2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月6日 - 2013年10月12日 »

2013年9月29日 - 2013年10月5日

2013年10月 5日 (土)

まさにクレイジー

crazy   
   
阪神電車の広告です。何だか変な時計が載ってるなぁ~と思ったら、フランクミューラーの「CRAZY HOURS」というブランドの時計なんですね。数字がめちゃくちゃになっていて、何時だかわかりにくいなぁ~こんなの誰が買うんだろうなぁ~(好きな人すいません)と思ってちょっちょっと値段を調べてみたら…   
   
ひゃくごじゅうまんえんとか、さんびゃくはちじゅうまんえんとか!!!   
   
そりゃね、いくらブランドに疎いウメでも、フランクミューラーの時計が高いことくらいは知ってますよ。でも、でも、でもでもでもでもそんなに高いのか!!!だって文字盤がめちゃくちゃですよ!実用性がないんですよ!と、思ったら   
   
   

クレイジー・アワーズは、時の概念についてまったく新しいアプローチで創作されました。それは、ごく当たり前に慣れ親しみ使ってきた、12時間に分割された時の在り方を打ち破った腕時計です。60分間で1回転する分針が正時を指すと、時針は、現時刻から次の時刻へ瞬時にジャンプします。クレイジー・アワーズの文字盤に配列された数字は、通常とは異なり、変則的に並べられ表示されますも斬新な時針の動きは、クレイジー・アワーズのオーナーにとっては、愛用しているうちに独自の意味を持つようになることでしょう。      
      
との説明を見つけました。つまり短針は数字通りのところで、長針は一般的な時計のところをさすわけですね。でもやっぱりわかりにくい。これは時計というよりはアクセサリーなんですね。う~ん。大金持ちになったらウメもこういうのに興味を示しちゃうんでしょうか…。      
      
そこそこいい大人になったら、それなりに良い腕時計をしたほうがいい、って言われますよね。ウメはカシオの電波ソーラーチタン腕時計で、実用性抜群のものなのですが、もちっといいお値段でオサレなものをしたほうがいいんでしょうかねぇ。でも今ので全く困ってないんですよね~。ま、いっか。

麻雀見ます

NHK子ども番組、TVショッピングに引き続いて最近よく見ているテレビ番組が「麻雀」です。地上波では放送されていないので、CSの無料で放送されている分とインターネットに投稿されているプロの対局と解説を見ながらへーへー言っております。   
   
麻雀は大学のころ、友達と家に集まって徹マンをしていたりしました。ま、だいたい負ける方だったんですけどね。あの頃は真面目すぎました。ルールは知っているものの、点数計算はできないレベルです。大学を卒業してからしばらくずっと見てもやってもいなかったのですが、先日タブレットを買ってから麻雀ゲームをやり始め、そしてたまたまテレビ番組を見ていたら、面白いなぁ…と思うようになりました。   
   
身体を動かすことも必要ですけど、麻雀みたいな頭を使うゲームもいいですよね。プロの皆さんは本当にスゴイと思います。何ごともプロってそれなりの経験と実績を積んでいるわけですよ。麻雀なんて…って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、良く出来たゲームだと思います。コンピューターとやってもいいのですが、やっぱり人間とやりたいですね~。健康的に。健康麻雀ですよ。   
   
全国ろうあ者将棋大会はありますが、全国ろうあ者麻雀大会ってないですね。地域によってはろう協で開催しているところもあったりするんでしょうか。全国手話通訳者麻雀大会も是非開催して欲しいです(水泳大会も開催して欲しいとか言ってた人→ウメ)。

2013年10月 4日 (金)

夜の窓開け具合

昨日は風邪でダウンしておりました。風邪、というよりはめまいと身体がだるくなってしまった、といった感じ。でも風邪なんでしょうね。

今日は復帰しております。季節の変わり目、体調の変化に敏感な毎日です。夜寝るときに、窓をどのくらい開けて寝るのか、がポイントになっている気がします。

だいたい油断してがっつり開けてたりすると夜寒くなって風邪を引くという…流れです。開けないと開けないで暑くて途中で起きてしまって寝不足。

昼はまだ暑いときもありますが、夜の気温調節は難しいですね。またしても週末をもったいないことにしてしまわないように気をつけたいと思います。今日も早く帰ってゆっくりしなきゃ。

2013年10月 3日 (木)

手話の語源のはなし

昨日、郵便局から事務所に戻っている時にふと考えました。

手話学習者って手話の語源を気にすることが多いけどそれはどうしてなんだろうか…。そしてそれはいけないことなんだろうか…と。

本屋さんで売っている手話辞典なんかには手話の語源(どうしてその動きや形をするのか、という意味)が説明されているものも多いですし、講習会では語源も教えていたりすることもありますし。自分たちもそれで「へぇ」って思うこともあります。

一方で、手話を「独立した言語」と考えている方々は「語源で教えるのはダメだ」という立場を取っています。青森産が有名な赤い果物で冬が旬なあれのことを、日本語で「りんご」、英語で「apple」とどうして表現するのか、をいちいち説明しない、というスタンスです(違ったらごめんなさいね)。

どっちが良いか悪いか、を言いたいわけじゃなく、個人的にこのブログにも何回か書いたかと思いますが、手話については「語源」が頼りになることが多いんじゃないか、と思う立場です。それはあくまで第二言語として学習する、新しい「言葉(単語)」を後から追加して覚えるからなのかもしれません。

音声言語と手話が違うところは「視覚言語」であること。それは手の動きやら顔の表情やら…というもので構成されていますが、考えてみると、(海外の手話のことはすいません、わかりませんが)、日本の手話については身振りから変化してできているものも多い、ということなんですよね。感覚論ですよ。例の「りんご」の手話も「リンゴをかじる動作」から来ている(他にもありますが)ように。

身振りから来ちゃダメとか、レベルの低い言語だ言いたい、と捉えないでくださいね。実感としてそう感じているだけで、良し悪しの問題ではありません。で、語源で覚えるな、というのは、そちらの方に意識が集中してしまい、言語としてスマートに学習できなくなる、というのもとてもわかります。そりゃ言葉を話すのにいちいち語源を考えていたら身に付けるのは大変なことですし。

なぜその表現で表されるようになったか…というのは、手話に限らずですが、言葉によって様々な背景がありますし、今でも新しい言葉が(自然か無理矢理かはともかく)作られています。大事なのはその言葉をどうやって受け止めて、きちんと学習し、自分のものとして使いこなすか、なんじゃないかな、と。

自然に学習するなら語源もいらないんですよ。きっとろう者当事者の方は(元々手話で育ってこられた方なら特に)そう感じると思います。自分たちが日本語で感じたように。別の言語で育ってきて(多くは日本語)、んでもって手話を勉強するようになった時に、語源が気になっちゃうのは。ある意味自然じゃないかなぁ…と感じるんです。今でも気になっちゃいますもん。それがダメなのかもしれませんが。

皆さんは、どうですか。

2013年10月 2日 (水)

先読みの達人になろう

日ごろから手話通訳をしていて、聞き取りにしろ読み取りにしろ、話の流れからある程度内容を掴んで話の先読みをすることってとても大事だなぁ…と思います。それと同時に常にその先読みが合っているかどうかを検証し、「思い込み」や「誤訳」につながらないように細心の注意を図らないといけない、これも通訳者の大事な技術だ、と。   
   
相手が何を言い出すか全くわからない、ということもあるでしょうけど、通訳をしていて(というか話をしていて)それなりに道筋ができていたら、次は何が出てくるのか、どんな単語か、話か、文章か、ある程度予測を立てて通訳すると、スピード的に追いつきやすく、自分でもやりやすくなります。じっくり溜めて読み取ったり表現したりすることがないわけじゃないですよ、ただタイムラグによる情報喪失が怖いんですよね。   
   
出てきたものを翻訳もせずにそのまんま…というつもりはありません。きちっとできているかは実際の通訳場面でそれぞれできたところもあり、反省しなければいけないこともあるかと思いますが、最善のものを出すように心がけると同時に、適度な速さも(同時であることが多い)手話通訳には求められていると思うんですよね。時間をかければ良いものができるかもしれない。それは音声言語同士の「通訳」と「翻訳」の違いだったりするのかもしれません。言語的なところは専門では無いので深入りはしませんが、あくまで同時的な通訳(翻訳の要素も入れて)ができるようにしています。   
   
そんなこといいつつ、「言ってない」ことを通訳してしまうこともあり、それは翻訳の範囲なのか、行間を読む・読まないところなのか、通訳のおせっかいなのか、完全なものはなかなかできませんね。通訳をする・しないにかかわらず、「あ、この人何が言いたいんだろう」と少し先を読みながら相手と会話する訓練、ちょっと頑張ってみようと思います。いや、頑張らなくても自分はそういう性格だからつい気になっちゃうかも。

あやしい健康食品ショップ閉店

家の近くに7月にオープンしたいかにも怪しい健康食品ショップが先日あとかたもなく閉店していました。これで3店舗目くらいでしょうか。自転車でそばを通る度に怪しいなぁーと思っていたら案の定です。

1日数回、セミナーらしきものを開いていたようです。昼間にそこを通ることは少なかったのであんまり確認できていませんが、数回見た感じではそれなりにお客さんいたんですよね~だまされちゃったのかサクラだったのか…。

引っ越してきたときはやる気のない携帯販売店で、その後健康食品ショップが開店→数ヶ月で閉店、を繰り返すという何とも…な店舗です。コンビニにするには狭いし、もうちょっとまともなお店ができて欲しいものです。

2013年10月 1日 (火)

わかめスープがしょっぱい

10月のしょっぱなからメンズガードルの記事をアップしております平常運転なウメです。今日もつつがなく業務を終了し、電気屋を少し巡って家に帰って来ました。最近はなるたけ外食しないように、簡単な物でもつくっていたりします。   
   
今日はカット野菜とベーコンを使った焼きそばです。特に何の変哲もない焼きそばです。それに最近はわかめスープを付けます。リケンのわかめスープね。これで何か健康に良いっぽい食事ができているつもりなのですが、いつもお湯を多めに入れるので薄くなっちゃうんですよね。これ性格なんですけど、いっつもなんです。なので塩、コショウ少々追加するのですが、それがね…入れ過ぎちゃってしょっぱくなっちゃうんです。全然健康に良くなさそう。   
   
で、焼きそばは2人前。先ほど無事に食べ終わりました。お腹いっぱい夢いっぱい。   
   
楽天で注文した伊藤園の野菜ジュース紙パック48本セットの賞味期限が今年の12月12日までで、短えなぁ、この店ではもう買わない、とちょっとイラついておりましたが、満足でございます。いつも通り10月も始まりました。こんな感じで歳を取っていくんですね。とりあえずわかめスープは規定量で塩、コショウはしないようにします。

メンズガードル

ありそうでなかった!?

メンズガードルです。しかもフルサポートタイプ。胸の下から膝の上までをカバーするすごい逸品です。体型が気になるジェントルマンにお勧めです。ちなみにモデルさんは不要のような気がします。ウメは…どうなるかしら。冬温かそう。

ついでに「メンズガードル」でググったら結構商品あるんですね。冠婚葬祭など、ここぞ!というときには良いかもしれません。本当は体型維持ができれば一番いいんですけどね。がんばるぞー。

2013年9月30日 (月)

謎のモード

土曜の夜は友達と急に飲むことになって、三宮の夜へ繰り出しておりました。一度家に帰るとよほどのことが無い限り外に出ないウメにとってはかなり珍しいことでございます。で、無事に駅で友達と待ち合わせ、焼き鳥屋さんに入ったのは良いのですが、そこではチャラい大学生が騒いでおりました。大学生ってあんな無駄な元気があるんですね。うらやましい。そんなことはどうでもいいんです。んで飲み始めてスマホを見たらおかしな事になっていました。   
   
ホーム画面たくさんあったアイコンが無く、画面が白く曇ってしまい、画面上部にはXY軸と変な数字、そして画面に触ると指に沿って軌跡の線が…。一瞬、あーこれは壊れたか、ウメにスマホを買えということだな、と思いましたよ。でも一応人と飲んでいるのでスマホばっかりいじっているわけにもいかず、地味に修復作業を開始。   
   
画面が白っぽいのは横から見られないようにするモード(ELUGAでは「ビューブラインドモード」)になっていたことがわかり解決。そしてアイコンが無くなっていたのはホームアプリが変わっていたことに気がつき解決。ここまで約数分。頼んだ梅酒がまだ来ない。   
   
その後の変な数字と軌跡の線がどうやっても直らなくて、「壊れちゃったかなー」とか言いながら乾杯。友人はまだスマホじゃ無かったので、「もう明日一緒に買いに行こう」とか冗談なんか言いながらも、内心結構必死でいろいろいじっておりました。断りをいれつつ。っていうか、ポケットに入れていただけでこんなにいろんなところが誤作動するもんかいな…とちょっとイライラしながら(ケースなどは付けておりません)。   
   
で、結局何がおかしかったのかというと、Androidの設定画面、「開発者オプション」のところの「タップを表示」の「タップを視覚表示する」のところと、「ポインタの位置」「現在のタップデータをオーバーレイ表示する」が勝手にオンになっていました。普通「開発者オプション」のところはいじる必要はないのですが、「アニメスケール」をオフにすると動きがサクサクするのと、「GPUレンダリングを使用」をオンにしておくとちょっと動作が軽くなるので、それをいじっていたんですよね。   
   
駅から焼き鳥屋に行くまでに上記のモード変更が行われていたんですよ。怖いわ。結局全ての原因がわかるまでに数十分。梅酒1杯飲み干してしまいましたよ。ほろ酔い。新しいスマホを買わなくて済みました。もうすぐ各社冬モデルの発表がありますからどうせ買うなら(なぜか買うこと前提)新しい性能の良いやつがいいですよね~。そしてただデカいんじゃなくて片手で持ちやすいタイプのもの。今から狙っております。   
   
というわけで、スマホの謎のモードには気をつけましょう。「変なとこ触ってないのになぁ~」(人のパソコンの調子がおかしくなって様子を見るときに言われるとイラッとくる言い訳)。

半期に一度

さぁ!やってまいりました!9月末!個人的には特に何も無いんですけど、業務上では中間決算です。明日からさっそく準備に入ります。中間とは言え今年度の(会計的な)進捗状況をまとめる大事な作業です。半期に一度の決算セール!でもすれば良かったでしょうか。でも終わっちゃいました。   
   
今日で9月も終わり。とうとう秋本番ですね。10月と言えばウメの季節。ウメが一つ年を取る季節となりました。先日とあるお方から「33歳には見えない。28歳くらいで通せる」というありがたいお言葉をいただきまして、やや浮かれております。しかし放っておくとお肌だけでは無くいろんなところが曲がってしまう年頃でもありますので、気をつけたいと思います。   
   
そういえば今朝は何だかよくわからない悪夢を見てしまいました。ウメが引っ越しをしているのですがいっこうに作業が進まない…おかしいなと思ったら片付けていた荷物を片っ端から開けられていたという変なもの。そして何かのラジオを聞いているんですが、そのラジオが耳について眠れない(眠っているんですよ、夢だから)、結局いつもより1時間も早く目が覚めてしまいました。なんだったんだろう。   
   
今日は仕事終わりにプールに行ってきました。最近行ってないでしょ?といろんな人から言われてまして、しかも体重が重くなったような気もして、とりあえず明日から10月だし今日行っとこう!ということで。最初は調子よく泳いでいたんですけど、バテるのが早くなっていましたね。最後の方は遊泳ゾーンで浮かんでばかりでした。それでも腕が疲れました。これからは週1回くらいでも、キチンと通って体型維持しなきゃいけませんね。顔はどうしようもありませんから。   
   
明日から10月。今年もあと3か月です。この3か月にいいことあるかな。ないかな。

2013年9月29日 (日)

LINEでテレビ電話

先週、無料通話アプリの「LINE」がアップデートされ、とうとうテレビ電話(ビデオチャット)にも対応しました。スマートフォンを使っている人ならLINEを利用している人は多いのでは無いでしょうか。今までスマホでテレビ電話だとSkypeが定番だったかと思いますが、バッテリーが減りますのでずっとサインインしている人は少なかったと思いますので、これでさらに便利になるでしょう。   
   
実際、アップデートされた日にあるろう者からテレビ電話がかかってきて、出てみたら「できるようになったから試しでかけてみた。意外とスムーズだね。便利。」とのことでした。用事なかったんかいな!   
   
LINEは手軽にメッセージを送り合えるのが便利ですし、無料で長電話もできるところも人気の秘密。そこにテレビ電話も手軽にかけられるようになるわけですよね。かなり便利になったと思います。特にろう者はリアルタイムで話をしたいときに便利です。かつてガラケーの頃にもテレビ電話機能がありましたが、通話料がかかりましたからね、それが無料ですよ。スマホってスゴイですね。しかもLINEの場合はパソコン版もあるので、(Webカメラがついた)パソコンからスマホに、またはその逆もテレビ電話ができるようになったわけです。しかもiPhoneでもAndroidでも関係なく。   
   
最近ではラインを利用した出会い系やらなにやら良くないニュースも聞こえてきますが、結局どう使いこなすか、ということですよね。正しく便利に使いましょう。でもそれだけ出会いも簡単になってきているんですね。なのに出会えないなんて…どうして…運命の人はいずこに…(探す気無し)。

ミラーレースカーテン導入

今まで普通のレースのカーテンを使っていたのですが、この度「ミラーレースカーテン」というものを導入してみました。断熱効果や紫外線カット効果があり、何と言っても外から部屋の中が見えにくくなるという不思議なカーテン。   
   
katen    
   
これは昨日の午後、西日が差している時に部屋から外に向けて撮影したものです。直射日光が入ってこないんですが、適度な光は入ってくるようになっているのが不思議。そして、外が全く見えません。ウメの部屋は向かいにもマンションの部屋があって、視線が合ったりするのが何気に気にはなっていた(別に見られて困るようなことはないのですが)、このカーテンにしてから外が全く見えなくなりました。んでもって外から見ても部屋の中で何をしているかがわからないようになりました。これであんなことやこんなことができちゃいます!ムフフ。    
   
購入したのは楽天市場「オーダーカーテン通販『くれない』」さんの「困ったときはこれ一枚」という名前のミラーレースカーテン。楽天優勝セールで安く買えました。    
   

                           
                    
   

 

オーダーカーテンのお店だそうですが、既製品もお安く売っています。ウメの部屋に合う100cm×198cmの2枚組で2980円。上の表示価格の3980円でもお安いと思います。これがあれば普通のカーテンはいらないかも、って書いてありましたが、確かにそんな感じがします。   
   
ただし、風を通さないのが難点(裏地があるため)ですね。それでも日光が入らないので部屋の気温は上がりにくくなりましたよ。風を通したい部屋、というよりは、日光を遮ったり外から見えなくしたいけど明るさが欲しい部屋には合うんじゃないでしょうか。生地もしっかりしていますし、おすすめです。ちなみに普通のカーテンは遮光率99%のニトリのカーテンで、これを閉めると部屋が真っ暗になります。まっくらくらすけ。

« 2013年9月22日 - 2013年9月28日 | トップページ | 2013年10月6日 - 2013年10月12日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: