2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »

2013年11月3日 - 2013年11月9日

2013年11月 9日 (土)

午前中はうなされた

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。神戸は秋晴れとなりました土曜日ですが、ウメは午前中いろんな夢にうなされておりました。

変なサッカーの試合に巻き込まれたり、青汁のコマーシャル担当になって何倍も飲まされたり…ああいう悪夢とは行かないまでも、変な夢を見ると脳がとっても疲れてしまいます。

それで午前中は起きれず…。このまま一日グダグダしちゃうのかなーと思ったのですが、気合いを入れて起床。気合いを入れて起きるってのがよくわかりませんが、休みで予定がないといつもこんな感じ。下手したら一日中寝ていそうです。父親に似たのか汗

掃除機かけて、洗濯して、これから三宮に行ってきます。使わなくなったスマホ(P-02E)とデジカメ(二年くらい前に買った写りの悪いコンデジ)をうっぱらってきます。さぁ、いくらになるでしょうか…。スマホは持っておこうと思ったんですが、どんどん価値(買い取り価格)が下がっていくんですよね。取りあえず弟もいらないって言いましたし。

それを売ったお金でまたなんか買っちゃいそうですが、エコですし、これで天下にお金が回るんです。いいことしてます(笑)

何買おうかな〜るんるん。あぁ、眠い。

2013年11月 8日 (金)

ドラえもんイングリッシュコミックス

dra    
   
近くの本屋さんで見かけました。ドラえもんの英語版。しかも日本語訳付き。全部で10巻出ているようですね。                     

          
【送料無料】 Doraemon 小学館イングリッシュ・コミックス / 藤子F不二雄 フジコフジオエフ 【...             

【送料無料】 Doraemon 小学館イングリッシュ・コミックス / 藤子F不二雄 フジコフジオエフ 【...               
価格:12,600円(税込、送料込)               

          
         
   

10巻揃えてドラえもんで英語をマスター!と思いましたが、ついつい上に書いている日本語のセリフで読み進めちゃいそうな気がします。おほほ。英語も話せるようになりたいなぁ~「ほんやくこんにゃく」あったらなぁ~。

暦の上では冬

昨日、11月7日は立冬だったんですね。暦の上ではもう冬、ということになります。11月に入りまして、郵便局の年賀状買え攻撃が激しくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

そろそろ皆さんのご家庭でも冬支度を始めていることでしょう。こたつは出しましたか?コートやジャケットの準備はしましたか?お布団は厚いものにしましたか?

何だかあっという間に秋が過ぎていってしまう気がします。秋の暑くもなく涼しくもない雰囲気が好きなのですが、もうちょっと朝晩は寒いですよね。11月の週末は紅葉にも良い季節。気になっているあの人と見に行く紅葉…ステキ。

ムダにロマンチックになってしまいました。気温が下がってくるとおセンチな気分になりますね。もう夜は寒いので、電気屋に行った後は早く家に帰ってお鍋でも食べて温まりましょう。

2013年11月 7日 (木)

京都の地下鉄あれこれ

久しぶりに京都の地下鉄に乗りました。   
   
moe   
   
若手職員によるキャンペーンポスター。色あせておりますが。「萌と一緒に、階段で行こっ!」だそうです。ちなみに「太秦 萌」さん17歳です。こんな可愛い子が言っているんだから階段使っちゃう!うほほ!というのを狙っているようです。地味な努力してますな。このポスターはともかく、若い人はできるだけ階段を使いましょう。足腰劣化防止のためでございます。   
   
kokoku   
   
こちらはわかりにくいですね、ごめんなさい。京都市内にある「みやこめっせ」の車内広告です。その中の「5000人の式典も!」というところの写真が昨年開催された第60回全国ろうあ者大会の式典の写真です。すばらしい。   
   
そして地下鉄烏丸線の接近メロディと放送がオシャレになっておりました。そして観光客でいっぱいでございました。さすが京都。もうちょっと運賃が安ければ良いんですけどね。何と言っても日本一高い地下鉄ですから…。

ホテルアルファーワン大津 パソコン付きのお部屋

今回の全青研の宿泊は京都市内では無く、お隣大津市内にあります「ホテルアルファーワン大津」でございます。ハイシーズンの3連休にかかわらずなんとか確保できました。大変お世話になりました。   
   
arufa   
   
お部屋はいたって普通のシングルのお部屋でございます。部屋でくつろぐには十分でございます。だがしかし、このホテルには1つだけ難点が…。近くにコンビニがありません。最寄りはJR大津駅にあるハートインですが、土日は9時で閉まります。24時間空いているコンビニまでは徒歩15分。なのでチェックイン前に京都駅などで食材を確保してから行きましょう。   
   
そして今まで泊まったビジネスホテルでは初めてでしょうか…。   
tvpc   
   
なんとパソコンが備え付け。部屋に備え付けの液晶テレビがパソコンになるんです。テレビの上からひょこっと出ているのがパソコン本体。入力端子を切り替えてパソコンの画面になります。Windows7がインストールされていて、インターネットもできます。最近はノートパソコンを貸し出ししてくれるホテルも増えていますが、備え付けなのは初めて。スペックとしては最低限ですが、インターネットを見たり文章を修正したりするには十分です。電源を落とすとデータも初期化されるようになっていました。   
   
というわけで、大津から京都へ通ったウメなのであります。会場の京都アスニー最寄り駅のJR円町駅まで、乗り換えさえスムーズに行けば30分かからないんですよね。京都に観光に行く際は大津での宿泊も検討してくださいませね。

全青研報告 3日目は途中までなの

いよいよ最終日となりました全青研。またまた全体集会になりまして、各分科会の内容の報告がありました。

20131104_093323

なんだかえらい写真が暗い…全青研の写真は新しいスマホでとりましたが、明るく撮れませんね…。慣れていないのでしょうか。これだと何だかわかりません…そもそも集会とかはちゃんとしたカメラを持っていかないと…今回はニュースの写真担当だったのに、はい、反省します。この反省からうっかりデジカメをまた買っちゃったりするんです。昨日の仕事帰りに電気屋に見に行ってしまいました。でも買いませんでしたよ~頑張った~(それを頑張るというのだろうか)。

20131104_103301

1日目夜の大交流会の際に何故か映し出されなかった「写真コンテスト」の結果発表もされていました。えーと、自分のグループはどの写真なんだろうか…。

20131104_111149

京都からの引継ぎ式でございます。真ん中に全日ろう連青年部長がいらっしゃいます。来年の開催地は「三重県」。鈴鹿市で開催されるそうです!鈴鹿と言えばサーキット!近隣の会場を押さえたそうですよ!これは楽しみですね。個人的には35歳になるので最後の全青研になる…のでしょうか。そうですよね。あぁ、最後ってやだ。いつまでも若くない。

20131104_090455

一昨日の手話ニュースでも報道されていました午後からのデモ。今回の全青研の最大の目玉といって良いイベントだったのですが…すいません、疲れが出てしまい帰ってしまいました。約300人が参加して2~3時間歩いたようですね。あえて拡声器などは使わず、サイレントデモにしたそうです。京都市民の皆さまに「手話は言語!」などなど、訴えられたでしょうか。

というわけで、3日間にわたる全青研の報告でございました。何とも中途半端で申し訳ありません。現地で話せなかった方もいらっしゃるかもしれません。オレンジのダウンジャケットを着ていたメガネを見かけたでしょうか。アレがウメでした。今回はお話できなくても、活動していればまたどこかでお目にかかれますね。うん。

何はともあれ、実行委員会の皆さま、参加者の皆さま、大変お疲れ様でした!そして昨日から日常に戻っております。眠たいぞ~。

2013年11月 6日 (水)

全青研報告 2日目 「暮らし」分科会

いやーほらね、何と言っても「討論集会」ですから、ちゃんと「討論」しないと。ということで2日目は分科会にちゃんと参加。   
   
kiurasi   
   
参加したのは約60名。あまり顔が写っている写真はどうかと思いますので、雰囲気が掴みにくいかもしれませんが、こんな感じでした。結局大きな輪っかになったのは最初だけでした。午前中は助言者による講演です。まずは討論のための火付け、といった感じでしょうか。   
   
koen   
   
「障害者権利条約と障害者基本法と手話言語法」というやや長いタイトルでお話いただきました。個人的にも存じ上げている有名なお方でございます。講演の中では10月8日に可決・成立した鳥取県の手話言語条例に対しての評価や期待も込められており、とてもわかりやすいものでした。ただお酒を飲んで交流するだけじゃ無く、しっかり勉強もしないといけませんよね。世の中の動きがどうなっているのか、それに対してどう対応していくのか…若者には知識が必要でございます。   
   
講演の後は、全国3つのブロックから事前アンケートに関しての発表会。災害時の対策や差別を感じたことがあるか、という項目で報告されていました。これも午後の討論に繋げるネタになっていたんだと思います。この辺りもう少し具体的な報告が欲しかったかなぁ…と。そして「手話でGO!」パンフの   
活用されてなさにビックリ。内容に賛否両論あるかも知れませんが、せっかく連盟さんが大盤振る舞いで作ってくれたので活用しましょう。見たことが無い人は是非どうぞ。   
   
bento

 

お楽しみは昼食です。お弁当を注文しました。いつもなら若干高めの年齢層に合わせた中身のお弁当でしたが、今回はさすが全青研。ややガッツリ目でボリュームたっぷりでございました。なぜか滋賀の会社でしたが。きっと安かったのでしょう。おいしかったので良し!   
   
group   
   
午後は7~8人に分かれてグループ討議。擬態的な「差別事例」を挙げるのと、それを解消するにはどうしたら良いか、を少人数で意見を出し合いました。世の中便利になったとは言え、聴覚障害に対する理解はまだまだ低く、壁はたくさん。特に「電話」の壁、これは大きいですね。そして個人的な意見として「聞こえる一般の人は(外国語も含めて)通じない、ということに極度に慣れていない」、「手話や聴覚障害者について小学校など早い段階から触れさせると社会の理解が深まるのではないか」などの意見を出させていただきました。これまでの全青研だとしゃべりすぎていたので、今回は控えめに。   
   
その後それぞれで話し合った内容を発表。次の日のデモ行進の為の横断幕やプラカードを作成して2日目は終了いたしました。   
   
先日の記事にも書きましたが、分科会交流会には参加せず、近畿U-35メンバーとの密談会へ。自分が居酒屋を予約したのですが、これまった最悪な所でしたよ。やられた。今度の近通研集会での集いの内容やら、今後のU-35の方針やら、やるべき事は山ほどあります。がんばらねば。

全青研報告 1日目 続 うどんちりなど

hanbai 

1日目全体集会終了後の販売会場です。我らが兵庫メンバーが頑張っておりました。販売会場に長居すると売りつけられてしまう(買わせていただかなければならなくなる)ので早々に撤収!しかしその後兵庫の青年部長が直々に「タオルをお買いなさい」ということでお買い上げとなりました(^^)/   
   
1日目夜は「大交流会」でございます。場所は神泉苑 平八という由緒ありそうなお店。   
   
hashi   
大きな敷地にこんな橋があったり…。   
   
hune   
   
船をモチーフにしたオブジェ?があったりと、京都らしさ満載。京都に住んでいたのに全然知りませんでした。ここでなんとなんと222人が大集合しての交流会。まさに「大交流会」です。しかもワンフロアで、10名ずつくらいがテーブルに並んでそれぞれに「銀閣寺」とか「八坂神社」とか京都の有名な観光地のグループ名が付けられていました。   

 

zentai   
   
こないな感じ。なんかとっても良い雰囲気でしたよ。   
   
そして名物「うどんちり」でございます。日本一太いとされるうどんをいただいて参りました。   
udon1   
↑にあるのがうどんです。わかりにくいですね。   
   
udon2   
   
小皿にとった状態でございます。えーちょっとした蛇のようです。普通のうどんの5~6倍の太さです。お店の説明によると   
当店の創始者が、煮込んでも煮くずれせず歯ざわりのよいうどんを作るため秋田の「きりたんぽ」や「すいとん」などを基に研究に研究を重ね日本一太いうどんができました。それにかしわ・魚介類・京野菜・山菜・京湯葉などと共に当店秘伝の薄味でこくのある上品な「お出し」で煮込んだ、日本一太いうどんの鍋料理。これが元祖「うどんちり」です。   
とのこと。こりゃー名物になりますわ。これだけ太いと茹でるのも大変そうなんですけどね、ちょっと茹でると食べられるようになっていました。きっと研究に研究を重ねたんでしょう。お一人様2本までですが、おいしくいただきました!   
   
いろいろ企画もやっていたようなのですが、気にせずくっちゃべってました。実行委員会の皆さま、ごめんなさい。これだけの大人数だと全員と話すわけにはいかないのですが、それでもたくさんの人としゃべりましたよ。地元京都のU-35(候補)メンバーも紹介していただきました。将来は安泰だ!(兵庫も頑張るぞ!)あっという間に楽しい3時間は終了。二次会には行かず、颯爽と大津のホテルへ退却いたしました。   
   
kimono   
   
ということで、お部屋には綺麗な着物もございましたので、この記事はこれで締めたいと思います。

全青研報告 1日目

20131102_123851

第47回全国ろうあ青年研究討論会、はじまりはじまり~。写真は式典の時に挨拶した実行委員長です。着物がとっても綺麗だったのですが、スマホのカメラでは限界が…。全然わからないですね。

20131102_124757

こちらは全日本ろうあ連盟青年部長の挨拶。これも説明しないとわからないくらい小さくなっちゃいました。この時点でちゃんとしたカメラを持って行けば良かったなぁと反省を始めたところです。

カメラの反省はともかく。1日目は式典・全体集会・記念講演・記念対談が行われました。ウメ的に良いな、と思ったのは、担当する通訳者も若手で揃えていたこと。聞いてみたら、全青研だし通訳者もできるだけ同世代で揃えよう、ということだったそうです。さすが、その心意気が素晴らしいですし、それだけ人材が確保できるのが良いですね。京都は成長しております。

20131102_135022

こちらは先日韓国で行われたAPキャンプに参加してきたメンバーの報告。テーマは「I'm Deaf」というオサレなものでした。聞こえないことに対して引け目を感じることなく、アイデンティティを持って主張していく姿勢が素晴らしいですね。

20131102_144036

記念講演は高田英一さん「ろう運動の出発点 そして新しい目標へ!」というテーマで、同じ京都で第1回の全青研(いわゆる差別青研)が行われたことから始まって、高田さんらしさで運動を振り返り、若者へメッセージを託していました。シレっとしゃべっていますが、とっても聡明で、行動力のある方だったんですよね、きっと。

20131102_154341

記念講演はこのお3方による、第1回全青研の辺りから運動の様子はどうだったかを振り返る記念対談。当初からずっと運動を続けてこられ、今でも共に活動している、というのはなかなかできるものではありません。ウメは運動らしい運動を始めたのは、えーと、7年目になりますか。手話そのものは15年になるのですが、果たしてどこまで続けられるか、そして長く続けられる仲間がどれだけ増えるだろうか…昔と今はきっと違いますし、「仲間」の形も様々だと思いますが、そんなことを考えながら聞いておりました。

1日目は無事終了。意外と参加者が少なかったので、みんな2日目からなのか?それとも夜の交流会からなのか…さぁ、全青研の夜はまだまだ続きます。

2013年11月 5日 (火)

【手話470】全青研in京都に参加してきました

まずは実行委員会の皆さま、お疲れ様でした。やっぱり全青研というものはええもんですなぁ。動画では言い漏らしましたが、全国から389名もの若人が集まったわけですよ。何というか、この会場の居心地の良さ。全青研独特のものがありますね。最後のデモ参加できなくてごめんなさいm(_ _)m

来年は三重の鈴鹿での開催予定となります。ウメが参加できるのはここまで(もう1年?)。動画でも話しましたが、ろう青年に負けずにU-35もしっかり足固めをしていきたいところです。微力ですが、どうぞよろしくお願いします。
(15分54秒)

【手話470】全青研in京都に参加してきました

F-01F 使用カバーとフィルム

せっかく新しいスマホを購入したので、当面は大事に使おうということでカバーとフィルムシートを付けることにしました。

カバーはバッファローから発売されているこちら。
Bsmpf01fh2crmain
クラレの新素材「クラリティ」を採用したというケース「BSMPF01FH2CR」です。そこらへんの大きめの電器屋さんに売っています。1,300円くらいです。ハードケースのカテゴリーなのですが、少し柔らかめなのでシリコンほどグニャグニャしていません。

丈夫さと取り外しの簡単さ(でも意外と取れにくい)をウリにしていますが、素材そのものも軽くできていますのでなかなか良い感じです。そしてかなり透明度が高いのでARROWSさん本体の色が映えます。保護範囲も全体を守ってくれる感じが良いですね。

そして液晶画面に貼るフィルムシートですが、ええもんにしてみました。ケースに付いているヤツではなく、高級そうなこちらに。

プレミアム強化ガラスですって。そう、プラスチックじゃ無くてガラスなんです。安物のフィルムとは違って厚みがちゃんとあるんですよね。付属品もアルコールティッシュとホコリふきとホコリが付いてしまった時に取るテープもあり豪華。せっかく良いフィルムなのでホコリとか気泡は絶対に入れたくなく、風呂場で装着しましたよ。約30分かけて。

結果は快適。なんということでしょう。何も付けていないかのようにサラサラ。ただ厚みはあるのでもしケースを付けていないと出っ張りが気になるかも知れません。ちょうど先述のスマホケースを付けていたので厚みが良い具合になりました。

どうせ1年持たないだろうから裸でもいいんじゃね…と思ったりもするんですけど、大事にしている時ほど落っことしたりひっかいたりしそうなので、今回はちょっと保護します。スマホのフィルム、そこそこエエモン使うと違いますね。

きのさき

Kinosaki

JR京都駅に止まっていた特急「きのさき」号です。京都駅~福知山駅~豊岡駅を結ぶJR西日本の特急です。国鉄時代から使用されている381系電車。哀愁のクリーム色ですね。

これに乗って城崎温泉に行って、かにを食べて温泉に浸かる…冬の楽しみですねぇ~。そういうまったり温泉旅行が好きになってきたのはやっぱり若くない証拠でしょうか。先日の全青研では若い人とたくさんお話ができました。とてもうれしかったです。

ブログでも写真と共にお伝えしますのでお楽しみに!(でも写り具合がちょっとなぁ…と。スマホカメラは暗いところには弱いようです汗)

2013年11月 4日 (月)

全青研最終日

全青研最終日
3日間というのはあっと言う間ですね。今日で最終日となりました。これは午後からのアピールパレード(デモ)で使う横断幕です。

今日の午後は京都市内を練り歩く予定になっております。その前に全体会で各分科会の報告。しっかり聞いて学んできたいと思います。まだお会いできてない方もいそうですし。

さぁ、あと一日がんばりましょう〜!

2013年11月 3日 (日)

暮らしの分科会

暮らしの分科会
二日目は一日分科会でございました。参加したのは「暮らし」です。午前中は基調講演とブロックからの発表、午後は討論でした。

聴覚障害者の暮らしには様々なバリアーがあります。手話通訳の問題だけではなく、情報に関わることほぼすべてがバリアになるといっても過言ではありません。

自分は当事者ではないですが、手話に関わるものとしての発言もいくつかさせていただきました。そして最後に明日のアピールパレード用の横断幕を作成して終了。

「暮らし」ってなかなかテーマ付けが難しいですよね。でも何とかまとまったようでよかったです。この後はみなさんは分科会交流会のようですが、私はU-35の密会へ…。

大津の朝

大津の朝
全青研集会二日目。

宿泊していたホテルからJR大津駅方面に向かう国道一号線です。ちょっ先に駅があるんですが、のどかです。

大津駅前にはコンビニがないんですね。ハートイン(JR西日本が運営するコンビニ)は土日は21時閉店。琵琶湖方面には多少あるようですが、反対側には本当にありませんでした。ホテルの近くにもお店がなーんにもないのでびっくりしました。まぁ泊まるのに不便があるわけではないのでよしとします。

これから会場まで電車で向かいます。JR嵯峨野線円町駅まで。とても眠たいですが、張り切ってしゃべってきまーす。あ、でも喋りすぎないように気をつけます。ほどほどに。

« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: