2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

2013年10月27日 - 2013年11月2日

2013年11月 2日 (土)

今日の大交流会

今日の大交流会
なんとなんと222人が参加して行われました全青研in大交流会。

場所は二条城前のええお店です。取りあえず入り口を撮影。すいません、店の名前などはまた後日掲載します。

見晴らしのよいワンフロアにみんなで入って手話で交流しました。3時間ほどの時間でしたが、楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。

同世代同士で集まって交流、やっぱり楽しいですね。これぞ全青研の醍醐味。

さ、明日からは張り切って討論しますよ。討論。

全青研始まり始まり

全青研始まり始まり
3年ぶりの参加となります全青研in京都。まもなく開会式が始まります。

さっそく「オレンジ(のイケメン)」という黄色い声をいただきました。写真はおきまりの看板でございます。

知った顔もたくさん、初めて見る顔もたくさん。さぁ、どんな集会になりますことやら。楽しみです。

夜のHDCビル

hdc   
   
特に意味もありませんが、とりあえずスマホカメラの夜景の具合はどうかと思いまして、JR神戸駅前にある「HDC(ハウジングデザインセンター)」ビルを撮影してみました。どうでしょう?思いっきり手ブレしてますね。もうちょい明かりの多いオサレビルを撮影すれば良かったでしょうか。いや、このビルもだいぶオサレなんですけどね。   
   
2階にあるホリーズコーヒーはいつもお客さんが少なくて穴場なんです。ただしダッチソフトクリームはありません。残念。

2013年11月 1日 (金)

ARROWS NX F-01F スクショで機能紹介(後編)

では続きまして後半に参りたいと思います。電池持ちについては改めてじっくりやった方が良さそうですので、別の機能を中心に。

Jisho

これも富士通スマホだけの機能。広辞苑をはじめとする辞書が20種類ほど最初から入っているんですね~これはネットワークに繋がなくても使えるものなので、サッと調べ物をするときに超便利です。まぁ今はインターネットで何でも調べられますけど、辞書が付いているって安心感が違います。ブラウザで気になった言葉があった場合、言葉を選択すると意味が出てくる、なんて機能も。

Camera

設定項目がざっくり減ったカメラ機能。基本的には「俺に任せておけ!」というタイプのもののようです。細かく設定したい方は別アプリを使えば良いでしょう。画質にこだわる方はカメラを別に持ち歩きすれば良いですからね、難しいことを考えなくてもそこそこ綺麗に取れるってスマホでは重要です。前のスマホ「P-02E」さんに比べるとピント合わせが速いです(前のが遅かったかな)。写真実例については今後のブログ掲載写真はほぼこのスマホで撮影しますので(腕以外は)ご期待ください。

Karada

今回の最後は「自分からだ設定」です。設定しておくと歩数計や受話音声の調節、画面の色合いなどの自動調節ができるようになります。大サービスで身長と体重を公開しました!(誰得…)ちなみに歩数計機能は使っていません。バッテリーがかなり持つようになったとはいえ、少しでも長時間使いたいので、いらない、とおもった機能はバッサリ切っております。

本当は「睡眠ログ」とかできるそうですが、とりあえず最近は睡眠に困っていない(なんだかムダに早く目覚めるようになったのは歳のせいでしょうか…)ので、必要になったらお世話になります。面白そうな機能ではあります。

富士通さんは「モニターキャンペーン」として端末を無料貸し出ししていたりします(ステマ?)が、ウメはちゃんと定価で購入してのレビューでございます。決して回し者ではございませんのでご注意ください。

ちなみに今のところちょっとなぁ…と思う点を挙げておきます。
・MicroUSBの端子が下にあるので、充電しつつ寝っ転がりながら使いにくい。
・画面のコントラストはやっぱりやや低め(黒の引き締まりが弱い)←これは慣れれば気にならないですけど
・明るくなるのはいいけど、もっと暗くなるように設定ができてほしい

こんな感じでしょうか。まだまだレビューしますのでお楽しみに。

ARROWS NX F-01F スクショで機能紹介(前編)

一通り気になるところのスクリーンショットを撮ったので新機能を含めてご紹介します。

まず富士通独自の電話帳ソフト「NX!電話帳」。
Denwa

さすがに電話帳そのものをアップできませんのでダイヤル画面ですが、ドコモのスマホに入ってる純正の「ドコモ電話帳」と比べたら雲泥の差で使いやすいです。まず軽い。そして画面がシンプルで使いやすいんですよね。

続きまして同じく富士通独自の「NX!メール」。
Nxmail

これもよくわからないフォルダ一覧の画面で済みません。GmailはGmailアプリで事足りるので、メインのPCメールのアカウントを設定しておきました。こちらも至ってシンプルな画面です。情報によると頻繁に同期をさせるとやや重くなるようですね。PCメール受信確認はほとんどGmailでしていて、緊急でお返事する時くらいにしか使わないので十分です。なんでもマルチアカウント対応でSMS(ショートメッセージ)も送受信できるそうですが、ちょっと設定がよくわかっていません汗。

Shimon

こちらは画面を付けたときのロック解除画面。指紋認証でやっているのですが、最大で10本の指を登録できます。さすがに10本しても仕方ないのですが、裏技としては、認証解除によく使う指(左右の人差し指でしょうか)をいろんな角度で複数登録しておくと、解除がさらにスムーズになります。これ便利。もともと精度はかなり高くなっていますが、スマホをわざわざ持ち替えることなく、簡単にロック解除ができるのは便利です。

この指紋認証だけでも変えた価値があったなぁ…と。セキュリティは大事ですからね。はい。

では後編に続きます。

オキナワライス復活!

職場のすぐ近くにあるタコライス屋(沖縄料理屋)さん「オキナワライス」さんが本日より復活営業です!タコライス万歳!

Okinawarice

修行を終えた店主のお姉様の顔を勝手にネットにさらすわけにはいかないのでモザイク処理をしましたが、満面の笑顔で応対していただきました。

注文したのは「タコライスプレート」。タコライスにから揚げ、ポテトサラダ、オニオンリング、フライドポテトが入ったボリューム満点の一品。780円です。お持ち帰りで事務所で食べたのですが、容器パンパンにいれてくださるので、写真に撮ったのですがあまりおいしそうに映らず逆に申し訳ないと思ったので控えておきます(食べ物をおいしそうに撮る技術の無さに呆れます)。

そりゃーもうお腹いっぱい夢いっぱいですよ。またタコライス・ソーキそばが手軽にいただける毎日がやってまいりました!お店でも食べられます(席数は少ないですが)ので、お近くにお立ち寄りの際は是非どうぞ(^_^)v

2013年10月31日 (木)

携帯のオプションと公衆無線LANサービスを整理してみた

新しいスマホを購入して今日で1週間。相変わらず順調です。   
   
で、今日は10月最後の日ということで、携帯に関わるオプション契約を一度確認して整理してみることにしました。基本的にムダは無いはずなのですが、何か不必要なものを支払っていないかどうかの確認と、改めてどのくらい月々支払っているかのチェックも兼ねて。   
   
ウメはdocomoさんと2回線契約しています。スマホとタブレット1回線ずつ。で、音声通話はほとんどしないので、毎月の使用料はだいたい一定です。2回線で8000円ちょっと。かなり抑えられているほうだと思うんですよね。メイン回線は780円基本料のパケホーダイの安い方、タブレットはdocomoのプラスXi割で2980円。端末代は一括なのでローンはありません。   
   
今回のチェックで外したのは、docomoのオプションパック割引を解約(留守電とキャッチホンとメロディーコールが一緒になってるやつ→留守電のみに)、iモードとiモード.NETを解約(ドコモメールになったので不要に)、タブレットのmopera契約を解除(SPモードで十分、もしSIMフリーの何かを購入したらぷららのアクセスポイントに繋げれば良いことに気がついた)→これで月1000円ほど安くなりますよ。その代わり今回購入したスマホの月々サポート額が今までより少し低くなっちゃうので、どっこいどっこいでしょうか。   
   
よく電気屋さんでスマホを安くする代わりにいろんなオプションに入らされますが、あんなものはほぼ要らないんです。店としては付けたらお金が入ってくるので付けたいだけで、携帯電話会社としては使ってみてよかったら…とか、解約忘れとかを期待しているのでしょうが、そもそも「最初は無料ですのでよかったら」ってほぼ強制的に付けるような勧め方が気に食わん!勧めるなら本当に便利だと思う、必要なものにしろ!と、常々思います。   
   
それと契約していた公衆無線LANサービスを1つ解約しました。月380円だったんですが、エリアがほとんどdocomoのWi-Fiとかぶっていたので使わなかったんですよね。docomoのWi-Fiは指定したサービスに入っていれば無料で使えるので、2回線持っているウメは2つアカウントがあります。2つ同時に公衆無線LANに繋ぐってことはまぁそんなにないのでこれで十分。さらにブログで契約しているNiftyでも無料で「BBモバイルポイント(ほぼマクドナルド)」に繋げられることがわかりました。知らなかったら使っていなかったので、もったいない限りです。   
   
オプション料金って1つ1つは数百円かもしれませんが、合わせると結構な金額に、そして1年間になれば…皆さんも見直したほうがいいですよ。最近はネットで契約内容を確認できますからね。一度見てみると良いと思います。そして携帯電話ショップ店員の言うことはあまり信用しないようにしてください。良い人もいますが、奴らは利益を上げるために結構エグいことをしますから…そこを逆手にとって…倍返しで得をするのがツウ!   
   
…ってこれで締めたかっただけかも。

手の動きに波が

ちょっと前に体調を崩していたときには、手話もあんまり上手くできなかったというか、手の動きが思うように動かなくて通訳の時に迷惑をかけていたなぁと思います。ここ最近はやっとこさ順調になってきて、やっぱり体調が悪いときと比べて手がすんなり動いて手話もスムーズになるなぁ…と。   
   
第一言語である音声言語の時はあんまり感じないほうなのですが、それでもろれつが回らない…と書くと大げさか、ちょっと噛んでしまったりしてうまいこと話せないこともあったりした(特に電話応対の時とか、良い言葉が思い浮かんでこないんです)んですよ。それが第二言語の手話になると顕著に出てくるなぁって。もちろん、順調であっても手話でしゃべる時はネイティブのように完璧に話せるわけではないので、余計にわかりやすくなるんだと思います。   
   
こういう波が少なくなると、安定的に技術を発揮できてどっしりとした手話通訳になれるのかな、と。自己弁護をするようですが、手話ができていないとか、単語を忘れてしまうとか、そういうレベルでは無いんですけど、何だか通じにくい手話しているなぁ…っていうのははっきりわかります。それが通訳であろうとなかろうと。動き自体もぎこちないんですよね。自然じゃない、というか。それがまた自分でわかってしまうのでプレッシャーになって悪循環。   
   
手話に限らず通訳をしている方というのは、こういう波ってあるもんなんでしょうか。もちろん体調が変化すれば通訳の出来映えにも影響するでしょうけど、そもそもの日や時間帯によって出てくるものの質が変わってくる…あるんでしょうね。そこを一定にするのがプロなんでしょう。その辺りどうしたらいいかなぁ~調子の良い時はいいんですけど、悪いときにどうリカバリーするか、この辺りが自分としては改善したいポイントですね。   

手を出す勇気が無かった

ハッピーハロウィーン!

日本人ってイベント好きなのにハロウィンってあまり盛り上がりませんね。クリスマスとかクリスマスとかクリスマスとか好きなのに。

Garigari

さて、話題の商品をスーパーで見かけました。「クレアおばさんのシチュー味」です。大量入荷ですよ。メーカーの赤城乳業さんもかなり気合いを入れて生産しているようですね。皆さんはもうお召し上がりになりました?

ワタクシは遠慮させていただきます。前回のコーンポタージュ味も食べなかったんです。何というか、神聖なガリガリ君のイメージが壊されてしまいそうで…そこそこ食べられるのかもしれませんが、ガリガリ君は「ザ!氷菓!」という感じの人工甘味料満載なのが良いんですよ。

これだけあるなら1本くらい買っておけばよかったなぁ。ネタにもなりますしね。でもなぁ…勇気が出ない…。オラに勇気を分けてくれ!

2013年10月30日 (水)

ARROWS NX F-01F 1週間レビュー

新しい携帯に変えて今日で6日目。先日はヤマダ電機でカバーも購入して、ネットでガラスコーティングのフィルムも注文して(今はカバーに付いていたフィルムを装着中)、かなり愛用しております。前回のレビューは数日間と言うことで思いつきでいろいろ書きました。画像の1つもアップしないで…と今反省しております。基本的にスマホのカメラで色々撮るので、スマホの様子を撮れないんですよね、という言い訳をしてみます。   
   
さて、気になるバッテリーの持ち具合ですが、本日は朝満充電で持ち出し、仕事中はほとんど触ること無く、お昼にちょっとメールとかネットをして(輝度を上げました)、そこから少しメールの確認くらいをして、7時過ぎに自宅に帰ってきて、電池残量は81%です。なんだこの持ちは!自宅に帰ってからかなりスマホをいじるのでそれなりに電池は減っていきますが、寝る前まで電池が切れそう…ということはなくなりました。もちろん、考えられる限りのエコをしておりますが。   
   
eco   
   
こちらがエコモードの画面です。おまかせでもできるのですが、「オリジナル」ということで項目ごとに細かく設定できます。基本的に画面は一番暗くしても室内では十分。屋外に出るときはそれなりに明るくしないとは見られませんが、新しい液晶「WhiteMagic」のパワーはスゴイです。直射日光でも見えます。上の画面は途中までしか写っていませんが、通信・動作・LEDなどの設定も細かくすることができます。結構エコ設定にしても元々のパワーがありますのでもっさりすることはありませんね。   
   
最初から入っていたアプリは以下を無効にしています。今のところ不具合は見うけられません。   
AOSS、Canon PIXUS、EPSON プリンター、Google Playゲーム・ムービー・ブックス・ミュージック(どれも使わない)、Google+、iコンシェル、しゃべって検索、オートGPS、ドコモ位置情報、ドコモ文字編集、ドコモ音声入力、(標準)メール、予定表   
他にも無効化できそうなものもありますが、とりあえずこんな感じ。   
   
settei   
   
こちらは画面を上からスワイプしたときの画面。8つの項目をワンタッチで設定できます。これは長押しすると項目が選べるんです。全部が設定できるわけではないのですが、かなり便利です。この他に横からスワイプしてアプリを起動する「スライドインランチャー」なるものもありますが、誤作動しそうなので使っていません。使いこなすと便利そうです。そして、下のメニューボタンの左にあるのは、上のステータスバーを真ん中の位置まで下げるボタンです。   
   
settei2   
   
こうなります。片手で操作しやすくなるわけですね。これはどのアプリを立ち上げていても下半分まで「よっこらせ」ができますので、結構便利です。このキーは左側・右側に表示するかを選べますので、利き手によって選ぶのが良いのかも知れません。ウメの場合は右手で操作することが多いので、このボタンを左側に持ってくるとホームや戻るキーも近くなって使い勝手が良くなります。   
   
docomo   
   
最後に「ドコモメール」の使い勝手を簡単に。あのクソみたいな使い勝手の「spモードメール」に比べたらだいぶ進化しました。というか、普通のメーラーになった印象です。メール一覧・表示などはサクサク動きます(新しいスマホだからかもしれません)。ただ、メール一覧画面の高さや行数が選べない、メール表示画面で「送信者」より「宛先」の方がやたらデカイ謎仕様(これは前も書きましたか)、しかもその宛先もタッチしないと一部しか表示されない謎仕様、今のところ「?」なのはこのくらいでしょうか。最初のリリースでこの出来なら良いでしょう。あとは早く対象機種を拡大してほしいものです。   
   
まだまだレビューしたい点は出てきそうですが、今回はこんな感じ。Xperiaと違ってデザインは…と思う方は多いかも知れませんが、実用的なスマホだと思います。指紋認証も便利ですし(ここはまたレビューします)。ドコモスマホ冬モデルイチオシですな。ちなみに夏モデルだと「SH-06E」がかなり安くなってますので、こちらもおすすめです。   
   
スマホはサクサクしてて電池が持ってナンボですね、ホンマに。

新スマホで撮影したモス野菜バーガーオニポテセット

mos   
   
モスバーガーに行くと必ず注文するのがこのセット。モス野菜バーガー。ファーストフードなのに健康的で素敵。そしてオニポテが良い。オニポテと言うよりオニオンリングをお腹いっぱい食べたいのですが、バランス的にかなりちょうど良し。最近はマクドナルドに全然行かなくなっちゃいました。今はグラコロなんですよね、確か。グラコロは1回くらいは食べておきたいですね。   
   
ちなみにこの写真があたらしいスマホ「ARROWS NX F-01F」で撮影した初めての写真となります。SNSサイズという設定で撮影し、それ以外は一切加工していません。画質などいかがでしょうか。ちなみにこのスマホのカメラ機能はいたってシンプルで、モード設定やホワイトバランスの調整などもできません。基本的におまかせでキレイに撮れるぞ!というスタンスです。   
   
動画はなんだかグネグネするそうですが、まだ試していません。そもそもスマホで動画をあんまり撮らないので自分としては気にしないかも。今度どんなもんか試してみますね。最近のスマホはずいぶんキレイに撮れるもんです。ちなみに先ほどのミニオンさんは前のスマホです。前の…と言っても今年発売されたものなんですけどね。   
   
このカメラでブログの記事はもちろん、思い出になるような写真をたくさん撮りますよ~。

ミニオンさん

kaitouguru   
   
umieに「怪盗グルーのミニオン危機一髪」に出演?しているミニオンさんがいました。巨大です。   
   
公式ページによりますと、ミニオンとは「バナナが大好物な謎の生物」とのこと。実寸は70cmほどのキャラクターですが、umieで巨大化しました。かなり巨大です。それにしてもデカイ。

2013年10月29日 (火)

【手話469】34歳になりました

何だかんだで34歳になってしまいました。自覚は全くありません。気分的にはまだ20代後半のつもりです。さすがに永遠の二十歳…とは言えませんが。体調もだんだん戻ってきました。やっぱり何をするにも、ブログをするにも、健康であることがありがたい限りですね。34歳初回の手話動画は部屋着と寝癖満載でお届けします。
(14分42秒)

【手話469】34歳になりました

ナス食べられた

(写真の中華丼はイメージです)

Chukadon

先日、お昼ご飯に近くの中華料理屋さんに行ってきました。そしたら日替わりランチに「鶏肉と野菜の辛味噌炒め」というのがあって美味しそうだったので注文。

そしたら「ヤツ」がいたんです。「ナス」が。

一番嫌いな野菜が「ナス」なんですよね。同じくらい嫌いなのがカリフラワー。これは嫌いな野菜の2大巨頭です。ちなみにブロッコリーは最近少し食べられるようになりました(絶対によける、というほどでもなくなってきた)。

ナスは今が美味しい季節だそうですよね。「秋茄子は嫁に食わすな」(ATOK大辞泉さんより意味:秋なすは特に味がよいので、憎い嫁に食わすなの意で、しゅうとめの嫁いびりをいったもの。一説には、からだが冷えるので大切な嫁に食わすなの意とも。また、種子が少ないので、子種が少なくなるから嫁に食わすなの意とも。)ということわざがあるくらいですから。

何がダメって風味とか食感とか栄養の無さ加減とか、そういうのが全体的にダメなんですよね。好きな人は「おいしいよ~」って言うんですけど、それが理解できませんでした。

話を戻します。その辛味噌炒めにナスがいたんです。でも大量じゃなかったんですよ。6~7切れくらいでしょうか。辛味噌ということで味はしっかり付いているし、この際ちょっと食べてみようかなぁ~と思ったら、普通に食べられました。

でもこれは辛味噌のおかげだと思います。ということは、麻婆茄子は…いや、ナスを主体にされると嫌悪感が…。嫌いなものを無理して食べる必要はないと思うんですが、はて、ナスを美味しく食べる方法はどないなもんなんでしょうか。

年を重ねるに従って、嫌いなモノ、というかどうしても食べられないものって減っていきますね。そして脂っこいものよりさっぱりしたものが好きになってくる。これはみんなそうですが、自分もやっぱりそうなんだなぁ~と30代半ばになって実感してきています。そうそう、「アラサー」って言える最後の年なんですよ。30代って本当にあっという間に過ぎていきますね。怖い。充実させなきゃ。

ナスの話はどこにいったナス。

2013年10月28日 (月)

ここ一番というときに…

自分はどちらかといえば本番に強い方で、緊張が見えない、と言われますが、実はかなりのヘタレです。

気が小さくて力もない、金太郎の反対みたいな性格をしています。かといって本番に弱い、というわけでもないのですが、ここ一番で「できた!」「バッチリ!」ということはそんなに多くないですね。良くスポーツ選手とかで大会の決勝で一番良い成績を出せる方がいらっしゃいますが、自分はそれができないタイプ。どちらかと言えば予選の方が良い結果になる、的な。

もしかしたら自分の持てる力を全て発揮していたことに気づいていないだけで、ただ「ああすれば良かった」と嘆いているだけなのかもしれません。終わったあとなら何とでも考えられますよね。考えてみれば、手話通訳の現場で考えればほぼ全てが一発勝負。やり直しがきくような場面はほとんどありません(細かな聞き返しなどは別として)。終わったことをくよくよしても仕方が無いのですが、しっかり反省することも必要ですよね。これをどうやって次につなげていくか、ということです。

通訳に限りませんよね。人生上手くいくことばかりではありませんしね。何でもかんでも順風満帆の人っているんでしょうか。恵まれた環境で、本人に才能があって、外見も良くて、神は人に二物を与えずどころか全部与えちゃったような人。そうでなくても、何か一つの才能がずば抜けている人とか…あれ、何か暗い話になってきているような気がします。

何でもいいから自分に自信を持って、「これだけは誰にも負けない!」「負けないんだから!」と言えるくらいのモノがあって…いや無くても例えば人望があって……何が言いたいんだか分からなくなってきました。別に何かがあって落ち込んだ訳じゃないんですよね。秋だからでしょうか、何かいろいろ考えちゃいますね~。

イザ!という時にできる男!これがイケメンですね。イケメン。

今週末は全青研

神戸市長選挙が終わってすっかり静かになった自宅周辺です。新しい神戸市長が決まりました。大方の下馬評通りでしたが、思ったより接戦のようでした。これがどういうことを意味しているのか、新市長はじっくり考えていただきたいと思います。一神戸市民としては、少しでも住みやすいまちづくりに取り組んで欲しいです。

10月も終わりに近づき、秋が深くなってきました。今週末は京都で開催される「全国ろうあ青年研究討論会」(全青研)に参加予定でございます。全国からろうあ青年・手話通訳者・学習者が集まる一大イベントです。3年ぶりの参加になりますかね。討論もそうですが、同世代の皆と情報交換などをしながら交流できるのが一番の楽しみです。ただ、一つ問題を抱えておりまして、期間中の宿を確保できておりません。

神戸から京都なので通える範囲なのですが、飲み会などに参加すると遅くなったりしますし、できれば泊まりたかったんですが、秋の京都と言えば観光客のハイシーズン。どこのホテルも満室でございます。まだ紅葉には少し早いタイミングですが、気候も涼しくなってきた頃ですし、3連休ですし、秋の京都観光は大人気なんでしょうね。全青研に参加するわけで、観光は特にしなくて良いのですが、とにかくホテルが取れない…。

というわけで、神戸から通いで参加する予定です。こうなると、「遠いなぁ~」「さぼっちゃおうかなぁ~」という邪悪な気持ちが出てきてしまうウメ。いかんいかん。全青研に参加できるのもあと数回。せっかくの機会ですからしっかり参加して交流しないといけませんね。

京都でお会いできる予定の皆さま、またいろいろしゃべりましょう~。

2013年10月27日 (日)

兄の誕生日

何か重要なことを忘れているなぁと思ったら、本日10月27日はウメ兄の誕生日でございました。えーと、3つ年が離れているので37歳になったということですね。最近はまた没交渉ですがとりあえずおめでとうございます。   
   
ウメ三兄弟は実は皆秋生まれのさそり座なんです。ウメが10月24日、兄が10月27日、弟が11月18日です。そして何気に男三兄弟ということは知られていなかったりします。弟のことはこのブログにも良く書きますし、手話の業界にいれば話すことは多いのですが、兄のことはあんまり触れませんね。まぁ複雑な兄弟関係があったりするんです(笑)。   
   
特段誕生日だからって何かあるわけでもないんですけど、ふと思いまして。はい。もうおっさん3兄弟ですね。

高度な手話通訳技術

時々”冗談で”(ここ重要ですからね)、自分が手話通訳をするときに「高度な(手話通訳)技術です」と自画自賛することがあります。本気でそう思っているわけではありませんよ。でも、あながちウソでもありません。手話通訳をするならある程度の技術を持ってするべきですし、自信も持ってしかるべきところです。

手話通訳の技術が高いとか、うまいとか、何を持って判断するのかはきっと決まることはないでしょう。このブログでも何回もネタにしていますが、ある人に取ってはわかりやすくても、別の人に取ってはそうではないこともあります。

技術的なことを言えば、しっかり通訳する事柄について事前学習し、知識を持って、手話の語彙や文法を熟知した上で、読み取りなり聞き取りなりで相手の言語にしっかり翻訳されてかつスピーディーに自然なものを表出することができる…ということになるでしょうか。それができれば一番良いですし、そうなるように目指しています。

果たして自分が行う手話通訳がそのレベルをかするくらいのところまで行っているかどうか、それはやはり気になるところですし、対象者へコミュニケーションの橋渡しができているかどうかは一番大事なポイントだと思います。いくら技術が高かろうと独りよがりでは意味がありません。ダメなところがあったとしたら、そこに自分で気がつくことができ、他の人の意見も取り入れ、それを克服できるように鍛錬する、こういう姿勢も大事なんだと思います。このモチベーションをどうやって続けるか。

基本的に手話や手話通訳が好きで、やりがいを持っていないとできないのかな…と思うんですよね。ただのボランティア精神や「ちょっとお手伝いしたい」というところ(その気持ちも大事ですが)ではない気がします。プロ意識というのでしょうか。自分に備わっているかどうかはわかりませんが。

手話を間違えたときや、つまってしまったときに「どうした?高度な手話通訳技術じゃ無かったの?」なんてからかわれることもよくあります。これはある意味そういう冗談交じりで言い合える関係ができているから…というよりは、相手が歩み寄ってくれているからでしょう。ウメの手話通訳が本当に高度な技術なのかどうかはウメが決めることじゃなく、対象者が決めることです。「うまい」「通じる」と思ってもらえる人が一人でも増えたら、いち手話通訳者としてこれ以上うれしいことはありません。

もっといろんな現場に行って、自分の視野や知識を広げていけたらうれしいですね。そして、手話や手話通訳に興味を持ってもらえる人が増えたら、自分は手話通訳をやっててよかったなぁとつくづく思います。

« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: