2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 引きこもり月曜日 | トップページ | グランド・マザー・カレー復活! »

2014年1月28日 (火)

新しい手話にしっくりこない

何気なく「新しい手話2014」に掲載されている単語のいくつかを表現してみる機会がありました。新しい手話の本なので単語も新しいのもあり、そうでないのもあり、言われるがままにやってみましたが、う~ん、これ、やっている人いるかなぁ~と思いました。そもそも本は出たばかりでこれから“普及”させるためのものなので、今広まっていないのは当たり前なのかもしれません。   
   
最近の新しい手話は、複合語が多かったり、以前からあった単語の使い回しだったり、そうかと思えば妙な動きをし始めたり、指文字がベースになっていたり、一貫性があるようでないようで。考えていらっしゃる方々はもちろん真面目にやっていらっしゃるんだと思いますが、いわゆる“自然”に言葉を作っているわけではないので、どこかしらに違和感が残るものが多いような気がします。   
   
こう書くと新しい手話全部批判になっちゃいそうですが、もちろん、手話の語彙は日本語の語彙に比べてものすごく少なく、表現できる単語が増えることは良いことですし、皆で勉強して広まっていけば手話全体にとっても良いことなんですよね。ただ、ご年配の方に新しいカタカナ言葉を教えるのが難しいように、どうしても受け入れられない人もいるでしょうし、単語によっては無理があるものもあるでしょう。一方、「なるほどそういう表現があったか!」的なヒット作品もどんどん生まれてくると思います。   
   
でも、今日やってみた単語については、う~ん、しっくりこないなぁ~と思いました。ただ、これが受け入れられるかどうかを決めるのはウメではなく、ろう当事者の皆さんです。ろう者が新しい手話を使っていたら(自分が使わないにしても)読み取らなければいけない場面もあります。そういう意味では、手話通訳者としてはきっちり勉強しておかないといけないですよね。   
   
日々勉強でございます。

« 引きこもり月曜日 | トップページ | グランド・マザー・カレー復活! »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引きこもり月曜日 | トップページ | グランド・マザー・カレー復活! »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: