より10分遅れで出発。新千歳空港までは1時間半のフライトでやっぱり10分遅れで到着。フライトアテンダントさんが思いっきり関西弁と関西のイントネーションで味がありました。Peachでは割とあるみたいですね。もちろん、飲み物もアメちゃんもくれません。いいんです。寝ているだけだから。着陸の際は「揺れる、揺れまっせ~(誇張)」とやや脅されましたが、特段大きく揺れる事無く無事着陸したのでありました。    
      
shinchitose1
   
shinchitose2   
   
新千歳空港です。そうそう、前に来たときにもこんな写真撮った気がします。弓なりのターミナルなんですよね。   
   
shinchitose3   
   
空港の利用者数が羽田・成田に続く3位の大規模空港とあって、人がいっぱい。お土産屋さんやレストランも充実しています。そしてちょっと前に拡張されたということでこの空港で一日過ごせそうな勢いです。この日は友達との待ち合わせまで時間があったので空港で時間を潰すことにしました。

« 北の大地へ その1「京都からはるか」 | トップページ | 【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば »

街・土地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北の大地へ その1「京都からはるか」 | トップページ | 【手話482】北海道の思い出を改めて&3月も半ば »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: